予想オヤジのモットー

【読者さん7万人記念】俺のモットーと競艇予想の守りと攻めをまとめたぞ

投稿日 2020/7/14

いつも俺のブログを見てくれて、ありがとう。

俺は競艇大好きで、福岡競艇場をメインに楽しんでる「予想オヤジ」だ。

予想方法の記事や予想サイトの検証記事など、競艇ファンに役立つ記事を2018年5月から2年以上毎週書いている。

最初の半年くらいは、どんなに頑張って記事を書いても、見にきてくれる人がほとんどいなくて寂しかった。

だが、ブログ運営をはじめて1年後には月間読者数が5万人を突破し、2年後には7万人を突破した!!

毎月7万人の方が読んでくれるということは、俺のこのブログがマクールやボートボーイのような競艇雑誌と同じ規模感になっているということだ。

予想オヤジ
すごく嬉しいし、記事を書くことにもやり甲斐を感じている。

今回は、7万人突破の記念ということで、「俺のモットー」や「勝ち続ける戦略」を書いていく。

5万人突破のときにも同様の記事を書いたが、今回はそれをリニューアルした感じだな。

俺が記事を書くときの基本的な考え方をまとめているので、競艇で勝つための準備運動になるはずだ。

また、「今後のブログ更新予定」についても書いたので、ぜひ最後まで読んでくれ。

 

予想オヤジ
まずは、俺のモットーをまとめたぞ。

 

予想オヤジのモットー

予想オヤジのモットー

冒頭でも伝えたが、俺のサイトは2018年5月から2年以上、競艇ファンにとって役立つ記事を書き続けている。

そんな俺のモットーはこの4つだ。

予想オヤジのモットー

  1. 競艇ファンが増えてほしい
  2. 競艇は楽しみながら勝ちたい
  3. 買い目点数を絞って大きく稼ぐ
  4. 予想サイトは辛口評価

俺が特に重視しているのは、「1.競艇ファンが増えてほしい」というモットーだ。

やっぱり、一緒に競艇を楽しめる仲間が増えるのは嬉しいことだからな。

それぞれのモットーについて、少しだけ詳しく紹介していこう。

1.競艇ファンが増えてほしい

テレボート

俺は、このサイトを見に来てくれた方が、新しく競艇ファンになってくれたり、競艇をもっと好きになってくれたら嬉しい。

そのために、競艇初心者でも分かりやすいように、できるだけ具体的で役に立つ情報を記事にしている。

競艇初心者の方で、もしも「この部分がわかりにくいんだけど…」ということがあったら、各記事の一番下に設置されているコメント欄から質問してくれ。

コメント欄でいただいた質問には、できるだけ丁寧に回答するようにしているぞ。

予想オヤジ
競艇のことをもっと知って、楽しんでいこう!

2.競艇は楽しみながら勝ちたい

競艇の勝ち方

俺は、競艇は楽しみながら勝ちたいと思っている。

競艇場に行って、舟券を買って、レースを観戦するのは、正直言ってめちゃくちゃ楽しい。

しかし、舟券を買うたびに負けていては、寂しい気持ちになるし、競艇を楽しむためのお金がなくなってしまう。

なので、俺は「勝てる買い方をする」「自信のないレースは勝負しない」といった考え方で舟券を買っている。

記事のなかで、勝ちにこだわってシビアなことを書くこともあるが、分かってくれると嬉しい。

予想オヤジ
ただし、SG優勝戦など熱いレースについては、自信がなくても賭けて楽しむのはアリだろう。

3.買い目点数を絞って大きく稼ぐ

競艇の回収率

読者の皆さんは、1レースにつき何点くらいの舟券を買っているだろうか?

