ボートレースクラシック2022

ボートレースクラシック大村2022|出場選手と予想のコツ

優勝戦の結果は?(3/22追記)

2022年のボートレースクラシックは「遠藤エミ」選手が優勝した。

まず、予選では、1着3回、2着1回、3着2回の得点率1位で準優勝戦に出場を決めたぞ。

次に、準優勝戦でも1コースから1着をとり、優勝戦の1号艇を獲得したな。

最後に、優勝戦では、1コースから.07のスタートを決めて、他の艇を寄せ付けずに逃げ切った。

女子選手では初のSG優勝という歴史を変えた偉業を見られて、俺もかなり感動したぞ。

予想オヤジ
「遠藤エミ」選手、優勝おめでとう!

 

この記事では「ボートレースクラシックで勝ちたい!」という方に向けて、

  • レースの特徴
  • 注目選手や注目モーター
  • 予想のコツ

などを分かりやすくまとめた。

ボートレースクラシックとは、前年のSG・G1・G2競走の優勝者が主に出場するSG競走だ。

2022年は3月16日(水)~3月21日(月)に長崎県の大村競艇場で開催されるぞ。

ただし、今年はご時世的に、20・21日は事前申込をして当選した方しか入場できない。

さらに、16~19日も入場制限がかかる可能性があるので、現地観戦したい方は早めに行こう。

予想オヤジ
現地に行けない方は、ネット投票やライブ中継でレースを楽しんでくれ!

また、2022年の開催地である大村競艇場では、1コースの1着率が62.6%となっている。

他の競艇場よりも1コースの1着率が高いので、予想するときは1コースの1着を重視しよう。

特に、日没後のレースでは、水面状況の変化により1コースの1着率が5~10%上がるぞ。

ここからは、注目選手や予想のコツを解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
予想のコツをチェックして、ボートレースクラシックで勝ち組になろう!

 

ボートレースクラシックとは?

ボートレースクラシックとは

ボートレースクラシックとは、前年のSG・G1・G2競走の優勝者が主に出場するSG競走だ。

優勝賞金は3,900万円となっており、これはSG競走のなかでも高い賞金額だな。

また、かつては鳳凰賞競走や総理大臣杯といった呼び方もされていたぞ。

年が明けてから初めて開催されるSG競走なので、どの選手も気合十分だろう。

G1競走や一般戦よりも白熱したレースになるので、ぜひレースを観戦してみてくれ。

SG競走の一つ。前年の優勝者、前年のグランプリ優勝戦出場者、前年のSG、プレミアムG1、G1、G2の優勝者、優勝回数上位のレーサーが出場する。(2017年10月時点)

引用:競艇の公式サイト

正式名称は「鳳凰賞競走」。第1回より総理大臣杯の下付が行われており、1988年(昭和63年)の第23回大会より「総理大臣杯(そうりだいじんはい)」と呼ばれる。2014年(平成26年)の第49回大会より「ボートレースクラシック(BOAT RACE CLASSIC)」の通称名称が採用された。5大SG競走GRANDE5の初戦にあたる。

引用:Wikipedia

用語解説

SG競走とは・・・競艇のレースのなかで最も格式が高いレース。

GRANDE5とは・・・SG競走のなかでも特に格式が高い5つのレース。

ボートレースクラシックの出場条件

チェックポイント

ボートレースクラシックには、出場条件を満たした52名の選手が出場できる。

優先度が高い順番に出場条件をまとめたぞ。

ボートレースクラシックの出場条件

  • 前年のボートレースクラシック優勝者
  • 前年のグランプリ優勝戦の出場者
  • 前年のSG競走の優勝者
  • 前年のG1・G2競走の優勝者
  • 当年のG1地区選手権の優勝者
  • 前年のG3競走・一般戦の優勝回数上位者

ボートレースクラシックの特徴は、SG・G1・G2競走の優勝者が主に出場することだ。

ビッグレースの優勝者だけが出場するため、一般戦よりも選手同士の実力差が小さくなるぞ。

そのため、予想するときは、コースの有利不利やモーターの気配を重視してみてくれ。

ただし、モーター抽選やレース展開の運が良く、SG・G1・G2競走を優勝できた選手も出場できる。

他のSG競走よりも選手間の実力差は大きいので、勝率もある程度は確認するようにしよう。

予想オヤジ
ボートレースクラシックには、勝負強い選手が集まっているぞ!

