競艇のSG(2022年)

競艇のSGとは?2022年の日程・結果・賞金・優勝者まとめ!

この記事では「競艇のSGってなに?」という方に向けて、

  • SG競走の基礎知識
  • 2022年の日程と開催地
  • 2022年の優勝者と賞金
  • 予想や買い方のコツ

などをわかりやすくまとめた。

競艇のSG(スペシャルグレード)とは、全てのレースのなかで最も高い格付けのレースのことだ。

SG競走は1年間で9回しか開催されず、優勝賞金はかなり高額になっているぞ。

また、レースごとに厳しい出場条件があり、出場できるのは一流選手だけとなっている。

他のレースよりも白熱したレースになるので、時間があればレースを観戦してみよう。

ここからは、SGの基礎知識や2022年の情報を解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
SG競走ならではの予想や買い方のコツも解説するぞ!

 

競艇のSGとは?【レース一覧】

競艇のSGとは

競艇のSGとは、G1・G2・G3・一般戦よりも、さらに高い格付けのレースのことだ。

正式にはスペシャルグレードだが、通称エスジーと呼ばれることが多いな。

開催時期はレースごとに例年決まっていて、開催地は基本的には持ち回りとなっているぞ。

SG競走のレース名と開催時期を一覧にまとめたので、まずは確認してみてくれ。

また、歴史の古いSG競走は、昔のレース名のほうが馴染み深い方もいるかもしれないな。

レース名開催時期昔のレース名
ボートレースクラシック3月下旬鳳凰賞競走
ボートレースオールスター5月下旬笹川賞競走
グランドチャンピオン6月下旬なし
オーシャンカップ7月下旬なし
ボートレースメモリアル8月下旬モーターボート記念競走
ボートレースダービー10月下旬全日本選手権競走
チャレンジカップ11月下旬なし
グランプリシリーズ12月下旬賞金王シリーズ
グランプリ12月下旬賞金王決定戦
予想オヤジ
SG競走は、1年間で9回しか開催されないビッグレースだ!

 

競艇のSG|2022年の出場条件や出場資格

競艇SGの出場条件

競艇のSG競走は、レースごとに厳しい出場条件や出場資格が決められている。

この違いが、レースごとに特色を生んで、面白いレースにしているぞ。

具体的に、レースごとの主な出場条件を下の表にまとめたので、確認してみてくれ。

ただし、下の表には主な出場条件をまとめたので、実際には下記以外の出場条件もある。

例えば、前年のグランプリ優勝戦の出場者は、一部のSG競走に優先出場できるぞ。

レース名出場条件や出場資格出場選手数
ボートレースクラシック前年のSG・G1・G2競走の優勝者52名
ボートレースオールスターファン投票の上位者52名
グランドチャンピオン前年のSG競走で活躍した選手52名
オーシャンカップG1・G2優勝戦での得点上位者52名
ボートレースメモリアル競艇場ごとの推薦選手52名
ボートレースダービー全国勝率の上位者52名
チャレンジカップ獲得賞金ランキング1位~34位の選手34名
グランプリシリーズ獲得賞金ランキング19位~60位の選手42名
グランプリ獲得賞金ランキング1位~18位の選手18名
予想オヤジ
SG競走には厳しい出場条件があるから、一流選手しか出場できないのだ!

 

競艇のSG|2022年の日程と開催地

競艇SGの日程と開催地

競艇のSG競走は、白熱したレースになるため、他のレースよりも現地が盛り上がる。

自分の住んでいる地域で開催されるときは、よければ遊びに行ってみてくれ。

ただし、最近はご時世的に、入場に事前申込が必要だったり、入場制限がかかったりしている。

事前申込は開催1~2ヵ月前に行われることが多いので、事前に確認するようにしよう。

また、現地に行けない方は、ネット投票とライブ中継を使えば、家でもレースを楽しめるぞ。

レース名日程開催地
ボートレースクラシック3月16日~3月21日大村競艇場(長崎県)
ボートレースオールスター5月24日~5月29日宮島競艇場(広島県)
グランドチャンピオン6月21日~6月26日唐津競艇場(佐賀県)
オーシャンカップ7月19日~7月24日尼崎競艇場(兵庫県)
ボートレースメモリアル8月23日~8月28日浜名湖競艇場(静岡県)
ボートレースダービー10月25日~10月30日常滑競艇場(愛知県)
チャレンジカップ11月22日~11月27日鳴門競艇場(徳島県)
グランプリシリーズ12月13日~12月18日大村競艇場(長崎県)
グランプリ12月13日~12月18日大村競艇場(長崎県)
予想オヤジ
2022年のSG競走は、大村に始まり、大村に終わるぞ!

