【競艇の第24回オーシャンカップ】2019年の常滑競艇での予想は?

更新日:

オーシャンカップ

この記事では「オーシャンカップで舟券を的中させたい!」という読者さんに向けて、オーシャンカップの攻略法をまとめた。

2019年のオーシャンカップは、7月10日(水)~15日(火)の6日間、愛知県の常滑(とこなめ)競艇場で開催される。

一流選手が集まるレースなので、モーターの強さを重視して予想すると的中が狙いやすいぞ。

モーター2連率が「40%以上」の選手に注目して予想を組み立ててみよう。

他にも「常滑競艇場の有利なコースや不利なコース」「オーシャンカップの過去の結果の傾向」なども紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
オーシャンカップの攻略法を学んで、回収率をアップだ!

 

競艇のオーシャンカップとは?【意味】

オーシャンカップとは

競艇のオーシャンカップとは、競艇のレースで最も格式が高いSG競走の1つだ。

正式名称は「海の日記念 オーシャンカップ競走」で、毎年7月20日頃に開催される。

開催される競艇場は毎年変わるが、ナイター開催になることが多く、桐生、蒲郡、丸亀、若松での開催が多い。

SG競走は1年に9回しかないので、開催される競艇場はかなりの盛り上がりを見せるぞ。

出場資格や出場条件

オーシャンカップには、これから紹介する条件に当てはまる52名の選手が出走することができる。

まず、優先的に出場できる選手が、

  • 前年度のSG「オーシャンカップ」
    優勝選手(1名)
  • 前年のSG「グランプリ」
    優勝戦出場者(6名)
  • 直前のSG「グランドチャンピオン」
    優勝者(1名)

の合計8名だ。

そして、残りの44名が、前年の5月1日から開催年の4月30日までのPG1・G1・G2の優勝戦の着順点の合計が高い順番に選ばれる。

レベルの高いレースで結果を残した選手しか出場できないので、超一流の選手が集まっていると言えるな。

選手同士の実力差は少ないので、モーターの強さがレース結果に大きな影響を与えるぞ。

優勝賞金

オーシャンカップの優勝賞金は、2019年から「3,300万円」に変更された。

2018年までは「2,700万円」だったことを考えると、大幅な金額アップだ。

一般戦の優勝賞金が「75万円」前後なので、選手にとっては一般戦の優勝「44回」分の賞金が貰えることになる。

年末に開催されるグランプリの「1億円」の次に高い賞金金額なので、優勝戦ではどの選手も1着を狙っていくぞ。

予想オヤジ
オーシャンカップは、G2以上のレースで活躍した選手が集まるハイレベルなレースだ!

 

第24回オーシャンカップ(2019年)について

オーシャンカップ2019

オーシャンカップは第1回が1996年に住之江競艇場で開催されて、今年で第24回になる。

9つのSG競走のなかでは、歴史が浅いほうだな。

第24回オーシャンカップの「開催場所」「開催日程」「出場予定選手」「注目モーター」について、簡単に紹介していこう。

2019年の開催場所

第24回オーシャンカップは、愛知県の常滑競艇場で開催される。

常滑競艇場でSG競走が開催されるのは、2014年のボートレースダービー以来で約5年ぶりとなる。

久しぶりのSG競走開催で、当地も盛り上がること間違いなしだな。

2019年の日程

カレンダー

第24回オーシャンカップは、2019年7月10日(水)~15日(月・祝)の6日間で開催される。

10日~13日に予選、14日に準優勝戦、15日に優勝戦が行われる。

優勝戦が行われる15日は海の日で祝日なので、近くに住んでいる人は遊びに行ってみてほしい。

2019年の出場予定選手

池田浩二選手

第24回オーシャンカップで注目したい選手TOP3を下の表にまとめた。

選手名
支部
紹介得意コース
苦手コース
池田浩二
愛知
地元愛知支部のスター
常滑では負けなし
1コース、2コース
6コース
峰竜太
佐賀
昨年のグランプリ覇者
全国勝率No.1
6コース
なし
吉川元浩
兵庫
今年のクラシックと
オールスターで2連続優勝
1コース、3コース
5コース

3人の中でも特に注目したいのが「池田浩二」選手だ。

常滑競艇場では2016年2月から15節連続優出中で、現在4連覇中となっている。

この流れで、地元のSG競走での活躍も期待できるぞ。

出走選手全員のデータは常滑競艇場の公式HPでチェックしてみてくれ。

出場予定選手一覧(常滑競艇場) >

2019年のモーター

モーター

第24回オーシャンカップで注目したいモーターのTOP3を下の表にまとめた。

番号2連率
35号機44.8%バランス
45号機44.0%バランス
16号機47.8%伸び足

上の5つのモーターを前検日の抽選で引いた選手は、今年のオーシャンカップでの活躍が期待できるぞ。

特に、「35号機」は使い始めから選手を選ばず好気配をキープしている。

勝率が低い選手が乗り手になった場合は、思わぬ高配当のチャンスかもしれないな。

逆に、「36号機」は2連率が50%を超えているが、近況での気配が悪いため表には載せていない。

モーター2連率の高さから人気の買い目になったときは、買い目から外すことで高配当が狙えるぞ。

予想オヤジ
第24回オーシャンカップは、7月10日~15日の6日間、常滑競艇場で開催だ!