ボートレースクラシックの優勝賞金

勝利した選手

ボートレースクラシックの優勝賞金は3,900万円で、全レースのなかで2番目に高い賞金額だ。

同じ賞金額のレースとしては、メモリアル・オールスター・ダービーの3つがあるな。

賞金額がSG競走のなかでも高いのは、歴史のあるSG競走だからだろう(2022年は第57回)。

また、準優勝でも賞金1,650万円、優勝戦6着でも賞金650万円を受け取ることができる。

そのため、優勝できなくても、優勝戦に出場して完走するだけである程度の賞金は稼げるぞ。

予想オヤジ
ここで賞金を稼げれば、12月下旬のグランプリへの出場に一歩近付けるな!

ボートレースクラシックの過去の結果

競艇女子

ボートレースクラシックの直近10開催(2012~2021年)の優勝者をまとめた。

赤太字の選手は、2022年のボートレースクラシックに出場する選手だ。

優勝経験のある選手は普段通りの実力を発揮しやすいため、活躍が期待できるぞ。

開催年開催場優勝者支部
2021年福岡石野貴之大阪
2020年平和島吉川元浩兵庫
2019年戸田吉川元浩兵庫
2018年浜名湖井口佳典三重
2017年児島桐生順平埼玉
2016年平和島坪井康晴静岡
2015年尼崎桐生順平埼玉
2014年尼崎松井繁大阪
2013年平和島池田浩二愛知
2012年戸田馬袋義則兵庫

敬称略

予想オヤジ
「石野貴之」選手が2連覇できるかどうかに注目だな!

 

【ボートレースクラシック】2022年の日程と開催地

ボートレースクラシックの日程と開催地

2022年のボートレースクラシックは、3月16日(水)~3月21日(月)に開催される。

初日~4日目に予選、5日目に準優勝戦、最終日に優勝戦が行われるぞ。

3月21日(月)は春分の日で祝日なので、仕事が休みの方はレースを楽しもう。

また、2022年の開催地は、長崎県大村市にある大村競艇場だ。

ナイターレースでの開催なので、1Rは16時30分頃、12Rは20時30分頃に出走予定だな。

2022年の日程と開催地

  • 開催日程:3月16日~3月21日
  • 開催地:大村競艇場(長崎県)
  • 時間帯:16時30分頃~20時30分頃
予想オヤジ
レース当日は、最寄駅から無料タクシーを利用できるぞ!

 

【ボートレースクラシック】2022年の入場制限

ボートレースクラシックの入場制限

ボートレースクラシックはSG競走なので、他のレースよりも現地が盛り上がりやすい。

特に、優勝戦が行われる最終日は、多くの競艇ファンが現地に駆け付けるぞ。

ただし、今年はご時世的に、20・21日は事前申込をして当選した方しか入場できない。

16~19日も入場制限がかかる可能性があるので、現地観戦したい方は早めに行くのがおすすめだ。

入場時はマスクの着用が義務付けられているので、現地に行く方は忘れずに持って行こう。

予想オヤジ
現地に行けない方は、ネット投票やライブ中継でレースを楽しんでみてくれ!

 

