競艇の賞金ランキング!2024年の最新版と歴代の賞金王は?

勝利した選手

競艇の賞金ランキング1位は、2024年4月21日時点では、群馬県の「毒島誠」選手となっていた。

また、2位は静岡県の「菊地孝平」選手、3位は愛知県の「平本真之」選手だったな。

毎年10月以降は、SG出場への勝負駆けする選手もいるので、ボーダー付近の選手に注意しよう。

この記事では、毎月初めに賞金ランキングを2024年の最新版に更新していく。

ランキングの活用法、順位の変化、勝負駆けの順位も解説するので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ

獲得賞金ランキングを確認して、稼げる選手を探してみよう!

この記事でわかること
  • 2024年4月21日時点での賞金ランキング1位は「毒島誠」選手
  • 競艇グランプリには獲得賞金上位18名が出場できる
  • 直近3年間の賞金王は、石野選手、白井選手、瓜生選手の3名
  • 例年10月以降はSG競走に出場するための勝負駆けになる
  • 競艇選手には賞金以外にも完走手当や交通費などの報酬もある
目次

競艇の賞金ランキング|2024年の最新版は?

競艇の賞金ランキングの2024年の最新版

競艇の賞金ランキング(2024年の最新版)について、2024年4月21日時点の順位をまとめた。

賞金ランキング上位の選手は、好成績を残している選手ということになるな。

スクロールできます
順位選手名支部級別獲得賞金額
1位毒島誠群馬A153,257,000円
2位菊地孝平静岡A149,840,000円
3位平本真之愛知A135,073,000円
4位峰竜太佐賀A133,000,333円
5位吉川元浩兵庫A130,574,666円
6位西山貴浩福岡A128,995,333円
7位濱野谷憲吾東京A128,867,333円
8位湯川浩司大阪A128,722,500円
9位島村隆幸徳島A128,054,000円
10位瓜生正義福岡A127,759,999円
11位上條暢嵩大阪A127,617,000円
12位宮之原輝紀東京A125,300,466円
13位茅原悠紀岡山A125,191,333円
14位桐生順平埼玉A125,146,333円
15位関浩哉群馬A124,930,260円
16位寺田祥山口A123,891,000円
17位松井繁大阪A123,538,000円
18位原田幸哉長崎A123,536,333円
19位馬場貴也滋賀A121,287,333円
20位山口剛広島A121,268,333円
21位赤岩善生愛知A120,911,519円
22位前田将太福岡A120,744,333円
23位河合佑樹静岡A120,435,000円
24位秦英悟大阪A120,383,000円
25位中澤和志埼玉A120,213,000円
26位坪井康晴静岡A120,186,000円
27位上野真之介佐賀A119,704,666円
28位山崎郡大阪A119,699,000円
29位宮地元輝佐賀A119,126,333円
30位上田龍星大阪A118,781,000円
31位池田浩二愛知A118,515,000円
32位小池修平大阪A118,257,000円
33位片岡雅裕香川A117,965,666円
34位篠崎元志福岡A117,885,532円
35位柳生泰二山口A117,796,999円
36位魚谷智之兵庫A117,757,000円
37位椎名豊群馬A117,693,000円
38位山本寛久岡山A117,634,000円
39位谷野錬志静岡A117,593,000円
40位石野貴之大阪A117,245,000円
41位森高一真香川A117,114,266円
42位田村隆信徳島A117,049,000円
43位白井英治山口A116,974,000円
44位新開航福岡A116,522,000円
45位齊藤仁東京A116,519,046円
46位枝尾賢福岡A116,509,799円
47位丸岡正典大阪A116,422,000円
48位井口佳典三重A116,306,333円
49位池永太福岡A116,264,000円
50位重成一人香川A116,241,000円
51位土屋智則群馬A116,124,333円
52位中辻崇人福岡A115,789,000円
53位中島孝平福井A115,782,426円
54位長田頼宗東京A115,727,000円
55位岡崎恭裕福岡A115,474,666円
56位丸野一樹滋賀A115,458,000円
57位石渡鉄兵東京A115,397,982円
58位守屋美穂岡山A115,393,000円
59位赤坂俊輔長崎A115,368,333円
60位徳増秀樹静岡A115,161,333円

敬称略

参考サイト:Road to THE GRAND PRIX

更新日:2024年5月1日

ランキング上位の選手は、今後のレースでも活躍に期待できるので、名前を覚えておいてくれ。

また、このランキングは毎月初めに最新版に更新していくつもりだ。

週ごとのランキングを確認したいなら、競艇グランプリの特設サイトをチェックしてみてくれ。

予想オヤジ

ここからは、賞金ランキング1~3位の選手を紹介していくぞ!

