【PG1第6回ヤングダービー】2019年の三国競艇での予想は?

投稿日:

ヤングダービー

この記事では「ヤングダービーって何?」「ヤングダービーで勝ちたい!」という読者さんに向けて、ヤングダービーの出場資格や予想のコツをまとめた。

ヤングダービーは、毎年9月中旬~下旬に開催されるプレミアムG1競走だ。

第6回となる今年(2019年)は、9月18日(水)~9月23日(月・祝)の6日間、福井県の三国競艇場で開催される。

満30歳未満の若手選手しか出場できないので、モーターの性能がレース結果に影響しやすいぞ。

この記事でヤングダービーについて学んで、的中率を上げていこう。

予想オヤジ
まずは、ヤングダービーがどんなレースなのかを説明するぞ。

 

ヤングダービーとは?【意味】

冒頭でも簡単に説明したが、ヤングダービーは毎年9月中旬~下旬に開催されるプレミアムG1競走だ。

プレミアムG1競走とは、G1競走のなかでも格式が高い競走で、1年間で4回しか開催されない。

SG競走ほどではないが、かなり重要なレースということだな。

ちなみに、プレミアムG1競走は「プレミアム」の英語表記「premium」の頭文字から、「PG1」と書かれたりもするぞ。

予想オヤジ
次に、出場資格を見ていこう。

出場資格・出走資格・選考基準は?

審判

ヤングダービーの出場資格を持っているのは、開催年の9月1日時点で満30歳未満の選手だ。

そして、出場資格を満たしている選手の中から、

  1. 前年度の優勝者(優先出場)
  2. 開催年のイースタンヤングの優勝者(優先出場)
  3. 開催年のウエスタンヤングの優勝者(優先出場)
  4. 勝率上位者(選考期間:前年7月1日~当年6月30日)

が選出される。

ただし、「4」で選出された選手のうち、選考期間内の出走回数が140走に満たない選手や、選考期間内の事故率が0.40以上の選手は、出場選手から除外される。

満30歳未満で勝率上位の選手が集まることから、若手選手のNo.1を決める競走ということができるな。

予想オヤジ
年齢制限があるので、普段のSG競走やG1競走とは違った選手が見られるぞ!

選出基準にでてきた「イースタンヤング」や「ウエスタンヤング」は、毎年6月下旬~7月上旬に開催されるG3競走だ。

出場資格を持っているのはヤングダービーと同じく満30歳未満の選手で、イースタンヤングには桐生競艇場から住之江競艇場まで、ウエスタンヤングには尼崎競艇場から大村競艇場までの選手が出場する。

つまり、全国の競艇場を東西に分けて、ヤングダービーの予選を行っているというわけだ。

今年は、イースタンヤングでは「木下翔太」選手が、ウエスタンヤングでは「中村晃朋」選手が優勝しているぞ。

予想オヤジ
この2名の選手は、ヤングダービーでも活躍に注目だ!

優勝賞金は1,000万円

優勝

ヤングダービーの優勝賞金は1,000万円だ。

一般戦の優勝賞金は75万円くらいなので、ヤングダービーの優勝賞金は一般戦の優勝賞金の約13倍ということになる。

賞金で生計を立てている競艇選手にとっては、一気に稼げるチャンスだな。

どの選手も気合十分でレースに臨むことになるだろう。

予想オヤジ
プレミアムG1競走だけあって、優勝賞金はかなり高いな。

2018年の浜名湖でのレース結果は?

昨年(2018年)、浜名湖競艇場で開催された「第5回ヤングダービー」は「関浩哉」選手が優勝した。

ヤングダービーの2018年の優勝者

1号艇「関浩哉」が「.02」のトップスタートからイン逃げを決めて1着を獲った。

続いて、2号艇「松尾充」選手が差しを決めて2着、6号艇「安河内将」選手は4コースへの前づけから差して3着となった。

三連単「1-2-6」は5番人気のオッズ「22.7倍」だったので、少し荒れたレース展開だったと言えるだろう。

予想オヤジ
今年のヤングダービーでも、前づけには要注意だ!