 

オーシャンカップが開催される常滑競艇場の特徴

常滑競艇場の特徴

常滑(とこなめ)競艇場は、愛知県の伊勢湾の海水を利用して作られた競艇場だ。

主な特徴としては、

  1. 海水だが干満差がない
  2. 第1ターンマーク~ホームが狭い
  3. 季節ごとにコース別成績が変わる

の3つが挙げられる。

それぞれの特徴について、すぐに予想に役立つように解説していこう。

予想オヤジ
ここからが、いよいよ本題だな!

1.海水だが干満差がない

干満差

常滑競艇場の水面特徴は、

  • 水質  :海水
  • 干満差 :なし
  • 風の強さ:強い
  • 波の高さ:低い

とまとめることができる。

一般的に、海水の競艇場は潮の満ち引きによる干満差があるのだが、常滑競艇場は海水にも関わらず干満差がない。

これは、前検日の干潮で水門が閉められて、コースと海が切り離されるからだ。

干満差がないと、1日の間で水面の変化が少ないので、前半のレースで活躍した枠番が後半のレースでも活躍しやすい。

第7~12レースの予想をするときは、第1~6レースの結果の傾向を確認してみよう。

予想オヤジ
海水は淡水に比べて、重い体重の選手でも活躍しやすいぞ!

また、常滑競艇場では1年を通して伊勢湾からの西風(季節風)が吹く。

ただし、オーシャンカップが開催される夏季は穏やかな風の日が多いので、風の影響はあまり気にしなくてもいいかもしれない。

万が一、風速が「5m以上」になったときは「追い風ならイン有利、向かい風ならアウト有利」で考えよう。

例外として、風が強すぎて安定版を付けるレースは、艇の伸び足が悪くなるのでイン有利になるぞ。

予想オヤジ
波の高さは低いので、選手にとっては走りやすい水面だな!

2.第1ターンマーク~ホームが狭い

常滑競艇場のコース

常滑競艇場のコースの特徴は、

  • ホーム~第1ターンマークが狭い
  • 第1ターンマーク~バックストレッチが広い

の2つが挙げられる。

「ホーム~第1ターンマークが狭い」と1周目第1ターンマークが混雑するので、スタートで遅れた選手は身動きが取れなくなってしまう。

また「第1ターンマーク~バックストレッチが広い」と1周目第1ターンマークのターンで対岸にぶつかる心配がないので、思い切ったスピードターンができるようになる。

つまり、常滑競艇場では、スタートがうまい選手がスピードターンを決めて1着を獲りやすいということだ。

予想オヤジ
具体例を挙げて説明しよう!

例えば、スタートが横一列に揃っているときは1コースの艇が勝ちやすい。

1周目第1ターンマークをスピードターンで先マイして、そのまま逃げ切れるからだ。

逆に、スタートが凸凹のときは凹んだ艇のすぐ外のコースの艇が勝ちやすい。

内側のコースの艇に寄っていってプレッシャーをかけながら、全速まくりを決めやすいからだ。

常滑競艇場で予想するときは、選手ごとの「平均スタートタイム」「スタート展示」などを見ながら、スタートが揃うか、ばらつくかを考えてみよう。

予想オヤジ
常滑競艇場では、スタート後にどれだけ早く第1ターンマークに着けるかが重要だ!

3.季節ごとにコース別成績が変わる

ひまわり

常滑競艇場は、季節風の影響で、季節ごとにコース別成績が変わる。

例えば、1コースの1着率は春季は「61.3%」とかなり高いが、冬季は「53.6%」とかなり低くなる。

そのため、常滑競艇場で「何コースが有利なのか」を考えるときには、通年の数値ではなく季節ごとの数値を見ることが重要になる。

予想オヤジ
オーシャンカップの予想をするときは、「夏季」の数値を見よう!

コース別の1着率、2連率、3連率について、常滑競艇場(夏季)と全国平均を比べたものが下の表だ。

全国平均よりも「2%以上」高い数値を赤字、「2%以上」低い数値を青字にしているぞ。

コース1着率
常滑(全国)
2連率
常滑(全国)
3連率
常滑(全国)
1コース56.2%(54.1%)74.0%(71.6%)81.6%(80.9%)
2コース14.7%(14.8%)40.8%(39.9%)57.7%(58.2%)
3コース12.3%(12.4%)34.8%(33.1%)56.1%(53.3%)
4コース9.9%(11.0%)26.4%(29.2%)49.6%(49.7%)
5コース6.7%(5.8%)20.9%(18.4%)40.6%(36.8%)
6コース1.2%(1.9%)5.1%(8.2%)17.4%(22.0%)

1着率、2連率、3連率の全体的な傾向は、

  • 1コース、5コースが有利
  • 3コースもやや有利
  • 4コースと6コースは不利

といった感じだ。

1コースの1着率が高いので、1号艇の選手に「モーターが弱い」「スタートが遅れそう」などの不安要素がなければ、1着は1号艇にするのが良さそうだ。

また、5コースの2連率や3連率が高いので、「1-5-流し」「1-流し-5」の買い目を狙ってみるのも面白いかもしれないな。

予想オヤジ
常滑競艇場を攻略する鍵は1コースと5コースだ!