「とにかく的中させたいから20点買い!」とか「予想に自信があるから1点勝負!」とか、色々な方がいるだろう。

このように、舟券の買い方の戦略は大きく分けて、

  • 買い目点数を増やして、たくさん的中するようにする
  • 買い目点数を絞って、当たったときに大きく稼げるようにする

の2つがあると俺は考えている。

このうち、俺は「買い目点数を絞って、当たったときに大きく稼げるようにする」という戦略をとっている。

理由としては、この戦略が予想の実力を反映しやすく、自力で稼ぎやすいからだ。

実際に、予想のプロ集団である競艇予想サイトでは、三連単5点前後の買い目が提供されることが多い。

舟券予算が同じ場合、単純計算で、5点買いの的中は10点買いの的中より2倍稼げるし、20点買いの的中よりも4倍稼げる。

予想オヤジ
このように、買い目を絞れば、同じ予算でも大きな払戻金を狙えるぞ。

このように書くと、「5点買いではなかなか当たらない」「やっぱり20点くらい買わないと…」と思う方がいるかもしれない。

しかし、俺は「たくさん的中させること」ではなく、「競艇のトータル収支をプラスにすること」を考えて舟券を買っているのだ。

具体的には、三連単を5点~10点くらい買って、2レース~3レースに1回くらいの割合で的中させることを目標にしている。

極端な話、全通り買いを続ければ毎レース必ず的中するが、トータルでは大損してしまう。

逆に、しっかり予想をして5点~10点で買えば、的中率は低くてもプラス収支にすることができるぞ。

予想オヤジ
的中率よりも回収率を重視するようにしよう!

4.予想サイトは辛口評価

競艇の悪質サイトや詐欺サイト

俺のサイトでは、「この予想サイトを使って稼げた!」という景気のいい話だけじゃなく、「この予想サイトは悪質だから気をつけろ」といった正直な話もしている。

「稼げる良い情報はおすすめするし、悪質な情報はぶった切る」という真面目さがモットーだ。

競艇ファンが悪質サイトに騙されて、競艇を嫌いになってしまうのはとても悲しいことだからな。

悪質サイトについては、裏がありそうな部分や怪しい部分を実際に検証しながら、そのように検証した途中過程についても解説しているぞ。

逆に、調子が良い優良サイトについては、直近の的中結果なども更新しているので参考にしてみてくれ。

予想オヤジ
沢山ある競艇予想サイトのうち稼ぎやすい優良サイトはほんの一部だから、見極めていく力が大切になるな。

 

ここまで、俺が記事を書くときに重視しているモットーについて解説した。

ただ、「競艇で勝つための具体的な話が知りたい!」という方には、少し退屈な話だったかもしれないな。

ここからは、競艇で勝つための「守り」と「攻め」についての具体的な説明をしていく。

ぜひ参考にしてみてくれ。

 

【守りの戦略】この3サイトには気をつけろ。

競艇の守りの戦略

競艇で勝つための「守り」の戦略は、悪質なサイトに騙されないことだ。

まず、競艇のサイトは、次の2種類に分けることができる。

競艇サイトの種類

  • 予想サイト
    →無料予想を公開したり、有料情報を販売しているサイト
  • 情報サイト
    →競艇コラムを書いたり、予想サイトの検証をしているサイト

例えば、俺のブログは「予想のコツ」や「予想サイトの検証」を無料で公開している情報サイトだ。

だが、予想サイトも情報サイトも、使い方次第で得にも損にもなるから難しい。

真面目で役立つ優良サイトもあれば、競艇初心者からお金を騙しとろうとする悪質サイトもあるからだ。

やばいサイトから身を守ることは超重要なので、悪質サイトの見分け方を解説していくぞ。

予想オヤジ
競艇を楽しんで勝つためには、やばいサイトを避けるのが一番だ。

【やばいサイト1】デタラメな情報を高額で売ろうとする予想サイト

インサイドの利用規約

出典:インサイド

悪質な予想サイトの特徴は、

  • 利用規約にフィクションの文字がある
  • 1日15通以上も売り込みメールがくる
  • 割引商法で毎日値引きがされている

というものだ。

こういった予想サイトは使わないほうがいいだろう。

人に迷惑をかけても気にしないような会社が、まともな予想をできるとは考えづらい。

競艇予想サイトの良し悪しを見極める時、「予想方法が最新っぽい」「公式ページがカッコいい」といった雰囲気で信じてしまうのは危険だ。

雰囲気ではなく「口コミはどうか?」「会社として真面目か?」「みんなの検証結果はどうなっているか?」という内面をチェックすることが大切だぞ。

競艇の悪質サイトや詐欺サイト
【競艇予想の悪質サイトや詐欺サイト一覧】やばい会社の見極め方!

