【ボートレースクラシック】2019年は戸田競艇場!注目選手は誰?

更新日:

ボートレースクラシック

ボートレースクラシックは、年が変わってから初めて開催されるSG競走だ。

「ついに今年もSGが始まる!」と意気込んでいる競艇ファンや、「大きいレースだから遊びに行ってみようかな」と考えている競艇初心者も多いはずだ。

今年は3月16日(土)~21日(木)の6日間、戸田競艇場で開催されるので、ぜひ多くの人に競艇場に行って欲しい。

この記事では、ボートレースクラシックについて、

  1. 意味と簡単な解説
  2. 戸田競艇場の特徴
  3. 注目選手
  4. 注意すべきモーター
  5. ドリーム戦の予想と結果
  6. 優勝戦の予想と結果

などを競艇初心者でも分かりやすいように解説していく。

この記事を読んで、ボートレースクラシックではプラス収支を勝ち取ってみてくれ。

予想オヤジ
2019年の第54回ボートレースクラシックは、埼玉県の戸田競艇場で開催だ!

 

ボートレースクラシックとは?

ボートレースクラシックとは

ボートレースクラシックとは、競艇のSG競走の1つで、毎年3月下旬に開催される。

日本語名は「鳳凰賞競走」で、以前は「総理大臣杯」という名前の時期もあった。

SG競走のなかでも特に格式の高い5レースを「GRANDE5(グランデファイブ)」と呼び、ボートレースクラシックはその初戦にあたる。

1966年に第1回が開催され、2019年は「第54回ボートレースクラシック」となる。

出場資格や条件

気温計

ボートレースクラシックの出場資格や条件は、

  • 前年のボートレースクラシック優勝者
  • 前年のグランプリの優勝戦出走者
  • 前年のSG、G1、G2優勝者
  • 前年のG3以下の競走の優勝回数上位者

の4つだ。

前年に優勝経験がある選手が集まるので、ここぞという時に力を発揮できるレーサーが多いと言えるだろう。

逆に、2着、3着に安定して入着する実力があるかどうかは選手ごとに変わってくる。

出走表を見るときは、各選手の2連対率、3連対率にも注目していきたい。

優勝賞金

お金

ボートレースクラシックの優勝賞金は「3,500万円」だ。

他のSG競走と比べると、「グランプリ」の1億円より安く、「ボートレースオールスター」と同じで、「グランドチャンピオン」の2,700万円よりも高い。

年が変わってから初のSG競走なので、優勝者は「グランプリ」への出場資格に余裕を持つことができる。

2019年の日程と開催地

日記

2019年のボートレースクラシックは3月16日(土)~21日(木)の6日間、戸田競艇場で開催される。

戸田競艇場で開催されるのは、2012年以来の7年ぶりで通算7度目となる。

初日の16日が土曜日で、優勝戦が行われる21日は祝日なので、近くに住んでいる人はぜひ遊びに行ってみて欲しい。

予想オヤジ
ボートレースクラシックは、年が変わってからの初めてのSG競走だ!

 

戸田競艇場の3つの特徴

戸田競艇場の水面特徴

戸田競艇場は、第1ターンマークがホーム側に寄っているので、1コースの選手はスタートした後に斜めに進まなければいけない。

このことから、

  • 1号艇の1着率が低い
  • まくりが決まりやすい
  • スタートがうまい選手が有利

という3つの特徴がある。

それぞれの特徴について、予想するときのポイントとともに解説していくぞ。

1号艇の1着率が低い

勝率

戸田競艇場の1つ目の特徴は、1号艇の1着率が低いことだ。

コース別の入着率を下の表にまとめた。

 1着2着3着4着5着6着
1コース43.5%20.5%13.9%8.4%7.7%5.7%
2コース16.9%25.0%16.7%15.9%13.8%11.3%
3コース15.3%19.4%18.0%17.4%16.0%13.6%
4コース15.4%13.4%15.3%21.8%18.8%15.0%
5コース8.8%12.9%21.7%17.4%21.0%17.9%
6コース0.9%9.9%15.6%20.4%22.7%30.2%

