【SG第66回ボートレースダービー】2019年の児島競艇での予想は?

投稿日:2019年10月18日 更新日:

ボートレースダービー

この記事では「ボートレースダービーって何?どうすれば勝てるの?」という方に向けて、ボートレースダービーの出場条件や予想のコツをまとめた。

ボートレースダービーは、毎年10月中旬に開催されるSG競走だ。

第66回となる今年(2019年)は、10月22日(火)~10月27日(日)の6日間、岡山県の児島競艇場で開催される。

児島競艇場は潮位差が大きいので、満潮時と干潮時で予想を変えることが的中のコツだぞ。

予想オヤジ
児島競艇場の特徴を活かして、的中率アップだ!

また、ボートレースダービーには厳しい出場条件を満たした一流選手しか出場できないので、選手の実力は同じくらい高い。

そのため、選手の実力よりも、モーターの気配を重視して予想したほうが精度の高い予想ができるだろう。

予想するときには、モーター2連率や展示航走をしっかりとチェックしておこう。

予想オヤジ
モーターを制する者が、ボートレースダービーを制するのだ!

このように、ボートレースダービーで勝つためには色々な予想のコツがある。

ぜひこの記事を最後まで読んで、ボートレースダービーの攻略法を身に付けていってくれ。

 

予想オヤジ
まずは、ボートレースダービーがどんなレースなのかを説明するぞ。

 

ボートレースダービーとは?

ボートレースダービーとは

冒頭でも簡単に説明したが、ボートレースダービーは毎年10月中旬に開催されるSG競走だ。

正式名称は「国土交通大臣旗争奪 全日本選手権競走」である。

「全日本選手権競走」という名前だけあって、その年で最も強い選手が集まっているぞ。

予想オヤジ
詳しい出場条件は、後で説明する!

また、ボートレースダービーは「最も古い伝統と格式を持つレース」とも言われている。

競艇の歴史は1952年から始まっていて、第1回ボートレースダービーが1953年に開催されたことを考えると、そのように言われていることも納得だな。

競艇選手にとっては、一つの目標になるレースと言えるだろう。

予想オヤジ
もちろん、競艇ファンにとっても一大イベントだぞ!

出場条件・出場資格・選考期間は?

新聞

ボートレースダービーには、出場条件を満たした52名の選手が出場することができる。

まず、優先出場の権利を持っているのが、

  • 前年のボートレースダービーの優勝者(1名)
  • 前年のグランプリの優勝戦出場者(6名)
  • 直前のSG競走であるボートレースメモリアルの優勝者(1名)

の合計8名だ。

この8名の選手は、選出除外の処分を受けていなければ、優先的に出場資格を得ることができる。

そして、残った44名の出場枠について、

  • 選考期間内での勝率上位者(44名)

が出場資格を得る(選考期間は前年の8月1日~開催年の7月31日)。

勝率が出場したレースの成績によって付けられることは、競艇ファンにとっては常識だな。

1年間の勝率上位者が出場資格を得ることから、ボートレースダービーは「最強の選手を決めるレース」と言ってもいいだろう。

予想オヤジ
ボートレースダービーに出場できるかどうかは、1年間の勝率で決まるぞ!

優勝賞金は?

優勝トロフィー

ボートレースダービーの優勝賞金は3,500万円だ。

一般戦の優勝賞金は75万円くらいなので、ボートレースダービーの優勝賞金は一般戦の優勝賞金の約47倍ということになる。

賞金で生計を立てている競艇選手にとっては、一気に稼げるチャンスだな。

また、毎年12月末に開催されているSG「グランプリ」は、その年の獲得賞金額が出場条件になっている。

ボートレースダービーで優勝して、グランプリの出場を狙っている選手も多いぞ。

予想オヤジ
大きなレースだけあって、優勝賞金の金額もかなり高額となっている!

 

ここまでの説明で、ボートレースダービーがどんなレースなのかは分かってもらえたと思う。

一流選手しか出場できないことから、レベルの高いレースになることが予想できるな。

次は、今年(2019年)のボートレースダービーの日程、開催地、出場選手、注意すべきモーターについて見ていこう。

 

ボートレースダービー(2019年)の日程と開催地は?

ボートレースダービーの日程と開催地

今年(2019年)のボートレースダービーは、10月22日(火)~10月27日(日)の6日間、岡山県の児島競艇場で開催される。

例年通りの開催時期ということだな。

また、22日(火)~25日(金)の4日間に予選、26日(土)に準優勝戦、27日(日)に優勝戦が行われる。

優勝戦が行われる最終日はかなりの盛り上がりが予想されるので、遊びに行くなら最終日がおすすめだ。

予想オヤジ
最終日はイベントやファンサービスも多いぞ!