 

競艇のSG|2022年の優勝者と優勝賞金

競艇SGの優勝者と優勝賞金

競艇のSG競走は、選手のレベルが他のレースよりも高いため、優勝賞金もかなり高くなっている。

特に、グランプリは優勝賞金が1億円であり、全レースのなかで優勝賞金が最も高いぞ。

グランプリに出場するには、その年の獲得賞金ランキング上位18位以内に入らなければならない。

これを実現するには、その年のSG競走を1つでも優勝するのが一番の近道だな。

2022年の優勝者と優勝賞金を下の表にまとめたので、2022年の注目選手として覚えておいてくれ。

レース名優勝者優勝賞金
ボートレースクラシック遠藤エミ3,900万円
ボートレースオールスター原田幸哉3,900万円
グランドチャンピオン池田浩二3,300万円
オーシャンカップ椎名豊3,300万円
ボートレースメモリアル片岡雅裕3,900万円
ボートレースダービー10月30日に決定3,900万円
チャレンジカップ11月27日に決定3,300万円
グランプリシリーズ12月18日に決定1,700万円
グランプリ12月18日に決定1億円
予想オヤジ
優勝者はレースが終わり次第、随時更新していくぞ!

 

競艇のSG|2022年の予想や買い方のコツ

競艇SGの予想のコツ

競艇のSG競走は、一般戦よりも選手のレベルが高いため、独自の予想のコツがある。

また、SG競走が開催されるときは、レースごとに特設サイトが公開されることが多いぞ。

ここからは、SG競走の予想や買い方のコツとして、以下の4つを解説していく。

ぜひ全てのコツをマスターして、競艇のSG競走でプラス収支を勝ち取ってみてくれ。

SG競走の予想のコツ

  • コース別1着率の変化を押さえる
  • モーターの性能を重視する
  • 1着を絞って、2・3着を手広く買う
  • 特設サイトのデータを活用する

予想オヤジ
4つのコツをマスターして、的中率と回収率をアップだ!

コース別1着率の変化を押さえる

競艇SGの出目

出典:https://www.boatrace.jp/

SG競走の予想のコツの1つ目は、コース別1着率の変化を押さえることだ。

これは、SG競走は選手のレベルが高く、出目の傾向が変わるからだな。

具体的に、コース別1着率を全レースとSG・G1・G2競走で比較してみたぞ。

 SG・G1・G2競走全レース
1コース59.0%55.0%
2コース11.9%14.3%
3コース11.9%12.5%
4コース9.5%10.8%
5コース5.5%5.6%
6コース2.2%1.8%

データ:艇国データバンク

上の表から、SG競走では、1コースの1着率が上がっていることがわかる。

おそらく、スタートやターンのミスがなくなり、無難に逃げやすくなるからだろう。

また、2・3コースの1着率が同じ数値になっているのも特徴的だな。

そのため、2・3コースの間には、コースの有利不利はないと考えてみてくれ。

予想オヤジ
SG競走では、一般戦よりも1コースの艇を重視しよう!

モーターの性能を重視する

モーター

SG競走の予想のコツの2つ目は、一般戦よりもモーターの性能を重視することだ。

これは、SG競走には、厳しい出場条件を満たした一流選手しか出場できないからだな。

選手間の実力差が一般戦より小さいので、モーター性能の差で勝負が決まるぞ。

モーター性能は、モーター2連率・展示タイム・周回展示・選手コメントから判断しよう。

それぞれの項目のチェックポイントをまとめたので、初心者は参考にしてみてくれ。

 性能が良さそう性能が悪そう
モーター2連率40%以上30%未満
展示タイム1・2番時計5・6番時計
周回展示ターンが安定しているターンが暴れている
選手コメント自信がありそう自信がなさそう
予想オヤジ
特設サイトで注目モーターを確認するのもありだな!

