大村競艇場で予想するときのコツは?水面の特徴やコース別のデータまとめ

投稿日:2019年8月27日 更新日:

大村競艇場

この記事では「大村競艇場での的中率を上げたい!」という方に向けて、大村競艇場で予想するときのコツをまとめた。

大村競艇場は、全国24カ所の競艇場のなかで、1コースの1着率が最も高い競艇場だ。

全国平均の1コースの1着率は54.1%だが、大村競艇場の1コースの1着率はなんと68.7%もある。

1日12レースのうち、8レース以上は1コースが1着を獲るということになるな。

予想オヤジ
大村競艇場の1コースの1着率は全国平均よりも14.6%も高いのだ!

しかし、単純に全てのレースで1着を1号艇に固定した舟券を買っているだけでは、トータルでプラス収支にすることはなかなか難しい。

大村競艇場の1コースが強いことは、競艇ファンにとってはもはや常識となっている。

そのため、1号艇1着の舟券はオッズが低くなってしまい、的中したときの旨味が少ないのだ。

予想オヤジ
稼ぐためには、1コースが1着を獲れないレースを見つけることが重要になるな。

このように、大村競艇場での予想は簡単そうに見えて、実は難しいというのが真実だ。

トータルでのプラス収支に目指すためには、「水面やコースなどの特徴」や「コース別のデータ」をしっかりと予想に活かしていくことが必要となる。

この記事を最後まで読んで、大村競艇場での予想のコツを掴んでみてほしい。

予想オヤジ
さっそく、大村競艇場の水面特徴から見ていこう。

 

大村競艇場の水面特徴は?

大村競艇場は、長崎県大村市の大村湾を利用して作られた競艇場だ。

注意したい水面特徴としては、

  • 水質は海水で、体重の重い選手でも活躍しやすい
  • 干満差は1m程度で、レースへの影響は少ない
  • 第2ターンマークのうねりで、レースが荒れる
  • 風向きが変わりやすく、スタートが難しい
  • 1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がる

の5つが挙げられる。

順番に説明していくぞ。

水質は海水で、体重の重い選手でも活躍しやすい

海水

大村競艇場は大村湾と水門でつながっているので、水質は海水となる。

そして、海水の水面では浮力が働くので、体重が重い選手でも活躍しやすい。

海水浴で体が浮くのと同じ感覚だな。

競艇では、一般的に他の選手よりも5kg以上体重の重い選手は活躍が難しいと言われている。

しかし、大村競艇場では、体重差はあまり気にせずに予想しても大丈夫だ。

干満差は1m程度で、レースへの影響は少ない

干満差

大村競艇場は水質が海水なので、潮の満ち引きによる干満差がある。

競艇では、一般的に、満潮時はまくりが決まりやすく、干潮時は逃げや差しが決まりやすいと言われている。

しかし、大村競艇場は他の競艇場と比べて水位の変化が少なく、干満差は1m程度しかない。

これは、大村湾は外海とつながっている部分がとても小さく、閉鎖的な海域となっているからだ。

そのため、大村競艇場の予想では、干満差の影響はあまり考えなくても大丈夫ということになる。

第2ターンマークのうねりで、レースが荒れる

波

大村競艇場では、第2ターンマークに「うねり」という独特の波が発生することがある。

これは、第2ターンマーク側の防波堤の下部が開いていて、大村湾とつながっていることが原因だ。

うねりが発生していると、スピードターンをしたときに艇が流されてしまい、まくりが決まりにくくなる。

そのため、大村競艇場の第2ターンマークでの戦略は差しが基本となる。

大村の水面に慣れた地元選手や経験値のあるベテラン選手はうまくターンできるが、スピード任せの若手選手は飛んでしまうことがあるぞ。

風向きが変わりやすく、スタートが難しい

大村競艇場に吹く風は時間帯によって風向きが変わりやすい。

これは、大村競艇場の西に位置する「臼島(うすしま)」という島の影響と言われている。

風向きが変わりやすいため、選手にとってはスタート勘が掴みにくく、思い切ったスタートをすることが難しくなっている。

結果として、ダッシュ勢が全速でスタートできないことが多く、スロー勢が有利なレース展開になりやすい。

ダッシュ勢が活躍するには、大村競艇場でのスタートに慣れている必要があるのだ。

出走表の今節成績のスタートタイミングを見て、スタートが合っている選手を見つけると予想が当てやすくなるぞ。

1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がる

風車

大村競艇場では、1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がるという傾向がある。

これは、一般的なセオリーとは逆なので注意したい。

大村競艇場は、コースの作りの関係上、1コースの艇がスタート前の助走距離を十分に確保しやすい。

そのため、向かい風でも十分に加速して先マイすることができ、ターン後は向かい風が艇を押してくれるので1着を獲りやすいのだ。

逆に、追い風では第1ターンマークのターンが流れてしまい、差されてしまうことが多くなるぞ。

予想オヤジ
大村競艇場の水面特徴は「うねり」と「風」が重要だな。次にコースの特徴を見ていこう。

 

大村競艇場のコースの特徴は?