歴代優勝者まとめ

ヤングダービーの歴代優勝者を下の表にまとめた。

回数開催年開催場選手名支部枠番コース決まり手
第1回2014年戸田桐生順平埼玉4号艇5コース恵まれ 
第2回2015年尼崎松田祐季福井1号艇1コース逃げ
第3回2016年常滑松田大志郎福岡1号艇1コース逃げ
第4回2017年蒲郡中田竜太埼玉1号艇1コース逃げ
第5回2018年浜名湖関浩哉群馬1号艇1コース逃げ

第1回以外は、逃げで決着していることが分かる。

とはいえ、データとしては不十分なので、今年のヤングダービーの予想には活かせそうにないな。

予想オヤジ
ヤングダービーはまだまだ歴史の浅い競走なのだ。

 

ここまでの説明で、ヤングダービーがどんな競走なのかは分かってもらえたと思う。

若手選手しか出場しないので、テクニックが光るレースよりも、迫力のあるレースが多いと期待できるぞ。

次は、今年のヤングダービーの開催地や日程、出場選手、注意すべきモーターについて見ていこう。

 

ヤングダービー(2019年)の日程と開催地は?

カレンダー

今年(2019年)のヤングダービーは、9月18日(水)~9月23日(月・祝)の6日間、福井県の三国競艇場で開催される。

今年は9月23日が秋分の日で祝日となっているので、21日、22日、23日は三連休だな。

また、18日(水)~21日(土)の4日間に予選、22日(日)に準優勝戦、23日(月・祝)に優勝戦が行われる。

優勝戦が行われる最終日はかなりの盛り上がりが予想されるので、近くに住んでいる方は遊びに行ってみるのがおすすめだ。

予想オヤジ
最終日はイベントやファンサービスも多いぞ!

三国競艇場は、全国24カ所の競艇場のなかで唯一の日本海側の競艇場だ。

JR芦原温泉駅が最寄り駅となっており、東京からは約4時間、大阪からは約2時間で行くことができる。

北陸地方からならアクセスしやすく、関西圏からでも行けない距離ではないので、三連休を利用して遊びに行ってもいいかもしれないな。

予想オヤジ
三国競艇場での予想のコツは、記事の後半で解説するぞ!

 

ヤングダービー(2019年)の出場選手は?

ヤングダービーの出場選手

今年(2019年)のヤングダービーの出場選手には、

  1. 2018年のヤングダービーの優勝者(優先出場)
  2. 2019年のイースタンヤングの優勝者(優先出場)
  3. 2019年のウエスタンヤングの優勝者(優先出場)
  4. 勝率上位者(選考期間:2018年7月1日~2019年6月30日)

が選出されている。

出場選手を選考期間における勝率が高い順に一覧表にまとめたぞ。

順位選手名年齢支部級別勝率
1   上條暢嵩25歳 大阪 A1  7.22 
2磯部誠29歳愛知A17.15
3木下翔太(※3)28歳大阪A17.12
4大上卓人29歳広島A17.07
5大山千広(※1)23歳福岡A16.95
6村松修二28歳広島A16.88
7渡邉和将29歳岡山A16.85
8安河内将29歳佐賀A16.67
9石丸海渡26歳香川A16.65
10丸野一樹28歳滋賀A16.65
11永井彪也26歳東京A16.63
12島村隆幸28歳徳島A16.62
13村岡賢人29歳岡山A16.60
14今井美亜(※1)29歳福井A16.59
15竹井貴史28歳福岡A16.58
16山崎郡29歳大阪A16.55
17春園功太28歳三重A26.54
18近江翔吾26歳香川A16.53
19羽野直也24歳福岡A16.50
20今泉友吾29歳東京A16.50
21西野雄貴29歳徳島A16.48
22関浩哉(※2)24歳群馬A26.41
23中村晃朋(※4)27歳香川A26.36
24西川昌希29歳三重A16.29
25吉田裕平22歳愛知A16.27
26竹田和哉25歳香川A26.22
27宮之原輝紀21歳東京A26.20
28豊田健士郎23歳三重A16.18
29松山将吾25歳滋賀A26.16
30高田ひかる(※1)25歳三重A26.16
31荒井翔伍29歳東京A26.15
32金子賢志28歳群馬A26.10
33高倉和士28歳福岡A26.06
34佐藤隆太郎25歳東京A26.06
35北山康介29歳東京A16.04
36藤原啓史朗29歳岡山A16.02
37木村仁紀27歳滋賀A25.95
38川原祐明24歳香川A25.82
39板橋侑我23歳静岡A25.82
40中田達也26歳福岡A25.78
41渡邉優美(※1)26歳福岡A25.77
42井上一輝25歳大阪A25.77
43藤山翔大28歳大阪A25.72
44上條嘉嗣29歳東京A25.65
45馬場剛27歳東京A25.65
46浜先真範26歳広島A25.65
47野中一平24歳愛知B15.64
48福田宗平29歳大阪A25.64
49白神優29歳岡山A25.63
50前田篤哉22歳愛知A25.57
51関野文(※1)25歳大阪A25.55
52渡邉翼28歳山口A25.53