1着を絞って、2・3着を手広く買う

児島競艇場の第5レースの舟券

SG競走の予想のコツの3つ目は、1着を絞って、2・3着を手広く買うことだ。

これは、出場選手のレベルが高く、1周目1マーク以降も逆転が起こりやすいからだな。

とはいえ、競艇の性質上、先頭を走っている艇は他の艇に邪魔されないので逆転されにくい。

一方、先頭から2~4番目の艇は横並びになりやすく、ターン時に順番が入れ替わりやすいぞ。

枠番不利の5・6号艇でも舟券に絡んでくるので、3着は全通り買いがおすすめだな。

予想オヤジ
俺の場合は、三連単「1艇-2艇-全」を買うことが多いぞ!

特設サイトのデータを活用する

獲得賞金ランキング

出典:チャレンジカップの特設サイト

SG競走の予想のコツの4つ目は、レースごとの特設サイトのデータを活用することだ。

例えば、チャレンジカップは、グランプリ前の最後のSG競走となっている。

そのため、チャレンジカップの成績次第で、グランプリに出場できるかどうかが決まるぞ。

グランプリの出場条件は、その年の獲得賞金ランキング上位18名以内に入ることだ。

ボーダー付近の選手は攻めた走りをする可能性があるので、選手名を確認してみてくれ。

予想オヤジ
他にも、特設サイトには予想に使えるデータが満載だぞ!

 

競艇のSG|2022年のレースごとの特徴

競艇SGのレースごとの解説

競艇のSG競走について、レースごとの出場条件、2022年の日程と開催地、特徴をまとめた。

また、俺のブログでは、SG競走が開催される1~2週間前に、そのレースの攻略記事を公開している。

具体的な注目選手や注目モーターもまとめているので、開催前にぜひ読みに来てくれ。

予想オヤジ
レース名を押すと、レースごとの攻略記事に移動するぞ!

SGボートレースクラシック(大村)

ボートレースクラシック2022

出典:https://www.boatrace.jp/

ボートレースクラシックは、前年のSG・G1・G2競走の優勝者が主に出場するSG競走だ。

2022年は3月16日~3月21日の6日間、長崎県の大村競艇場で開催される。

SG・G1・G2競走を一度でも優勝できれば出場できるため、勝率の低い選手でも出場できるぞ。

このような選手は高配当が付きやすいので、穴狙いの方は狙うことを検討してみてくれ。

予想オヤジ
ボートレースクラシックは、年が明けてから初めてのSG競走だ!

SGボートレースオールスター(宮島)

ボートレースオールスター2022

出典:https://www.boatrace.jp/

ボートレースオールスターは、ファン投票の上位者が主に出場するSG競走だ。

2022年は5月24日~5月29日の6日間、広島県の宮島競艇場で開催される。

女子選手がファン投票で選ばれやすいため、他のSG競走よりも女子選手が多くなるぞ。

宮島競艇場は海水の水面なので、体重の軽い女子選手は少し不利かもしれないな。

予想オヤジ
ファン投票は、例年1月中旬~2月中旬に行われているぞ!

SGグランドチャンピオン(唐津)

グランドチャンピオン2022唐津

出典:https://www.boatrace.jp/

グランドチャンピオンは、前年のSG競走で活躍した選手が出場するSG競走だ。

2022年は6月21日~6月26日の6日間、佐賀県の唐津競艇場で開催される。

出場条件からSG初出場の選手はいないので「SGのなかのSG」と呼ばれることもあるぞ。

他のSG競走と比べても選手間の実力差が小さいので、モーター性能を重視しよう。

予想オヤジ
グランドチャンピオンに出場できるのは、超一流選手だけだな!