悪質詐欺サイトの「一覧」と「見極め方」を具体例を挙げながら解説!悪質詐欺サイトは予想サイト全体の7割を占めるので、騙されないためにぜひチェックしてみてくれ!

続きを見る

予想オヤジ
悪質サイトの見分け方については、この記事で詳しく解説しているぞ。

【やばいサイト2】予想サイトと同じ会社が運営している情報サイト

ビル

予想サイトの中には予想師がいるから、その調子によって的中が多い時期や逆に外れが多い時期などがある。

だからこそ、真面目に検証していけば一押し予想サイトは3ヵ月~4ヶ月ごとに変わることになるし、俺のブログでも実際そうなっている。

だが、1つの予想サイトをずっと一押ししているような情報サイトがあったら、そこは詐欺かもしれないぞ。

予想サイトと同じ運営元が「なりすまし」で情報サイトを運営して、自社の予想サイトを常に一押しするような「やらせ」があるからだ。

この場合、実際は検証していないのに「検証してこの予想サイトが一番です」と嘘を言っている可能性があるから信じないほうがいいだろう。

予想オヤジ
各予想サイトへの評価が更新されているかなど、情報サイトの運営体制もチェックしておこう。

【やばいサイト3】どっちつかずのサイト

少ないお金

予想サイトの検証もしているし、買い目情報の提供もしているような、「どっちつかずのサイト」は使わないほうがいいだろう。

こういうサイトは、予想サイト検証も買い目情報も両方いまいちで、情報サイトとしても予想サイトとしても使えないことが多いからだ。

冷静に考えたら分かることだが、「この買い目で舟券を買うのがオススメですよ」と自分の予想を勧めながら、「あの予想サイトもオススメですよ」と他人の予想も勧めるのは、明らかにおかしい。

こういう風に、矛盾(むじゅん)した中途半端なサイトは使わないようにしよう。

「買い目情報は予想サイトで手に入れる」「予想サイトの見極めに検証サイトも見る」というように、使い分けることが大切だ。

予想オヤジ
もちろん、俺は買い目提供なんてせずに、「競艇の基礎知識」や「予想サイトの検証」を書くことに専念しているぞ。

 

おさらいすると、競艇の「守り」の戦略とは、「デタラメな情報を高額で売ろうとする予想サイト」「予想サイトと同じ会社が運営している情報サイト」「どっちつかずのサイト」の3つの悪質サイトに騙されないようにすることだ。

「守り」の戦略に気を付けることで、無駄な情報にお金を使うことがなくなり、軍資金が温存できるぞ。

次に、軍資金を増やすための「攻め」の戦略を説明していこう。

 

【攻めの戦略】自力で予想できる力を付けるには?

競艇の攻めの戦略

競艇で勝つための「攻め」の戦略は、自力で予想できる力を付けることだ。

自力予想の実力を付けるためには、この3つの方法があるぞ。

自力予想の実力を付ける方法

  • 本を読む
  • 情報サイトを利用する
  • 予想サイトの実際の買い目を見る

3つの方法にはそれぞれメリット・デメリットがある。

ここからの解説を読んで、自分に合った方法で自力予想の実力を付けてくれ。

本は最高にコスパがいいぞ!

競艇の本

上の写真は俺がこれまで読んで勉強してきた本だが、自力予想の力をつけるためには「本を読むこと」が最もコスパがいいだろう。

使える本を選べば、プロの予想師の知識を「たった1,500円くらい」で詳しく知ることができるからだ。

本を読んで戦略を知れば、「選手の特徴」「競艇場の特徴」「その日の直前情報(風・波・選手の調子)」をバランスよく考えて予想できるようになるぞ。

ただし、本には「情報が古いことがある」「実際に舟券を買うわけじゃないから臨場感が足りない」という弱点もある。

だからこそ、毎週更新してる俺のブログで最新情報を知ったり、実際に予想をしながらレースに賭けたりして、本のデメリットを補ってほしい。

予想オヤジ
基礎は本で安く学んで、応用についてはサイトや実際のレースで学ぶのがおすすめだ。

情報サイトには最新情報が満載!