お知らせ

女子選手の賞金ランキングは、競艇女子の賞金ランキングにまとめているぞ。

競艇の賞金ランキング1位は「毒島誠」選手

毒島誠

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2024年4月21日時点の獲得賞金ランキング1位は、群馬県の毒島誠(ぶすじままこと)選手だ。

毒島選手の2024年の優出一覧をまとめたぞ。

  • 1月7日の桐生一般戦(3着)
  • 3月10日の桐生一般戦(優勝)
  • 3月20日の戸田SG(優勝)

毒島選手は、ボートレースクラシック2024を優勝して、4,000万円を手に入れた。

競艇グランプリ1stのボーダーは例年7,000万円前後なので、あと少しで出場が決まりそうだな。

予想オヤジ

「毒島誠」選手は、ボートレースクラシック2024の優勝者だ!

競艇の賞金ランキング2位は「菊地孝平」選手

菊地孝平

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2024年4月21日時点の獲得賞金ランキング3位は、静岡県の菊地孝平(きくちこうへい)選手だ。

菊地選手の2024年の優出一覧をまとめたぞ。

  • 1月3日の浜名湖一般戦(優勝)
  • 1月30日の浜名湖G1(2着)
  • 2月10日の蒲郡G1(2着)
  • 2月19日の平和島一般戦(2着)
  • 2月29日の多摩川一般戦(優勝)
  • 4月9日の児島G1(優勝)
  • 4月21日の鳴門G1(優勝)
  • 4月30日の浜名湖一般戦(4着)

菊地選手は、2024年に一般戦で4回、G1で4回、すでに優出している。

さらに、4月中旬のPG1マスターズチャンピオンを優勝して、獲得賞金ランキング2位になったぞ。

予想オヤジ

「菊地孝平」選手は優出回数が多く、優勝戦での成績も良いな!

競艇の賞金ランキング3位は「平本真之」選手

平本真之

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2024年4月21日時点の賞金ランキング3位は、愛知県の平本真之(ひらもとまさゆき)選手だ。

平本選手の2024年の優出一覧をまとめたぞ。

  • 1月4日の蒲郡一般戦(3着)
  • 1月14日の大村G1(4着)
  • 3月11日の唐津一般戦(4着)
  • 3月20日の戸田SG(2着)

平本選手は、2024年はまだ優勝がないものの、G1で1回、SGで1回優出している。

安定した成績を残したうえで、SGボートレースクラシックでの準優勝が順位を上げているぞ。

予想オヤジ

「平本真之」選手は、ボートレースクラシックを準優勝した選手だな!

競艇の賞金ランキング|歴代の賞金王は?

競艇の賞金ランキングの歴代

競艇の歴代の賞金ランキングや賞金王について、直近10年分の賞金ランキング1位をまとめた。

賞金王とは、その年の獲得賞金ランキング1位の選手のことだな。

スクロールできます
選手名支部級別獲得賞金額
2023年石野貴之大阪A1222,030,000円
2022年白井英治山口A1187,792,457円
2021年瓜生正義福岡A1172,782,000円
2020年峰竜太佐賀A1253,027,000円
2019年石野貴之大阪A1225,642,666円
2018年峰竜太佐賀A1202,924,000円
2017年桐生順平埼玉A1212,241,000円
2016年瓜生正義福岡A1213,734,000円
2015年山崎智也群馬A1229,330,000円
2014年菊地孝平静岡A1169,549,000円

敬称略

参考サイト:Road to THE GRAND PRIX

「石野貴之」選手、「峰竜太」選手、「瓜生正義」選手は、直近10年間で賞金王に2回もなった。

この3名は2024年のSG・G1競走でも活躍に期待できるので、選手名を覚えておこう。

特に、峰選手は2020年に約2億5,300万円の賞金を稼いで、直近10年間では最高額を出したぞ。

予想オヤジ

ここからは、直近3年間の賞金王を紹介していくぞ!

