競艇場

【競艇場ごとの特徴まとめ】全国24カ所を一覧とランキングで解説!

投稿日 2021/4/2

この記事では「競艇場ごとの特徴を予想に活かしたい!」という方に向けて、競艇場ごとの特徴を一覧とランキングにまとめた。

競艇場は全国24カ所あるが、競艇場ごとにコースの形状や水面の特徴が違っている。

その影響で、コース別の1着率や三連単の平均配当が変わってくるぞ。

例えば、1コースの1着率については、大村競艇場が最も高い「65.6%」、戸田競艇場が最も低い「43.0%」となっている。

その差は「22.6%」もあるので、これを知らなければ不的中を連発することになるだろう。

予想オヤジ
競艇で勝つためには、競艇場ごとの特徴を予想に活かすことが重要だ!

また、レースが行われている時間帯が違ったり、潮や風の影響が大きかったりすることもある。

そのため、データ上の数値が似ていても、同じように予想できるわけではない。

1つ1つの競艇場について、「どのような特徴があるのか?」を個別に覚えなければならないのだ。

この記事では、競艇場ごとの特徴を初心者にもわかりやすいように解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
この記事は、2021年1月中旬にリニューアルしたぞ!

 

競艇場ごとの特徴の一覧!

競艇場ごとの特徴の一覧

競艇場ごとの特徴について、「狙い目」と「一言コメント」をまとめたぞ。

下の表を見れば、競艇場ごとの大まかな特徴を捉えられるだろう。

また、俺のブログでは、競艇場ごとの「特徴」と「予想のコツ」を1つ1つまとめている。

賭けたい競艇場が決まっているなら、この記事ではなく、競艇場ごとの個別記事を読んでみてくれ。

逆に、賭けたい競艇場が決まっていないなら、この記事を最後まで読んでみるのがおすすめだ。

予想オヤジ
下の表の「競艇場名」を押すと、競艇場ごとの個別記事を読めるぞ!
競艇場狙い目一言コメント
桐生競艇場4・5号艇ナイター開催。内陸部なので気温差が大きい。
戸田競艇場3~6号艇1コースの1着率が低い。まくりが決まりやすい。
江戸川競艇場2・4・6号艇日本一の難水面。唯一の河川のなかの競艇場。
平和島競艇場2~6号艇1コースの1着率が低い。潮と風の影響が大きい。
多摩川競艇場2号艇日本一の静水面。まくりが決まりやすい。
浜名湖競艇場4・5号艇汽水だが走りやすい水面。進入隊形が乱れやすい。
蒲郡競艇場特になしナイター開催。アナウンサーが有名。
常滑競艇場特になし季節ごとに狙い目が変わる。風向きが変わりやすい。
津競艇場特になし差しが決まりやすい。季節によって風向きが変わる。
三国競艇場3号艇モーニング開催(一部)。風の影響が大きい。
びわこ競艇場3号艇雪解け水で水位が変わる。観覧船がうねりを発生させる。
住之江競艇場1号艇ナイター開催。ボートレースの聖地。
尼崎競艇場特になしまくり差しが決まりやすい。
鳴門競艇場2・5号艇モーニング開催(一部)。潮と風の影響が大きい。
丸亀競艇場特になしナイター開催。潮と風の影響が大きい。
児島競艇場特になし潮の影響が大きい。アナウンサーが有名。
宮島競艇場6号艇潮の影響が大きい。風向きが変わりやすい。
徳山競艇場1号艇モーニング開催。潮や風の影響が大きい。
下関競艇場1号艇ナイター開催。風の影響が大きい。
若松競艇場特になしナイター開催。追い潮・向かい潮の影響がある。
芦屋競艇場1号艇モーニング開催。企画レースが多い。
福岡競艇場3号艇独特のうねりが発生。まくりが決まりやすい。
唐津競艇場2号艇モーニング開催。差しが決まりやすい。
大村競艇場1号艇ナイター開催。競艇発祥の地。
予想オヤジ
準備中の競艇場についても、2021年5月頃までに記事にまとめる予定だ!

 

競艇場をランキングで紹介!