 

オーシャンカップの過去の結果の傾向

オーシャンカップの傾向

2019年のオーシャンカップを攻略するために、過去のオーシャンカップの結果の傾向を考察してみよう。

直近5年分のオーシャンカップのレース結果から、コース別の1着率、2連率、3連率を下の表にまとめた。

カッコ内には全国平均の1着率、2連率、3連率を書き、全国平均よりも「2%以上」高い数値を赤字、「2%以上」低い数値を青字にしているぞ。

コース1着率
OC(全国)
2連率
OC(全国)
3連率
OC(全国)
1コース59.4%(54.1%)72.1%(71.6%)78.5%(80.9%)
2コース9.4%(14.8%)35.5%(39.9%)48.5%(58.2%)
3コース11.1%(12.4%)26.9%(33.1%)48.2%(53.3%)
4コース8.6%(11.0%)27.7%(29.2%)47.0%(49.7%)
5コース7.9%(5.8%)20.9%(18.4%)40.1%(36.8%)
6コース2.1%(1.9%)13.5%(8.2%)32.3%(22.0%)

※OC:オーシャンカップ

※集計:2014年~2018年のOCの全360レース

上の表から分かることは、

  • 1コースは信頼できる
  • 2~4コースは着外が多い
  • 5~6コースが舟券に絡む

の3つだ。

これは、オーシャンカップが一般戦と比べて、実力が高い選手が集まっていることが原因だろう。

1コースからのスタートなら逃げ切れるし、5~6コースでも3着以内に入っていけるのだ。

「5号艇、6号艇は舟券に絡まないだろう」と簡単に考えていると、痛い目を見ることになるぞ。

優勝戦の結果と歴代優勝者

トロフィー

次に、優勝戦に的を絞って考察していこう。

直近10年分のオーシャンカップの優勝戦のレース結果を下の表にまとめた。

開催年着順オッズ優勝者決まり手
2018年2-4-5164.8倍毒島誠まくり
2017年1-4-527.4倍峰竜太逃げ
2016年3-1-230.4倍石野貴之差し
2015年1-2-49.9倍石野貴之逃げ
2014年1-2-625.3倍吉田拓郎逃げ
2013年1-3-636.2倍松井繁逃げ
2012年1-4-324.1倍井口佳典逃げ
2011年3-1-474.7倍佐々木康幸まくり差し
2010年1-2-414.7倍石野貴之逃げ

表を見ると、2018年以外の全ての優勝戦で、1号艇が2着以内に入っていることが分かる。

つまり、オーシャンカップの優勝戦での1号艇の2連率は「90%」ということだ。

優勝戦の1号艇には、準優勝戦で1着を獲った3人の選手の中で、最も得点率が高い選手が乗るように決められている。

1~4日目の成績が最も高く、5日目の準優勝戦でも結果を残した選手が、6日目の優勝戦で活躍するのは当然の話だな。

優勝戦の予想は、1号艇を軸に考えると的中率が上がるだろう。

2018年の優勝者は?

オーシャンカップ2018の結果

昨年(2018年)のオーシャンカップの優勝者は「毒島誠」選手だ。

2コースからのスタートで、見事なまくりを決めたぞ。

今年のオーシャンカップにも出走予定なので、活躍に注目していきたい。

ただし、1コース以外の平均スタートタイムはそこまで早くないので、常滑競艇場では苦戦するかもしれないな。

予想オヤジ
予選も優勝戦も、基本的には1号艇が有利だ!

 

オーシャンカップの予想のコツ

オーシャンカップの予想のコツ

「常滑競艇場の特徴」と「過去の結果の傾向」が分かったところで、オーシャンカップの予想のコツをまとめよう。

具体的なコツは、

  1. 三連単の2着、3着は手広く買う
  2. モーターの強さを重視する
  3. スタート隊形を予想する

の3つだ。

それぞれのコツについて、具体的に分かりやすく説明していこう。

予想オヤジ
舟券の買い方と予想のコツを伝えるぞ!

1.三連単の2着、3着は手広く買う

舟券術2

オーシャンカップで三連単を買うときは、1着をきちんと予想して、2着と3着は手広く買うのがおすすめだ。

選手の実力が高いレースでは、2着、3着は1周目第1ターンマークで決まらず、ゴールまでに着順の入れ替えが起こりやすい。

実際に、昨年のオーシャンカップの優勝戦では、3号艇、4号艇、5号艇で最終周回まで2着、3着争いをしていた。

レースの中盤の展開の予想は難しいので、手広く買って的中を狙うしかないというわけだ。

予想オヤジ
1着は1周目第1ターンマークで決まるので、2着、3着と比べて予想しやすいぞ!