スマホをさわる男性

俺のブログのように、情報サイトでは、競艇の予想方法についての最新情報を知ることができる。

「どうして最新情報が大切なのか?」というと、競艇のルールは常に変わり続けているからだ。

例えば、競艇では2011年まで「持ちペラ制」という制度が採用されていた。

これは「選手が艇に取り付けるプロペラを自分で持ち込んでよい」という制度で、この制度が採用されていた頃は、プロペラを作る技術の高い選手が有利な時代だった。

しかし、2012年に「持ちペラ制」は廃止され、選手が使うプロペラは前検日の抽選で決められるようになった。

予想オヤジ
持ちペラ制が廃止されて、選手の実力と同じくらいにモーター抽選の運が大切になったぞ。

このように、変化していくルールのなかで、本の情報は古くなってしまうことがある。

そこで、情報サイトで最新情報を手に入れることが重要になるのだ。

ただし、サイトによっては、5年以上放置されているようなところもあるので注意が必要だ。

情報サイトを利用するときは、「その情報がいつ更新されたものなのか?」に気を付けて見るようにしてほしい。

予想オヤジ
俺のブログでは、毎週2記事の最新情報を追加するようにしているぞ。

優良な予想サイトは活用するのもおすすめだ!

ブルーオーシャンの2月11日の有料情報

出典:ブルーオーシャン

上でも書いたように、予想サイトのなかには悪質なやばいサイトも多いから、そこは気をつけたほうがいい。

しかし、真面目で評判のいい予想サイトなら、積極的に使っていくのも有効だぞ。

予想サイトの有料情報は本を買うよりもお金がかかる(数万円かかる)のが欠点だが、的中すればそれ以上に回収できるというのも魅力だろう。

何より「実際のレースでどの買い目を買うべきか教えてもらえる」というのがすごく予想の勉強になる。

予想オヤジ
高いけど役立つというのが、競艇予想サイトの特徴だ。

正直いって、本を読んでも眠たくなることがあるし、発行から数年経った古い情報もある。

だが、今まさに活躍している選手に対して、身銭を切って賭けているレースなら、誰だって本気になれるだろう。

そういう本気のレースだからこそ、「この予想サイトは、どうしてこの5点買いに絞っているんだろう?」と真剣に深く学ぶことができるのだ。

予想オヤジ
予想サイトを使って本気で考えれば、予想精度も一気に上達するぞ。

 

おさらいすると、競艇の「攻め」の戦略とは「本」「情報サイト」「予想サイト」の3つを上手く活用して自力予想の実力を付けることだ。

最終的には、本や予想サイトに頼らずに自力で稼げるようになることが目標だな。

「守り」の戦略と合わせて、競艇勝ち組を目指すために気を付けてみてくれ。

ここからは、俺のブログの今後の方針について解説していくぞ。

 

【今後のブログ方針】このブログをさらに面白くする3つの方針

冒頭でも書いたように、2018年5月にこのブログを立ち上げ、そこから2年後の2020年5月には月間読者数が7万人を突破した!

リピーターの読者さんも多く、本当に感謝しているぞ。

今後も、多くの読者さんに楽しんでもらえるよう、今後のブログ運営について3つの方針を練ってみた。

俺のブログの今後の方針

  • 競艇場での体験記事を増やす
  • 競艇場攻略について全24記事を完成する
  • 過去記事を最新版に書き直す

この3つの方針について、1つ1つ具体的に解説していくぞ。

競艇場での体験記事を増やす

競艇のブログ

俺はこれまで、週2記事(月8記事~9記事)のペースで新たな記事を執筆してきた。

そして、競艇場に行って自力予想をしたり、有料情報を検証してみたりする体験記事も、月1記事くらいのペースで書いてきた。

だが、新型コロナウイルスの影響で2020年3月頃からレースが無観客開催になり、競艇場での体験記事もしばらく書けていない状態だ。

コロナが落ち着いてきたら、SG競走やG1競走などのビッグレースを観に行って、競艇場での体験記事を増やしていくぞ。

予想オヤジ
臨場感のある記事を増やしていくから楽しみにしててくれ!

