競艇の用語集

競艇のうねりとは?

更新日:

うねりと波の違い

参考:気象庁

海で発生する波のうち、風によって起こる波を『風浪』といい、風以外の要因によって起こる波を『うねり』という。

気象庁によるうねりの解説は以下のようになっている。

一方、風浪が風の吹かない領域まで進んだり、海上の風が弱まったり風向きが急に変化するなどして、風による発達がなくなった後に残される波を“うねり”と呼びます。

うねりの原因はいろいろあるが、例えば川の淡水と海の海水がぶつかることでうねりが発生する。

このうねりで有名なのは福岡競艇場だ。

福岡競艇場の1マークは那珂川に半分近く張り出しており、川と海が水がぶつかりやすいのだ。

うねりが発生していると、アウトコースの艇がインコースの艇を外側から抜こうとしたときに波にのってしまい、失敗することが多くなる。

しかし、うねりが発生しているかどうかは、競艇を長年やっている選手でも近くまでいかないとわからない。

そのため、うねりが発生しやすい競艇場ではレースが荒れやすく、予想するのが難しくなっている。

 

関連用語

アウト

イン

-競艇の用語集

Copyright© 競艇予想サイト , 2018 All Rights Reserved.