※1:女子選手
※2:前年度の優勝者
※3:開催年のイースタンヤングの優勝者
※4:開催年のウエスタンヤングの優勝者

出場選手を見てみると、28歳以上の選手が半分以上を占めていることが分かる。

競艇選手は、ある程度の経験を積まないと勝つことが難しいということだろう。

また、一般的なG1競走ではA1級選手しか出走することができないが、ヤングダービーでは出場資格の関係でA2級、B1級の選手でも出場することができる。

選手同士の実力差が大きいということなので、予想に活かしていこう。

予想オヤジ
出場選手の勝率は最高で「7.22」、最低で「5.53」とばらつきが大きいぞ!

過去に優勝経験のある選手は?

今年のヤングダービーに出場する選手で、過去に優勝経験のある選手は、昨年(2018年)の優勝者である「関浩哉」選手だけだ。

関浩哉

優勝経験のある他の選手は今年の9月1日時点で30歳を超えており、出場資格を失っている。

ヤングダービーは、他のSG競走やPG1競走と比べて2度目の優勝が難しい競走なのだ。

「関浩哉」選手が今年も優勝すれば、ヤングダービー初の2度目の優勝になるので、活躍に期待したい。

予想オヤジ
「関浩哉」選手は勝率的には少し厳しいので、活躍はモーター次第になりそうだな。

注目したい選手は?

今年のヤングダービーで俺が注目しているのは「磯部誠」選手だ。

磯部誠

「磯部誠」選手は、今年の9月3日~9月8日に開催されていた「G2荒海巧者vs広海巧者 海賊王決定戦 MB大賞」で、オール3連対からの優勝を果たしている。

しかも、優勝戦は1号艇ではなく2号艇で、2コースから差しを決めて勝利を収めているのだ。

MB大賞の前の一般戦でも優勝しており、現在絶好調の選手なので、ヤングダービーでも活躍が期待できるぞ。

予想オヤジ
「磯部誠」選手はヤングダービー初日のドリーム戦で2号艇に乗っているぞ!

 

ヤングダービー(2019年)の注意すべきモーターは?

モーター

今年のヤングダービーが開催される三国競艇場のモーターは、4月に交換されてから約5か月が経っている。

普通ならモーター2連率が信頼できる数値になっているはずだが、現在の三国競艇場のモーターは数値ほどの性能差はないらしい。

モーター性能は、モーター2連率よりも選手コメントや直前情報で判断したほうが良さそうだ。

予想オヤジ
モーター2連率が50.0以上でも、優良モーターとは限らないぞ!

そんな中で、注目されているのが「38号機」「70号機」「12号機」の3機だ。

特に、12号機はモーター2連率こそ「32.9」とかなり低いが、数値以上の性能があると言われているので注意したい。

逆に、「47号機」「67号機」「23号機」の3機は、乗り手に恵まれたおかげで2連率が高くなっているだけの可能性がある。

2連率は高いが、数値を信じすぎると痛い目を見るかもしれないぞ。

予想オヤジ
モーター抽選の結果に注目だな!

 

今年のヤングダービーについての説明は、これで終了だ。

次は、予想のコツについて説明していくぞ。

しっかりと覚えて、ヤングダービーでの予想に活かしてみてくれ。

 

ヤングダービー(2019年)の予想のコツは?