競艇場のランキング

競艇場について、「鉄板狙い」「穴狙い」「玄人向け」の3つのランキングを作ったぞ。

ランキングは、三連単の平均配当や水面の特徴を考えて作成している。

「どの競艇場で勝負したらいいか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてみてくれ。

鉄板狙いなら芦屋・徳山・大村

芦屋競艇場

鉄板狙いの方におすすめの競艇場トップ3は、

  • 【1位】芦屋競艇場
  • 【2位】徳山競艇場
  • 【3位】大村競艇場

の3場だ。

この3場では、1コースの1着率が高く、鉄板の買い目が出やすくなっているぞ。

特に、芦屋競艇場では、潮の影響がなく風の影響も小さい。

毎レース同じ条件で予想できるため、他の2場と比べても予想しやすいと言えるだろう。

そのため、「予想の練習をしたい!」という初心者にもおすすめだな。

予想オヤジ
芦屋競艇場は、企画レースで1号艇が1着をとりやすいぞ!

穴狙いなら平和島・戸田・江戸川

戸田競艇場

穴狙いの方におすすめの競艇場トップ3は、

  • 【1位】戸田競艇場
  • 【2位】平和島競艇場
  • 【3位】江戸川競艇場

の3場だ。

この3場では、1コースの1着率が低く、穴の買い目が出やすくなっているぞ。

特に、戸田競艇場は、1コースの1着率が43.0%しかない。

1号艇以外の1着が多いため、全ての艇で「1着をとれるかどうか?」を検討しなければならないな。

そのため、「穴狙いで一発当てたい!」という上級者に向いているぞ。

予想オヤジ
戸田競艇場は、スタートダッシュからのまくりが決まりやすいな!

玄人向けなら江戸川・福岡・若松

江戸川競艇場

玄人におすすめの競艇場トップ3は、

  • 【1位】江戸川競艇場
  • 【2位】福岡競艇場
  • 【3位】若松競艇場

の3場だ。

この3場では、潮や風の影響が大きく、水面状況が変わりやすくなっている。

さらに、他の競艇場にはない独特の特徴もあるので、競艇場ごとのクセがわからなければ苦戦するぞ。

逆に、クセが分かってくると、他の競艇ファンと差を付けやすいため稼ぎやすくなってくる。

「1つの競艇場を攻略したい!」という方はチャレンジしてみてくれ。

予想オヤジ
江戸川競艇場は「日本一の難水面」と呼ばれているぞ!

 

競艇場ごとのデータまとめ

競艇場ごとのデータまとめ

競艇場ごとのコースの形状や水面の特徴は、最終的にはデータ上の数値としてあらわれる。

そのため、データを見ておけば、競艇場ごとの大まかな特徴を捉えることができるぞ。

ここからは「コース別の1着率」「決まり手」「枠番別コース取得率」「三連単の平均配当」の4つのデータについて解説していく。

「コース別の1着率」は特に重要なので、しっかりとチェックしてくれ。

競艇場ごとのコース別の1着率

競艇場ごとのコース別の1着率をまとめた。

表の見出しの「▲▼」を押すと、昇順・降順に並び替えることができる。

また、トップ3を赤太字、ワースト3を青太字にしているぞ。

1コース2コース3コース4コース5コース6コース
桐生53.0%12.5%12.7%12.8%6.9%2.1%
戸田43.0%14.9%15.6%16.1%8.0%2.6%
江戸川48.0%18.9%13.1%11.6%5.7%2.9%
平和島45.6%16.4%14.5%12.0%8.5%3.1%
多摩川51.8%16.7%12.2%11.6%5.6%2.0%
浜名湖52.8%14.0%13.6%11.6%6.2%1.8%
蒲郡57.2%12.3%12.2%11.0%5.6%1.9%
常滑56.3%12.3%12.4%11.4%6.1%1.6%
60.3%14.6%10.9%7.6%4.9%1.8%
三国52.8%16.0%14.2%9.7%5.5%1.7%
びわこ51.9%14.6%14.4%11.4%5.6%2.1%
住之江61.1%14.6%10.5%9.1%3.5%1.1%
尼崎59.3%14.1%10.3%8.9%5.6%1.7%
鳴門53.1%16.6%12.7%9.3%6.8%1.8%
丸亀55.9%15.2%11.6%10.3%5.5%1.5%
児島59.0%13.2%10.9%10.1%5.3%1.5%
宮島58.3%12.1%12.0%10.0%5.1%2.7%
徳山64.8%14.0%7.7%8.5%4.3%0.7%
下関61.7%12.5%9.3%9.4%5.8%1.3%
若松58.1%14.1%11.8%10.0%4.3%1.8%
芦屋63.0%13.1%9.9%8.7%4.4%0.9%
福岡55.0%15.0%16.4%8.8%3.7%1.1%
唐津53.5%16.6%12.8%11.1%4.8%1.2%
大村65.6%11.6%8.5%9.0%4.4%1.3%

