【浜名湖競艇場まとめ】水面特徴・予想のコツ・ライブやリプレイなど

投稿日:

浜名湖競艇場

この記事では「浜名湖競艇場での的中率を上げたい!」という読者さんに向けて、浜名湖競艇場の水面やコースの特徴をまとめた。

浜名湖競艇場は、静岡県の浜名湖を利用して作られた競艇場だ。

海水と淡水が混ざった汽水の水面で、全国TOP5に入るコースの広さとなっており、選手からは「乗りやすい水面」と言われている。

第1ターンマークを思い切って回れるので、モーターの力に任せたスピード戦になりやすい。

予想オヤジ
モーターの気配が悪い選手は活躍が難しいぞ!

他にも、季節ごとに風向きが変わりやすく、風向きによってコースの有利・不利が変わってくるという特徴もある。

このような特徴を知らないと、浜名湖競艇場で勝つのは難しいだろう。

逆に、水面やコースの特徴を押さえた予想ができれば、周りを出し抜いて的中率を上げたり、高配当を手に入れることができるようになるぞ。

今から、競艇初心者にも分かりやすいように浜名湖競艇場の特徴を説明していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

 

予想オヤジ
浜名湖競艇場の予想のコツや攻略法を順番に身につけていこう!

 

浜名湖競艇場の水面特徴

浜名湖競艇場の水面特徴

冒頭でも説明した通り、浜名湖競艇場は静岡県西部の浜名湖を利用した競艇場だ。

浜名湖は「湖」と名前が付いているものの、一部が外海とつながっているため、水質は淡水と海水が混ざった汽水となっている。

競艇場のコースの水は浜名湖から引いているので、水質は同じように汽水となる。

また、海が近いので季節風の影響を受けやすい。

夏は向かい風が多く、冬は追い風が多いので、季節によってコースごとの有利・不利が変わってくるぞ。

他の水面特徴と合わせると、

  1. 水質  :汽水
  2. 干満差 :あり
  3. 風の影響:大きい
  4. 波の影響:小さい

となっている。

それぞれの特徴を、予想するときのポイントともに説明していこう。

予想オヤジ
浜名湖競艇場を攻略する鍵は「風向き」だ!

水質:汽水

浜名湖競艇場の水質は、淡水と海水が混ざった汽水となっている。

汽水の競艇場と言えば、江戸川競艇場や福岡競艇場が全国屈指の難水面として有名だ。

しかし、浜名湖競艇場は全国的に見ても「走りやすい水面」と言われている。

おそらく、コースが広いことが原因だと思われる。

遠征してきた選手でも普段通りの走りができるので、出走表を見るときは当地勝率ではなく全国勝率をチェックしよう。

干満差:あり

干満差

浜名湖競艇場は、汽水なので干満差がある。

午前と午後で水面の高さが変わるので、選手にとってはスタート勘が掴みにくい。

前半のレースでうまくスタートを決めていても、後半のレースではスタートが合わないことがあるぞ。

また、干潮時は水面が安定しているのでアウト有利、満潮時は水面が不安定になるのでイン有利と覚えておこう。

風の影響:大きい

風車

浜名湖競艇場は、海に近い位置にあるので、季節風の影響を受けやすい。

季節ごとの風の特徴をまとめると、

  • 春:風向きが変わりやすい
  • 夏:向かい風の日が多い
  • 秋:追い風の日が多い
  • 冬:追い風が強い日が多い

となっている。

とはいえ、日ごとに風の向きや強さは変わるので、直前情報をしっかりとチェックしよう。

予想するときは、他の競艇場と同じように、追い風ならイン有利、向かい風ならアウト有利で考えれば大丈夫だ。

特に、風速5m以上のときは風の影響が出やすいので、予想に反映させていきたい。

波の影響:小さい

波

浜名湖競艇場は、波の影響はほとんどない。

万が一、波高が5cm以上になったときは、「浜名湖の水面を走り慣れている地元選手」や「波に慣れている支部(東京、山口、福岡、佐賀など)の選手」を中心に予想するのがおすすめだ。

予想オヤジ
もう一度まとめると、「全国勝率重視」「季節風に注意」の2つが水面攻略のポイントだ!