【ボートレースクラシック】2022年の出場選手

ボートレースクラシックの出場選手

2022年のボートレースクラシックの出場選手・全国勝率・選出理由をまとめた。

勝率は2021年8月31日~2022年1月31日を集計し、トップ10を赤太字、ワースト10を青太字にした。

赤太字の選手は活躍しそうな選手、青太字の選手は活躍が難しい選手として覚えておいてくれ。

予想オヤジ
下の表は、見出しの「▲▼」で並べ替えもできるぞ!
選手名支部勝率選出理由
原田幸哉長崎6.85SGメモリアル優勝
前本泰和広島7.50SGグラチャン優勝
濱野谷憲吾東京7.47SGオーシャン優勝
新田雄史三重7.35SGグランプリS優勝
平本真之愛知7.54SGダービー優勝
辻栄蔵広島7.74SGチャレンジ優勝
石野貴之大阪6.03前年度優勝者
瓜生正義福岡7.77グランプリ優出者
丸野一樹滋賀7.26グランプリ優出者
毒島誠群馬8.29グランプリ優出者
白井英治山口7.99グランプリ優出者
池田浩二愛知8.15G1・G2優勝者
桐生順平埼玉8.17G1・G2優勝者
寺田祥山口7.07G1・G2優勝者
山田祐也徳島6.70G1・G2優勝者
遠藤エミ滋賀7.28G1・G2優勝者
磯部誠愛知7.35G1・G2優勝者
坪井康晴静岡7.12G1・G2優勝者
前田将太福岡7.29G1・G2優勝者
太田和美大阪6.69G1・G2優勝者
中島孝平福井7.02G1・G2優勝者
田村隆信徳島7.39G1・G2優勝者
羽野直也福岡7.79G1・G2優勝者
永井彪也東京6.73G1・G2優勝者
是澤孝宏滋賀5.85G1・G2優勝者
西山貴浩福岡6.77G1・G2優勝者
大池佑来東京6.74G1・G2優勝者
栗城匠東京6.40G1・G2優勝者
今泉友吾東京5.83G1・G2優勝者
茅原悠紀岡山7.60G1・G2優勝者
佐藤翼埼玉7.02G1・G2優勝者
板橋侑我静岡6.40G1・G2優勝者
長野壮志郎福岡5.85G1・G2優勝者
椎名豊群馬6.88G1・G2優勝者
松村修二広島7.20G1・G2優勝者
深川真二佐賀7.47G1・G2優勝者
下出卓矢福井6.73G1・G2優勝者
山崎郡大阪7.24優勝回数上位者
萩原秀人福井6.90優勝回数上位者
藤山翔大大阪7.83優勝回数上位者
長田頼宗東京6.93優勝回数上位者
船岡洋一郎広島6.89優勝回数上位者
赤岩善生愛知7.88優勝回数上位者
秦英悟大阪7.46優勝回数上位者
赤坂俊輔長崎7.49優勝回数上位者
林美憲徳島7.19優勝回数上位者
中野次郎東京7.16優勝回数上位者
平高奈菜香川7.14優勝回数上位者
上條暢嵩大阪7.14優勝回数上位者
古澤光紀福岡6.91優勝回数上位者
守屋美穂岡山7.13優勝回数上位者
山田哲也東京7.12優勝回数上位者

敬称略
データ:ボートレースクラシックの特設サイト

ボートレースクラシックでは、選手間の勝率差が一般戦やG3競走より小さくなっている。

これは、ボートレースクラシックには、SG・G1・G2の優勝者が主に出場するからだな。

実際に、52名中34名の選手が勝率7.00以上であり、選手間の勝率差も2.00未満となっている。

このように、勝率差が2.00未満なら、コースの有利不利やモーターの性能で勝負が決まりやすい。

予想するときは、1コースの選手を狙ったり、モーターの良い艇を狙ったりしてみてくれ。

予想オヤジ
ボートレースクラシックは、選手のレベルが全体的に高いぞ!

ただし、ボートレースクラシックには、他のSG競走と違って勝率6.00未満の選手も出場する。

これは、SG・G1・G2競走を一度でも優勝できれば、出場権を得られるからだな。

2022年のボートレースクラシックの出場選手で、勝率6.00未満なのは、

  • 「今泉友吾」選手
  • 「是澤孝宏」選手
  • 「長野壮次郎」選手

の3名だ。

この3名は、全国勝率が低いうえにSG初出場なので、基本的にはレースでの活躍に期待できない。

ただし、3名とも当年のG1地区選手権の優勝者なので、直近の調子は良いと考えられるぞ。

勝率が低く、高配当が付きやすいので、モーターの気配が良いなら狙ってみるのもありだな。

予想オヤジ
穴狙いの方は、勝率6.00未満の選手を買ってみてくれ!

 

【ボートレースクラシック】2022年のモーター

ボートレースクラシックのモーター

2022年のボートレースクラシックのモーターは、7月1日から約8ヵ月間も使用されている。

使用期間が長いので、モーター2連率の数値をある程度は信用しても良さそうだ。

基本的には、2連率が40%以上なら良いモーター、30%未満なら悪いモーターだと思っておこう。

ただし、モーター性能の良し悪しは、選手の調整によってレース直前まで変わる。

そのため、最終的には、展示航走や展示タイムを見てから判断するのがおすすめだな。

予想オヤジ
モーターの見方については、競艇 モーターの記事も読んでみてくれ!!