※集計期間:2018年12月1日~2019年2月28日

入着率を見ると、1コースの1着率が「43.5%」しかないことが分かる。

戸田競艇場は全国24カ所の競艇場のなかで、最も1コースの1着率が低い競艇場なのだ。

「1号艇だから勝つだろう」という甘い考えでいると、痛い目をみるぞ。

まくりが決まりやすい

まくり

戸田競艇場の2つ目の特徴は、まくりが決まりやすいことだ。

コース別の決まり手を下の表にまとめた。

コース逃げまくり差しまくり差し抜き恵まれ
1コース94.8%0.0%  0.0%0.0%   5.1%0.0%  
2コース0.0%28.3%64.1%0.0%6.6%0.9%
3コース0.0%55.6%13.4%19.5%11.3%0.0%
4コース0.0%56.7%18.5%14.4%9.2%1.0%
5コース0.0%33.9%3.5%42.8%16.0%3.5%
6コース0.0%16.6%50.0%16.6%16.6%0.0%

※集計期間:2018年12月1日~2019年2月28日

決まり手を見ると、3号艇、4号艇のまくりが「50%」を超えていることが分かる。

これは他の競艇場よりも10%以上高い数値なので、明らかに戸田競艇場はまくりやすい水面と言える。

3号艇や4号艇にスタートやターンがうまい選手のときは、1着を獲る可能性を考えた方がいいだろう。

スタートがうまい選手が有利

戸田競艇場のスタート

戸田競艇場の3つ目の特徴は、スタートがうまい選手が有利なことだ。

第1ターンマークがホーム側に寄っているので、インコースの艇はスタートが遅れるとアウトコースの艇に進路を阻まれてしまう。

つまり、他の競艇場に比べて、スタート遅れをした選手が巻き返しにくいということだ。

1号艇の選手のスタートが不安なときは、予想するときに1着から外すことを検討してみて欲しい。

予想オヤジ
戸田競艇場は他の競艇場に比べて、3、4、5コースが有利な競艇場だ!

 

注目の出場選手はこの2人!

芦屋7レース

ボートレースクラシックには、出走資格を満たした64名の選手が出走する。

SG競走だけあって一流の選手が集まっているので、全国勝率を見ても選手の実力差が判断しづらい。

戸田競艇場は癖の強い競艇場なので、迷ったら当地勝率を比べてみるのがおすすめだ。

そんな2019年のボートレースクラシックの注目選手は、

  • 「峰竜太」選手
  • 「桐生順平」選手

の2人だ。

「峰竜太」選手

峰竜太選手

「峰竜太」選手は、昨年のグランプリチャンピオンであり、2018年MVP、4年連続勝率No.1という偉業を成し遂げた超一流選手だ。

3、4コースからのレースを得意としているので、1コースが不利な戸田競艇場の特徴とマッチしている。

戸田競艇場での出走回数の少ないので、独特の水面やコースに対応できるかどうかが気になるところだ。

調整しながら走る節の前半よりも、調整が完了した後半のほうが活躍が期待できるぞ。

「桐生順平」選手

桐生順平選手

「桐生順平」選手は、地元埼玉支部のエースで、全国勝率「8.19」の超一流選手だ。

インタビューでの「地元に恩返しがしたい」というコメントからも、ボートレースクラシックにかける気合は十分だ。

全国での成績は峰選手に少し負けているが、戸田競艇場での走りに慣れているので序盤から活躍が期待できる。

1コースが得意なので、桐生選手が1コースからスタートするレースは見逃さないようにしたい。

予想オヤジ
第54回ボートレースクラシックは、「峰竜太」選手の3、4コース「桐生順平」選手の1コースに注目だ!

 

注意すべきモーターはこの4つ!