大村競艇場のコースは、基本的には広めの作りとなっている。

大村競艇場のコース

主な特徴としては、

  • 横ピットで枠なり進入が多い
  • 目標物がなく、スタートが難しい

の2つが挙げられる。

順番に説明していくぞ。

横ピットで枠なり進入が多い

大村競艇場は、全国で唯一の横ピットの競艇場だ。

下のイラストで、大村競艇場と住之江競艇場のピットの位置を比べている。

ピットの位置の比較

ほとんどの競艇場では、住之江競艇場のようにスタートラインと直角になるようにピットが設置されている。

しかし、上のイラストから、大村競艇場ではスタートラインと斜めになるように、スタンドの横にピットが設置されていることが分かるだろう。

小回り防止ブイまでの距離が短いので、4~6号艇は前づけをするのが難しくなる。

結果として、大村競艇場では枠なり進入が多くなるのだ。

実際の枠番別コース取得率を見てみよう。

枠番 1コース 2コース 3コース 4コース 5コース 6コース
1号艇 99.6% 0.1% 0.1% 0.0% 0.0% 0.0%
2号艇 0.3% 95.9% 2.6% 0.6% 0.1% 0.1%
3号艇 0.0% 0.8% 90.6% 6.3% 1.3% 0.8%
4号艇 0.0% 1.1% 1.3% 87.1% 7.8% 2.5%
5号艇 0.0% 0.8% 1.1% 3.1% 84.8% 10.0%
6号艇 0.1% 1.1% 4.0% 2.6% 6.0% 86.0%

※集計期間:2019年5月1日~7月31日

上の表からも、大村競艇場では枠なり進入が多いことが分かる。

スタート展示で前づけが行われていない場合は、基本的には枠なり進入で予想してよいだろう。

目標物がなく、スタートが難しい

競艇選手は、スタートタイミングを合わせるために、空中線、標識版、ポールなどの目標物を見ながら艇のスピードを調整している。

例えば「大時計の針がスタートの〇秒前を指したときに、200m標識版の横を通ろう」といった感じだな。

特に、ダッシュ勢は助走距離が長いので、目標物をたくさん見ながらスピードを調整する必要がある。

予想オヤジ
大時計と目標物を見比べながら、スタートタイミングを合わせているわけだな。

ここで問題なのが、大村競艇場では目標物の高さが一定になっていないことだ。

そのため、ダッシュ勢が思い切ったスタートを決めにくく、スロー勢が有利になる。

風の影響の時にも説明したが、ダッシュ勢が活躍するには、大村競艇場でのスタートに慣れている必要があるのだ。

出走表の今節成績のスタートタイミングを見て、スタートが合っている選手を見つけると予想が当てやすくなるぞ。

予想オヤジ
大村競艇場のコースの特徴は、枠なり進入とスタートタイミングが重要だな。次にその他の特徴を見ていこう。

 

大村競艇場のその他の特徴は?

水面特徴とコースの特徴以外で、大村競艇場での予想で注意したいことは、

  • ナイターレースは1コースが強い
  • モーターの交換時期は3月

の2つだ。

どちらも大切なことなので、しっかりと覚えていってくれ。

ナイターレースは1コースが強い

大村競艇場では、2018年9月からナイターレースが開催されている。

ナイターレースでは、第1レースが15時30分頃、第12レースが20時30分頃に行われるので、前半のレースと後半のレースでは、気温や水温にかなりの差がある。

ナイターレースとデイレースの比較

競艇のモーターには、気温が低くなると体積効率が良くなって、性能が上がるという特徴がある。

特に、出足が良くなりやすいことから、日が沈んだ後のレースでは、1コースが1着を獲りやすくなる。

大村競艇場で、日が沈んだ後のレース(ナイター)のコース別1着率と、全レースのコース別1着率を下の表にまとめたので、比べてみてほしい。

ナイターの数値は、全レースよりも高ければ赤字、全レースよりも低ければ青字にしてあるぞ。

コース ナイター 全レース
1コース 77.4% 68.8%
2コース 7.5% 12.5%
3コース 7.7% 8.9%
4コース 4.3% 6.0%
5コース 2.5% 2.9%
6コース 0.4% 0.8%