2023年の賞金ランキング1位は「石野貴之」選手

石野貴之

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2023年の賞金王(獲得賞金ランキング1位)は、大阪府の石野貴之(いしのたかゆき)選手だ。

石野選手は、2023年のボートレースオールスターとグランプリを優勝したぞ。

どちらも優勝戦1号艇で、きちんと逃げて優勝しているので、石野選手の1号艇は信頼できる。

また、石野選手は2019年にもSG競走を2つ優勝して賞金王になったな。

ビッグレースでの活躍が目立つので、2024年のSG・G1競走でも活躍してくれることに期待だぞ。

予想オヤジ

「石野貴之」選手は、SG競走に強いイメージがあるな!

2023年の獲得賞金ランキング
スクロールできます
順位選手名支部級別獲得賞金額
1位石野貴之大阪A1222,030,000円
2位峰竜太佐賀A1200,870,200円
3位馬場貴也滋賀A1161,528,000円
4位茅原悠紀岡山A1156,534,000円
5位磯部誠愛知A1149,406,680円
6位池田浩二愛知A1137,602,346円
7位片岡雅裕香川A1116,830,000円
8位桐生順平埼玉A1114,628,000円
9位濱野谷憲吾東京A1109,857,000円
10位羽野直也福岡A1100,124,000円
11位深谷知博静岡A198,200,000円
12位山口剛広島A198,029,000円
13位土屋智則群馬A188,586,200円
14位毒島誠群馬A186,540,000円
15位今垣光太郎福井A183,288,000円
16位平本真之愛知A183,178,000円
17位吉田拡郎岡山A180,492,000円
18位菊地孝平静岡A178,827,000円
19位篠崎元志福岡A178,073,000円
20位前田将太福岡A175,498,000円
21位中島孝平福井A175,105,000円
22位島村隆幸徳島A172,456,333円
23位椎名豊群馬A169,308,000円
24位宮地元輝佐賀A168,726,000円
25位原田幸哉長崎A164,442,314円
26位瓜生正義福岡A164,182,000円
27位重成一人香川A163,877,653円
28位山田康二佐賀A163,756,000円
29位西山貴浩福岡A162,795,000円
30位赤岩善生愛知A162,436,680円
31位白井英治山口A162,429,000円
32位上條暢嵩大阪A162,149,066円
33位井口佳典三重A162,015,000円
34位松井繁大阪A161,831,000円
35位寺田祥山口A161,475,000円
36位関浩哉群馬A159,858,000円
37位遠藤エミ滋賀A159,374,000円
38位新開航福岡A159,367,000円
39位枝尾賢福岡A159,330,889円
40位田中信一郎大阪A159,226,000円
41位石渡鉄兵東京A159,050,000円
42位佐藤翼埼玉A158,528,000円
43位長田頼宗東京A157,901,000円
44位中田竜太埼玉A157,583,000円
45位岡崎恭裕福岡A157,403,000円
46位萩原秀人福井A156,883,600円
47位西村拓也大阪A156,809,000円
48位吉川元浩兵庫A156,792,000円
49位森高一真香川A153,946,000円
50位守屋美穂岡山A153,501,000円
51位坪井康晴静岡A152,915,000円
52位魚谷智之兵庫A152,634,000円
53位浜田亜理沙埼玉A152,609,000円
54位辻栄蔵広島A151,957,000円
55位吉田俊彦兵庫A151,686,000円
56位丸野一樹滋賀A151,340,000円
57位桑原悠長崎A151,317,314円
58位徳増秀樹静岡A150,851,000円
59位藤原啓史朗岡山A150,471,000円
60位山本寛久岡山A148,858,823円

敬称略

参考サイト:Road to THE GRAND PRIX

2022年の賞金ランキング1位は「白井英治」選手

白井英治

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2022年の賞金王(獲得賞金ランキング1位)は、山口県の白井英治(しらいえいじ)選手だ。

白井選手は競艇グランプリ2022を優勝して、2022年の賞金王になったぞ。

しかし、ボートレースメモリアル2022の優勝戦では、0.02のフライングをしてしまった。

これにより、SG競走に1年間、G1・G2競走に半年間出場できなくなったな。

2023年前半は一般戦回りだったため、2024年はSG・G1競走での活躍に期待したいところだ。

予想オヤジ

「白井英治」選手は、競艇グランプリ2022の優勝者だな!

