ボートレースクラシック2021

SG【第56回ボートレースクラシック】2021年の福岡競艇場での予想は?

優勝戦の結果は?(3/29追記)

2021年のボートレースクラシックは「石野貴之」選手が優勝した。

モーターパワーを活かして、1コースからきちんと逃げ切ったぞ。

2連率が49.22%もあるモーターは、さすがに強かったな。

「石野貴之」選手は賞金3,900万円を手に入れて、賞金ランキング1位に躍り出た。

去年の後半はイマイチ活躍できなかったが、今年は活躍が期待できるかもしれないぞ。

予想オヤジ
「石野貴之」選手、優勝おめでとう!

 

この記事では「ボートレースクラシックで勝ちたい!」という方に向けて、予想のコツをまとめた。

ボートレースクラシックは、年が明けてから初めてのSG競走だ。

第56回となる2021年は、3月23日(火)~3月28日(日)の6日間、福岡県の福岡競艇場で開催される。

ただし、今年はご時世的に、初日~4日目は入場制限がかかる可能性があるようだ。

また、5日目と最終日は、事前抽選で当選した方か、指定席券を持っている方しか入場できないぞ。

予想オヤジ
現地に行けない方は、インターネット投票とライブ中継でレースを楽しもう!

2021年の開催地である福岡競艇場は、1コースの1着率が55.0%となっている。

かつては「イン受難の水面」と言われていたが、最近はそうでもなくなってきているな。

そのため、買い目を決めるときは「1コースの艇も普通に1着をとれる」と思っておいてくれ。

また、福岡競艇場では3コースのまくりが決まりやすく、1着率は16.4%もあるぞ。

他にも予想のコツを解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
予想のコツをチェックして、ボートレースクラシックで勝ち組になろう!

 

 

ボートレースクラシックとは?

ボートレースクラシックとは

ボートレースクラシックとは、毎年3月下旬に開催されるSG競走だ。

競艇の公式サイトには、

SG競走の一つ。前年の優勝者、前年のグランプリ優勝戦出場者、前年のSG、プレミアムG1、G1、G2の優勝者、優勝回数上位のレーサーが出場する。(2017年10月時点)

引用:競艇の公式サイト

と解説されている。

この解説の通り、ボートレースクラシックには、主にビッグレースで活躍した選手が出場するぞ。

選手のレベルが高くなるため、一般戦よりも白熱したレースを楽しめるな。

現地はかなり盛り上がるので、近くで開催されるときは遊びに行ってみてくれ。

用語解説

SG競走とは・・・競艇のレースのなかで最も格式の高いレース。1年で9回しか開催されない。

また、Wikipediaには、

正式名称は「鳳凰賞競走」。第1回より総理大臣杯の下付が行われており、1988年(昭和63年)の第23回大会より「総理大臣杯(そうりだいじんはい)」と呼ばれる。2014年(平成26年)の第49回大会より「ボートレースクラシック(BOAT RACE CLASSIC)」の通称名称が採用された。5大SG競走GRANDE5の初戦にあたる。

引用:Wikipedia「鳳凰賞競走」

と解説されている。

昔からの競艇ファンには、鳳凰賞競走や総理大臣杯といった呼び方のほうが馴染みがあるだろう。

しかし、現在では「ボートレースクラシック」という通称が使用されているぞ。

単純に「クラシック」と呼ばれることもあるので覚えておいてくれ。

用語解説

GRANDE5とは・・・クラシック・オールスター・メモリアル・ダービー・グランプリの5つを優勝した選手に与えられる称号のこと。

ボートレースクラシックの出場資格

日記

ボートレースクラシックには、出場資格を満たした52名の選手が出場できる。

優先度が高い順番に出場資格をまとめたぞ。

クラシックの出場資格

  • 前年のボートレースクラシックの優勝者
  • 前年のグランプリ優勝戦の出場者
  • 前年のSG競走の優勝者
  • 前年のG1・G2競走の優勝者
  • 当年のG1地区選手権の優勝者
  • 前年のG3競走・一般戦の優勝回数上位者

ボートレースクラシックでは、一般戦よりも選手同士の実力差が小さくなる。

これは、ビッグレースで活躍した選手しか出場できないからだな。

そのため、予想するときは、モーターの性能やコースの有利不利を重視するのがおすすめだ。

ただし、出場選手のなかには「G1・G2競走をたまたま1回だけ優勝できた」という選手もいる。

選手の強さを見極めるときは、SG・G1競走での成績や最近の調子を確認してみてくれ。

予想オヤジ
モーター・コースを重視しつつ、勝率も一応確認するようにしよう!