また、過去の結果の傾向でも説明した通り、オーシャンカップでは5コースや6コースの3連率が高い。

「5号艇、6号艇は舟券に絡まないだろう」と簡単に考えていると、痛い目を見ることになるのだ。

そこで、俺は「1着1艇-2着2艇-3着流し」の三連単8点買いをおすすめしたい。

例えば、「1着が1号艇、2着が2号艇か3号艇」と予想したときに、

  • 三連単「1-2-3」
  • 三連単「1-2-4」
  • 三連単「1-2-5」
  • 三連単「1-2-6」
  • 三連単「1-3-2」
  • 三連単「1-3-4」
  • 三連単「1-3-5」
  • 三連単「1-3-6」

の8通りを買うというわけだな。

予想の難しい3着を流すことで、1着と2着の予想に集中できる。

買い目点数をかなり絞っているので、3回に1回くらい的中すればプラス収支になるぞ。

予想オヤジ
三連単は、買い目点数を絞って回収率を上げることが大切だ!

2.モーターの強さを重視する

回り足

オーシャンカップでは、選手の実力よりも、モーターの強さを重視して予想するのがおすすめだ。

G2以上のレースで活躍した選手が集まっているので、選手の実力差よりもモーターの性能差のほうがレースに影響を与えやすいからだ。

例えば、

  • 選手A
    全国勝率「8.00」
    モーター2連率「25.0」
  • 選手B
    全国勝率「6.50」
    モーター2連率「40.0」

の2人の選手がいたとする。

このとき、選手Aに人気が集まりやすいが、実際は選手Bのほうが着順が良いことがある。

オーシャンカップでは、普段は競艇をやっていない人も舟券を買うので、選手の実力や知名度だけで舟券が売れるからだ。

選手Bを軸に予想すると、オッズが高いわりに的中を狙いやすい買い目を選べるぞ。

予想オヤジ
オッズの歪みを狙って、回収率をアップさせるのだ!

モーターの強さは、

  • モーター2連率
  • 周回展示
  • 展示タイム

の3つで判断しよう。

モーター2連率では、モーターのだいたいの強さが分かる。

基本的には、モーター2連率が「40%以上」のモーターは性能が高いことが多いので、初心者はまずはここをチェックしよう。

周回展示では、モーターの回り足が分かる。

ターンマークをまわるときに、艇の先端が早く内側に向いたり、コースの内側に向けて艇が流れていく選手は、本番でもきれいにターンができるのだ。

展示タイムでは、モーターの伸び足が分かる。

6艇を比べたときに、他の選手と「0.10」以上の差をつけている選手は、本番の直線での追い上げが期待できるぞ。

予想オヤジ
周回展示や展示タイムについては、関連記事もチェックしてみてくれ!
展示航走
【競艇の展示航走】スタート展示・周回展示・展示タイムの見方と予想のコツ

続きを見る

3.スタートタイムを予想する

本番のスタートタイム

オーシャンカップでは、普段以上にスタートタイムの予想を重視するのがおすすめだ。

常滑競艇場は「ホーム~第1ターンマーク」が狭く、「第1ターンマーク~バックストレッチ」が広い。

そのため、スタートが早い選手がスピードターンを決めて勝ちやすいのだ。

スタート隊形が横並びなら1コースが有利、凸凹なら凹んだすぐ外のコースが有利となる。

特に、夏季の常滑競艇場では5コースの成績がいいので、買ってみても面白いかもしれないな。

予想オヤジ
1号艇が1着にならないようなレースを見極めて、高額払戻金を狙っていこう!

本番の選手ごとのスタートタイムは、

  • 出走表の平均スタートタイム
  • その節の平均スタートタイム
  • スタート展示のスタートタイム

の3つで判断しよう。

まず「選手の出走表の平均スタートタイム」と「選手のその節の平均スタートタイム」を比べて、選手ごとにその節のスタートが合っているかをチェックしよう。

節の平均が出走表の平均よりも早ければ、本番での早いスタートに期待できる。

逆に、節の平均が出走表の平均より遅ければ、モーターなどの影響でスタートを合わせるのが難しいということだろう。

次に「スタート展示のスタートタイム」で、選手ごとにそのレースのスタートが合わせられそうかをチェックしよう。

「0.10未満」の選手はスタート勘が合っていて、「0.10以上」の選手はスタート勘が合っていないと判断できる。

フライングは関係ないので、「.01」と「F.01」は同じように高評価、「.10」と「F.10」は同じように低評価を付けても大丈夫だ。

予想オヤジ
もう一度おさらいすると、オーシャンカップの予想のコツは「2着、3着は手広く」「モーター重視」「スタート予想」の3つだ!