モーター番号

戸田競艇場のモーターは2018年6月29日が初おろしで8か月間も使われているので、モーター成績は信頼できる数値と言える。

モーター2連率が「40%」を超えているものは、優良モーターなので要チェックだ。

特に「28号機」は勝率「6.55」、2連率「50.0」の化け物モーターなので、手にした選手に栄光を運んでくれるだろう。

逆に「27号機」「37号機」「38号機」は勝率や2連率は高いが、プロペラ交換などの理由により近況が良くないので、数値よりも評価は低めに見たほうが良さそうだ。

予想オヤジ
選手の実力が同じくらいのSG競走では、モーターの差によって決着が着くこともあるぞ!

 

ボートレースクラシックの2018年の結果

ボートレースクラシックの2018年の結果

2018年のボートレースクラシックは浜名湖競艇場で開催され、「井口佳典」選手が2コースから見事なまくりを決めた。

三連単「2-4-6」は60番人気のオッズ「25,140」で、SG競走にしては珍しく荒れたレース結果となった。

2018年の優勝戦に出走した選手のうち、「井口佳典」選手、「峰竜太」選手、「白井英治」選手、「岡崎恭裕」選手は2019年のボートレースクラシックにも出走を決めている。

井口選手は2連覇のチャンスなので、気合十分といったところだろう。

予想オヤジ
2018年のボートレースクラシックの優勝戦に出走した4人の選手は要チェックだ!

 

ドリーム戦のオリジナル予想

ボートレースクラシックのドリーム戦

2019年のボートレースクラシックのドリーム戦は3月16日(土)の第12レースに行われる。

せっかくのSGなので、俺なりの分析と予想、買い目情報の紹介、レース後の結果の考察をしていきたい。

もちろん俺は予想のプロではないので、必ず当たるとは言い切れないが、良かったら自分で予想するときの参考にしてくれ。

ドリーム戦の予想【3月15日更新!】

ドリーム戦の予想

ドリーム戦の予想について、

  • 選手の分析
  • モーターの分析
  • 注目の枠番
  • 買い目情報

の順番に紹介していく。

結論から言うと、俺のおすすめの買い目は三連単「2-1-4」「2-3-4」「2-5-4」「2-6-4」「4-1-2」「4-3-2」「4-5-2」「4-6-2」の8点買いだ。

選手の分析

パソコン

出走表を見ると、全国勝率が最も高いのは2号艇「峰竜太」選手、当地勝率が最も高いのは4号艇「平尾崇典」選手だ。

戸田競艇場は水面やコースが独特なので、当地勝率を重視していきたい。

競艇では一般的に1号艇が有利なのだが、今回は1号艇「毒島誠」選手の当地勝率が低いことから、1号艇1着安定とは言い難い。

モーターの分析

電卓

最も調子の良いモーターを引いたのは2号艇「峰竜太」選手だ。

昨年のグランプリ覇者に優良モーターが当たったのは、まさに「鬼に金棒」と言ったところか。

逆に、モーターの調子が悪そうなのは3号艇「守田俊介」選手である。

2連率は悪くないのだが「ターンも出足も期待できない」とピットレポートでコメントしているのは見逃せない。

注目の枠番

トランプ

まず、1号艇の「毒島誠」選手だが、当地勝率が低いうえに「起こしが不安定」というコメントをしている。

戸田競艇場ではスタート遅れが致命的となるので、1号艇1着は消していきたい。

本命は、当地勝率も悪くなく、優良モーターを引いている2号艇「峰竜太」選手だ。

しかし、2コースを苦手としているので、絶対に1着とは言い切れない部分があると思う。

そこで、穴狙いとして推していきたいのが、4号艇「平尾崇典」選手だ。

モーターには少し不安があるが、当地勝率トップで、4コース成績も悪くないところに目を付けたぞ。

買い目はこれだ!

舟券を購入

以上のことから、俺がおすすめするドリーム戦の買い目は、

  • 1着2号艇-2着総流し-3着4号艇
  • 1着4号艇-2着総流し-3着2号艇

の三連単8点買いだ。

本命狙いの2号艇1着、穴狙いの4号艇1着の買い目となっている。

実際には、直前情報オッズを見てから買うかどうかの判断をするのが良いだろう。

また、2着を総流しにしているのは、的中時の旨味を出すためだ。

詳しく知りたい人は関連記事もチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
選手の強さとモーターのバランスで予想するのがポイントだ!