2022年の獲得賞金ランキング
スクロールできます
順位選手名支部級別獲得賞金額
1位白井英治山口A1187,792,457円
2位馬場貴也滋賀A1187,346,000円
3位山口剛広島A1129,058,457円
4位原田幸哉長崎A1118,830,000円
5位片岡雅裕香川A1115,966,485円
6位磯部誠愛知A1114,639,000円
7位深谷知博静岡A1114,208,000円
8位池田浩二愛知A196,591,000円
9位菊地孝平静岡A196,310,000円
10位桐生順平埼玉A196,086,133円
11位椎名豊群馬A194,741,133円
12位羽野直也福岡A192,652,833円
13位毒島誠群馬A188,472,000円
14位石野貴之大阪A186,944,000円
15位遠藤エミ滋賀A182,668,200円
16位瓜生正義福岡A174,987,000円
17位丸野一樹滋賀A171,302,000円
18位上條暢嵩大阪A170,022,000円
19位中島孝平福井A166,820,000円
20位関浩哉群馬A166,175,000円
21位宮地元輝佐賀A166,015,000円
22位太田和美大阪A166,009,500円
23位井口佳典三重A165,836,500円
24位平本真之愛知A165,417,000円
25位稲田浩二兵庫A165,038,066円
26位篠崎仁志福岡A163,832,000円
27位松井繁大阪A162,255,000円
28位上平真二広島A161,132,000円
29位田村隆信徳島A160,770,177円
30位寺田祥山口A160,690,000円
31位茅原悠紀岡山A160,344,266円
32位篠崎元志福岡A158,797,000円
33位深川真二佐賀A158,705,319円
34位前田将太福岡A158,513,200円
35位岡崎恭裕福岡A157,543,066円
36位前本泰和広島A157,432,666円
37位赤岩善生愛知A157,411,485円
38位柳沢一愛知A156,032,000円
39位田口節子岡山A154,941,266円
40位平高奈菜香川A154,641,000円
41位辻栄蔵広島A153,837,500円
42位新田雄史三重A153,756,000円
43位土屋智則群馬A153,650,399円
44位河合佑樹静岡A153,051,000円
45位濱野谷憲吾東京A152,922,266円
46位松田祐季福井A152,186,333円
47位船岡洋一郎広島A151,731,523円
48位大上卓人広島A151,284,500円
49位山田康二佐賀A150,630,000円
50位新開航福岡A150,479,000円
51位今垣光太郎福井A150,271,000円
52位萩原秀人福井A150,261,838円
53位近江翔吾香川A150,041,000円
54位丸岡正典大阪A150,018,000円
55位西山貴浩福岡A149,874,166円
56位山崎郡大阪A149,590,111円
57位守屋美穂岡山A148,290,000円
58位上野真之介佐賀A148,082,000円
59位大峯豊山口A147,679,000円
60位仲谷颯仁福岡A147,474,000円

敬称略

参考サイト:Road to THE GRAND PRIX

2021年の賞金ランキング1位は「瓜生正義」選手

瓜生正義

出典:https://www.boatrace.jp/

データは2024年4月19日時点

2021年の賞金王(獲得賞金ランキング1位)は、福岡県の瓜生正義(うりゅうまさよし)選手だ。

瓜生選手は競艇グランプリ2021を優勝して、2021年の賞金王になったぞ。

競艇グランプリの優勝戦では4号艇だったが、3コースに前付けして見事なまくりを決めた。

また、瓜生選手は2016年にもSG競走を2つ優勝して賞金王になっているな。

2022年には日本モーターボート選手会長に立候補して、競艇選手の代表としても活躍しているぞ。

予想オヤジ

「瓜生正義」選手は、選手会長と現役選手を務めているな!

