【競艇の三連単で勝てる法則】ボックスとフォーメーションの選び方

更新日:

競艇初心者や競艇でなかなか勝てない人は三連単に対して、

「ぜんぜん的中しないから買うだけ損」

「的中しても収支がマイナスになる」

などと思っているのではないだろうか?

予想オヤジの俺から言わせると、このイメージは間違っている。

競艇で本気で勝ちたかったら、単勝でも二連単でもなく、三連単一択だ。

この記事では、

  • どうして三連単がいいのか?
  • どうしたら三連単で勝てるか?
  • 流しの買い方
  • ボックスの買い方
  • フォーメーションの買い方
  • ボックスとフォーメーションはどちらが良いか?
  • 予想オヤジ流の舟券術

について、競艇が初めての方にも分かりやすいように解説していく。

今まで競艇で負けが続いていた人は、この記事を読んで勝利の方程式を掴んで欲しい。

予想オヤジ
三連単を当てるコツが分かると、競艇が120%楽しめるようになるぞ!

競艇の三連単が勝てる理由

財布からお金を出す

三連単で勝てる理由は、ずばり払戻金が高いからだ。

買い目点数を増やしてもトリガミ(的中してもマイナス収支になること)が起きにくいので、複数通りの舟券を購入して的中率を上げることができる。

払戻金が高いだけでなく、的中率まで考えても三連単が一番ということだ。

予想オヤジ
三連単なら一度の的中で100円が1万円になることもあるぞ!

単勝は当たりやすいけれど…

単勝

競艇は必ず6艇でレースを行うので、単勝の的中率は単純計算なら1/6となり、かなり的中させやすい。

しかし、単勝はオッズが安いことが多く、的中してもほとんどプラスにならない。

10回連続的中していたとしても、1回の不的中で勝ち分が吹き飛んでしまうくらいだ。

競艇初心者が「とにかく的中させたい」と思って買うのは止めないが、勝ち続けたいのならおすすめはしない。

三連単の平均払戻金は?

三連単

三連単の平均払戻金は約7,000円と、かなりの高額だ。

そのため、何通りか舟券を買っても、どれかが的中すればプラス収支になる。

堅いレース展開と荒れたレース展開のどちらにも対応することができるぞ。

三連単の過去最高払戻金は?

最高払戻金

三連単の過去最高配当金は682,760円だ。

100円が約70万円になったのだから、的中した人は興奮を抑えられなかっただろう。

この時だけが例外というわけでなく、三連単なら毎月20万円以上の払戻金のレースが複数あるぞ。

三連単は予想の技術が出やすい

チェス

三連単は、単勝に比べて予想するための材料が多いのも特徴だ。

2着や3着を当てなければならないので、各選手の実力差や関係性、レース展開なども予想のために活かさなければならない。

逆に言えば、予想力さえつけば効率良く稼ぐことができるということになる。

自分の知識や経験を蓄積させて予想することで、勝利を導くことができるぞ。

予想オヤジ
三連単は払戻金が高く、複数点買いで的中率も高くできるおすすめの舟券だ!

競艇の三連単で勝つコツ

お金

いよいよ、競艇の三連単で勝つコツを教える。

三連単で勝つために最も重要なのは、鉄板舟券穴舟券を両方買うことだ。

複数通りの舟券を買うことで、レース展開に左右されずに勝つことができるぞ。

予想オヤジ
ここからは、実際に舟券をどうやって買ったらいいのかを具体的に教える!

何通り(何点)買うのが正解か?

三連単120通り

三連単を全通り購入したときの組み合わせは120通りだ。

平均払戻金額は約7,000円なので、120通りも購入したら的中してもマイナス収支になってしまう。

では、何通り(何点)購入すればいいのかというと、俺の経験では6~10通りだ。

結果が1番人気でもトリガミになりにくいし、穴舟券が的中した時に大きく稼ぐことができるぞ。

買い目点数の絞り方

三連単

三連単の買い目点数の絞るおすすめの方法は、1着や2着を1つの艇に固定してしまうことだ。

ちなみに、競艇用語で固定する艇のことを「軸」と呼ぶぞ。

例えば、1着を1号艇に固定するだけで、三連単の買い目は120通りから20通りまで減らすことができる。

この20通りから、絶対に来ないであろう組み合わせを外していくことで、6~10通りに買い目点数を抑えるのだ。

予想オヤジ
軸固定をして点数を減らすことで、不的中のときのリスクを減らし、的中のときの収益を最大化できるぞ!