 

オーシャンカップのドリーム戦の予想と結果

オーシャンカップのドリーム戦

オーシャンカップのドリーム戦は7月10日(水)の第12レースに行われる。

ドリーム戦は、出場資格のPG1・G1・G2の優勝戦の着順点の合計の上位6名が出走し、得点の高い順番に内枠から枠番が割り振られる。

簡単に言えば、1号艇から順番に強い選手が並ぶというわけだ。

最も成績が良かった選手が最も有利な1号艇に乗るので、ドリーム戦では基本的に1号艇1着で考えるのがいいだろう。

予想オヤジ
ドリーム戦の1号艇は、昨年のMVP「峰竜太」選手だ!

ドリーム戦のレースの予想

オーシャンカップのドリーム戦

オーシャンカップのドリーム戦の予想で、注目したいデータを下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
今期勝率
来期勝率
コース別2連率
コース別平均ST
モーター2連率
前検タイム
前日
コメント
1号艇峰竜太
佐賀
8.55 
9.24   
94.5%     
0.12
29.6%    
6.76    
悪い感触
×
2号艇瓜生正義
福岡
7.85
7.65
68.4%
0.16
44.0%
6.75
乗りやすい
3号艇吉川元浩
兵庫
7.66
7.65
43.4%
0.11
35.2%
6.76
伸びが悪い
4号艇菊地孝平
静岡
7.11
7.13
51.6%
0.11
32.1%
6.78
乗り心地良し
5号艇太田和美
大阪
6.89
7.16
21.0%
0.15
32.0%
6.78
悪くない
6号艇池田浩二
愛知
7.90
8.03
20.0%
0.16
28.4%
6.81
部品交換したい

※今期成績の集計期間:2018年11月~2019年4月
※来期成績の集計期間:2019年5月~
※コース別2連率・平均ST:枠なり進入で想定

このデータをもとに俺なりの予想の考察を紹介するので、ドリーム戦の予想の参考にしてみてくれ。

最終的には、直前情報や当日のピットレポートも確認してから、買い目を決めるのがおすすめだ。

各選手の寸評

1号艇「峰竜太」選手は1着の有力候補だったが、モーター2連率が低く、前日コメントでも「悪い感触」と言っている。

2号艇「瓜生正義」選手は良いモーターを引いたものの、2コースからの平均STが遅く、常滑のスピード戦についていくのが難しそうだ。

3号艇「吉川元浩」選手は3コースからの平均STが早いが、「モーターの伸びが悪い」と言っているのが気になる。

予想オヤジ
1~3号艇は一長一短な部分が目立つので、確実に勝てる選手を見つけることができない。

4号艇「菊池孝平」選手は4コースからの成績もよく、モーターも悪くないので、展開次第では1着もありうる。

5号艇「太田和美」選手は不利なコースで、モーターもそこそこなので、何もなければ3着までだろう。

6号艇「池田浩二」選手は地元では負けなしだが、引いたモーターが悪すぎた。

予想オヤジ
4~6号艇のなかでは、4号艇「菊池孝平」選手が最も期待できそうだ!

大きく勝負しないのがおすすめ

オーシャンカップのドリーム戦では、大きく勝負しないのがおすすめだ。

それぞれの選手が何かしら悪い部分があり、確実に活躍できそうな選手を見つけるのが難しいからだ。

俺も直前情報や当日のピットレポートを見ないと、はっきりとしたことは言えない。

すまないが、今回は「活躍できそうな選手」「活躍が怪しい選手」の考察は発表しない方針にさせてもらう。

読者の皆さんも「どうせ峰が勝つだろう」といった先入観にとらわれずに、しっかりと予想して買い目を選んでみてほしい。

予想オヤジ
ドリーム戦は、波乱の予感だな!