2021年の獲得賞金ランキング
スクロールできます
順位選手名支部級別獲得賞金額
1位瓜生正義福岡A1172,782,000円
2位峰竜太佐賀A1148,076,000円
3位白井英治山口A1144,121,000円
4位原田幸哉長崎A1132,837,266円
5位平本真之愛知A1126,892,640円
6位濱野谷憲吾東京A1125,249,928円
7位桐生順平埼玉A1116,113,666円
8位辻栄蔵広島A198,517,232円
9位前本泰和広島A194,740,000円
10位丸野一樹滋賀A194,688,000円
11位毒島誠群馬A191,385,481円
12位新田雄史三重A188,417,266円
13位石野貴之大阪A180,108,274円
14位菊地孝平静岡A179,686,000円
15位中島孝平福井A177,763,000円
16位篠崎仁志福岡A177,001,000円
17位馬場貴也滋賀A176,775,449円
18位池田浩二愛知A173,187,840円
19位西山貴浩福岡A172,334,532円
20位坪井康晴静岡A166,936,000円
21位佐藤翼埼玉A165,948,666円
22位秦英悟大阪A165,537,000円
23位上野真之介佐賀A165,308,000円
24位太田和美大阪A164,599,333円
25位遠藤エミ滋賀A164,398,000円
26位篠崎元志福岡A164,200,999円
27位山口剛広島A164,061,000円
28位湯川浩司大阪A162,756,274円
29位茅原悠紀岡山A162,074,000円
30位今垣光太郎福井A160,443,000円
31位羽野直也福岡A160,295,266円
32位稲田浩二兵庫A159,295,066円
33位寺田祥山口A158,425,509円
34位田村隆信徳島A157,046,000円
35位中野次郎東京A154,969,000円
36位深谷知博静岡A154,894,000円
37位平高奈菜香川A154,257,000円
38位柳沢一愛知A154,245,000円
39位田口節子岡山A153,376,000円
40位徳増秀樹静岡A152,676,500円
41位磯部誠愛知A152,063,000円
42位永井彪也東京A151,595,000円
43位赤岩善生愛知A150,576,000円
44位椎名豊群馬A150,188,266円
45位前田将太福岡A149,479,266円
46位秋山直之群馬A149,325,266円
47位西村拓也大阪A148,830,000円
48位岡崎恭裕福岡A148,494,000円
49位山田祐也徳島A147,783,000円
50位片岡雅裕香川A146,562,266円
51位興津藍徳島A146,358,000円
52位深川真二佐賀A146,205,000円
53位山崎郡大阪A145,998,000円
54位丸岡正典大阪A145,834,000円
55位井口佳典三重A145,406,132円
56位魚谷智之兵庫A145,191,066円
57位松井繁大阪A144,378,000円
58位大池佑来東京A143,873,266円
59位上平真二広島A143,772,132円
60位岩瀬裕亮愛知A143,584,000円

敬称略

参考サイト:Road to THE GRAND PRIX

競艇で獲得賞金額が出場条件のレースは?

獲得賞金額が出場条件のレース

競艇のレースのなかで、獲得賞金額が出場条件に関係するレースは3つある(女子戦以外)。

具体的には、下記3レースが獲得賞金額が出場条件のレースだ。

SGチャレンジカップ

獲得賞金上位34名が出場

SGグランプリ

獲得賞金上位18名が出場

SGグランプリシリーズ

獲得賞金19位~60位が出場

チャレンジカップは、例年11月下旬にレディースチャレンジカップと同時開催されている。

ここまでの賞金額が、グランプリとグランプリシリーズの選考に使われるぞ。

また、グランプリは、例年12月中旬に開催されている賞金1億円以上のビッグレースだな。

グランプリでは、グランプリシリーズも同時開催される。

選考期間が終了する1~2か月前から、ボーダー付近の選手は勝負駆けするので注意しよう。

予想オヤジ

ここからは、獲得賞金額が出場条件になるレースを紹介していくぞ!

SGチャレンジカップには獲得賞金上位34名が出場

競艇のチャレンジカップ2023

出典:https://www.boatrace.jp/

競艇のチャレンジカップとは、例年11月下旬に開催される獲得賞金上位34名が出場するSG競走だ。

2024年は11月19日~11月24日の6日間、山口県の下関競艇場で開催されるぞ。

選考期間は2024年1月1日~10月31日なので、2024年10月以降は出場をかけた勝負駆けだな。

獲得賞金ランキング25位~45位の選手は、普段よりも攻める可能性を考えよう。

特に、例年10月下旬に開催されるSGボートレースダービーは、賞金額が高いので注目の一戦だぞ。

予想オヤジ

2024年10月以降は、チャレンジカップ出場への勝負駆けに注意しよう!