また、今年の開催場に選ばれた児島競艇場は、岡山県倉敷市南部の児島にある競艇場だ。

電車で行くならJR児島駅からの無料バスを利用できるし、車で行くなら専用の無料駐車場を利用できる。

四国地方や中国地方からはアクセスしやすいので、近くに住んでいる方はぜひ遊びに行ってみてくれ。

予想オヤジ
無料バスや無料駐車場を使えば、コスパよく遊ぶことができるな!

 

ボートレースダービー(2019年)の出場選手は?

ボートレースダービーの出場選手

今年(2019年)のボートレースダービーの出場選手には、

  • 2018年のボートレースダービーの優勝者
  • 2018年のグランプリの優勝戦出場者
  • 2019年のボートレースメモリアルの優勝者
  • 勝率上位者(選考期間:2018年8月1日~2019年7月31日)

が選出されている。

出場選手を選考期間における勝率が高い順に一覧表にまとめたぞ。

順位選手名勝率支部備考
1  桐生順平8.29 埼玉8年連続8回目
2毒島誠(※2)(※3)8.03群馬7年連続7回目
3井口佳典(※2)7.92三重9年連続14回目
4山田康二7.89佐賀3年連続4回目
5篠崎元志7.87福岡6年連続8回目
6瓜生正義7.87福岡13年連続20回目
7川北浩貴7.83滋賀4年ぶり6回目
8原田幸也7.78長崎2年ぶり13回目
9西村拓也7.72大阪3年ぶり2回目
10久田敏之7.70群馬4年連続4回目
11吉川元浩7.69兵庫8年連続18回目
12深川真二7.67佐賀8年連続15回目
13守田俊介(※1)7.66滋賀7年連続20回目
14山口達也7.66岡山6年ぶり3回目
15徳増秀樹7.64静岡2年連続6回目
16平本真之7.62愛知2年連続6回目
17石渡鉄兵7.61東京2年ぶり6回目
18馬場貴也7.57滋賀2年連続2回目
19前本泰和7.57広島6年連続10回目
20茅原悠紀7.50岡山2年ぶり7回目
21岡崎恭裕(※2)7.48福岡5年連続7回目
22湯川浩司7.44大阪4年連続12回目
23田村隆信7.44徳島5年ぶり11回目
24松井繁7.43大阪12年連続23回目
25山口剛7.42広島2年ぶり9回目
26小野生奈7.32福岡2年連続2回目
27中野次郎7.31東京6年ぶり4回目
28木下翔太7.29大阪初出場
29江口晃生7.29群馬2年ぶり17回目
30魚谷智之7.26兵庫4年連続15回目
31石野貴之7.24大阪6年連続7回目
32菊地孝平(※2)7.23静岡6年連続15回目
33白石健7.23兵庫4年ぶり5回目
34上條暢嵩7.22大阪初出場
35遠藤エミ7.21滋賀2年ぶり3回目
36市川哲也7.20岡山2年ぶり8回目
37寺田千恵7.20岡山2年ぶり8回目
38上野真之介7.19東京初出場
39三角哲男7.19東京3年ぶり6回目
40柳沢一7.17愛知2年ぶり2回目
41池永太7.17福岡6年ぶり2回目
42中澤和志7.17埼玉6年ぶり7回目
43長嶋万記7.15静岡2年ぶり2回目
44重成一人7.15香川初出場
45田口節子7.15岡山2年ぶり5回目
46大上卓人7.15広島初出場
47芝田浩治7.14兵庫3年ぶり3回目
48深谷知博7.14静岡2年連続3回目
49前田将太7.13福岡3年連続3回目
50松田祐季7.11福井初出場
51萩原秀人7.11福井2年連続3回目
52寺田祥7.11山口3年連続11回目

(※1)2018年のボートレースダービーの優勝者
(※2)2018年のグランプリの優勝戦出場者
(※3)2019年のボートレースメモリアルの優勝者

上の表から、今年のボートレースダービーでは、勝率のボーダーが7.11だったことが分かる。

勝率1位「桐生順平」選手の勝率が8.29なので、出場選手の勝率は8.29~7.11ということになるな。

このことから、選手同士の実力差は小さいと考えていいだろう。

節の序盤は、モーター抽選で優良モーターを引いた選手に注目していきたい。

「峰竜太」選手がまさかの出場取消

峰竜太選手

今年のボートレースダービーでは、「峰竜太」選手がまさかの出場取消となっている。

出場取消の理由は、今年のボートレースメモリアルの準優勝戦でフライングをしてしまったからだ。

「峰竜太」選手と言えば、4年連続勝率1位で、2018年のグランプリ覇者でもある超一流選手である。

一人の競艇ファンとして少し残念に思うが、その分だけ他の選手の活躍に期待していきたい。

予想オヤジ
競艇では、フライングの罰則はかなり重くなっているのだ!