データ:艇国データバンク
集計期間:2020年1月1日~2020年12月31日

上の表から、1コースの1着率が高いのは、大村(65.6%)・徳山(64.8%)、芦屋(63.0%)の3場だ。

この3場では、1号艇の1着を積極的に狙っていくと、的中率を上げることができるぞ。

逆に、1コースの1着率が低いのは、戸田(43.0%)・平和島(45.6%)・江戸川(48.0%)の3場だ。

この3場では、先ほどの3場と比べて、1コースの1着率が15%~20%くらい低くなっているな。

そのため、何も考えずに1号艇の1着を狙っていては、不的中を連発することになってしまうぞ。

予想オヤジ
戸田・平和島・江戸川では、2~6コースが狙い目だ!

競艇場ごとのコース別の決まり手

競艇場ごとのコース別の決まり手をまとめた。

今回は、実際の予想で使いやすい「2・3・4コースの決まり手」についてまとめたぞ。

表の見出しの「▲▼」を押すと、昇順・降順に並び替えることができる。

また、トップ3を赤太字にしているぞ。

2コース
差し
2コース
まくり
3コース
まくり
3コース
まくり差し
4コース
差し
4コース
まくり
4コース
まくり差し
桐生63.5%27.1%36.7%36.3%14.4%52.5%23.6%
戸田51.9%38.7%54.6%26.6%17.9%51.3%21.8%
江戸川63.0%23.7%37.4%30.0%18.8%48.1%20.5%
平和島67.7%22.5%44.6%29.0%25.5%46.2%20.7%
多摩川61.8%30.1%38.8%36.3%17.0%47.9%26.8%
浜名湖60.1%27.4%30.5%41.5%17.9%36.4%32.1%
蒲郡56.9%32.8%33.1%40.8%14.1%46.2%32.1%
常滑65.6%27.1%28.3%51.9%13.4%56.5%21.9%
69.6%19.2%33.6%42.3%27.8%40.3%21.0%
三国70.0%20.4%35.1%37.5%26.4%28.1%32.9%
びわこ61.6%28.7%34.9%38.6%22.3%38.3%30.1%
住之江66.1%23.0%37.7%35.6%15.7%53.9%21.1%
尼崎65.0%24.3%35.6%44.4%16.4%46.2%26.7%
鳴門71.7%18.3%39.6%34.1%27.4%37.7%24.7%
丸亀67.8%19.8%34.2%42.6%28.2%37.3%26.6%
児島66.3%23.7%27.6%43.2%18.3%40.8%30.4%
宮島63.3%26.0%43.0%30.1%19.5%43.7%24.7%
徳山66.9%20.5%32.4%36.8%23.9%37.3%23.9%
下関70.2%19.6%34.3%38.0%23.6%43.1%24.1%
若松67.6%19.3%41.4%32.5%20.7%44.1%23.8%
芦屋70.2%18.6%32.1%41.8%17.2%47.8%23.9%
福岡55.8%32.1%54.7%19.6%13.6%42.9%28.3%
唐津64.3%24.9%32.7%39.4%23.5%37.2%28.7%
大村67.3%19.3%33.5%42.6%20.5%44.8%24.3%