ボートレースクラシックの優勝賞金

優勝トロフィー

ボートレースクラシックの優勝賞金は3,900万円だ。

これは、競艇のレースのなかでは2番目に高い賞金額となっている。

歴史の古いSG競走なので、他のSG競走と比べて賞金が高いわけだな。

また、競艇の一般戦の優勝賞金は74~94万円だ。

その41~53倍だと考えると、この優勝賞金がどれだけ高いかがわかるだろう。

予想オヤジ
優勝賞金が高いので、どの選手も気合十分でレースに臨むぞ!

ボートレースクラシックの過去の結果

パソコン

ボートレースクラシックの直近10開催の優勝者をまとめた。

過去のレース結果から、注目選手を見つけよう。

開催年開催場優勝者支部
2020年平和島吉川元浩兵庫
2019年戸田吉川元浩兵庫
2018年浜名湖井口佳典三重
2017年児島桐生順平埼玉
2016年平和島坪井康晴静岡
2015年尼崎桐生順平埼玉
2014年尼崎松井繁大阪
2013年平和島池田浩二愛知
2012年戸田馬袋義則兵庫
2010年平和島山口剛広島

敬称略
2011年は震災のため中止

上の表に載っている選手で、2021年のボートレースクラシックにも出場するのは、

  • 「吉川元浩」選手
  • 「井口佳典」選手
  • 「桐生順平」選手
  • 「松井繁」選手

の4名だ。

このなかでも、特に注目したいのは「吉川元浩」選手だな。

吉川選手は2019年・2020年のボートレースクラシックを2連覇しており、2021年も優勝できれば史上初の3連覇を達成できる。

また、2018年・2020年はG1福岡周年記念でも優勝しており、福岡競艇場との相性もバッチリだ。

気合十分の走りを見せてくれると思うので、予想するときには注目しておこう。

予想オヤジ
2021年のボートレースクラシックでは、「吉川元浩」選手に注目だ!

 

【ボートレースクラシック】2021年の日程と開催地

ボートレースクラシックの日程と開催地

2021年のボートレースクラシックは、3月23日(火)~3月28日(日)の6日間で開催される。

初日~4日目に予選、5日目に準優勝戦、最終日に優勝戦が行われるぞ。

また、開催地は福岡県の福岡競艇場だ。

デイレースでの開催なので、第1レースは10時30分頃、第12レースは16時30分頃になるな。

2021年の日程と開催地

  • 開催日程:3月23日(火)~3月28日(日)
  • 開催地:福岡競艇場(福岡)
  • 第1レース:10時30分頃
  • 第12レース:16時30分頃

今回の開催では、ご時世を鑑みて、初日~4日目は入場制限がかかる可能性があるようだ。

一度でも入場制限が実施された場合、その日の新規入場はできなくなるみたいだな。

また、5日目と最終日は、事前抽選で当選した方か、指定席券を持っている方しか入場できない。

ただし、すでに応募は終了しているので、今から「現地観戦したい!」と思っても間に合わないぞ。

応募していなかった方は、インターネット投票やライブ中継でレースを楽しんでいこう。

予想オヤジ
今からでは現地観戦できないので注意してくれ!

ちなみに、事前抽選は1月30日~2月14日に行われていたようだ。

「現住所が福岡県・山口県・佐賀県・長崎県・大分県・熊本県の方」という応募条件があったので、遠方から観戦に行くことはできなかったみたいだな。

今後のSG競走でも、今回のように事前抽選が行われる可能性が高い。

現地観戦したいレースがあるときは、1ヵ月前くらいから開催場の公式サイトをチェックしておこう。

予想オヤジ
指定席券もすぐに完売するので、発売開始直後に買っておくのがおすすめだぞ!

