競艇の勝ち方

【競艇の三連単で勝てる法則】ボックスとフォーメーションの選び方

更新日:

競艇は3連単(三連単)で勝負!

競艇で稼ぎたかったら、舟券は3連単(三連単)を買うしかない。

単勝でも2連単でも3連複でもない、3連単一択だ。

3連単とは、正式名称を『三連勝単式』といい、レースの1着、2着、3着を着順も含めて予想する舟券の買い方だ。

競艇初心者や、競艇でなかなか勝てない方は、「3連単って当てるの難しそう」「たくさん買わないと的中しないから、お金がたくさんかかる」と思っているだろう。

たしかに、3連単にはそういった一面もある。

しかし、長期的に見て得をするのは3連単なのだ。

今からその理由を説明しよう。

3連単(三連単)はオッズがよく、配当金で稼げる!

3連単は的中した時の配当金の高さが魅力だ。

競艇は必ず6艇でレースを行うので、単勝の的中率は単純計算なら1/6だ。

かなり当たりやすいように感じるが、単勝はオッズが安い場合が多く、的中してもあまりおいしくない。

1番人気が1着になったりすると、配当金が100円や120円という、当たってもほとんど得しないこともあるくらいだ。

一方、3連単の当たる確率は単純に計算すると1/120である。

1/120という数字を見ると、当てるのが難しく感じるのも無理はない。

しかし、3連単は平均配当金額(平均払戻金額)が約7,000円というかなりの高額になっている。

つまり、平均オッズが約70.0ということだ。

このことから明らかに分かることは、「3連単は的中させれば稼げる」ということである。

三連単の過去最高配当金は?

ちなみに、3連単の過去最高配当金は2011年5月22日の徳山第2Rにおける『682,760円』だ。

100円が約70万円になったのだから、的中した人は興奮を抑えられなかっただろう。

3連単は、単勝に比べて予想するための材料が多いのも特徴だ。

2着や3着を当てなければならないので、各選手の実力差や関係性、レース展開なども予想のために活かさなければならない。

逆に言えば、予想力さえつけば、1/120よりも遥かに高い的中率を出すことができるのだ。

自分の知識や経験を蓄積させ、レースを予想し、観戦する。

的中した時の喜びは得も言われぬものだ。

競艇で稼ぐ裏技は?

しかし、「予想に自信が持てない」「もっと手っ取り早くお金を稼ぎたい」という方もいるだろう。

そこで登場するのが、競艇予想サイトだ。

競艇予想サイトでは、彼ら自身の持ち味を活かしたレース予想を、無料情報や有料情報として提供してくれている。

本気で競艇で稼ぎたいなら競艇予想サイトを利用するのがいいだろう。

このサイトでは、本当に当たる優良な競艇予想サイトを紹介している。

競艇を遊びやギャンブルではなく、お金を増やすための資金運用だと考える方は、利用しない手はないだろう。

競艇予想サイトの最強ランキング >

3連単(三連単)はフォーメーションで買え!

3連単の舟券を効率よく購入するために、舟券の買い方を説明する。

3連単を買うために覚えておかなければいけない舟券の買い方は、『流し』『ボックス』『フォーメーション』の3つだ。

3連単を1点買いや2点買いで的中させることはかなり難しい。

なので、3連単の舟券を買う時は、何通りかの舟券を購入することが多い。

3連単はオッズが良いので、どれか一つでも的中すれば収支がプラスになることが多いからだ。

例えば、1号艇、3号艇、6号艇が1着、2着、3着のどれかに来そうだが、着順まではわからないときに『1-3-6』『1-6-3』『3-1-6』『3-6-1』『6-1-3』『6-3-1』の6通りを購入することになる。

全て100円で購入したとしても、舟券の購入代は600円である。

3連単の平均払戻金は約7000円なので、的中すれば十分にお釣りがくる計算だ。

舟券を複数通り購入する際に、1着、2着、3着を1つずつ指定する通常投票を利用してもいいが、マークするところ(インターネットではチェックする項目)が多く、時間もかかるし、買い忘れが起きる可能性がある。