ドリーム戦のレースの結果

オーシャンカップのドリーム戦の結果

第24回オーシャンカップのドリーム戦は、2号艇「瓜生正義」選手が2コースからまくりを決めて1着を獲った。

着順は「2-3-6」で、三連単は31番人気のオッズ「124.2倍」だったので、かなり荒れたレース結果だったと言える。

俺の前日の予想通り、的中が難しいレースだったということだな。

ドリーム戦の結果を「モーター」「スタート隊形」の観点から振り返っていこうと思う。

オーシャンカップはモーターが重要

オーシャンカップのドリーム戦の直前情報

この記事では何度か説明したことだが、オーシャンカップではモーターの強さを重視して予想したほうが良さそうだ。

ドリーム戦で最も1着を獲ることが期待されていた1号艇「峰竜太」選手は、レースが終わってみれば5着だった。

直前情報を見れば、キャブレター、クランクシャフト、ギヤケースの3つの部品交換をしていることがわかる。

また、ピットレポートでも「全然ダメですね。合っていないし、全体的に悪いと思います。」とコメントしている。

予想オヤジ
モーターの調子が相当悪かったことがわかるな。

オーシャンカップでは、有利な枠番に強い選手が入っていても、モーターが悪ければ勝てない。

しかし、そのわりには「1号艇の峰竜太」というだけで人気が集まりやすく、オッズが低くなりがちだ。

2日目以降も、1号艇のモーターに不安があるときは、他の艇を1着軸にして舟券を買うと思わぬ高配当が狙えるかもしれないぞ。

予想オヤジ
ドリーム戦で「峰竜太」選手が負けるのは、予想できたというわけだな。

スタート隊形はモーターで決まる

オーシャンカップのドリーム戦のスタート情報

俺は前日の予想で、「瓜生正義」選手は2コースからの平均STが遅いので、本番での活躍が難しいとコメントした。

しかし、これは間違いだったことを謝っておきたい。

実際には「.09」のトップスタートでまくりを決めて、見事に1着を獲っている。

逆に、「峰竜太」選手は1コースからの平均ST「.12」に対して、本番のレースでは「.21」のかなり遅れたスタートとなった。

予想オヤジ
この2人のスタートタイミングの差が、レースの結果を決めたわけだな。

下の表は、選手ごとのスタートタイムとモーター2連率やピットレポートの関係についてまとめたものだ。

枠番
選手名
コース別平均ST
スタート展示ST
本番ST
モーター2連率
ピットレポート
1号艇
峰竜太
  0.12    
  0.01
  0.21
29.6%
合っていない  
2号艇
瓜生正義
  0.16
  0.05
  0.09
44.0%
スタートについて
コメントなし
3号艇
吉川元浩
  0.11
  0.03
  0.10
35.2%
出足は悪くない
4号艇
菊池孝平
  0.11
  0.04
  0.16
32.1%
スリット付近の足は
修正が必要
5号艇
太田和美
  0.15
  0.02
  0.15
32.0%
出足は少し不安
6号艇
池田浩二
  0.16
  0.07
  0.14
28.4%
スタートについて
コメントなし

※本番STがコース別平均STより
早ければ赤字、遅ければ青字

スタート展示では、ほとんどの選手はレバーを握りっぱなしでどのくらいのスタートタイミングになるのかを試している。

その後、スタート展示の自分のスタートタイミングを見て、「少し遅らせよう」とか「少し早めよう」といった微調整を行う。

なので、本番のスタート隊形を予想するときは、各選手がどのくらいうまく微調整できるかを考えなくてはならない。

予想オヤジ
本番のスタート隊形は、スタート展示のスタート隊形と同じにはならないのだ!

ドリーム戦の結果を見ると、

  • モーター2連率が高い
  • 出足は悪くない

といった選手は、本番でのスタートタイミングが合っているように思う。

逆に、

  • モーター2連率が低い
  • 合っていない
  • 出足やスリット付近が不安

といった選手は、本番でのスタートタイミングの調整に失敗している。

このことから、スタート隊形を予想するときは、選手の平均STやスタート展示でのスタートタイミングだけでなく、モーターの強さやピットレポートも参考になることがわかる。

今後、スタート隊形を予想するときには活用してみてほしい。

予想オヤジ
ドリーム戦で1着を獲った「瓜生正義」選手は、オーシャンカップ優勝の第1候補になったな!

 

オーシャンカップの優勝戦の予想と結果

オーシャンカップの優勝戦

オーシャンカップの優勝戦は7月15日(月・祝)の第12レースに行われる。

優勝戦は、前日の準優勝戦で勝ち上がった選手が出走する。

過去10年間のオーシャンカップの優勝戦では、1号艇の1着率が「70%」、2連率が「90%」となっている。

かなり高い数値なので、優勝戦では1号艇を軸に予想するのがいいだろう。

優勝戦のレースの予想

オーシャンカップの優勝戦

オーシャンカップの優勝戦の予想で、注目したいデータを下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
得点率
コース別平均ST
モーター2連率
準優の展示タイム
前日
コメント
1号艇瓜生正義
福岡
8.67      
0.12
44.1%       
6.75    
レースがしやすい
2号艇池田浩二
愛知
8.50
0.13
28.5%
6.76
回転が合っていない
3号艇毒島誠
群馬
8.33
0.14
45.0%
6.76
実践足は節イチ
4号艇興津藍
徳島
7.00
0.14
37.6%
6.75
柳沢、瓜生と同じくらい
5号艇柳沢一
愛知
6.80
0.13
42.8%
6.82
乗り心地は問題ない
6号艇中野次郎
東京
6.40
0.16
34.5%
6.75
バランスが取れて良い

※コース別平均ST:枠なり進入で想定

このデータをもとに俺なりの予想の考察を紹介するので、優勝戦の予想の参考にしてみてくれ。

最終的には、直前情報や当日のピットレポートも確認してから、買い目を決めるのがおすすめだ。

活躍しそうな選手

優勝戦で最も活躍しそうな選手は、1号艇「瓜生正義」選手だ。

得点率トップでモーターも出ているし、コース別平均STも悪くない。

オーシャンカップ優勝の第1候補と言えるだろう。

また、3号艇「毒島誠」選手の活躍にも期待したい。

ピットレポートで「実践足は節イチ」と言っていることから、モーターに相当の自信を持っていることがわかる。

1号艇、2号艇のスタートが遅れれば、チャンスはあるかもしれないな。

活躍しなさそうな選手

優勝戦に上がってくる選手は、どの選手も強いので、活躍しなさそうな選手を選ぶのは難しい。

強いて挙げるならば、6号艇「中野次郎」選手は厳しい戦いになるかもしれない。

得点率「6.40」は他の選手に比べるとかなり低く、モーターやコース別平均STが特に良いわけでもない。

どんなに頑張っても、よくて3着と言ったところだろう。

予想オヤジ
優勝戦は、堅いレース結果が予想されるな!