※ナイター:2018年8月1日~2019年7月31日の
18時以降のレースを集計
※全レース:2018年8月1日~2019年7月31日を集計

上の表から、日が沈んだ後のレースの1コースの1着率は、全レースと比べて8.6%も高いことが分かる。

1コースの1着率が77.4%ということは、18時以降のレースが6レースあるとすると、4~5レースは1コースが1着を獲るということだな。

また、1コースの1着率が上がった分だけ、他のコースの1着率は下がっている。

特に、6コースの1着率は0.4%しかないので、200レースに1回しか1着を獲れないことになるな。

予想オヤジ
時間帯によって1コースの重要度を変えることが、予想的中のポイントだ!

モーターの交換時期は3月

モーター

大村競艇場のモーターは、1年に1度、毎年3月頃に交換される。

交換された直後の3~5月は出走回数が少ないので、モーターの勝率や2連率は当てにならない。

例えば、モーターの2連率が「80.0」と書いてあっても、強い選手がたまたま乗っていただけかもしれないからだ。

3~5月のレースでモーターの強さを見るときは、勝率や2連率ではなく、周回展示や展示タイムでチェックしよう。

予想オヤジ
リアルタイムのモーターの成績については、大村競艇場の公式HPをチェックだ!

 

ここまでで、大村競艇場の水面、コース、その他の特徴は分かってもらえたと思う。

第2ターンマークのうねりでレースが荒れることや、風の影響が一般的なセオリーと逆なことは、予想を的中させるために大切なことなので、しっかりと覚えておいてほしい。

次に、大村競艇場のコース別1着率、2連率、3連率と決まり手のデータを見ていこう。

 

大村競艇場のコース別のデータ

電卓

大村競艇場のコース別のデータを1着率、2連率、3連率の順番で説明していく。

また、決まり手のデータの説明もするので、レース展開を予想するのに役立ててくれ。

1着率は1コースが全国で一番高い

大村競艇場は、1コースの1着率が全国で最も高い競艇場だ。

これは、1コースの艇が助走距離を十分に確保できることや、ダッシュ勢がスタートを決めにくいことが原因となっている。

大村競艇場のコース別1着率と全国平均のコース別1着率の違いを下の表にまとめた。

大村競艇場の数値は、全国平均よりも高ければ赤字、全国平均よりも低ければ青字にしてあるぞ。

コース 大村 全国
1コース 68.7% 54.1%
2コース 12.3% 14.8%
3コース 9.1% 12.4%
4コース 5.8% 11.0%
5コース 3.2% 5.8%
6コース 0.9% 1.9%

※集計期間:2018年6月1日~2019年5月31日

上の表から、大村競艇場の1コースの1着率は、全国平均と比べて14.6%も高いことが分かる。

1コースの1着率は68.7%なので、1日12レースのうち、8レース以上は1コースが1着を獲るということだな。

また、1コースの1着率が高い分だけ、他のコースの1着率は低い。

特に6コースの1着率は0.9%なので、100レース中1レースしか1着を獲れないことになる。

予想オヤジ
大村競艇場では、1着を1コースにして舟券を買うと的中率が上がるぞ。

2連率は1コースが高く、2~3コースが平均くらい

大村競艇場では、1コースの1着率が高いことが分かってもらえたと思う。

次に、2連率を見ていこう。

大村競艇場のコース別2連率と全国平均のコース別2連率を下の表にまとめたので、比べてみてほしい。

大村競艇場の数値は、全国平均よりも高ければ赤字、全国平均よりも低ければ青字にしてあるぞ。

コース 大村 全国
1コース 83.3% 71.6%
2コース 39.3% 39.9%
3コース 33.0% 33.1%
4コース 24.3% 29.2%
5コース 13.6% 18.4%
6コース 6.8% 8.2%

※集計期間:2018年6月1日~2019年5月31日

上の表から、大村競艇場では1コースの2連率が高いことが分かる。

1コースの2連率が高いのは、1着率の高さから考えると当然と言えるだろう。

2~3コースについては、1着率は全国平均より少し低いだけなので、2着率が高いということになる。

大村競艇場では、内側のコースを中心に舟券を組み立てると的中率が上がるぞ。

予想オヤジ
例えば、二連単なら「1-2」や「1-3」を狙っていくわけだな!