 

浜名湖競艇場のコースの特徴

浜名湖競艇場のコースの特徴

浜名湖競艇場の水面特徴が分かったところで、次はコースの特徴を見ていこう。

独特のコースの特徴としては、

  1. ピット~第2ターンマークが広い
  2. 第1ターンマーク~バックストレッチが広い

の2つが挙げられる。

それぞれの特徴を、予想するときのポイントともに説明していこう。

ピット~第2ターンマークが広い

浜名湖競艇場のピット

浜名湖競艇場は、ピット~第2ターンマークの長さが「152.8m」もある。

全国平均が「123.7m」なので、かなり広いな。

コース取りに使える距離が長いので、アウトコースの艇は積極的に前づけを行うことができる。

スタート展示でピット離れが良かった選手は、内枠に入ってくる可能性があるので要注意だ。

第1ターンマーク~バックストレッチが広い

浜名湖競艇場の第1ターンマーク~バックストレッチ

浜名湖競艇場は、第1ターンマーク~バックストレッチの長さが「126.0m」もある。

全国平均が「101.9m」なので、かなり広いな。

全速でターンをしても対岸にぶつかる心配がないので、選手はレバーを握ったままターンをすることができる。

スピード戦になりやすいので、モーターの気配が良い選手は活躍することが多いぞ。

予想オヤジ
浜名湖競艇場では「ピット離れの良い選手」「モーターの気配が良い選手」に要注意だ!

 

浜名湖競艇場のその他の特徴

最後に、浜名湖競艇場の水面とコース以外の特徴を説明しよう。

注意すべき特徴は、

  1. レースの開催時間:デイレース
  2. モーターの交換時期:9月
  3. 企画レース:ランチタイム戦

の3つだ。

それぞれの特徴を、予想するときのポイントともに説明していこう。

レースの開催時間:デイレース

晴れた天気

浜名湖競艇場のレースはデイレースでの開催となっており、第1レースが11時頃、第12レースが16時30分頃に行われる。

全国24カ所の競艇場のうち、半分以上の13カ所はデイレースなので、選手は普段の実力を発揮しやすい。

各選手の実力は全国勝率の数値通りだと思って、素直に予想するのがおすすめだ。

モーターの交換時期:4月頃

モーター

浜名湖競艇場のモーターは、1年に1度、毎年4月頃に交換される。

交換された直後の4~6月は出走回数が少ないので、モーターの勝率や2連率は当てにならない。

例えば、モーターの2連率が「80.0」と書いてあっても、強い選手がたまたま乗っていただけかもしれないからだ。

4~6月のレースでモーターの強さを見るときは、勝率や2連率ではなく、周回展示や展示タイムでチェックしよう。

予想オヤジ
リアルタイムのモーターの成績については、浜名湖競艇場の公式HPをチェックだ!

企画レース:ランチタイム戦

浜名湖競艇場のランチタイム戦

浜名湖競艇場では、G3以下の一般戦での企画レースとして、

  • 第4レース「ランチタイム戦」
    →1枠にA1級、他はB1級、B2級
  • 第9レース「進入固定戦」
    →絶対に枠なり進入

の2つが行われる。

狙いたいのは、第4レースのランチタイム戦だ。

A1級選手が1枠にしかいないので、1着1号艇で予想しやすいレースと言える。

実際に、ランチタイム戦の1号艇の1着率は「約75%」と、かなり高い数値となっている。

予想オヤジ
4レース中3レースは、1号艇が1着を獲るわけだな!

ただし、何も考えずに1着1号艇の買い目を買い続けていては勝つことはできない。

1着率を見れば分かる通り、4レース中1レースは1号艇は1着を獲れないのだ。

1号艇のA1級選手の「モーターの気配」「その節の調子」などを見て、「本当に1着を獲れるのか?」を考えることが重要だ。

予想オヤジ
浜名湖競艇場の特徴はこれで終わりだ!次は、実際のコース別の成績を見ていこう!

 

浜名湖競艇場のコース別のデータと出やすい出目

浜名湖競艇場の出目

浜名湖競艇場は、春~秋は4~6コースが有利で、冬は1~3コースが有利になる。

コース別の1着率、2連率、3連率の季節ごとの数値を全国平均と比べた表を用意したので、いっしょに見ていこう。

なお、表の集計期間は、

  • 春季:2019年3月1日~5月31日
  • 夏季:2018年6月1日~8月31日
  • 秋季:2018年9月1日~11月30日
  • 冬季:2018年12月1日~2月28日
  • 全国:2018年6月~2019年5月