ドリーム戦の結果【3月16日更新!】

戸田競艇場の3月16日12レース

2019年のボートレースクラシックのドリーム戦は「5-4-6」で決着した。

三連単「5-4-6」は65番人気でオッズ「255.5倍」の万舟券という大波乱の結果だ。

俺の予想も外れてしまい、参考にして舟券を買ってくれた人には申し訳ない。

ドリーム戦の結果について、

  • レース展開
  • 予想できたこと
  • 予想できなかったこと
  • 今後の予想で意識すること

の順番で振り返っていきたいと思う。

レース展開

ボートレースクラシックのドリーム戦

ドリーム戦のレース展開としては、5号艇が第1ターンマークでまくり差しを決め、そのまま1着でゴールした。

俺が穴狙いとして注目していた4号艇はまくりを仕掛けたのだが、1号艇が対抗したため両者ともにターンが膨らんでしまった。

また、本命だった2号艇は4号艇がまくりを狙うために内側に寄ったときに失速してしまっている。

結局、失速した2号艇をまくり、ターンが膨らんだ1号艇、4号艇を差した5号艇の勝利となった。

予想できたこと

勝利のイメージ

ドリーム戦で俺が予想できたことは、

  • 1号艇の1着が怪しいこと
  • 3号艇が活躍しないこと
  • 4号艇にチャンスがあること

の3つだ。

戸田競艇場では「1コースが不利」なことや「全国勝率より当地勝率を重視」するという考え方は間違いなさそうだ。

また、前検で調子の悪いモーターは1日では調整できないというのも予想通りだ。

途中まで3着だった3号艇「守田俊介」選手が6号艇「井口佳典」選手に抜かれているのがその証拠だろう。

予想できなかったこと

少ないお金

逆に、ドリーム戦で俺が予想できなかったことは、

  • 2号艇が活躍しないこと
  • 5号艇にチャンスがあること

の2つだ。

2号艇「峰竜太」選手の2コース成績が悪いことは分かっていたが、3着以内に入れないほどダメだとは思わなかった。

また、5号艇「白井英治」選手の5コースからの1着率は「0.0%」だったので、完全にノーマークだった。

SG競走に出走する選手は誰でも1着を狙える実力を持っているので、「5号艇が1着を獲る展開」というのを考えなかったことは反省したい。

今後の予想で意識すること

戸田競艇場の3月16日の結果一覧

今後の予想では、今回の反省を踏まえて、

  • コース別成績を重視する
  • 各艇が1着を獲る可能性を考える

の2つを意識していきたいと思う。

しかし、そもそも戸田競艇場で安定して的中を狙っていくのは難しいというのが正直なところだ。

実際、今日のボートレースクラシック1日目では、万舟券が出ているレースが4レース、6号艇が舟券に絡んでいるレースが8レースもある。

これは「戸田競艇場で開催されているSG競走」だからこその結果と言える。

今年のボートレースクラシックで的中を狙っていくなら「5号艇、6号艇だから舟券に絡まないだろう」という先入観は捨てた方が良さそうだ。

予想オヤジ
舟券を外してしまったのは悔しいが、「白井英治」選手のまくり差しは見事だった!ドリーム戦勝利おめでとう!

 

優勝戦のオリジナル予想

優勝戦

2019年のボートレースクラシックの優勝戦は3月21日(木)の第12レースに行われる。

ちょうど「春分の日」で祝日なので、戸田競艇場の近くに住んでいる人はぜひ見に行って欲しい。

ドリーム戦と同じように俺なりの予想をしてみたが、正直自信がないので話半分に見てみて欲しい。

優勝戦の予想【3月20日更新!】

優勝戦の買い目

優勝戦の予想について、

  • 準優勝戦の分析
  • 選手の分析
  • モーターの分析
  • 注目の枠番
  • 買い目情報

の順番に紹介していく。

結論から言うと、俺が買った舟券は三連単「1-2-4」「1-3-4」「1-5-4」「1-6-4」「4-2-1」「4-3-1」「4-5-1」「4-6-1」の8点買いだ。