また、「峰竜太」選手以外にも、

  • 「篠崎仁志」選手
    →ボートレースメモリアル準優勝戦でのフライングによる出場取消
  • 「辻栄蔵」選手
    →私傷病による出場取消
  • 「池田浩二」選手
    →公傷による出場取消
  • 「白井英治」選手
    →グランドチャンピオン準優勝戦でのフライングによる選出除外
  • 「新田雄史」選手
    →グランドチャンピオン準優勝戦でのフライングによる選出除外

となっている。

今年のボートレースダービーは、開催前から波乱が起きているな。

ちなみに、出場取消になった選手の出場枠は、予備選手が繰り上がりで出場するぞ。

予想オヤジ
有名選手が出場できない分だけ、若手選手にとってはチャンスとも言えるな!

「茅原悠紀」選手に注目!

茅原悠紀選手

今年のボートレースダービーでは、岡山支部の「茅原悠紀」選手に注目したい。

児島競艇場は潮位差が大きいことから、普段から走り慣れている地元選手が有利になると考えられる。

「失敗を恐れず、昨日より今日、今日より明日と常に攻める方向で、一走たりとも無駄にしないようにしたい。」というコメントからは、かなり積極的な姿勢を感じるな。

「茅原悠紀」選手については、俺が10月上旬に書いた「競艇のチルト」の記事でもインタビューを取り上げている。

良かったら、関連記事もチェックしてみてくれ。

※コメント:ボートレースダービー特設サイト

競艇のチルト
競艇のチルトとは?角度は-0.5度と3.0度のどっちが強い?

続きを見る

予想オヤジ
「茅原悠紀」選手には、ぜひ地元のSGタイトルを獲ってほしいな!

 

ボートレースダービー(2019年)の注意すべきモーターは?

ボートレースダービーのモーター

今年(2019年)のボートレースダービーが開催される児島競艇場のモーターは、今年の1月に交換されてから約10か月間も使用されている。

十分に出場回数が多いので、モーター2連率の数値を信用しても大丈夫そうだな。

基本的には、モーター2連率が40%以上なら優良モーターだと判断して良いだろう。

予想オヤジ
ただし、モーター2連率とモーターの性能が一致していないモーターもあるぞ!

モーター2連率が低いわりに性能が良いモーター

児島競艇場で、モーター2連率が低いわりに性能が良いモーターは24号機だ。

24号機は、モーター2連率が30.1%しかないものの、二度の中間整備によって力強いモーターに変化した。

レース足が良いので、乗り手によっては活躍が期待できるぞ。

モーター2連率が高いわりに平凡なモーター

児島競艇場で、モーター2連率が高いわりに平凡なモーターは54号機と45号機だ。

この2つのモーターはモーター2連率が40%以上となっているが、近況は平凡な性能となっている。

モーター2連率の高さに期待して舟券を買うと、痛い目を見るかもしれないので注意してくれ。

予想オヤジ
モーター2連率だけでなく、展示航走や選手コメントも見ると、モーターの性能が正確に判断できるぞ!

 

以上で、今年(2019年)のボートレースダービーについての説明は終了だ。

次は、予想のコツについて説明していくぞ。

しっかりとチェックして、ボートレースダービーでの予想に活かしてみてくれ。

 

ボートレースダービー(2019年)の予想のコツは?

ボートレースダービーの予想のコツ

今年(2019年)のボートレースダービーの予想のコツを「児島競艇場の特徴」や「ボートレースダービーの出場条件」からまとめると、

  • 基本は1号艇の1着で予想する
  • 潮位差に注意する
  • モーターの気配を重視する

の3つだ。

競艇予想のセオリーを守りながら3つのコツを押さえることで、的中率を上げることができるぞ。

3つの予想のコツについて、詳しく説明していこう。

基本は1号艇の1着で予想する

児島競艇場の1コースの成績

今年(2019年)のボートレースダービーの予想のコツの1つ目は、基本は1号艇の1着で予想することだ。

コース別の1着率を児島競艇場と全国平均で比べて、下の表にまとめたぞ。

コース 児島 全国
1コース 56.3% 54.5%
2コース 14.3% 14.7%
3コース 10.0% 12.3%
4コース 11.1% 10.9%
5コース 6.5% 5.8%
6コース 1.8% 1.9%

※集計期間:2018年9月1日~2019年8月31日

上の表から、児島競艇場では1コースの1着率が56.3%とかなり高いことが分かる。

1日で行われる12レースのうち、6レース~7レースは1コースの1着で決まるということになるな。

また、児島競艇場の1号艇の1コース取得率は98%以上となっているので、「1号艇=1コース」と考えていいだろう。

1号艇の選手やモーターに不安がないときは、1号艇を1着として予想すると的中率が上がりやすいぞ。

予想オヤジ
今年のボートレースダービーでは、基本的には1着を1号艇で考えよう!