となっている。

1着率

浜名湖競艇場の季節ごとのコース別1着率を全国平均と比べたものが下の表だ。

全国平均よりも「2%以上」高い数値を赤字、「2%以上」低い数値を青字にしているぞ。

コース春季夏季秋季冬季全国
1コース51.6%50.1%52.5%52.8%54.1%
2コース13.6%15.4%15.3%15.8%14.8%
3コース13.3%12.8%12.0%13.7%12.4%
4コース12.8%13.0%12.3%10.8%11.0%
5コース7.8%8.0%6.6%6.1%5.8%
6コース1.9%2.2%2.2%1.9%1.9%

1コースの1着率は、1年を通して全国平均より低めで、特に春~夏は数値の低さが目立つ。

しかし「50%以上」はキープしているので、1コースへの信頼度は「まずまず高い」くらいに思っていいだろう。

逆に、数値の高さが目立つのは、春~夏の5コースだ。

向かい風が強い日が多く、まくりが決まりやすいことが原因だと思われる。

5コースの艇が「スタートが早そう」「モーター気配が良い」というときは、1着で狙ってみてもいいかもしれないな。

2連率

浜名湖競艇場の季節ごとのコース別2連率を全国平均と比べたものが下の表だ。

全国平均よりも「2%以上」高い数値を赤字、「2%以上」低い数値を青字にしているぞ。

コース春季夏季秋季冬季全国
1コース71.7%64.5%73.0%73.3%71.6%
2コース37.8%39.9%39.5%41.3%39.9%
3コース33.4%33.9%30.5%32.5%33.1%
4コース31.1%30.3%32.2%27.7%29.2%
5コース20.5%23.4%20.5%19.5%18.4%
6コース7.4%10.8%6.4%7.6%8.2%

2連率の高さが目立つのは、1着率と同じように5コースだ。

特に、春~秋にかけては2連率が「20%以上」となっており、5レースに1回は5コースの艇が2着以内に入ることになる。

「アウトコースの艇だし、活躍しないだろう」と甘い考えを持っていると、高配当を逃してしまうことになるぞ。

逆に、夏の1コースの2連率はかなり低い。

季節風が向かい風になり、スタート後の加速がうまくできないことが原因だと考えられる。

夏の浜名湖競艇場で、向かい風のレースを予想するときは、1コースの艇を3着以下にするのもありかもしれないな。

3連率

浜名湖競艇場の季節ごとのコース別3連率を全国平均と比べたものが下の表だ。

全国平均よりも「2%以上」高い数値を赤字、「2%以上」低い数値を青字にしているぞ。

コース春季夏季秋季冬季全国
1コース80.2%76.2%83.1%82.6%80.9%
2コース54.3%57.7%55.5%60.4%58.2%
3コース55.1%51.9%47.9%54.3%53.3%
4コース52.0%52.2%53.9%47.7%49.7%
5コース39.2%41.0%40.0%34.5%36.8%
6コース22.2%24.8%23.1%23.2%22.0%

3連率は、春は2コース、夏は1コース、秋は2コースと3コース、冬は4コースと5コースが、全国平均より低い数値となっている。

舟券に絡む確率が低いということなので、選手やモーターに不安があるときは思い切って舟券から外すのも一つの手だ。

特に、1コースが舟券に絡んでいない時は万舟券のチャンスなので、夏の浜名湖競艇場では積極的に狙っていきたい。

予想オヤジ
簡単に復習すると、春~秋は4~6コースが有利で、冬は1~3コースが有利ということだな!

 