SGオーシャンカップ(尼崎)

オーシャンカップ2022

出典:https://www.boatrace.jp/

オーシャンカップは、G1・G2競走の優勝戦での得点上位者が出場するSG競走だ。

2022年は7月19日~7月24日の6日間、兵庫県の尼崎競艇場で開催される。

海の日を記念して創設された競走で、夏季に開催されるため、他のSG競走よりも気温が高い。

気温が高いとモーターの出足が悪くなるため、1コースの1着率が下がることが多いぞ。

予想オヤジ
ただし、尼崎競艇場では、夏季でも1コースの1着率が高いので注意だ!

SGボートレースメモリアル(浜名湖)

ボートレースメモリアル2022浜名湖

出典:https://www.boatrace.jp/

ボートレースメモリアルは、全国24カ所の競艇場ごとの推薦選手が出場するSG競走だ。

2022年は8月23日~8月28日の6日間、静岡県の浜名湖競艇場で開催される。

近年はナイター開催が多かったのだが、2022年は11年ぶりにデイ開催みたいだな。

競艇場ごとの代表選手が集合するので、自分の地元競艇場の選手を応援するのも面白いぞ。

予想オヤジ
ボートレースメモリアルは、野球の甲子園みたいなレースだな!

SGボートレースダービー(常滑)

ボートレースダービー2021

出典:https://www.boatrace.jp/
イラストは2021年のもの

ボートレースダービーは、選考期間内における全国勝率の上位者が出場するSG競走だ。

2022年は10月25日~10月30日の6日間、愛知県の常滑競艇場で開催される。

全国勝率が高い順番に出場選手が選ばれるため、他のSG競走よりも選手間の実力差が小さい。

モーター抽選が重要になので、特設サイトの注目モーターを確認してみてくれ。

予想オヤジ
ボートレースダービーは、最も古い伝統と格式を持つレースだな!

SGチャレンジカップ(鳴門)

チャレンジカップ2021

出典:https://www.boatrace.jp/
イラストは2021年のもの

チャレンジカップは、その年の獲得賞金ランキング上位34名が出場するSG競走だ。

2022年は11月22日~11月27日の6日間、徳島県の鳴門競艇場で開催される。

グランプリ前の最後のSG競走なので、チャレンジカップの成績によって出場できるかが決まるぞ。

ボーダー付近の選手は攻めた走りをする可能性があるので、選手名を確認してみてくれ。

予想オヤジ
グランプリの選考期間は、チャレンジカップ最終日までだな!

SGグランプリ/グランプリシリーズ(大村)

競艇のグランプリ2021

出典:https://www.boatrace.jp/
イラストは2021年のもの

グランプリは、その年の獲得賞金ランキング上位18名が出場するSG競走だ。

また、グランプリシリーズには、その年の獲得賞金ランキング19位~60位の選手が出場するぞ。

グランプリとグランプリシリーズは同時開催されるので、一度に2つのレースを楽しめる。

2022年は12月13日~12月18日に大村競艇場で開催されるので、ぜひレースを楽しんでみてくれ。

予想オヤジ
2022年のSG競走は、大村に始まり、大村に終わるぞ!

 

競艇のSG|過去のレース結果

競艇SGの過去のレース結果

競艇のSG競走について、過去のレース結果(直近3年間)をまとめた。

直近3年間の優勝回数が多いのは、

  • 「石野貴之」選手(3回)
  • 「峰竜太」選手(3回)
  • 「吉川元浩」選手(3回)
  • 「毒島誠」選手(3回)

の4名だな。

この4名は、2022年のSG競走でも活躍する可能性が高いので、選手名を覚えておこう。

予想オヤジ
ここからは、直近3年間の優勝者をまとめたぞ!