競艇場攻略について全24記事を完成する

競艇場

競艇場については、これまでSG競走やG1競走などのビッグレースが開催されるたびに、その競艇場の攻略記事を書いてきた。

これにより、現時点(2020年7月14日)で、全24競艇場のうち15場の攻略記事を完成させている。

とはいえ、まだ残り9場は記事を書けていないので、ブログ3年目のうちには、これらの競艇場についても攻略記事をまとめたいと考えているぞ。

競艇場ごとの攻略法を知って、一緒に競艇勝ち組を目指していこう!

競艇場
【競艇場ごとの特徴まとめ】全国24カ所を一覧とランキングで紹介!

全国24カ所の競艇場を「的中しやすい」「高額払戻金が狙いやすい」などの特徴でまとめて、一覧とランキングで紹介していく。競艇で勝つために必要な「競艇場選び」について知りたい人は要チェックだ!

続きを見る

予想オヤジ
全国24競艇場の比較についてはこの記事にまとめているぞ!

過去記事を最新版に書き直す

競艇の三連単で稼ぐには

ブログ運営をスタートして最初の1年~2年は、新しい記事をどんどん書くスタイルだった。

だが、ブログ運営3年目のいまは、昔書いた記事を書き直すことで情報を新しく保つ必要性も増えてきたぞ。

過去記事の修正ばかりでは読者さんもつまらないだろうから、「新しい記事の執筆」と「過去記事の書き直し」でうまくバランスをとっていきたいと考えている。

ブログ運営にも慣れてきたところなので、面白さを維持しながらも、古い記事を新しく分かりやすくリニューアルしていくぞ。

予想オヤジ
予想サイトについても、最新版で再検証していくので参考にしてみてくれ。

また、2020年6月頃から、記事タイトルの右下に「投稿日」と「更新日」を表示するようにした。

投稿日は、新しく記事を書いたときや、古い記事を大きくリニューアルしたときに使っている。

一度読んだことがあるテーマでも、内容がバージョンアップしているので、ぜひもう一度読んでみてくれ。

更新日は、コメントへの回答を追記したときや、予想サイトの的中結果を更新したときに使っている。

投稿日と比べると細かい変更だが、良かったらチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
古い記事でも、リニューアルしたときは「投稿日」として表示しているぞ!

 

この記事のまとめ

モットーまとめ

今日は「予想オヤジのモットー」「騙されないための守りの戦略」「勝つための攻めの戦略」「今後のブログ方針」の4つを書いてきた。

俺も真面目にこのブログを運営していくから、この記事を読んでいるあなたも、変なサイトに騙されずに勝つための知識をつけてほしい。

そして、最終的には、本や予想サイトに頼らずに、自力予想で勝てることを目指していければベストだろう。

自力予想の実力が付けば怪しい予想サイトも見抜けるし、何より自分で考えた買い目で勝つのが、お金的にも気持ち的にも一番嬉しいからな。

予想オヤジ
ときには予想サイトの情報も活用しつつ、最終的には一緒に自力予想の力をつけていこう!

 

P.S.最後に

予想オヤジのライン

いまは俺のLINEに500人以上の読者さんが登録してくれている。

このLINEメンバーには、「新しく記事公開したときの連絡」や「競艇業界で起こったニュース」を火曜日と金曜日にお知らせしているぞ。

俺の最新情報をチェックしたい方は登録してみてくれ。もちろん無料だ。

また、ライン登録してくれた読者さんには「俺が今まで読んだ競艇本のなかでも特におすすめの2冊」を教えるぞ。

本を何冊も読むのは大変だろうし、効率よく予想の勉強をしたい人にはおすすめだ。

予想オヤジ
この2冊を読めば勝率もグッと上がるから楽しみにしててくれ!

ラインの友達追加

© 2020 競艇予想サイト