 

【ボートレースクラシック】2021年の出場選手

ボートレースクラシックの出場選手

2021年のボートレースクラシックの出場選手をまとめた。

福岡支部をオレンジ太字、優勝回数5回以上を赤太字、SG・G1競走の優勝をピンク太字にしているぞ。

順位選手名支部優勝回数SG・G1・G2競走の
主な優勝レース
1吉川元浩兵庫3回SGクラシック
2峰竜太佐賀14回SGグランプリ
3寺田祥山口7回SGメモリアル
4西山貴浩福岡4回G1ダイヤモンドカップ
5平本真之愛知4回G2MB誕生祭
6松井繁大阪3回なし
7新田雄史三重3回なし
8毒島誠群馬5回SGチャレンジ
9深谷知博静岡6回SGダービー
10篠崎仁志福岡6回SGオールスター
11深川真二佐賀4回SGグランプリシリーズ
12徳増秀樹静岡4回SGグラチャン
13瓜生正義福岡4回G1下関周年記念
14原田幸哉長崎3回G1高松宮記念
15菊地孝平静岡3回G1多摩川周年記念
16湯川浩司大阪2回G1蒲郡周年記念
17磯部誠愛知7回PG1ヤングダービー
18稲田浩二兵庫7回G1宮島周年記念
19丸野一樹滋賀6回G1唐津周年記念
20白井英治山口5回G1下関周年記念
21岡崎恭裕福岡5回G1鳴門周年記念
22平山智加香川5回PG1レディースチャンピオン
23平高奈菜香川5回PG1クイーンズクライマックス
24村田修次東京4回PG1マスターズチャンピオン
25井口佳典三重3回G1大村周年記念
26茅原悠紀岡山3回G1徳山周年記念
27馬場貴也滋賀3回G1びわこ周年記念
28齊藤仁東京2回G1常滑周年記念
29石野貴之大阪2回G1ダイヤモンドカップ
30守田俊介滋賀9回G2MB大賞
31前本泰和広島7回G2MB大賞
32大上卓人広島4回G2秩父宮妃記念
33河村了愛知3回G2MB大賞
34興津藍徳島7回G1四国地区選手権
35桐生順平埼玉3回G1関東地区選手権
36松尾拓三重4回G1東海地区選手権
37上野真之介佐賀8回なし
38岩瀬裕亮愛知8回なし
39松田大志郎福岡7回なし
40秋山直之群馬7回なし
41吉村正明山口7回なし
42西村拓也大阪6回なし
43大峯豊山口6回なし
44白石健兵庫6回なし
45長田頼宗東京6回なし
46宮地元輝佐賀6回なし
47片岡雅裕香川6回なし
48仲谷颯仁福岡5回なし
49北村征嗣大阪5回なし
50岡村慶太福岡5回なし
51下條雄太郎長崎5回なし
52田中和也大阪5回なし

敬称略
成績の集計期間:2020年1月1日~2020年12月31日

出場選手のなかで注目したいのは、

  • 福岡支部
  • 優勝回数5回以上
  • SG・G1競走の優勝

の3つのうち、2つ以上を満たしている選手だ。

まず、福岡競艇場は難水面の競艇場なので、地元選手が遠征組の選手よりも活躍しやすい。

次に、優勝回数5回以上の選手は、安定して実力を発揮しやすい選手だな。

最後に、SG・G1競走を優勝した選手は、実力者同士のレースでも活躍できると言えるぞ。

例えば、「篠崎仁志」選手は福岡支部で、優勝回数が6回で、2020年はSGオールスターを優勝した。

3つの項目を全て満たしているので、今回のボートレースクラシックでも活躍が期待できるぞ。

予想オヤジ
他にも「岡崎恭裕」選手が3つ全てを満たしているな!