データ:艇国データバンク
集計期間:2020年1月1日~2020年12月31日

決まり手は、2着の艇を決めるときに参考にするのがおすすめだ。

例えば、2コースの艇が差したときは1コースの艇が2着に残りやすいが、2コースの艇がまくったときは1コースの艇は着外になりやすい。

このような観点から、1・2着の組み合わせを考えた舟券を「スジ舟券」と呼ぶぞ。

2・3・4コースのスジ舟券

  • 2コース:差しなら「2-13」、まくりなら「2-34」
  • 3コース:まくりなら「3-4」、まくり差しなら「3-1」
  • 4コース:差しなら「4-12」、まくりなら「4-5」、まくり差しなら「4-15」

競艇場ごとの決まり手の傾向とスジ舟券の考え方を合わせると、2着の艇を決めやすくなる。

例えば、鳴門競艇場では2コースの差しが多いため、「2-1」を狙うのが良いだろう。

逆に、戸田競艇場では2コースがまくりが多いため、「2-3」を狙うのが良いということになるな。

予想オヤジ
スジ舟券を考えると、2着の予想がしやすくなるのだ!

競艇場ごとの枠番別コース取得率

競艇場ごとの枠番別コース取得率をまとめた。

また、独自の指標として「枠なり進入率」も計算したぞ。

枠なり進入率が高いと枠なり進入になりやすく、枠なり進入率が低いと前づけが起こりやすい。

トップ3を赤太字、ワースト3を青太字にしているので、チェックしてみてくれ。

枠なり進入率1-12-23-34-45-56-6
桐生84.0%97.2%90.9%85.8%77.4%73.8%78.8%
戸田89.1%98.2%94.4%92.8%85.8%80.4%83.3%
江戸川98.9%100.0%99.8%99.0%98.6%98.1%98.0%
平和島89.4%98.8%93.0%90.7%86.7%82.5%85.1%
多摩川90.4%99.6%95.5%93.4%88.5%81.3%84.0%
浜名湖81.6%97.4%89.0%85.4%76.1%69.2%72.5%
蒲郡85.7%97.8%91.3%87.8%81.9%76.1%79.3%
常滑83.3%98.6%89.5%85.2%78.2%72.5%75.6%
87.0%97.5%92.5%90.0%83.4%77.5%81.0%
三国84.7%98.3%92.2%89.5%81.8%71.7%74.7%
びわこ93.2%99.6%95.5%93.4%90.2%89.1%91.3%
住之江87.1%98.9%92.0%87.9%81.7%79.4%83.0%
尼崎89.9%99.5%93.9%91.1%86.7%83.2%85.3%
鳴門89.8%99.4%92.8%90.3%87.3%83.2%85.9%
丸亀88.0%99.0%92.0%88.2%84.5%80.5%84.2%
児島89.0%98.8%93.1%89.9%85.4%81.3%85.4%
宮島87.6%98.4%92.3%88.5%84.4%79.3%82.9%
徳山90.2%99.3%94.2%92.4%88.0%82.3%84.9%
下関88.5%98.0%93.1%90.6%84.3%80.3%85.0%
若松86.0%98.4%89.7%86.5%81.9%78.5%81.0%
芦屋90.2%99.6%94.3%91.5%87.7%82.6%85.5%
福岡89.1%99.1%92.8%90.2%85.5%81.4%85.5%
唐津83.7%97.4%88.5%83.9%77.9%74.6%79.8%
大村90.3%99.4%93.5%90.3%87.0%85.4%86.5%

データ:https://www.boatrace.jp/
集計期間:2020年7月1日~2020年12月31日
枠なり進入率は「各数値の合計/6」で計算
「1-1」は1号艇が枠なり進入する確率、他も同様

上の表から、枠なり進入になりやすいのは、江戸川・びわこ・多摩川の3場だ。

この3場では、基本的には、枠番と同じコースでスタートすると考えて大丈夫だな。

逆に、前づけが起こりやすいのは、浜名湖・常滑・唐津の3場だ。

この3場では、ピット離れが良い艇は前づけしやすく、ピット離れが悪い艇は前づけされやすい。

スタート展示のピット離れに注目して、本番のスタート隊形を予想するようにしよう。

予想オヤジ
特に、4~6号艇は前づけが起こりやすいので要注意だ!