チャレンジカップ

SG競走の一つ。その年の1月1日から10月31日までの獲得賞金上位者から選出されたレーサーが出場する。(2017年10月時点)

引用:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

SGグランプリには獲得賞金上位18名が出場

競艇グランプリ2023

出典:https://www.boatrace.jp/

競艇グランプリとは、例年12月中旬に開催されている獲得賞金上位18名が出場できるSG競走だ。

2024年は12月17日~12月22日の6日間、大阪府の住之江競艇場で開催されるぞ。

選考期間は11月下旬のチャレンジカップ最終日までなので、2024年11月以降は勝負駆けだな。

獲得賞金ランキング10位~30位の選手は、普段よりも攻める可能性を考えよう。

特に、チャレンジカップは選考期間内の最後のSG競走なので、どの選手も賞金を稼ぎにくるぞ。

予想オヤジ

2024年11月以降は、競艇グランプリ出場への勝負駆けに注意しよう!

グランプリ

SG競走の一つ。その年のチャレンジカップ終了時点で、獲得賞金上位18名によって行われるグランプリと、グランプリ出場者を除く獲得賞金上位者によるグランプリシリーズがある。グランプリは、文字通りその年に活躍したNo.1のレーサーを決めるレース。グランプリの優勝戦に出場した6名は、翌年開催されるチャレンジカップと、グランプリを除く全SG競走への優先出場権が与えられる。(2017年10月時点)

引用:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

SGグランプリシリーズには獲得賞金19位~60位が出場

競艇のグランプリシリーズ2024

出典:https://www.boatrace.jp/

グランプリシリーズとは、例年12月開催の獲得賞金19位~60位の選手が出場するSG競走だ。

グランプリと並行開催されて、3日目からはグランプリ敗退者も加わるぞ。

選考期間は11月下旬のチャレンジカップ最終日までなので、11月以降は勝負駆けになるな。

獲得賞金ランキング50位~70位の選手は、普段よりも攻める可能性を考えよう。

また、獲得賞金19位~24位は、節を代表する選手として初日のシリーズ特別戦に出場するぞ。

予想オヤジ

グランプリシリーズは、グランプリと並行開催されるSG競走だ!

グランプリシリーズ

グランプリと並行して実施されるSG競走。初日から4日目までは予選、5日目は準優勝戦、最終日はシリーズ優勝戦が行われる。 予選3日目からはグランプリのトライアル1で敗退した6名も参加する。トライアル1敗退者は得点をシリーズ戦に持ち越すが、得点の不利を補うため、3日目に敗退者6名で「シリーズ復活戦」を行う。(2019年8月23日時点)

引用:BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

競艇の賞金ランキングの活用法は?

競艇の賞金ランキングの活用法

競艇の賞金ランキングの活用法は、その年の獲得賞金ランキングの上位者を舟券に入れることだ。

また、年初めは、前年の獲得賞金ランキングの上位者を狙うのもおすすめだな。

他にも、出場選手が獲得賞金で決まるレースの前は、出場を賭けた勝負駆けをする選手がいる。

スタートやターンで普段よりも攻める可能性があるので、展開予想の参考にしよう。

競艇で稼ぎたいなら、最新の獲得賞金ランキングを確認して、レースの予想に活かしてみてくれ。

予想オヤジ

ここからは、賞金ランキングの活用法を解説していくぞ!

獲得賞金ランキングの上位者を舟券に入れる

獲得賞金ランキング

出典:Road to THE GRAND PRIX

競艇の賞金ランキングの活用法の1つ目は、獲得賞金ランキングの上位者を舟券に入れることだ。

レースの賞金は、グレードの高いレースで良い着順をとるほど高くなる。

そのため、獲得賞金額が上位の選手は、獲得賞金額が下位の選手よりも活躍したことになるぞ。

Road to THE GRAND PRIXのグランプリへの道では、SG・G1競走の解説を読める。

レース前にピックアップレーサーを確認したり、レース後に優勝戦結果を確認したりしてみよう。

予想オヤジ

獲得賞金ランキングの上位者は、実力上位の選手ばかりだぞ!