浜名湖競艇場での予想のコツ・ポイントや攻略法

浜名湖競艇場の予想

ここまでのおさらいとして、もう一度、浜名湖競艇場での予想のコツや攻略法をまとめよう。

色々と説明したが、浜名湖競艇場での予想で特に大切なのは、

  1. 風の影響を考える
  2. モーターの強さを見極める
  3. 5コースの艇に注目する

の3つだ。

この3つを押さえておけば、浜名湖競艇場の的中率を上げることができるだろう。

それぞれのポイントについて、おさらいをしながら、さらに詳しい説明をしていこう。

風の影響を考える

浜名湖競艇場の風

浜名湖競艇場は、季節風の影響で強い風が吹く日が多い。

直前情報で風速と風向きをチェックして「追い風ならイン有利、向かい風ならアウト有利」で考えていこう。

特に、風速が5m以上になった場合は、しっかりと風の影響を予想に活かしていきたい。

予想オヤジ
水面の広さも、風の影響を受けやすくなる原因となっているぞ。

また、決まり手への影響を見てみると、

  • 向かい風
    →2、4コースのまくりが増える
  • 追い風
    →2コースの差しが増える

という傾向がある。

2コースの艇がどのような動きをするかによって、他の艇の動きも変わってくる。

第1ターンマークでの展開を予想するときには注意してみよう。

モーターの強さを見極める

回り足

浜名湖競艇場は、第1ターンマーク~バックストレッチが広いので、第1ターンマークを全速でターンをするスピード戦になりやすい。

そして、スピード戦についていくためには、ある程度のモーターのパワーが必要だ。

モーターが出ていない選手は、実力がどれだけ高くても結果を残すのは難しいだろう。

予想オヤジ
モーターのパワーが弱いと、前の艇の引き波を超えることができないのだ!

浜名湖競艇場でモーターの気配を見るときは、展示タイムはあまり当てにしないほうがいい。

バックストレッチ側のコースが広いので、選手ごとに測定する距離が変わってしまうことがあるからだ。

測定する区間をまっすぐ走れば展示タイムは良くなるし、斜めに走れば展示タイムは悪くなるわけだな。

そこで、浜名湖競艇場では、展示タイムよりも周回展示を重視することをおすすめしたい。

艇が暴れずにきれいにターンができている選手は活躍が期待できるぞ。

予想オヤジ
逆に、周回展示で艇がばたついている選手は、舟券に絡まない可能性が高いな。

5コースの艇に注目する

浜名湖競艇場の5コース

浜名湖競艇場は、春~秋の季節で5コースの成績が良い。

特に、向かい風が5m以上吹いているレースだと、まくりやまくり差しが決まりやすくなる。

5コースの艇の「選手の実力が高い」「モーターの気配が良い」というときは、積極的に1着で予想していきたい。

予想オヤジ
もちろん、全てのレースで5コースの艇が勝つわけではないぞ!

逆に、追い風が5m以上吹いているレースでは、5コースは活躍しにくい。

第1ターンマークを全速でターンしたときに、艇が外に流れやすくなるからだ。

春は風向きが変わりやすいので、レースごとに風の様子を直前情報でしっかりチェックするようにしよう。

予想オヤジ
浜名湖競艇場の攻略は、「風」「モーター」「5コース」の3つがポイントだ!

 

浜名湖競艇場のレースのライブ中継や実況のリプレイを見る方法

浜名湖競艇場のライブ

浜名湖競艇場のレースのライブ中継やリプレイは、専用の配信サイトで無料で見ることができる。

スマホの配信サイトとPCの配信サイトは別々なので、間違えないように注意してほしい。

それぞれの見る方法について、簡単に説明していくぞ。

ライブ中継をスマホで見る

浜名湖競艇場のライブ

ライブ中継をスマホで見るときは、下のリンクから配信サイトに移動してくれ。

レースのライブ中継を行っている時間なら、すぐに配信を見ることができるぞ。

浜名湖のライブ中継を見る(スマホ) >

リプレイをスマホで見る

浜名湖競艇場のリプレイ

リプレイをスマホで見るときは、下のリンクから専用サイトに移動してくれ。

配信サイトに移動したら、「レース名→開催日→レース番号」を選べば、リプレイが始まるぞ。

浜名湖のリプレイを見る(スマホ) >

ライブ中継やリプレイをPCで見る

浜名湖競艇場のライブ

ライブ中継やリプレイをPCで見るときは、下のリンクから専用サイトに移動してくれ。

スマホと違って、ライブ中継とリプレイは同じサイトで配信しているぞ。

レースを行ってる時間なら、配信サイトに移動すれば自動的にライブ中継が始まる。

リプレイを見たいときは、メニューの「過去のレース」をクリックして、見たいレースの「レース番号」を選べばリプレイが始まるぞ。

浜名湖のライブ中継やリプレイを見る(PC) >

予想オヤジ
全て無料で利用できるので、家でもゆっくりと競艇を楽しむことができるな!

 

【浜名湖競艇場】まとめ

浜名湖競艇場のまとめ

浜名湖競艇場について、もう一度まとめると、

  • 季節風による風の影響が大きい
  • モーターパワーを活かしたスピード戦が多い
  • 5コースからのまくり差しが決まりやすい

の3つがポイントだ。

この記事で身につけた攻略法で、明日から浜名湖競艇場で勝負してみてほしい。

予想オヤジ
浜名湖競艇場では、2019年7月23日からG2「第1回ボートレース甲子園」が開催されるぞ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.