潮位差に注意する

海水

今年(2019年)のボートレースダービーの予想のコツの2つ目は、潮位差に注意することだ。

ボートレースダービー開催期間の満潮時刻と干潮時刻を下の表にまとめたぞ。

日付 満潮時刻 干潮時刻
10月22日(火) 4:03 18:14 10:42 -
10月23日(水) 5:53 19:29 1:02 12:13
10月24日(木) 7:25 20:29 2:10 13:37
10月25日(金) 8:35 21:18 3:01 14:47
10月26日(土) 9:31 21:58 3:42 15:45
10月27日(日) 10:19 22:31 4:19 16:34

上の表から、日付ごとの潮の満ち引きをまとめると、

  • 10月22日(火)
    →第1Rが干潮時刻で、だんだん満潮に近づいていき、第12Rは満潮寄り
  • 10月23日(水)
    →第1Rは干潮寄り、第5Rが干潮時刻、第12Rは満潮寄り
  • 10月24日(木)
    →第1Rは満潮寄り、第7Rが干潮時刻、第12Rは干潮寄り
  • 10月25日(金)
    →第1Rは満潮寄り、第9Rが干潮時刻、第12Rは干潮寄り
  • 10月26日(土)
    →第1Rは満潮寄り、第11Rが干潮時刻、第12Rは干潮寄り
  • 10月27日(日)
    →第1Rが満潮時刻で、だんだん干潮に近づいていき、第12Rが干潮時刻

となっている。

満潮時は、水面が不安定になるので、逃げと差しが決まりやすくなり、1コース~3コースが有利になる。

干潮時は、水面が安定するので、まくりとまくり差しが決まりやすくなり、4コース~6コースが有利になる。

満潮時と干潮時で狙うコースを変えることで、高配当を狙いやすくなるぞ。

予想オヤジ
日付によって満潮時刻と干潮時刻は変わるのだ!

モーターの気配を重視する

競艇の周回展示

今年(2019年)のボートレースダービーの予想のコツの3つ目は、モーターの気配を重視することだ。

ボートレースダービーでは勝率によって出場選手が決まるので、選手同士の実力差が小さい。

例えば、勝率7.70の選手と勝率7.20の選手では、実力の差はほとんどないと考えて良いだろう。

そこで、モーターの性能が勝負を決めることになる。

モーター2連率が40%以上の艇や、展示航走でモーターの気配が良かった艇は、本番のレースでも活躍が期待できるぞ。

予想オヤジ
展示航走の詳しい見方は、関連記事をチェックしてみてくれ。
展示航走
【競艇の展示航走】スタート展示・周回展示・展示タイムの見方と予想のコツ

続きを見る

 

以上の3つのコツを覚えておけば、今年のボートレースダービーでは的中率を上げることができるだろう。

特に、潮位差を予想に活かすことは重要だぞ。

さて、ここからは、今年のボートレースダービーについてのコラムとなっている。

ぜひ最後まで読んで、今年のボートレースダービーを120%楽しんでほしい。

 

ボートレースダービー(2019年)のドリーム戦は?

ボートレースダービーのドリーム戦

今年のボートレースダービーのドリーム戦は、10月22日(火)の第12レースに行われる。

さっそく、出場選手をチェックしてみよう。

枠番 選手名 支部 勝率
1号艇 桐生順平 埼玉 8.29
2号艇 毒島誠 群馬 8.03
3号艇 井口佳典 三重 7.92
4号艇 山田康二 佐賀 7.89
5号艇 篠崎元志 福岡 7.87
6号艇 瓜生正義 福岡 7.87

※勝率の選考期間:2018年8月1日~2019年7月31日

ボートレースダービーのドリーム戦には、選考期間における勝率の上位6名が出場し、枠番は勝率の高い選手から内枠になるように決められる。

つまり、実力の高い選手ほど、有利な枠番でスタートできるというわけだ。

そのため、モーターの性能が同じくらいなら、1着は1号艇「桐生順平」選手で決まりだろう。

モーターは前検日(21日)の抽選によって決まるので、抽選結果に注目したい。

予想オヤジ
外枠の選手でも、モーター次第では活躍するかもしれないぞ!