ボーダー付近の選手の勝負駆けを考える

ボーダー付近の選手

出典:Road to THE GRAND PRIX

競艇の賞金ランキングの活用法の2つ目は、出場ボーダー付近の選手の勝負駆けを考えることだ。

勝負駆けとは、少しでも良い着順をとるためにスタートやターンで攻めることだな。

例えば、3~4コースの選手が勝負駆けなら、思い切ったスタートでまくりを狙うかもしれない。

また、勝負駆けの選手が多いと、1周目1マークが混戦になって荒れることもあるぞ。

例年10月以降のレースは、チャレンジカップや競艇グランプリの勝負駆けになるので注意しよう。

予想オヤジ

勝負駆けの選手は、スタートやターンで攻めることがあるぞ!

競艇の賞金の仕組みは?

競艇の賞金の仕組み

競艇の賞金の仕組みは、レースのグレードが高く、良い着順をとるほど高くなるというものだ。

例えば、G1競走の優勝賞金は1,000万円前後だが、一般戦の優勝賞金は90万円前後だ。

また、G1周年記念では、優勝戦1着の賞金は1,200万円だが、2着の賞金は490万円に下がるぞ。

ちなみに、選手はレースの賞金以外にも、完走手当などをもらって稼いでいる。

一般戦で悪い着順ばかりとっても、無事に完走しているだけで、ある程度の収入を得られるぞ。

予想オヤジ

ここからは、競艇の賞金の仕組みを解説していくぞ!

競艇の賞金はグレードの高いレースほど高くなる

競艇のグレード

競艇の賞金は、レースのグレードが高いほど高額になって、選手は大きく稼げるようになる。

例えば、G1競走の優勝賞金は1,000万円前後だが、一般戦の優勝賞金は90万円前後だ。

SG競走の優勝賞金はさらに高く、最も高い競艇グランプリの優勝賞金は1億1,000万円だな。

また、同じG1競走でも、勝ち上がった後のレースのほうが賞金額は高くなる。

例えば、準優勝戦1着の賞金額は36万円だが、予選や一般競走の1着の賞金額は18.5万円だぞ。

予想オヤジ

競艇の賞金は、レースのグレードが高いほど高額になるぞ!

グレード優勝賞金
SG4,000万円前後
G11,000万円前後
G2450万円前後
G3150万円前後
一般戦90万円前後

競艇の賞金は着順が良いほど高くなる

競艇のG1

競艇の賞金は、とった着順が良いほど高額になって、選手はさらに大きく稼げるようになる。

例えば、G1周年記念の賞金は、優勝戦1着なら1,200万円だが、2着なら490万円だぞ。

また、良い着順をとれば勝率が上がるので、グレードの高いレースに出場できるようになる。

ちなみに、一般戦の予選や一般競走では、4~6着の選手は賞金をもらえない。

しかし、完走手当などの報酬があるので、成績の悪い選手でも全く稼げないわけではないぞ。

予想オヤジ

競艇の賞金は、良い着順をとるほど高額になるぞ!

スクロールできます
着順優勝戦特別選抜戦準優勝戦
キングドリーム
ガァ~コドリーム
予選
一般戦
1着1,200万円114万円36万円18.5万円
2着490万円77万円27万円15.3万円
3着350万円56万円22万円12.2万円
4着240万円44万円18万円9.8万円
5着200万円40万円15.5万円8.8万円
6着170万円37万円13万円7.8万円

※2024年4月の児島周年記念の賞金

競艇では賞金以外にも完走手当などの報酬がある

マル

競艇の選手は、着順に応じた賞金以外にも、出場したレースごとの手当を受け取ることができる。

例えば、日当、宿泊費、開催場までの交通費などの節ごとの手当があるようだ。

また、出走手当、完走手当、ナイター手当、荒天手当など、レースごとの手当もあるみたいだぞ。

これらの手当があるので、成績の悪い選手でもある程度は稼ぐことができる。

ただし、フライング休み中はこれらの手当もなくなるので、バイトで稼ぐ選手もいるみたいだな。

予想オヤジ

競艇選手は、賞金を稼げなくても手当で最低限の生活はできるぞ!