SGの2021年の優勝者

レース名選手名支部
ボートレースクラシック石野貴之大阪
ボートレースオールスター峰竜太佐賀
グランドチャンピオン前本泰和広島
オーシャンカップ濱野谷憲吾東京
ボートレースメモリアル原田幸哉長崎
ボートレースダービー平本真之愛知
チャレンジカップ辻栄蔵広島
グランプリシリーズ新田雄史三重
グランプリ瓜生正義福岡

敬称略

SGの2020年の優勝者

レース名選手名支部
ボートレースクラシック吉川元浩兵庫
ボートレースオールスター篠崎仁志福岡
グランドチャンピオン徳増秀樹静岡
オーシャンカップ峰竜太佐賀
ボートレースメモリアル寺田祥山口
ボートレースダービー深谷知博静岡
チャレンジカップ毒島誠群馬
グランプリシリーズ深川真二佐賀
グランプリ峰竜太佐賀

敬称略

SGの2019年の優勝者

レース名選手名支部
ボートレースクラシック吉川元浩兵庫
ボートレースオールスター吉川元浩兵庫
グランドチャンピオン柳沢一愛知
オーシャンカップ瓜生正義福岡
ボートレースメモリアル毒島誠群馬
ボートレースダービー毒島誠群馬
チャレンジカップ石野貴之大阪
グランプリシリーズ馬場貴也滋賀
グランプリ石野貴之大阪

敬称略

 

競艇のSG|よくある質問

競艇SGのよくある質問

競艇のSGについて、よくある質問をまとめた。

GRANDE5とは?

GRANDE5とは、特定のSG競走を全て優勝した選手に与えられる称号だ。

具体的には、クラシック、オールスター、メモリアル、ダービー、グランプリが対象だな。

SG競走を完全優勝した選手はいる?

SG競走を完全優勝した選手は「市川哲也」選手の1名だけだ。

「市川哲也」選手は、2001年のボートレースメモリアルを全て1着で優勝しているぞ。

SG競走の優勝回数ランキング1位は?

SG競走の優勝回数ランキング1位は「野中和夫」元選手の17回だ。

また、現役選手なら「松井繫」選手の12回が最も多いぞ。

SG競走を優勝した女子選手はいる?

SG競走を優勝した女子選手はまだおらず、優勝戦に出場できたのも2名だけだ。

2名のうち1名は引退しており、現役でSG優出経験があるのは「寺田千恵」選手だけだな。

2022年3月22日追記

2022年のボートレースクラシックで「遠藤エミ」選手が女子初のSG優勝を決めた。

俺が競艇を見ている間に、このような偉業を見られてかなり感動したぞ。

SG競走でフライングすると?

SG競走の優勝戦でフライングすると、SG競走に1年間、G1・G2競走に6ヵ月間出場できなくなる。

また、準優勝戦でフライングすると、SG競走に6ヵ月間、G1・G2競走に3ヵ月間出場できなくなるぞ。

SG優勝戦の出目は?

SG優勝戦の出目を直近10年間で調べると、1コースの艇が90回のうち69回で1着をとっていた。

1コースの1着率が76.7%なので、他のレースよりも1コースの艇が1着をとりやすいぞ。

SG競走は荒れる?荒れない?

SG競走は出場選手のレベルが高いため、一般戦やG3競走よりも超高配当は出にくい。

しかし、中穴はそこそこ出るので、穴狙いの方は狙ってみるのもありだな。

SG競走のライブやリプレイを見るには?

SG競走のライブやリプレイを見るには、ボートキャストがおすすめだ。

また、競艇場ごとのYouTubeチャンネルでも、ライブ中継していることがあるぞ。

予想オヤジ
他にも気になることがあったら、レースごとの攻略記事で質問してみてくれ!

 

競艇のSG|まとめ

競艇SGのまとめ

競艇のSGについては、この5つがポイントだ。

  • 最も格付けの高いレース
  • 1年間で9回しか開催されない
  • 出場条件はレースごとに違う
  • 優勝賞金がかなり高い
  • 入場制限がかかることがある

また、SG競走を予想するときは、一般戦よりも1コースの1着を重視してみてくれ。

このとき、モーター性能を重視して、2・3着を手広く買うと的中率と回収率が上がるぞ。

さらに、レースごとの特設サイトを活用するのも、SG競走で稼ぐためのコツだな。

俺のブログでは、SG競走が開催される1~2週間前に、そのレースの攻略記事を公開している。

具体的な注目選手や注目モーターもまとめているので、開催前にぜひ読みに来てくれ。

予想オヤジ
直近のSG競走は、2022年10月25日からのボートレースダービーだ!

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。