流し・ボックス・フォーメーションの買い方

電卓

三連単の舟券を効率よく購入するための舟券の買い方を説明する。

複数の舟券がまとめて購入できる方法は、

  • 流し
  • ボックス
  • フォーメーション

の3つだ。

ここからは、それぞれの買い方の特徴と、競艇場でのマークシートの使い方テレボートでの購入方法を解説していく。

予想オヤジ
それぞれの買い方は二連単にも使えるが、今回は三連単の買い方だけを解説していく!

1つ1つ買うのは手間

通常のマークカード

三連単を通常のマークシートを使って購入するのはおすすめしない。

マークするところが多いので時間もかかるし、買い忘れが起きる可能性もある。

競艇のベテランの方が1つ1つ買い目を選んでいくのはもちろん構わないが、初心者は大人しくボックスやフォーメーションを使うのが良いだろう。

予想オヤジ
マークの時間が減れば、じっくりと時間をかけて予想することができるぞ!

流し(ながし)の買い方

流し(ながし)は、1艇もしくは2艇を軸にして手広く買う方法で、圧倒的に強い選手がいるときに便利だ。

1艇もしくは2艇の軸を決めて、他の着順は軸以外の艇を全通り買う「総流し」と呼ばれる買い方が実際にはよく使われる。

例として三連単「1着1号艇(軸)-2着2号艇(軸)-3着全通り(総流し)」の買い方を解説する。

買い目としては「1-2-3」「1-2-4」「1-2-5」「1-2-6」の4通りになる。

【流し】マークシートの場合

流しのマークカード

流しを購入するときは「ながし/ボックス 投票カード」を利用しよう。

写真のように、ながしの「1着は1」「2着は2」「3着は全通り」にマークするのだ。

【流し】テレボートの場合

流しをテレボートで購入

テレボートには流しの項目はないので「フォーメーション投票」から購入する。

マークシートと同じように、「1着は1」「2着は2」「3着は全通り」をチェックすればオッケーだ。

予想オヤジ
流しは軸にする艇が多い時におすすめだ!

ボックス(box)の買い方

ボックスは、選んだ複数の艇で1着、2着、3着の組み合わせを全て買う買い方だ。

3着以内に入りそうな3~4艇が選べたものの、着順が分からないときに使われることが多い。

例として三連単「1号艇-2号艇-3号艇ボックス」の買い方を解説する。

買い目としては「1-2-3」「1-3-2」「2-1-3」「2-3-1」「3-1-2」「3-2-1」の6通りになる。

【ボックス】マークシートの場合

ボックスをマークカードで購入

ボックスを購入するときは「ながし/ボックス 投票カード」を利用しよう。

写真のように、ボックスの「艇番の1、2、3」にマークするのだ。

【ボックス】テレボートの場合

ボックスをテレボートで購入

テレボートは「ボックス投票」から購入する。

マークシートと同じように「艇番選択の1、2、3」をチェックすればオッケーだ。

予想オヤジ
ボックスは的中を重視したいときにおすすめだ!

フォーメーションの買い方

フォーメーションは複数の軸で流しをする買い方だ。

1着と2着に入りそうな艇は予想できたが、3着は予想するのが難しい時に使われることが多い。

例として、

  • 三連単「1着1号艇(軸)-2着2号艇(軸)-3着全通り(総流し)」
  • 三連単「1着2号艇(軸)-2着1号艇(軸)-3着全通り(総流し)」

をまとめて買う方法を解説する。

買い目としては、「1-2-3」「1-2-4」「1-2-5」「1-2-6」「2-1-3」「2-1-4」「2-1-5」「2-1-6」の8通りになる。

【フォーメーション】マークシートの場合

フォーメーションをマークカードで購入

フォーメーションを購入するときは「フォーメーション/ボックス 投票カード」を利用しよう。

写真のように、フォーメーションの「1着は1、2」「2着は1、2」「3着は全通り」にマークするのだ。

【フォーメーション】テレボートの場合

フォーメーションをテレボートで購入

テレボートは「フォーメーション投票」から購入する。

マークシートと同じように「1着は1、2」「2着は1、2」「3着は全通り」をチェックすればオッケーだ。

予想オヤジ
フォーメーションを使えば、買い目点数をうまく絞ることができるぞ!

三連単はボックス買い?フォーメーション買い?

フォーメーション

「三連単を買うときにボックスとフォーメーションで迷っている」という方は多いのではないだろうか?