競艇場ごとの三連単の配当分布

競艇場ごとの三連単の配当分布をまとめた。

表の見出しの「▲▼」を押すと、昇順・降順に並び替えることができる。

また、トップ3を赤太字にしているぞ。

鉄板(〜20倍)穴(20倍〜100倍)万舟(100倍〜)
桐生40.8%41.7%17.5%
戸田28.5%51.2%20.4%
江戸川33.7%49.4%17.0%
平和島30.0%49.9%20.1%
多摩川38.3%43.5%18.2%
浜名湖40.7%41.9%17.4%
蒲郡44.4%39.5%16.1%
常滑44.0%38.3%17.6%
46.9%39.2%14.0%
三国42.6%40.5%16.9%
びわこ40.0%42.7%17.3%
住之江48.2%36.6%15.2%
尼崎45.4%39.2%15.5%
鳴門40.9%41.0%18.1%
丸亀39.8%42.1%18.1%
児島44.9%38.7%16.4%
宮島42.9%39.0%18.2%
徳山52.0%32.8%15.2%
下関48.3%35.6%16.1%
若松44.9%39.4%15.8%
芦屋50.6%33.4%16.0%
福岡46.5%37.8%15.7%
唐津43.9%39.7%16.4%
大村51.6%32.9%15.5%

データ:艇国データバンク
集計期間:2020年1月1日~2020年12月31日

上の表から、鉄板の買い目が出やすいのは、徳山・大村・芦屋の3場だ。

この3場では、鉄板狙いか穴狙いで迷ったときに、鉄板狙いをするのがおすすめだな。

逆に、穴・万舟が出やすいのは、戸田・平和島・江戸川の3場だ。

この3場では、鉄板狙いをするのではなく、積極的に穴狙いをしていくのがおすすめだぞ。

ちなみに、鉄板の出やすい3場は1コースの1着率が高く、穴・万舟の出やすい競艇場は1コースの1着率が低いということも覚えておこう。

予想オヤジ
徳山・大村・芦屋の3場なら、初心者でも的中を出しやすいぞ!

 

競艇場ごとの水面の特徴

競艇場ごとの水面の特徴

競艇場ごとの水面の特徴をまとめた。

予想が難しくなる要素を赤太字、予想が簡単になる要素を青太字にしているぞ。

また、下の表は俺の経験則で作っているため、初耳だとしても「予想オヤジの考え方」と捉えてくれると助かるぞ。

競艇場水面水質潮の影響風の影響
桐生難水面淡水なし大きい
戸田難水面淡水なし普通
江戸川難水面汽水大きい大きい
平和島難水面海水大きい大きい
多摩川静水面淡水なし小さい
浜名湖普通汽水小さい大きい
蒲郡静水面汽水小さい小さい
常滑普通海水なし大きい
普通汽水なし大きい
三国普通淡水なし大きい
びわこ普通淡水なし普通
住之江静水面淡水なし普通
尼崎静水面淡水なし大きい
鳴門普通海水大きい普通
丸亀難水面海水大きい大きい
児島難水面海水大きい小さい
宮島難水面海水大きい大きい
徳山普通海水大きい大きい
下関静水面海水小さい大きい
若松難水面海水大きい大きい
芦屋静水面淡水なし小さい
福岡難水面汽水大きい大きい
唐津普通淡水なし大きい
大村普通海水小さい小さい

上の表では、赤太字が多いほど予想が難しく、青太字が多いほど予想が簡単になっている。

例えば、多摩川競艇場は「静水面」「淡水」「潮の影響なし」「風の影響が小さい」となっている。

選手の実力やモーターの性能で勝負が決まりやすいので、初心者でも予想しやすいと言えるだろう。

逆に、江戸川競艇場は「難水面」「汽水」「潮の影響が大きい」「風の影響が大きい」となっている。

水面状況がレース結果に影響を与えやすいので、上級者向けの競艇場だと判断できるな。

予想オヤジ
ここからは、特徴ごとのレースへの影響を解説していく!