逆に、3つの項目のうち、満たしている項目が1つ以下の選手は活躍が期待できない。

例えば、「石野貴之」選手は、2020年はG1ダイヤモンドカップを優勝したが、優勝回数は2回だけだ。

おそらく、2020年は全体的に不調で、G1優勝は運が良かっただけなのだろう。

また、「上野真之介」選手は、優勝回数は8回もあるが、SG・G1競走の優勝はない。

おそらく、実力差の大きい一般戦は得意だが、実力者同士のSG・G1競走は苦手なのだろう。

予想オヤジ
先ほどの表では、色が2つ以上付いている選手に注目してみてくれ。

 

【ボートレースクラシック】2021年のモーター

ボートレースクラシックのモーター

2021年のボートレースクラシックのモーターは、2020年8月1日から使用されている。

使用期間が十分に長いので、モーター2連率の数値は信用しても良さそうだな。

基本的には「2連率が40%以上なら良いモーター、2連率が30%未満なら悪いモーター」と判断しよう。

ただし、最終的な判断は2連率だけではなく、展示航走や展示タイムも参考にしてくれ。

予想オヤジ
詳しくは「展示航走の見方」の記事にまとめているぞ!

ボートレースクラシックの特設サイトでは、注目モーターがいくつか紹介されている。

まず、2連率が高くて、調子も良さそうなモーターは、14・28・30・46・65・72の6基だ。

この6基は2連率が40%以上であり、数値通りのパワーが期待できる。

その分、オッズは下がりやすいので、狙うときは買い目点数を絞っていこう。

予想オヤジ
鉄板狙いの方は、14・28・30・46・65・72の6基に注目だ!

一方、2連率は普通だが、調子の良さそうなモーターは18・25・31・51・54・67・70・71の8基だ。

この8基は2連率が40%未満だが、数値以上のパワーが期待できる。

先ほどの6基と比べて人気が集まりにくいので、オッズが高くなりやすいぞ。

特に、初日・2日目は注目度が低いので、展示航走や展示タイムがよかったら狙ってみよう。

予想オヤジ
穴狙いの方は、18・25・31・51・54・67・70・71の8基に注目だな!

 

【ボートレースクラシック】2021年の予想のコツは?

ボートレースクラシックの予想のコツ

2021年のボートレースクラシックの予想のコツをまとめたぞ。

福岡競艇場の特徴やボートレースクラシックの性質から、この3つが大切なポイントだな。

ボートレースクラシックの予想のコツ

  • 福岡競艇場の攻略法を身に付ける
  • SG・G1競走での成績を重視する
  • 一周タイムを重視する

この3つを覚えておけば、ボートレースクラシックで稼ぎやすくなるだろう。

順番に解説していくので、しっかりと覚えていってくれ。

【予想のコツ1】福岡競艇場の攻略法を身に付ける

福岡チャンピオンシップ2020

予想のコツの1つ目は、福岡競艇場の攻略法を身に付けることだ。

水面やコースの特徴から、3つの攻略法を解説するぞ。

福岡競艇場の攻略法

  • 1・3コースの1着を狙う
  • 福岡支部の選手を狙う
  • 潮・風・うねりの影響を考える

まず、福岡競艇場では、1・3コースの1着を狙うのがおすすめだ。

福岡競艇場の1コースの1着率は55.0%であり、全国平均とあまり変わらない数値となっている。

しかし、「イン受難の水面」という印象のせいで、高配当になりやすいぞ。

また、3コースの1着率は16.4%もあり、これは全国で最も高い数値だ。

まくりが決まりやすいので、3号艇の選手の平均ST・今節STに注目してみてくれ。

予想オヤジ
3コースのまくりが決まると、スジ舟券「3-45」が狙い目になるぞ!

次に、福岡競艇場では、福岡支部の選手を狙うのがおすすめだ。

選手にとって走りにくい難水面なので、地元選手のほうが遠征組の選手よりも活躍しやすいぞ。

特に、節の序盤は遠征組の選手が水面に慣れていない。

このタイミングは思わぬレース展開になりやすく、高配当が飛び出しやすいぞ。

例えば、3号艇が福岡支部の選手のときは、思い切って「3-45」を狙ってみるのもありだな。

予想オヤジ
福岡支部の選手が3号艇のときはまくりに期待だ!