勝率

今年のヤングダービーの予想のコツを「三国競艇場の特徴」や「ヤングダービーの出場資格」からまとめると、

  1. 基本は1コースの1着で予想する
  2. 2、3コースの1着を警戒する
  3. まくりよりも差しを予想する
  4. オリジナル展示データをチェックする
  5. 選手の名前で舟券を買わない

の5つだ。

順番に説明していくぞ。

基本は1コースの1着で予想する

ヤングダービーの予想のコツの1つ目は、基本は1コースの1着で予想することだ。

三国競艇場のコース別1着率のデータ(秋季)と、全国平均のコース別1着率のデータを比べてみた。

コース 三国 全国
1コース 52.0 54.1
2コース 18.5 14.8
3コース 14.1 12.4
4コース 9.5 11.0
5コース 5.5 5.8
6コース 1.9 1.9

※三国の集計期間:2018年9月1日~2018年11月30日
※全国の集計期間:2018年6月1日~2019年5月31日

上の表から、三国競艇場(秋季)の1コースの1着率は全国平均より低いものの、50%以上はあることが分かる。

つまり、1日12レースのうち、6レースは1コースの艇が1着を獲るということだ。

また、三国競艇場の1号艇の1コース取得率は98.7%なので、基本的には「1号艇=1コース」と考えてよい。

以上のことから、今年のヤングダービーでは1号艇を1着にした舟券を買えば的中率が上がるだろう。

予想オヤジ
1号艇が強いのは、競艇の基本中の基本だな。

2、3コースの1着を警戒する

ヤングダービーの予想のコツの2つ目は、2、3コースの1着を警戒することだ。

先ほどのコース別1着率の表から、三国競艇場(秋季)の2コースと3コースの1着率は全国平均よりも高いことが分かる。

特に、2コースの1着率は18.5%とかなり高く、1日12レースのうち、2レースは2コースの艇が1着を獲ることになる。

1号艇の選手の実力やモーターの気配に不安があるときは、2コースや3コースの艇を中心に予想を組み立てるのがおすすめだ。

予想オヤジ
三国競艇場は、1~3コースが有利な競艇場ということだな。

まくりよりも差しを予想する

ヤングダービーの予想のコツの3つ目は、まくりよりも差しを予想することだ。

三国競艇場のコース別決まり手のデータを見てみよう。

全国平均よりも特に高い数値を赤字、特に低い数値を青字にしてあるぞ。

コース逃げ差しまくりまくり差し抜き恵まれ
1コース94.6%0.0%0.0%0.0%5.3%0.2%
2コース0.0%72.0%20.4%0.0%6.8%0.8%
3コース0.0%17.2%36.5%33.9%11.7%0.7%
4コース0.0%29.6%28.7%29.1%11.2%1.3%
5コース0.0%9.0%11.0%66.0%12.0%2.0%
6コース0.0%7.3%19.5%43.9%26.8%2.4%

※集計期間:2018年9月1日~2019年8月31日

上の表から、三国競艇場ではまくりよりも差しが決まりやすいことが分かる。

特に、4コースの艇はまくりが決まりやすいイメージだが、三国競艇場では差しのほうが決まりやすいので注意したい。

4コースの艇の出足や回り足が良さそうなときは、1着と予想するのもありだな。

予想オヤジ
4コースと同じように、2、3コースも差しが決まりやすいぞ!

オリジナル展示データをチェックする

ヤングダービーの予想のコツの4つ目は、オリジナル展示データをチェックすることだ。

三国競艇場では、通常の展示タイム以外に「一周タイム」「回り足タイム」「直線タイム」を直前情報として公開している。

三国競艇場のオリジナル展示データ

展示タイムからは伸び足、一周タイムからは実践足、回り足タイムからは回り足、直線タイムからは出足と行き足の良さを判断することができるぞ。

1~3コースの艇は出足と行き足、4~6コースの艇は伸び足が重要なので、注意してみてみよう。

また、実践足や回り足が良い艇は本番のレースでも活躍しやすいぞ。

予想オヤジ
オリジナル展示データは、三国競艇場の公式HPや競艇場のモニターで確認しよう!