そこで、3連単の舟券を購入する際には『流し』『ボックス』『フォーメーション』のどれかの購入方法を利用することをすすめる。

ここからは、それぞれの買い方を個別に説明していく。

流し(ながし)の買い方

『流し』は、1艇もしくは2艇を固定して、手広く買う方法である。

この固定された艇を『軸』という。

競艇場には『ながし/ボックス 投票カード』があるので、流しで購入する際は利用しよう。

例えば上の画像は、1着を1号艇、2着を2号艇、3着は3・4・5・6号艇のどれかという場合である。

実際には『1-2-3』『1-2-4』『1-2-5』『1-2-6』を個別に購入するのと同じだ。

同じ買い方をテレボート(インターネット上で舟券が購入できるサービス)で行うと下の画像のようになる。

テレボートには流しの項目がないので、フォーメーションの項目から購入する。

軸にする艇が少ないときに便利な買い方だ。

ボックス(box)の買い方

『ボックス』は、選んだ複数の艇の、全ての組み合わせを買う方法である。

競艇場には『ながし/ボックス 投票カード』があるので、ボックスで購入する際は利用しよう。

例えば上の画像は、1着、2着、3着は1号艇、2号艇、3号艇だけしか来ないと予想したが、着順まではわからない場合である。

実際には『1-2-3』『1-3-2』『2-1-3』『2-3-1』『3-1-2』『3-2-1』を個別に購入するのと同じだ。

同じ買い方をテレボート(インターネット上で舟券が購入できるサービス)で行うと下の画像のようになる。

テレボートでは、ボックス投票の項目から利用できる。

着順が決まらないときに利用できるが、購入点数は多くなってしまうのが欠点だ。

フォーメーションの買い方

『フォーメーション』は、流しとボックスの中間のような買い方だ。

最も自由度が高いので、フォーメーションだけ理解してしまえば、実は流しやボックスもできるようになる。

例えば、1着は1号艇か3号艇、2着は1号艇か3号艇か4号艇、3着は5号艇か6号艇、という予想をしたときの買い目は、『1-3-5』『1-3-6』『1-4-5』『1-4-6』『3-1-5』『3-1-6』『3-4-5』『3-4-6』の8通りだ。

これを個別に買っていっては、買い忘れが起きる可能性が高い。

テレボートを利用すれば、簡単にこの8通りを購入することができる。

テレボートで購入する時の画面は下の図だ。

『組合せ確認』ボタンを押せば、購入する組合せを見ることができる。

残念ながら、実際の競艇場にはフォーメーション用の投票カードが存在しない。

『ながし/ボックス 投票カード』で代用しよう。

フォーメーションは舟券を購入する際にかなり便利なので、きちんと理解しておくことをお勧めする。

3連単(三連単)を当てるコツは軸固定

競艇の3連単を的中させるコツは、軸を固定することだ。

軸とは、絶対にくると予想した艇のことである。

3連単を全通り購入したときの組み合わせを計算すると120通りになる。

3連単の平均払戻金額は約7,000円なので、120通りも購入したら、レースが大荒れしない限りはトリガミ(的中しても収支がマイナス)になってしまう。

では、何通り(何点)購入すればいいのか?

俺の経験では、だいたい6~12通りである。

このくらいの点数なら、仮に人気順の着順だったとしても、的中したらプラスになることがほとんどだ。

では、どうすれば点数を絞ることができるのか?

俺が初心者にお勧めする舟券の買い方は、絶対にくると思う2艇を決めて、1着と3着に固定する買い方だ。

2艇を決める根拠は、レーサーでもいいし、競艇場の特徴でもいいし、モーターの調子でもいい。

例えば、最近調子がいいレーサーが乗っている3号艇と、モーターの調子がいい1号艇がきそうだと思ったとする。

そのときに、1着、3着を1号艇、3号艇に軸固定して、2着を総流しする。

買い目は『1-2-3』『1-4-3』『1-5-3』『1-6-3』『3-2-1』『3-4-1』『3-5-1』『3-6-1』である。

テレボートで購入する際は下の図のようになる。

この買い方なら、初心者でも点数が絞りやすいし、的中した時の旨味もある。

もちろん、競艇の勝ち方や、3連単の当て方、稼ぐコツみたいなものは人の数だけ存在する。

しかし、初心者や、負けが続いている方は、一度自分の賭け方を改めてみてほしい。

まとめ

俺が紹介した2軸固定の買い方なら、予想する楽しみもあるし、ある程度払戻金も期待できる。

しかし、「予想に自身が持てない」「自分で予想するのが面倒だ」「手っ取り早くお金を増やしたい」という方もいるだろう。

そのような方には、競艇予想サイトを使うことをお勧めする。

3連単を安定して的中させるためには、レーサーの調子や、競艇場の特徴だけではなく、レース選びから行う必要がある。

1日100レース以上行われているレースから、当てやすいレースを選ぶことは個人レベルでは不可能と言っていい。

その点、競艇予想サイトは、その道のプロが集まっており、予想しやすいレースを選んで提供している。

俺がおすすめしている競艇予想サイトは、どれも稼げるサイトだ。

サイトごとの特徴もまとめているので、本気で競艇で稼ぎたい人はチェックしてみてくれ。

-競艇の勝ち方

Copyright© 競艇予想サイト , 2018 All Rights Reserved.