俺の結論としては、ボックスではなくフォーメーションを使うのがおすすめだ。

三連単のボックスは3艇で6通り、4艇で24通りになる。

冒頭でも言ったとおり、三連単で勝つためには買い目点数を6~10点に絞る必要があるので、4艇ボックスは論外だ。

逆に、3艇ボックスの6通りでは的中させることが難しい。

ボックス買いで楽をするのではなく、一工夫したフォーメーションを極める方が勝ちにつながるぞ。

予想オヤジ
フォーメーションなら的中率と払戻金のバランスを取りやすいのだ!

 

予想オヤジ流の舟券術を解説

ダーツ

競艇初心者でも簡単に買い目点数を絞ることができる「予想オヤジ流の舟券術」を具体的に教えよう。

俺はこの買い方で万舟券を何度も的中させたことがあるので、ぜひ読者の皆さんも参考にしてみて欲しい。

もちろん「必ず勝てる」というわけではないので、ご了承願いたい。

予想オヤジ
実際に舟券を買った結果も合わせて解説していくぞ!

1着を獲りそうな2艇を選ぶ

出走表

まずは、1着を獲りそうな2艇を出走表直前情報から選ぶ。

全国勝率、当地勝率、平均スタートタイム、モーター勝率など、様々な情報があるので総合的に判断しよう。

競艇が初めてでよく分からない方は、単勝のオッズが低い2艇を選ぶと簡単だ。

2艇を1着、3着固定にし、2着は総流し

三連単8点買い

1着を獲りそうな2艇を1着、3着で軸にして、2着は残りの艇で総流しする。

先ほど解説したフォーメーションでは軸にした艇を1着と2着にしていたが、俺の場合は軸にした艇を1着と3着にする買い方をしているというわけだ。

例えば、1号艇と2号艇を軸にした場合、

  • 三連単「1着1号艇(軸)-2着全通り(総流し)-3着2号艇(軸)」
  • 三連単「1着2号艇(軸)-2着全通り(総流し)-3着1号艇(軸)」

を買うことになる。

この場合、買い目としては、「1-3-2」「1-4-2」「1-5-2」「1-6-2」「2-3-1」「2-4-1」「2-5-1」「2-6-1」の8通りだ。

8点買いなので、オッズが低い三連単で的中してもトリガミになりにくいぞ。

どうしてこの買い方なのか?

住之江グランプリ

競艇は第1ターンマークで勝負が決まることが多い。

スタートが良い2艇のうち第1ターンマークでの攻防で勝った艇は1着になりやすく、この戦いに負けた艇は順位が落ちて3着になりやすい。

そのため、A艇とB艇が強い2艇だったときに、これら2艇を1着2着予想で買うよりも1着3着予想で買った方が三連単が的中するのだ。

2着はレース展開によってどの艇が来るのか予想しづらいので、総流しにすることをおすすめする。

実際に購入した結果

福岡競艇場の舟券

予想オヤジ流の舟券購入術を使って、G3福岡なでしこカップで実際に舟券を買った。

出走表から、スタート位置が有利な1号艇と2号艇が第1ターンマークで争うと判断したので、上の写真のような買い方になった。

レースの結果は「1-5-2」で見事的中!22,410円の払戻金を得ることができたぞ。

5号艇は全く人気がなかったのだが、第1ターンマークの攻防の間にちゃっかり2着に入ってきた。

まさに、俺の予想通りのレース展開と言えるだろう。

予想オヤジ
競艇初心者や負けが続いている人は、予想オヤジ流の舟券術を一度試してみて欲しい!

【三連単で勝てる法則】まとめ

フォーメーションをテレボートで購入

競艇の三連単で勝てる法則をまとめると、

  • 買い目点数は8~12点
  • 軸を決めてフォーメーション
  • 初心者は1着3着固定

の3つがポイントだ。

三連単の8~12点買いは、的中率と払戻金のバランスが良いので、回収率を上げやすい。

そして、8点買いの買い方としては、予想オヤジ流の舟券術がおすすめだ。

1着を獲りそうな2艇(A号艇、B号艇)を選んで、三連単「A号艇-流し-B号艇」と三連単「B号艇-流し-A号艇」を買うだけなので、初心者でも簡単に真似することができるぞ。

中級者向け以上の三連単の買い方や、実際に予想オヤジ流の舟券術を使って舟券を買った結果は、「予想オヤジの競艇ブログ」にまとめている。

「三連単で勝ちたい!」という人の参考になると思うので、良かったらチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
競艇ブログでは、回収率100%以上をキープしている予想方法を紹介しているぞ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.