準優勝戦の分析

ボートレースクラシックの準優勝戦

準優勝戦の着順は「2-6-1」「1-2-3」「5-1-3」ということで、3レース中2レースが荒れたレース結果となった。

注目したいのは、戸田競艇場では1号艇が不利なことにも関わらず、3レースとも1号艇が3着以内に入っていることだ。

おそらく、予選をトップクラスの成績で抜けた選手なら、独特のスタートや水面特徴を捉えているということだろう。

特に1号艇で1着を獲っている「吉川元浩」選手は優勝戦でも要チェックだ。

選手の分析

パソコン

出走表を見たときに目を引くのは1号艇「吉川元浩」選手と6号艇「徳増秀樹」選手の当地成績の高さだろう。

この2人の選手は、2018年に戸田競艇場で開催された一般戦で好成績だったので、当地成績が異常に高い数値になっている。

4号艇「白井英知」選手の当地勝率は2018年のG1競走で計算されているので、3人の選手の当地成績にあまり差はないと考えるべきだ。

また、予選の得点率は高い方から順番に、

  1. 4号艇「白井英知」選手:8.33
  2. 1号艇「吉川元浩」選手:7.67
  3. 2号艇「長田頼宗」選手:7.50
  4. 5号艇「桑原悠」選手:7.50
  5. 3号艇「馬場貴也」選手:6.00
  6. 6号艇「徳増秀樹」選手:6.00

となっている。

モーターの分析

電卓

モーター2連率は3号艇「馬場貴也」選手の「7号機」が最も高く「42.76」となっている。

しかし、「7号機」は2019年になって調子が下降気味のモーターなので、性能は数値より低めに見た方が良さそうだ。

逆に、1号艇「吉川元浩」選手の「39号機」、2号艇「長田瀬宗」選手の「61号機」、6号艇「徳増秀樹」選手の「25号機」は近況が高評価なモーターとなっている。

進入予想

競艇のスタート

6号艇「徳間秀樹」選手はこの節で5号艇、6号艇のときに必ず前づけをしているので、優勝戦でも強気にインコースを取りに行くと考えられる。

しかし、3号艇「馬場貴也」選手は4コースより3コースの方が得意であり、「スローのほうがスタートは分かる」というコメントをしているので、3コースを譲らないだろう。

結論としては、優勝戦の進入は「123/645」になると予想される。

前づけをした選手はスタート後の加速が悪くなるので、6号艇「徳間秀樹」選手は良くても2着までだろう。

注目の枠番

トランプ

本命は枠番、当地成績、予選成績、モーターの全てが優秀な1号艇「吉川元浩」選手だ。

スタートさえしっかりしていれば、第1ターンマークを先マイしてそのまま1着になるだろう。

穴は予選成績が一番良かった4号艇「白井英知」選手だ。

1号艇と2号艇が競った状態で第1ターンマークに入ったときにまくり差しを決めてくれることを期待している。

買い目はこれだ!