最後に、福岡競艇場では、潮・風・うねりの影響を考えるのがおすすめだ。

1~4コースについて、1着をとりやすい水面条件をまとめたぞ。

コース うねり
1コース 満潮時刻付近 向かい風・左横風 あり
2コース 満潮時刻付近 追い風・左横風・右横風 あり
3コース 干潮時刻付近 追い風・左横風・右横風 なし
4コース 干潮時刻付近 向かい風・右横風 なし

左横風は「バック→ホーム」の風
右横風は「ホーム→バック」の風

今回の開催では、節の序盤が小潮、中盤が中潮、終盤が大潮となっている。

そのため、初日と2日目は潮の影響を重視しなくてもいいが、5日目と最終日は潮の影響を重視しよう。

また、うねりは満潮時刻付近や向かい風・左横風のレースで発生しやすいぞ。

予想オヤジ
福岡競艇場についてもっと知りたい方は、この記事も読んでみてくれ!
福岡チャンピオンシップ2020

【福岡競艇場の特徴と予想のコツ】俺の地元だ!3コースのまくりに注目!

福岡競艇場のコースや水面の特徴から「福岡競艇場で予想するときの3つのコツ」をまとめた。「福岡競艇場での的中率を上げたい!」という方は、ぜひ読んでみてくれ。

続きを見る

【予想のコツ2】SG・G1競走での成績を重視する

ボートレースクラシックの予想のコツ1

出典:ボートレースクラシックの特設サイト

予想のコツの2つ目は、SG・G1競走での成績を重視することだ。

選手には、実力者同士のSG・G1競走が得意な選手と、実力差の大きい一般戦が得意な選手がいる。

このうち、ボートレースクラシックで狙うべきはSG・G1競走が得意な選手だ。

特設サイトのデータをもとに、SG・G1勝率と全国勝率を表にまとめた。

SG・G1勝率のトップ5を赤太字、ワースト5を青太字にしているぞ。

順位選手名SG・G1勝率全国勝率
1吉川元浩7.177.53
2峰竜太8.478.29
3寺田祥6.947.50
4西山貴浩7.297.56
5平本真之7.097.41
6松井繁7.287.20
7新田雄史7.357.73
8毒島誠7.828.12
9深谷知博6.496.84
10篠崎仁志7.257.66
11深川真二7.667.93
12徳増秀樹6.806.59
13瓜生正義7.517.51
14原田幸哉7.137.21
15菊地孝平7.267.03
16湯川浩司6.977.02
17磯部誠7.117.42
18稲田浩二7.656.95
19丸野一樹7.228.34
20白井英治7.958.05
21岡崎恭裕6.487.46
22平山智加6.936.88
23平高奈菜6.096.43
24村田修次7.257.22
25井口佳典7.638.03
26茅原悠紀7.427.30
27馬場貴也7.377.49
28齊藤仁6.906.95
29石野貴之6.135.46
30守田俊介6.967.86
31前本泰和7.327.47
32大上卓人5.907.13
33河村了6.436.86
34興津藍7.267.03
35桐生順平7.517.79
36松尾拓6.046.89
37上野真之介7.487.95
38岩瀬裕亮6.537.07
39松田大志郎4.227.48
40秋山直之5.716.88
41吉村正明6.006.97
42西村拓也6.547.43
43大峯豊6.487.11
44白石健5.626.97
45長田頼宗6.407.23
46宮地元輝6.746.49
47片岡雅裕6.436.66
48仲谷颯仁6.497.08
49北村征嗣6.127.10
50岡村慶太5.507.51
51下條雄太郎6.427.05
52田中和也6.677.38

全国勝率:2020年8月1日~2021年1月31日
SG・G1勝率:2020年2月1日~2021年1月31日

上の表から、SG・G1勝率のトップ5は、

  • 「峰竜太」選手
  • 「白井英治」選手
  • 「毒島誠」選手
  • 「深川真二」選手
  • 「稲田浩二」選手

の5名ということがわかる。

この5名は、実力者同士のSG・G1競走が得意な選手なので、舟券に積極的に絡めていこう。

また、「石野貴之」選手は、全国勝率が低いわりにはSG・G1勝率が高い。

高配当が付く可能性があるので、穴狙いの方は舟券に絡めるのも一つの手だぞ。

予想オヤジ
「峰竜太」選手は2020年のMVPだな!