優勝戦のレースの結果

オーシャンカップの優勝戦の結果

第24回オーシャンカップの優勝戦は、1号艇「瓜生正義」選手が1コースから逃げを決めて1着を獲った。

着順は「1-5-3」で、三連単は14番人気の「37.9倍」だったので、中穴くらいの結果だったと言える。

俺の予想通り、1号艇「瓜生正義」選手と3号艇「毒島誠」選手が活躍する展開となったな。

優勝戦の結果を「スタートタイム」「どうして5号艇が2着を獲れたか」について考察していく。

スタートタイム

優勝戦のスタート

この記事では、各選手のスタートタイムを「出走表の平均ST」「その節の平均ST」「スタート展示のST」の3つで判断するように紹介している。

実際に、優勝戦でのスタートタイムを考えてみよう。

「本番のレースのST」が「コース別の平均ST」よりも早い数値は赤字、遅い数値は青字にしているぞ。

枠番選手名出走表の平均ST
その節の平均ST
スタート展示のST
コース別の平均ST
本番のST
1号艇瓜生正義0.15        
0.13
0.08
0.12
0.11        
2号艇池田浩二0.13
0.14
0.16
0.13
0.11
3号艇毒島誠0.15
0.14
0.02
0.14
0.11
4号艇興津藍0.15
0.16
0.11
0.14
0.15
5号艇柳沢一0.14
0.12
0.10
0.13
0.11
6号艇中野次郎0.15
0.09
0.05
0.16
0.13

上の表から、

  • 1号艇「瓜生正義」選手
  • 3号艇「毒島誠」選手
  • 5号艇「柳沢一」選手
  • 6号艇「中野次郎」選手

の4名の選手は、「その節の平均ST」が「出走表の平均ST」よりも早く、「スタート展示のST」も合っているので、本番でも早いスタートが期待できる。

結果として、この4名の選手は本番のレースでも「コース別の平均ST」よりも早いスタートを切っている。

逆に、

  • 2号艇「池田浩二」選手
  • 4号艇「興津藍」選手

の2名の選手は、「その節の平均ST」が「出走表の平均ST」より遅く、「スタート展示のST」もあまり合っていないので、本番でのスタートは期待できない。

また、4号艇「興津藍」選手はフライング1本持ちなので、攻めたスタートは難しいと考えられる。

結果としては、2号艇「池田浩二」選手はうまくスタートを切れたが、4号艇「興津藍」選手は「コース別の平均ST」よりも遅いスタートとなった。

「池田浩二」選手は、地元の愛知支部に所属していることから、気合でなんとかしたのだろう。

直前情報まで考えると、「2号艇と4号艇はスタートが怪しいかも?」と予想できたわけだ。

どうして5号艇が2着を獲れたか

オーシャンカップの優勝戦のまくり差し

5号艇「柳沢一」選手は1周目の第1ターンマークでまくり差しを決めて2着を獲った。

まくり差しが決まった原因について、俺なりの考えは、

  • 1~3号艇が1Mで競っていた
  • 4号艇のスタートが遅かった

の2つだ。

1~3号艇の実力が同じくらいだと、1周目の第1ターンマークで隙間ができやすい。

アウトコースの艇でも隙間を抜けるチャンスが生まれるわけだな。

また、スタートが遅い艇のすぐ外側のコースの艇は、第1ターンマークまでに前に出ることができるので、自分の好きなようにターンをしやすい。

5号艇がまくり差しを決めるためには、4号艇よりも早くスタートするのは必須条件なのだ。

予想オヤジ
まくり差しができるかどうかは、他の選手の動きによって決まるぞ!

このように考えると、5号艇「柳沢一」選手のまくり差しも納得できるだろう。

優勝戦では、1号艇「瓜生正義」選手を1着軸、3号艇「毒島誠」選手と5号艇「柳沢一」選手を2着軸にできたら、的中できたというわけだな。

見事に的中した読者さんには「おめでとう!」と言いたい。

また、オーシャンカップを優勝した「瓜生正義」選手の今後の活躍にも期待していきたいと思う。

予想オヤジ
第1ターンマークでの展開を予想することが、的中率アップへの近道だ!