ボートレーサーの収入は、着順によって得られる賞金のほかにもあります。たとえば、各地で開催されているレースに参加したら日当、宿泊費、開催地までの交通費などがもらえます。ほかにも、レースに出場することで出走手当、賞金が出ない4着以下でも完走すれば、完走手当がもらえます。さらに、ナイターレースや、荒天時のレースに対してもそれぞれ手当てが支給されます。こうした手当てがあることで、ランクが低い選手でも収入を得ることができます。

引用:キャリアガーデン

競艇の賞金ランキング|よくある質問

よくある質問

ここからは、競艇の賞金ランキングについてのよくある質問に回答していくぞ。

競艇の賞金ランキング男子は?

競艇の賞金ランキング男子は、公式には作成されていない。

賞金ランキング全体から女子選手を抜くと、男子選手だけのランキングになるぞ。

競艇の賞金ランキング最下位は?

競艇の賞金ランキングの最下位は、公式には発表されていない。

一般戦で4~6着ばかりの選手でも、完走手当などで最低限の収入はあるぞ。

競艇の賞金表は?

競艇の賞金表は、出走表の裏面に載っていることが多い。

レースと着順ごとの賞金額が載っているので、気になるならチェックしてみてくれ。

競艇のSG競走の賞金は?

競艇のSG競走の賞金はレースによって違うが、4,000万円前後が多い。

最も高いのは競艇グランプリの1億1,000万円だな。

競艇のG1競走の賞金は?

競艇のG1競走の賞金はレースによって違うが、1,000万円前後が多い。

最も高いのはクイーンズクライマックスの1,700万円だな。

競艇のトップレーサーは誰ですか?

競艇のトップレーサーは、2024年の獲得賞金の観点なら「毒島誠」選手だ。

また、2024年前期の勝率なら「峰竜太」選手、生涯最高獲得賞金なら「松井繁」選手だな。

競艇の2024賞金王は誰ですか?

競艇の2024賞金王に最も近いのは、2024年4月12日時点では「毒島誠」選手だ。

ただし、2024年の最後のレースが終わるまでは、誰が賞金王になるのかはわからないぞ。

競艇で賞金を一番稼いでいる人は誰ですか?

競艇で賞金を一番稼いでいるのは、生涯獲得賞金なら「松井繁」選手だ。

松井選手はSG競走を12回も優勝していて、2024年4月1日時点で40.49億円を稼いでいるぞ。

競艇で最強の選手は誰ですか?

競艇で最強の選手は、2024年前期の勝率なら「峰竜太」選手だ。

峰選手の勝率は8.83で、2位の「白井英治」選手の8.30よりも0.53も高かったぞ。

競艇の賞金ランキング|まとめ

競艇のまとめ

競艇の賞金ランキングについてまとめると、この5つがポイントだ。

この記事のおさらい
  • 2024年4月21日時点での賞金ランキング1位は「毒島誠」選手
  • 競艇グランプリには獲得賞金上位18名が出場できる
  • 直近3年間の賞金王は、石野選手、白井選手、瓜生選手の3名
  • 例年10月以降はSG競走に出場するための勝負駆けになる
  • 競艇選手には賞金以外にも完走手当や交通費などの報酬もある

競艇の賞金ランキングを確認すれば、その年の好調な選手を見つけて、予想に活用できる。

獲得賞金上位者を狙えば、的中率を上げることができるだろう。

また、例年10月以降は、獲得賞金額がボーダー付近の選手の勝負駆けを警戒しよう。

この記事では、毎月初めにランキングを更新していく予定だ。

賞金ランキングを予想に活かしたいなら、よければ毎月初めにこの記事を読みに来てくれ。

予想オヤジ

女子の賞金ランキングについては、競艇 女子の記事にまとめたぞ!

競艇の賞金ランキング|関連記事

競艇のSG・G1・G2の最新記事(2024年5月17日更新)

コメント

コメントする

※コメントは手動で反映しているので、反映までに数日かかることがある。
※俺は平日の時間があるときにブログを確認しているので、土日はコメント反映しないぞ。
※感情的、攻撃的、断定的なコメントは反映しないことがある。
※個人名やメールアドレスなどの個人情報を含むコメントは反映しないことがある。
※コメントの反映基準や活用法についてはコメントポリシーを確認してみてくれ。

目次