また、ボートレースクラシックの特設サイトには、記者の注目モーターがまとめられている。

エースモーターは29・57号機、次に気配が良いのは31・51・72・17・59・13・66号機みたいだな。

29号機は、行き足から伸び足が良いらしく、展示タイム以上の活躍に期待できるらしいぞ。

一方、57号機は完全な伸び型らしいので、3~6コースからのまくりに期待できそうだ。

また、66号機は2連率が低いわりに性能が良いらしいので、高配当が付いていたら買ってみよう。

予想オヤジ
モーター性能を見極めるときは、特設サイトも参考にしよう!

 

【ボートレースクラシック】2022年の予想のコツ

ボートレースクラシックの予想のコツ

2022年のボートレースクラシックを攻略するには、大村競艇場の特徴を押さえることが重要だ。

また、出場条件によって出場選手の傾向が変わることも、予想に活かせる要素だな。

ここからは、2022年のボートレースクラシックの予想のコツとして、以下の4つを解説していく。

ぜひマスターして、ボートレースクラシックでの的中率と回収率アップに役立ててみてくれ。

ボートレースクラシックの予想のコツ

  • 1コースの1着を重視する
  • 時間帯によって狙い目を変える
  • 2・3着を手広く買う
  • 勝率6.00未満の選手に注目する
予想オヤジ
4つのコツを覚えて、ボートレースクラシックでプラス収支を勝ち取ろう!

【予想のコツ1】1コースの1着を重視する

1コースの1着

出典:https://www.boatrace.jp/

ボートレースクラシックの予想のコツの1つ目は、1コースの1着を重視することだ。

これは、大村競艇場の1コース1着率が62.6%もあり、全国で2番目に高いからだな。

ただし「大村は1コースが強い」というのは、競艇ファンのなかでは常識となっている。

そのため、1コースの1着には人気が集まりやすく、オッズが低くなりやすいぞ。

舟券を買うときは、トリガミを避けるためにも、買い目点数を絞るのがおすすめだな。

予想オヤジ
ボートレースクラシックでは、買い目点数を絞って1コースの1着を狙おう!

【予想のコツ2】時間帯によって狙い目を変える

レースの時間帯

出典:https://www.boatrace.jp/

ボートレースクラシックの予想のコツの2つ目は、時間帯によって狙い目を変えることだ。

これは、大村競艇場では、日没前と日没後で水面状況が大きく変わるからだな。

具体的には、気温が下がってモーターの出足が良くなったり、視界が悪くなったりするぞ。

その影響で、日没後の1コースの1着率は、日没前よりも5~10%上がると考えられる。

予想するときは、日没前は1コース以外の1着も検討して、日没後は1コースの1着を重視しよう。

予想オヤジ
日没前か日没後かは、ライブ中継などで確認してみてくれ!

【予想のコツ3】2・3着を手広く買う

福岡6Rの舟券

ボートレースクラシックの予想のコツの3つ目は、2・3着を手広く買うことだ。

これは、選手間の実力差が一般戦よりも小さく、どの選手でも2・3着なら狙えるからだな。

枠番不利の5・6号艇でも舟券に絡んでくるので、安易に舟券から外さないようにしよう。

また、大村競艇場では、2マークに発生するうねりの影響で逆転劇が起こりやすい。

先頭の艇は逆転されにくいが、先頭から2~4番目の艇は順番が入れ替わることが多いぞ。

予想オヤジ
大潮の日の満潮や上げ潮のときは、うねりが特に発生しやすいな!

【予想のコツ4】勝率6.00未満の選手に注目する

「今泉友吾」選手

出典:ボートレースクラシックの特設サイト

ボートレースクラシックの予想のコツの4つ目は、勝率6.00未満の選手に注目することだ。

これは、勝率が低い選手は人気が集中しにくく、高いオッズが付きやすいからだな。

具体的に、勝率6.00未満なのは、

  • 「今泉友吾」選手
  • 「是澤孝宏」選手
  • 「長野壮次郎」選手

の3名だ。

もちろん、この3名を買うと、他の選手を買うよりも的中率は低くなる。

しかし、それ以上に高いオッズが付いていれば、狙ってみる価値が出てくるぞ。

特に、モーターの気配が良いときや、混戦になりそうなときが狙い目だな。

予想オヤジ
競艇で稼ぐためには、的中率とオッズのバランスが重要なのだ!