 

ボートレースダービー(2019年)のイベントは?

ボートレースダービーのイベント

今年(2019年)のボートレースダービーで行われる主なイベントをまとめたぞ。

日付 時間 内容
10月22日(火) 「ゆきぽよ」
スペシャルトークショー
1回目:第5R発売中
2回目:第9R発売中
10月23日(水) 「柏原芳恵」
スペシャルライブ
1回目:第5R発売中
2回目:第9R発売中
10月24日(木) 「松嶋尚美」
スペシャルトークショー
1回目:第5R発売中
2回目:第9R発売中
10月25日(金) 「諸星和己」
スペシャルライブ
1回目:第4R発売中
2回目:第9R発売中
10月26日(土) 「STU48」
スペシャルライブ
1回目:第6R発売中
2回目:第11R発売中
10月26日(土) 「植木通彦」×「拳四朗」
スペシャルトークショー
第8R発売中
10月27日(日) 「未唯」
スペシャルライブ
1回目:第4R発売中
2回目:第7R発売中
10月27日(日) 「田中圭」
トークショー
第9R発売中
10月22日(火)
~10月27日(日)
公開展開解説 各レース発売中
10月27日(日) マフラータオル抽選会 第1R発売開始~
(なくなり次第終了)
10月27日(日) 優勝戦出場選手インタビュー 10時40分~
10月27日(日) 表彰セレモニー 優勝戦終了後

ライブやトークショーを楽しむのも良いし、公開展開解説を聞いて予想に役立てるのも良いだろう。

せっかく遊びに行くのなら、色々と見て回ってみるのがおすすめだ。

イベントについてもっと詳しく知りたい方は、ボートレースダービーの特設サイトをチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
優勝戦が行われる最終日はイベントが多いので、楽しめること間違いなしだ!

 

ボートレースダービー(2019年)のライブやリプレイを見るには?

ボートレースダービーのライブ

ボートレースダービーのライブやリプレイを見るには、

  • スマホやPCで見る
  • テレビで見る

の2つの方法がある。

せっかくのSG競走なので、現地に行けない方も、家でゆっくりとボートレースダービーを楽しんでみてほしい。

また、テレボートを使えば、インターネット投票で舟券を買うこともできるぞ。

スマホやPCでライブやリプレイを見るには?

スマホをさわる男性

スマホやPCでは、専用の配信サイトを利用することで、ボートレースダービーのライブやリプレイを見ることができる。

配信サイトは無料で利用できて、会員登録などの必要もないので、気軽に使うことができるぞ。

ただし、通信料はかかるので、フリーWi-Fiや家のネットに接続しておくのがおすすめだ。

「スマホ用のライブ中継サイト」「スマホ用のリプレイ動画サイト」「PC用のライブ中継&リプレイ動画サイト」のリンクを載せておく。

ボートレースダービーのレースが見たいときは、リンク先のページを利用してみてくれ。

スマホでライブを見る >

スマホでリプレイを見る >

PCでライブやリプレイを見る >

テレビでライブを見るには?

テレビでは、地上波中継、BS中継、CS中継でボートレースダービーのライブを見ることができる。

ゲストを呼んでいたり、オリジナルの解説が聞けたりと、ネット中継にはない楽しみがあるぞ。

詳しい放送時間については、競艇の公式HPで公開されているのでチェックしてみてくれ。

テレビ中継の放送予定 >

予想オヤジ
インターネット投票とインターネット中継を使えば、家でも競艇を楽しむことができるのだ!

 

これで、ボートレースダービーについて、俺が伝えたいことは全て伝えた。

最後に、もう一度、この記事に書いたことで重要なことをおさらいしたいと思う。

 

ボートレースダービー(2019年)のおさらい

ボートレースダービーのおさらい

ボートレースダービーについて、もう一度まとめると、

  • 選考期間内の勝率上位52名が出場するSG競走
  • 今年の日程は10月22日(火)~10月27日(日)
  • 今年の開催地は岡山県の児島競艇場
  • 児島競艇場では潮位差に注意
  • 選手の勝率の差よりもモーターの気配が重要

の5つがポイントだ。

ボートレースダービーは、出場条件から「最強の選手を決めるレース」と言っても過言ではない。

果たして、今年は誰が優勝するのか?

読者の皆さんも、この記事の内容を活かして自分の予想で勝つとともに、ボートレースダービーを楽しんでみてほしい。

予想オヤジ
予想に役立つ関連記事をまとめたので、良かったらチェックしてみてくれ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.