静水面or難水面

波

静水面とは、選手にとって走りやすい水面のことだ。

遠征組の選手も地元選手と同じように実力を発揮できるので、選手の実力やモーターの性能に従ってレース結果が決まりやすい。

予想するときは、選手の全国勝率やモーター2連率を重視するのがおすすめだな。

静水面の競艇場

多摩川、蒲郡、住之江、尼崎、下関、芦屋

逆に、難水面とは、選手にとって走りにくい水面のことだ。

遠征組の選手が実力を発揮しにくく、水面に慣れている選手が活躍しやすくなる。

予想するときは、選手の当地勝率や支部を重視するのがおすすめだぞ。

難水面の競艇場

桐生、戸田、江戸川、平和島、丸亀、児島、宮島、若松、福岡

水質の影響

淡水

競艇の水面の水質は、淡水・海水・汽水の3つがある。

まず、淡水の水面には「体重が軽い選手がスピードを出しやすい」「モーター性能の差が出やすい」という特徴があるぞ。

これは、浮力が働かないことや、水質が固いことが原因だな。

予想するときは、体重の軽い選手や女子選手に注目したり、モーター性能を重視したりしてみてくれ。

淡水の競艇場

桐生、戸田、多摩川、三国、びわこ、住之江、尼崎、芦屋、唐津

次に、海水の水面には「体重の重い選手がターンしやすい」「モーター性能の差が出にくい」という特徴がある。

これは、浮力が働くことや、水質が柔らかいことが原因だな。

予想するときは、体重の重い選手に注目したり、選手の実力を重視したりしてみてくれ。

海水の競艇場

平和島、常滑、鳴門、丸亀、児島、宮島、徳山、下関、若松、大村

最後に、汽水については、競艇場ごとに特徴が違う。

例えば、江戸川競艇場や福岡競艇場は難水面だが、蒲郡競艇場は静水面となっている。

まとまった特徴はないので、競艇場ごとに特徴を覚えることが重要だな。

汽水の競艇場

江戸川、浜名湖、蒲郡、津、福岡

潮の影響

海水

海水・汽水の競艇場では、潮の満ち引きの影響で、水面の高さが変わったり、水面に流れができたりすることがある。

まず、水面の高さについては、満潮なら1・2コースが有利になり、干潮なら3・4コースが有利になる。

これは、満潮では水面が高く不安定になり、干潮では水面が低く安定するからだ。

水面が不安定だと、まくりを狙った艇のターンが流れやすくなってしまう。

逆に、水面が安定していると、ダッシュスタートからのスピードターンをしやすくなるわけだな。

予想オヤジ
満潮なら1・2コース、干潮なら3・4コースが狙い目だ!

次に、水面の流れについては、競艇場によって違っている。

海とつながっているのが「第1ターンマーク側か?第2ターンマーク側か?」によって、潮の流れの向きが変わるからだ。

例えば、江戸川競艇場は、第2ターンマーク側が海とつながっている。

そのため、「満潮→干潮」は向かい潮で3・4コースが有利になり、「干潮→満潮」は追い潮で1・2コースが有利になるぞ。

予想オヤジ
潮の流れの向きは、競艇場ごとにチェックしよう!

潮の影響が大きい競艇場

江戸川、平和島、鳴門、丸亀、児島、宮島、徳山、若松、福岡

風の影響

鯉のぼり

風の影響は、水面が広かったり、周囲の建物が少なかったりすると大きくなりやすい。

逆に、水面が狭かったり、周囲の建物が多かったりすると小さくなりやすいぞ。

基本的には、

  • 無風~風速1mなら1コースが有利
  • 追い風2m~3mなら2コースが有利
  • 追い風4m以上なら2~4コースが有利
  • 向かい風2m以上なら4~6コースが有利

と覚えておこう。

また、潮の流れがある競艇場では、風の影響と合わさって予想が難しくなる。

これに該当するのは、江戸川競艇場、鳴門競艇場、丸亀競艇場、宮島競艇場などが挙げられるな。

初心者には予想が難しいので、他の競艇場で勝負することも検討してみてくれ。

風の影響が大きい競艇場

桐生、江戸川、平和島、浜名湖、常滑、津、三国、丸亀、宮島、下関、若松、福岡、唐津

 