 

オーシャンカップのイベントやキャンペーン

オーシャンカップのイベント

オーシャンカップが開催される常滑競艇場では、レースの開催期間中にイベントやキャンペーンが開催される。

現地に行くのなら、せっかくなので色々と楽しむのがいいだろう。

また、インターネット投票限定のキャンペーンもあるので、現地に行けない人も要チェックだ。

オーシャンカップのイベント

オーシャンカップのイベント

オーシャンカップの主なイベントを下の表にまとめた。

内容日程時間
オープニングセレモニー7月10日(水)9時20分頃~
由美かおる
ライブステージ
7月10日(水)第1回:13時20分頃~
第2回:14時25分頃~
幸英明(JRAジョッキー)
元砂七夕美(ガールズケイリン)
トークショー
7月11日(木)第1回:13時20分頃~
第2回:14時25分頃~
八代亜紀
オンステージ
7月12日(金)第1回:11時48分頃~
第2回:13時52分頃~
武田修宏(サッカー)
井端弘和(野球)
原田幸哉(競艇)
トークショー
7月13日(土)第1回:11時48分頃~
第2回:13時52分頃~
香西かおり
オンステージ
7月14日(日)第1回:11時20分頃~
第2回:13時20分頃~
メイプル超合金
お笑いライブ
7月14日(日)第1回:12時18分頃~
第2回:14時24分頃~
優勝戦出場選手インタビュー7月15日(月・祝)9時50分頃~
表彰セレモニー7月15日(月・祝)ウィニングラン終了後

タレントや芸能人などのトークショーや、選手へのインタビューが多い。

気になるイベントがあったら、ぜひ行ってみてくれ。

俺のイチオシは、予想にも役立つ「優勝戦出場選手のインタビュー」だ。

オーシャンカップのキャンペーン

オーシャンカップのキャンペーン

オーシャンカップの主なキャンペーンは、

  • オープン懸賞クイズ
    オーシャンカップの優勝者を予想してハガキで応募。的中者に抽選で商品券などが当たる。
  • オープン懸賞クイズキャンペーン
    水槽の中のトコタンを数えてインターネットで応募。的中者で賞金100万円を山分け。
  • 真夏の3競走連動企画
    事前申し込みが必要。オーシャンカップ、ボートレース甲子園、レディースチャンピオンの3つのレースで一定金額以上のインターネット投票をした人に抽選で賞金が当たる。
  • トレジャーハンティング!08
    事前申し込みが必要。オーシャンカップで1万円以上のインターネット投票をした人に抽選で賞金が当たる。

の4つだ。

どれも応募や申し込みは無料なので、せっかくなら参加してみるのがいいだろう。

特に「トレジャーハンティング!08」は、事前申し込みをしてインターネット投票をするだけなので、簡単に参加できておすすめだ。

それぞれのキャンペーンの特設サイトには下のリンクから移動できるので、良かったらチェックしてみてくれ。

オープン懸賞クイズキャンペーン

真夏の3競走連動企画

トレジャーハンティング!08

予想オヤジ
イベントやキャンペーンに参加して、オーシャンカップを120%楽しもう!

 

オーシャンカップのライブ中継やリプレイを見るには?

オーシャンカップのライブ

オーシャンカップを見に行きたくても、愛知県から遠い人や、日程が合わない人もいるだろう。

そんなときでも、ライブ中継やリプレイでレースを観戦することができるぞ。

インターネット投票を使えば、家でもオーシャンカップを楽しむことができるのでおすすめだ。

インターネットでライブ中継やリプレイを見る

インターネットでライブやリプレイを見るときは、

  1. 配信サイトに移動する
  2. 見たいレースを選ぶ

簡単2ステップでオッケーだ。

配信サイトは無料で利用できるが、インターネットの通信料はかかる。

wifiに接続するか、PCで見るのがおすすめだ。

常滑競艇場のレースの配信サイトは、下のリンクから移動できるぞ。

ライブやリプレイを見る >

テレビでライブ中継を見る

オーシャンカップは、インターネットだけでなくテレビでもライブ中継を行っている。

地上波中継、BS中継、CS中継の3つの中継でライブを見ることができるぞ。

放送局にもよるが、ほとんどの局で、

  1. 初日(7月10日)のドリーム戦
  2. 5日目(7月14日)の準優勝戦
  3. 最終日(7月15日)の優勝戦

の3つがライブ中継されるようだ。

地上波中継の番組では、タレントや俳優をゲストとして呼んでいるので、コメントを聴きながらライブを楽しめる。

インターネットでのライブ中継にはない楽しみ方なので、良かったら番組をチェックしてみてくれ。

放送局ごとの放送時間などは競艇の公式HPからチェックできるぞ。

テレビ中継の放送時間をチェック >

 

予想オヤジ
インターネット投票とライブ中継を利用すれば、家でもグランドチャンピオンを楽しめるぞ!

 

まとめ

オーシャンカップのまとめ

競艇のオーシャンカップについて、もう一度まとめると、

  • 2019年は7月10日(水)~7月15日(月)に常滑競艇場で開催
  • 選手の実力よりモーターの強さを重要視
  • インターネット投票するならキャンペーンに応募

の3つがポイントだ。

1年に9回しか開催されないSG競走を楽しんでいこう。

ドリーム戦や優勝戦については、実際の予想方法や結果の考察もまとめているので、今後の予想の参考にしてみてくれ。

予想オヤジ
常滑競艇場や展示航走についてもっと詳しく知りたい人は、関連記事もチェックだ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.