逆に、SG・G1勝率のワースト5は、

  • 「松田大志郎」選手
  • 「岡村慶太」選手
  • 「白石健」選手
  • 「秋山直之」選手
  • 「大上卓人」選手

の5名となっていた。

この5名は、実力者同士のSG・G1競走が苦手な選手なので、舟券から外すことを検討しよう。

特に、「松田大志郎」選手と「岡村慶太」選手は、全国勝率が高いわりにはSG・G1勝率が低い。

この2名に人気が集まっているときは、他の艇を1着で狙うとオイシイかもしれないぞ。

予想オヤジ
「松田大志郎」選手は地元選手だが、活躍するかは怪しいな!

【予想のコツ3】一周タイムを重視する

ボートレースクラシックの予想のコツ3

予想のコツの3つ目は、一周タイムを重視することだ。

一周タイムが1番時計だったときのコース別成績がまとめたぞ。

コース 1着率 2連率 3連率
1 61.9% 77.5% 85.3%
2 21.8% 55.1% 72.0%
3 26.7% 55.1% 72.2%
4 22.1% 39.7% 63.4%
5 11.1% 22.2% 44.4%
6 4.3% 17.0% 34.0%

データ:ボートレースクラシックの特設サイト

注目したいのは、2~4コースの一周タイムが1番時計だったとき、1着率が20%以上もあることだ。

特に、3コースの1着率は高く、4レースに1レースは1着をとっているぞ。

入着率がこれだけ高いなら、積極的に狙っていけるだろう。

競艇の公式サイトには通常の展示タイムしか載っていないので、一周タイムは競艇場のモニターや福岡競艇場の公式サイトで確認してみてくれ。

予想オヤジ
福岡競艇場の一周タイムは信頼度が高いぞ!

 

以上で、この記事で伝えたかった主な内容は伝えた。

ボートレースクラシックの攻略ポイントは「福岡競艇場」「SG・G1成績」「一周タイム」の3つだ。

3つのポイントに気を付けて、プラス収支を勝ち取ってみてくれ。

ここからは、「イベント・キャンペーン」や「ライブ・リプレイを見る方法」をまとめている。

ボートレースクラシックを楽しむために役立つので、よかったら最後まで読んでみてくれ。

 

【ボートレースクラシック】2021年のイベントやキャンペーン

ボートレースクラシックのイベントやキャンペーン

2021年のボートレースクラシックのイベントやキャンペーンについて、開催日程や内容を紹介する。

現地に遊びに行くことができない方も、インターネットのライブイベントで盛り上がろう。

また、キャンペーンは無料で参加することができて、現金やQUOカードなどをもらえる。

お得にインターネット投票をするために、キャンペーン内容を確認してみてくれ。

予想オヤジ
イベントやキャンペーンをチェックしてみよう!

イベントはYouTube生配信!

72レース予想生配信

出典:ボートレース福岡

2021年のボートレースクラシックでは、ご時世的に現地でのイベントがほとんど中止となっている。

しかし、その代わりにYouTubeで生配信が行われるぞ。

配信予定をまとめたので、気になる配信があるかをチェックしてみてくれ。

日付 時間 内容
3月23日(火) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/さらば青春の光
配信:ボートレース福岡
3月24日(水) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/原田龍二
配信:ボートレース福岡
3月25日(木) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/すーなか
配信:ボートレース福岡
3月26日(金) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/サカイスト伝ぺー/吉村遥
配信:ボートレース福岡
18:30頃~ 番組名:「公営レーシングプレス鈴木編集長」熱血予想!
出演者:公営レーシングプレス鈴木編集長
配信:ボートレース福岡
3月27日(土) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/空気階段
配信:ボートレース福岡
18:30頃~ 番組名:「公営レーシングプレス鈴木編集長」熱血予想!
出演者:公営レーシングプレス鈴木編集長
配信:ボートレース福岡
3月28日(日) 10:00頃~ 番組名:72レース予想生配信
出演者:永島知洋/西野未姫
配信:ボートレース福岡