競艇場ごとのその他の特徴

競艇場ごとのその他の特徴

競艇場ごとのその他の特徴として、「レースの時間帯」「モーターの交換時期」「企画レース」の3つが挙げられる。

データの傾向や水面の特徴と比べると、さらに細かい部分だと言えるな。

とはいえ、競艇場の特徴を把握するには重要なので、その他の特徴も1つ1つ解説していくぞ。

予想オヤジ
ここからは、その他の特徴について解説していくぞ!

モーニング・デイ・ナイター

夜

競艇のレースは、行われる時間帯によって「モーニング・デイ・ナイター」の3種類に分類される。

それぞれについて、第1レースと第12レースが行われる時間をまとめたぞ。

第1レース 第12レース
モーニング 8時30分頃 14時30分頃
デイ 10時30分頃 16時30分頃
ナイター 14時30分頃 20時30分頃

上の表から、モーニング・デイ・ナイターを組み合わせれば、レースを1日中楽しめることがわかる。

また、レースが1日中行われているので、自分の生活リズムに合わせてレースを楽しめるな。

例えば、モーニングレースなら通勤途中に楽しめるし、ナイターレースなら仕事終わりに楽しめるぞ。

予想オヤジ
最近は、ナイターレースが特に人気みたいだな!

この3つのなかで、ナイターを予想するときには注意が必要だ。

前半と後半で「日が出ているかどうか?」が変わるため、水面状況も変わってくるぞ。

具体的には、日没後のレースではモーターの出足が良くなるので、1コースの1着率が高くなる。

また、辺りが暗いと大時計が見えづらくなり、年配の選手はスタートを合わせづらくなるな。

ナイターレースを予想するときは、日が出ているかどうかで狙い目を変えてみてくれ。

レースの時間帯

モーニング・・・三国、鳴門、徳山、芦屋、唐津

デイ・・・戸田、江戸川、平和島、多摩川、浜名湖、常滑、津、びわこ、尼崎、児島、宮島、福岡

ナイター・・・桐生、蒲郡、住之江、丸亀、下関、若松、大村

三国と鳴門のモーニングは一部の期間のみ

モーターの交換時期

競艇のモーター
競艇のモーターは、1年に1回の頻度で新品に交換される。

新品に交換されたばかりの時期は、モーター2連率が当てにならないので注意してくれ。

例えば、A1級選手が2節連続で乗ったモーターは、モーター2連率が一時的に高くなるかもしれないが、その数値はモーターの性能ではなく選手の腕によるものだ。

一般的に、モーター2連率が信用できる数値になるまでには2~3ヵ月はかかる。

その期間は、展示航走や展示タイムでモーターの性能をチェックしよう。

モーター交換の時期

1月頃・・・児島

2月頃・・・なし

3月頃・・・住之江、下関

4月頃・・・江戸川、浜名湖、三国、尼崎、鳴門、徳山

5月頃・・・蒲郡、芦屋

6月頃・・・平和島、びわこ、大村

7月頃・・・戸田、

8月頃・・・多摩川、福岡、唐津

9月頃・・・津、宮島

10月頃・・・なし

11月頃・・・丸亀

12月頃・・・桐生、常滑、若松

企画レース

戸田競艇場の企画レース

出典:https://www.boatrace.jp/

企画レースとは、番組の組み方に規則性を持たせたレースで、一般戦とG3競走で行われている。

例えば、戸田競艇場の第7Rでは、1号艇にA級選手、他の枠番にB級選手が配置されるぞ。

このようなレースでは1号艇が1着をとりやすいため、初心者が予想の練習をするのにおすすめだな。

また、このようなレースで1号艇が負けるときは、高配当が付きやすい。

A級選手でも勝率が低いときや、モーターの気配が悪いときは、穴を狙ってみるのも一つの手だぞ。

上記の企画レースが行われる競艇場

桐生、戸田、平和島、多摩川、浜名湖、津、三国、鳴門、児島、宮島、徳山、下関、芦屋、唐津

 

競艇場ごとの公式サイトの特徴

競艇場ごとの公式サイトの特徴

競艇場の公式サイトには、競艇の公式サイトや紙の出走表には載っていないデータが載っている。

これを利用することで、予想の精度を上げることができるぞ。

俺が特に重視しているのは「オリジナル展示データ」「選手コメント」「直前予想」の3つだ。

特に、オリジナル展示データは、モーターの気配を判断するのに役立つので要チェックだな。

予想オヤジ
ここからは、3つのデータの使い方を解説するぞ!