 

【ボートレースクラシック】2022年のイベントやキャンペーン

ボートレースクラシックのイベントやキャンペーン

ボートレースクラシックはSG競走なので、一般戦よりもイベントやキャンペーンが多い。

イベントはYouTube配信がメインなので、家でも楽しめるようになっているぞ。

また、せっかく舟券を買うなら、キャンペーンを利用したほうがお得に投票できる。

主なイベントとキャンペーンを紹介するので、よかったらチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
イベントやキャンペーンで、レースをさらに楽しもう!

イベントはYouTube生配信

ボートレースクラシックの生配信

出典:ボートレースクラシックの特設サイト

2022年のボートレースクラシックでは、初日から最終日までYouTubeでライブ配信が行われる。

「さらば 闘え!オオムラマン」では、ういち氏とゲストが全レースを予想するようだ。

また「ハッピーボート」では、元競艇選手がレースの解説と予想をするみたいだな。

予想にそのまま乗っかっても稼げないとは思うが、自分の予想を比べるのも面白いだろう。

配信はボートレース大村公式チャンネルで行われるので、ぜひチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
家でレースを観戦するときに、ライブ配信を流しておくと雰囲気を楽しめるぞ!

キャンペーンでキャッシュバックをゲット

ボートレースクラシックのキャンペーン

出典:ボートレースクラシックの特設サイト

2022年のボートレースクラシックでは、超ウルトラ3,500万キャンペーンが行われる。

キャンペーンは第1話、第2話、第3話の3つに分かれており、第1話は終了しているようだな。

第2話では、舟券を3,000円以上購入すると、抽選で1,500名に10,000円が当たるらしい。

また、第3話では、ネット投票を1,000円以上すると、抽選で現金が当たるみたいだぞ。

キャンペーンごとに応募条件が違うので、詳しくはキャンペーンページを確認してみてくれ。

予想オヤジ
キャンペーンは無料で応募できるので、時間があるときに応募しておこう!

 

【ボートレースクラシック】2022年のライブ中継とリプレイ

ボートレースクラシックのライブ中継とリプレイ

2022年のボートレースクラシックでは、20・21日は事前申込で当選した方しか入場できない。

そのため、現地に行けない方は、ライブ中継やリプレイでレースを観戦しよう。

競艇では、2022年10月1日から「ボートキャスト」という公式Web映像サービスが開始している。

パソコンやスマホでこのサイトにアクセスすれば、すぐにライブ中継やリプレイを観戦できるぞ。

会員登録などの面倒な手続きもなく、利用料などもかからないのでぜひ利用してみてくれ。

予想オヤジ
競艇のレースをネット観戦するなら「ボートキャスト」がおすすめだ!

 

【ボートレースクラシック】2022年のまとめ

ボートレースクラシックのまとめ

2022年のボートレースクラシックについては、この5つがポイントだ。

  • SG・G1・G2競走の優勝者が出場
  • 年が明けてから初めてのSG競走
  • 大村で3月16日~21日にナイター開催
  • 20・21日は当選者のみ入場可能
  • エースモーターは29・57号機

また、ボートレースクラシックを予想するときは、普段よりも1コースの1着を重視しよう。

このとき、レースの時間帯に気を付けて、2・3着を手広く買うと的中率が上がるぞ。

さらに、勝率6.00未満の選手に注目すると、高配当を狙いやすくなるだろう。

ボートレースクラシックは、2022年になってから初めて開催されるSG競走となっている。

普段のレース以上の盛り上がりを楽しめるので、ぜひ舟券を買って、レースを観戦してみてくれ。

予想オヤジ
誰が優勝するのか、今から楽しみだな!

 

合わせて読みたい記事

 

コメントについて

この記事について「感想」「要望」「疑問」などがあったら、どんどんコメントしてくれ。

俺もモチベーションが上がるし、今後の記事テーマを決めるための参考にもするぞ。

ただし、イタズラ防止のため、コメントは俺が内容を確認してから手動で反映している。

コメントが反映されるまで数日かかることもあるが、ご了承願いたい。

また、コメントの反映基準や活用法については「コメントポリシー」にまとめているぞ。

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約4年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。