優勝戦の購入画面

以上のことから、俺が買った優勝戦の買い目は、

  • 1着1号艇-2着総流し-3着4号艇
  • 1着4号艇-2着総流し-3着1号艇

三連単8点買いだ。

前づけが予想されることや、準優勝戦が荒れていたことから、正直なところあまり自信はない。

参考にして舟券を買うときは、くれぐれも自己責任でお願いしたい。

予想オヤジ
1号艇「吉川元浩」選手の1着は堅いと思うのだが、戸田競艇場はなにが起こるかわからないというのが本音だ。

優勝戦の結果【3月21日更新!】

優勝戦の結果

2019年のボートレースクラシックの優勝戦は「1-3-5」で決着した。

三連単「1-3-5」は10番人気でオッズは「31.2倍」だったので、中穴くらいの結果と言える。

ドリーム戦に引き続き、俺の予想は外れてしまい、かなり悔しい思いだ。

優勝戦の結果について、

  • レース展開
  • 進入予想と直前情報
  • 安定版
  • 今後の予想で意識すること

の順番で振り返っていきたいと思う。

レース展開

優勝戦の展開

優勝戦のレース展開としては、1号艇「吉川元浩」選手がトップスタートを決めて先マイし、そのまま1着でゴールした。

2着は第1ターンマークでまくりを仕掛けた3号艇「馬場貴也」選手、3着は6コースからまくり差しを決めた5号艇「桑原悠」選手となった。

俺が期待していた4号艇「白井英知」選手はスタートが遅れたことでまくりを仕掛けることができず、4着で終わってしまった。

進入予想と直前情報

ボートレースクラシックの直前情報

優勝戦の進入は「123/465」だったので、俺の進入予想の「123/645」は外れてしまっている。

前日に予想を公開したので、直前情報を予想に反映できなかったのがあまりにも痛かった。

また、直前情報を見ると風速「10m」、波高「7cm」の荒れた水面であることが分かる。

選手のスタートタイミングが狂いやすいので、予想が困難なレースと言える。

安定版

波

優勝戦では水面が荒れていたため、「安定版」が使用された。

安定版とは艇が転覆しにくくなるようにモーターにつける部品で、「安定版使用」の指示が出た場合は、選手全員が安定版を取り付けなくてはいけない。

安定版をつけると、水の抵抗が大きくなるので艇のトップスピードが落ちる。

そのため、アウトコースのまくりが決まりにくくなり、インコースが有利になると言われている。

今後の予想で意識すること

お金を出さない

正直なところ、ボートレースクラシックの優勝戦は不安要素が多すぎた。

具体的には「前づけ」「強い風と高い波」「安定版」の3つだ。

普通の予想では的中が狙いにくく、舟券を買わないという選択肢もあったかもしれない。

一つだけ確実に言えることは、読者の皆さんには直前情報を見てから舟券を買うようにしてほしいということだ。

次回のSG競走では、今回の反省を踏まえてリベンジしたい。

予想オヤジ
次のSG競走は、5月21日から福岡競艇場で開催される「ボートレースオールスター」だ!

 

まとめ

ボートレースクラシック

ボートレースクラシックについて、もう一度まとめると、

  • 3月16日~21日に戸田競艇場で開催
  • 戸田競艇場はイン不利、アウト有利
  • 峰選手と桐生選手に注目

の3つがポイントだ。

戸田競艇場は、全国24カ所の競艇場のなかで、最も1コースの1着率が低いという特徴を持つ。

SG競走は普段は舟券を買わない人も競艇場に来るので、勝てそうなわりにはオッズが高い選手が見つけやすいぞ。

具体的には「1号艇のスタートが不安」だったり、「3号艇や4号艇にスタートがうまい選手がいる」場合は、3号艇や4号艇を1着にして舟券を買ってみるのもありということだ。

また、「ドリーム戦」の予想を3月16日、「優勝戦」の予想を3月21日に公開する予定なので、良かったらまた見に来てくれ。

予想オヤジ
今年のボートレースクラシックは波乱の予感……万舟券狙いも悪くないぞ!

 

ボートレースクラシックが終わって…(3月21日追記)

ボートレースクラシックの優勝

平成最後のSG競走の2019年「ボートレースクラシック」は「吉川元浩」選手が優勝した。

2007年にグランプリを優勝してから、実に12年ぶりのSG競走制覇となる。

46歳という年齢でまだまだ活躍しているのは見事と言わざるを得ない。

俺の予想は、ドリーム戦、優勝戦ともに外してしまい、参考にしてくれた読者さんには申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

次回のSG競走「ボートレースオールスター」でリベンジしたいと思っているので、良かったらまた見に来て欲しい。

予想オヤジ
荒れた水面に負けずに、きちんとイン逃げを決めた「吉川元浩」選手に賞賛を贈りたい!2度目のSG優勝おめでとう!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.