オリジナル展示データ

オリジナル展示データ

出典:平和島競艇場の公式サイト

オリジナル展示データとは、通常の展示タイム以外に計測されたタイムのことだ。

多くの競艇場では、1周タイム・直線タイム・まわり足タイムの3つが公開されているぞ。

この3つのタイムからは、

  • 1周タイム:モーターの総合的な性能
  • まわり足タイム:モーターのまわり足
  • 直線タイム:モーターの出足・行き足

を判断できるぞ。

モーターの総合的な性能が良ければ、本番のレースでも舟券に絡みやすくなる。

また、伸び足が良ければまくりを決めやすくなるし、出足が良ければ逃げや差しを決めやすくなるな。

さらに、まわり足が良ければ、小回りなターンを決めやすくなるぞ。

予想オヤジ
コース別の決まり手と足の特徴が合っているかをチェックしよう!

オリジナル展示データのある競艇場

桐生、平和島、浜名湖、蒲郡、常滑、三国、尼崎、鳴門、丸亀、児島、宮島、徳山、下関、若松、芦屋、福岡、唐津、大村

選手コメント

蒲郡競艇場のピットレポート

出典:蒲郡競艇場

選手コメントとは、選手自身が自分のモーターについてコメントしたものだ。

競艇場によっては「ピットレポート」と書かれていることもあるな。

モーター2連率やオリジナル展示データと合わせて、モーターの気配を判断するのに役立つぞ。

例えば、1号艇の選手が「全体的に良い」といった強気なコメントをしているときは、積極的に1着として狙っていきたい。

逆に、自信がなさそうなコメントをしているときは、他の艇の1着を検討してみよう。

選手コメントのある競艇場

桐生、蒲郡、常滑、三国、尼崎、鳴門、丸亀、児島、宮島、徳山、若松、芦屋、福岡、唐津、大村

直前予想

江戸川競艇場の直前予想

出典:江戸川競艇場の公式サイト

直前予想は、競艇場ごとの記者や日刊スポーツの記者がオリジナル予想をまとめたものだ。

三連単の買い目だけではなく、その買い目を狙う理由も書かれていることが多いな。

前日予想と違って、展示航走を踏まえた予想なので、予想の精度も高くなっているぞ。

とはいえ、直前予想にそのまま乗っかるだけでは稼げない。

買い目や解説を参考にしつつ、最終的な買い目は自分の頭で考えることが重要だな。

予想オヤジ
直前予想は、参考程度に考えておくのがおすすめだぞ!

直前予想のある競艇場

全ての競艇場

 

【競艇場ごとの特徴】まとめ

競艇場の特徴のまとめ

競艇場ごとの特徴をまとめると、

  • 鉄板狙いなら徳山・大村・芦屋
  • 穴狙いなら平和島・戸田・江戸川
  • 玄人向けなら江戸川・福岡・若松
  • 決まり手の傾向はスジ舟券に使える
  • 競艇場の公式サイトには役立ち情報が満載

の5つがポイントだ。

この記事で解説した通り、競艇場には1つ1つ個別の特徴がある。

競艇で勝つためには、その1つ1つの特徴を予想に活かすことが重要だぞ。

とはいえ、初心者がいきなり全ての競艇場の特徴を覚えるのは難しいだろう。

まずは、自分がよく賭ける競艇場の特徴から覚えてみよう。

予想オヤジ
よかったら、競艇場ごとの記事もチェックしてみてくれ!

競艇場ごとの個別記事

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇予想サイト