敬称略

生配信の番組は、基本的にはMCとゲストがトークしながら予想する内容となっている。

毎日配信があるので、家で舟券を買うときによかったらチェックしてみてくれ。

予想にそのまま乗っかっても稼げないとは思うが、自分の予想との違いを比べてみるのも面白いぞ。

予想オヤジ
番組は生配信なので、一緒に予想を楽しめるな!

キャンペーンで現金やQUOカードをゲット!

進撃の電話投票キャンペーン

出典:進撃の電話投票キャンペーン

2021年のボートレースクラシックでは「進撃の電話投票キャンペーン」が開催される。

キャンペーンは4つに分かれており、条件を満たすと現金やQUOカードを受け取ることができるぞ。

例えば、キャンペーン1「的中回数の壁を超えろ!」では、節間5万円以上購入した方のなかから、三連単の的中回数ランキングの順位に応じて現金がプレゼントされる。

ランキング1位なら現金10万円をもらえるので、予想に自信のある方はチャレンジしてみよう。

全てのキャンペーンは無料で参加できるので、まずは公式ページを確認してみてくれ。

予想オヤジ
詳しくは「進撃の電話投票キャンペーン」の公式ページをチェックだ!

 

【ボートレースクラシック】2021年のライブやリプレイを見るには?

ボートレースクラシックのライブ中継やリプレイ

今年のボートレースクラシックは入場制限がかかっているので、現地でレースを観戦するのは難しい。

しかし、スマホやパソコン、テレビなどのライブ中継を使えば、家でもレースを楽しめるぞ。

それぞれの方法について、簡単に解説していこう。

スマホやパソコンでライブやリプレイを見る方法

福岡競艇場のライブ中継やリプレイは、専用の配信サイトで公開されている。

配信サイトの利用は無料で、会員登録などの面倒な手続きも必要ない。

配信サイトのリンクを貼っておくので、家で競艇を楽しむときは利用してみてくれ。

テレビでライブを見る方法

ボートレースクラシックは、地上波テレビ中継も行われる予定だ。

ゲストのトークやオリジナルの解説が聞けるので、ネット中継にはない面白さがあるぞ。

詳しい放送時間は「競艇の公式サイト」をチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
ライブ中継を見ながら、家でも舟券を買ってみよう!

 

【ボートレースクラシック】まとめ

ボートレースクラシックのまとめ

ボートレースクラシックについて、もう一度まとめると、

  • SG・G1・G2競走の優勝者が出場
  • 福岡で3月23日(火)~3月28日(日)に開催
  • 今年はご時世的に入場制限あり
  • 注目選手は「吉川元浩」選手と「篠崎仁志」選手
  • 鉄板モーターは14・28・30・46・65・72
  • 穴モーターは18・25・31・51・54・67・70・71

の6つがポイントだ。

また、「福岡競艇場の攻略法」「SG・G1競走での成績」「一周タイム」の3つを押さえると、いつも以上の稼ぎを狙えるぞ。

ボートレースクラシックは、年が明けてから初めてのSG競走なので、注目度の高いレースだ。

今年は現地で観戦するのは難しそうだが、せっかくなので家で競艇を楽しんでいこう。

「福岡競艇場の攻略法」や「インターネット投票のやり方」などは関連記事にまとめているので、よかったらチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
誰が優勝するのか、今から楽しみだな!

 

合わせて読みたい記事

 

コメントについて

この記事について「感想」「要望」「疑問」などがあったら、どんどんコメントしてくれ。

俺もモチベーションが上がるし、今後書く記事のテーマを決める参考にもなる。

また、コメントの活用法や反映基準を知りたい方は「読者さんからのコメントについて(2020年10月8日更新)」を読んでみてくれ。

予想オヤジの顔

予想親父
京都大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇予想サイト