選手の名前で舟券を買わない

ヤングダービーの予想のコツの5つ目は、選手の名前で舟券を買わないことだ。

ヤングダービーは満30歳未満の選手しか出場できないので、普段からSG競走やG1競走で活躍している選手はほとんど出場していない。

そのため、自分が知っている選手がいると「この選手は有名だし勝てそうだな」と思ってしまうことがある。

もちろん、有名選手は実力も高いことが多いが、名前だけで予想の中心にするのは危険だ。

枠番やモーターの気配を見極めてから、舟券を買うようにしよう。

予想オヤジ
例えば、今年のヤングダービーでは「羽野直也」選手や「大山千広」選手が有名だな。

 

以上の5つのコツを覚えておけば、今年のヤングダービーでの的中率を上げることができるはずだ。

特に、オリジナル展示データは予想の参考になるので、レースごとに必ずチェックするようにしよう。

ここからは、今年のヤングダービーについてのコラムとなっている。

ぜひ最後まで読んで、今年のヤングダービーを120%楽しんでほしい。

 

ヤングダービー(2019年)のドリーム戦は?

今年のヤングダービーのドリーム戦は、9月18日(水)の第12レースに行われる。

さっそく、出場選手を見ていこう。

枠番選手名支部勝率
1号艇上條暢嵩大阪7.22
2号艇磯部誠愛知7.15
3号艇木下翔太大阪7.12
4号艇大上卓人広島7.07
5号艇大山千広福岡6.95
6号艇村松修二広島6.85

※勝率の選考期間:2018年7月1日~2019年6月30日

ヤングダービーのドリーム戦に出場するのは選考期間における勝率上位6名の選手で、枠番は勝率が高い順番に内枠になるように決められる。

1着予想は、1号艇「上條暢嵩」選手の逃げが一番ありそうだ。

しかし、注目選手のところで紹介した2号艇「磯部誠」選手の差しも捨てがたい。

モーター抽選次第とも言えるので、前検日の発表を楽しみにしておこう。

 

ヤングダービー(2019年)のライブやリプレイを見るには?

三国競艇場のライブ

ヤングダービーのライブやリプレイを見るには、

  • スマホやPCでネット中継を見る
  • テレビでライブ中継を見る

の2つの方法がある。

せっかくのPG1競走なので、現地に行けない方も家でボートレースメモリアルを楽しんでみてほしい。

インターネット投票で舟券を買うこともできるので、ぜひ試してみてくれ。

スマホ(ネット)でライブやリプレイを見るには?

スマホやPCでは、専用の配信サイトを利用することで、ヤングダービーのライブ中継やリプレイを見ることができる。

配信サイトは無料で利用できて、会員登録などの必要もないので、気軽に使うことができるぞ。

ただし、通信料はかかるので、フリーWi-Fiや家のネットに接続しておくのがおすすめだ。

「スマホ用のライブ中継サイト」「スマホ用のリプレイ動画サイト」「PC用のライブ中継&リプレイ動画サイト」のリンクを載せておく。

ヤングダービーのレースが見たいときは、リンク先のページを利用してみてくれ。

スマホでライブを見る >

スマホでリプレイを見る >

PCでライブやリプレイを見る >

テレビでライブを見るには?

テレビでは、地上波中継、BS中継、CS中継でヤングダービーのライブを見ることができる。

ゲストを呼んでいたり、オリジナルの解説が聞けたりと、ネット中継にはない楽しみがあるぞ。

詳しい放送時間については、競艇の公式HPで公開されているのでチェックしてみてくれ。

テレビ中継の放送予定 >

予想オヤジ
インターネット投票とインターネット中継を使えば、家でも競艇を100%楽しむことができるぞ!

 

これで、ヤングダービーについて、俺が伝えたいことは全て伝えた。

最後に、もう一度、この記事に書いたことで重要なことをおさらいしたいと思う。

 

ヤングダービーのおさらい

ヤングダービーについて、もう一度まとめると、

  • 満30歳未満の若手選手のNo.1を決める競走
  • 今年の日程は9月18日(水)~9月23日(月・祝)
  • 今年の開催地は福井県の三国競艇場
  • モーター気配を選手コメントや直前情報で判断する
  • まくりよりも差しが決まりやすい
  • オリジナル展示データをチェックする

の6つがポイントだ。

また、ヤングダービーについて、さらに詳しく知りたい方は、公式の特設HPをチェックするのもおすすめだぞ。

この記事で覚えたことを活かして、ヤングダービーではプラス収支を狙っていこう。

予想オヤジ
予想に役立つ関連記事を紹介するので、良かったら読んでみてくれ。

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.