3連率は1~3コースが高い

1着率、2連率を見てきたので、次は3連率だ。

大村競艇場のコース別3連率と全国平均のコース別3連率を下の表にまとめたので、比べてみてほしい。

大村競艇場の数値は、全国平均よりも高ければ赤字、全国平均よりも低ければ青字にしてあるぞ。

コース 大村 全国
1コース 88.9% 80.9%
2コース 58.8% 58.2%
3コース 56.1% 53.3%
4コース 46.0% 49.7%
5コース 32.0% 36.8%
6コース 18.9% 22.0%

※集計期間:2018年6月1日~2019年5月31日

上の表から、大村競艇場では1~3コースの3連率が高いことが分かる。

特に、1コースの3連率は88.9%なので、1日12レースのうち、10~11レースは舟券に絡むということになる。

大村競艇場では、1号艇を舟券から外すのはやめておいたほうが良さそうだな。

また、2連率と同じように、2~3コースの3連率が高く、4~6コースの3連率が低いという傾向がある。

とはいえ、4~6コースでも3着に入る可能性は十分にあるので、簡単に舟券から外すのは危険だ。

予想オヤジ
三連単を買うときは、3着は流すのがおすすめだぞ!

1コースの1着率は春季で上がり、夏季で下がる

次に、大村競艇場の季節別の1着率を見ていこう。

春季、夏季、秋季、冬季で比べたときに、最も高い数値を赤字、最も低い数値を青字にしてあるぞ。

コース 春季 夏季 秋季 冬季
1コース 71.4% 66.7% 70.0% 69.5%
2コース 11.8% 12.7% 12.3% 12.6%
3コース 8.0% 10.5% 10.1% 8.5%
4コース 4.5% 6.4% 5.7% 6.7%
5コース 4.1% 3.8% 2.8% 1.9%
6コース 0.9% 0.9% 0.2% 1.3%

※集計期間(春季):2019年3月1日~2019年5月31日
※集計期間(夏季):2018年6月1日~2018年8月31日
※集計期間(秋季):2018年9月1日~2018年11月30日
※集計期間(冬季):2018年12月1日~2019年2月28日

上の表から、大村競艇場では、夏季になると1コースの1着率が下がることがわかる。

これは、夏になると気温が上がり、モーターの出足が弱くなることが原因だと考えられる。

逆に、春季は1コースの1着率が71.4%なので、1日12レースのうち、8~9レースは1コースが1着を獲るということになる。

季節ごとの数値の違いを活かして、的中率を上げていこう。

予想オヤジ
季節ごとの2着率や3着率についても知りたい方は、競艇の公式HPをチェックしてみてくれ。

2コースは差し、3コースはまくり差し

コース別データで最後に見るのは、決まり手のデータだ。

大村競艇場のコース別の決まり手をまとめたので、チェックしてみてくれ。

全国平均と比べて、出やすい決まり手は赤字、出にくい決まり手は青字にしてあるぞ。

コース 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ
1コース 95.8% 0.0% 0.0% 0.0% 4.0% 0.2%
2コース 0.0% 68.9% 18.0% 0.0% 11.4% 1.7%
3コース 0.0% 9.8% 28.8% 45.6% 14.0% 1.9%
4コース 0.0% 15.9% 47.8% 23.2% 10.9% 2.2%
5コース 0.0% 8.0% 14.7% 60.0% 12.0% 5.3%
6コース 0.0% 4.5% 31.8% 36.4% 22.7% 4.5%

※集計期間:2018年6月1日~2019年5月31日

上の表から、コース別の決まり手の傾向として、

  • 2コースは差しが中心で、まくりは決まりにくい
  • 3コースはまくり差しが中心で、差しやまくりは決まりにくい
  • 4コースはまくりが中心で、差しは決まりにくい
  • 5コースはまくり差しが中心で、まくりは決まりにくい
  • 6コースは全国平均と比べて、まくりや抜きが決まりやすく、差しやまくり差しは決まりにくい

ということが分かる。

特に注目したいのは、3コースのまくりが決まりにくいことだ。

3コースのまくりは、全国平均で38.4%、大村競艇場で28.8%なので、9.6%も差がある。

そして、まくりの出る割合が減っている分だけ、まくり差しが決まりやすくなっている。

3コースの艇が勝つときは、2号艇をまくって、1号艇を差すという展開のほうが多いということだな。

レース展開を予想するときの参考にしてみてくれ。

予想オヤジ
大村競艇場では、3コースのまくり差しに注目して予想してみよう。

 

これで、大村競艇場のコース別のデータについての説明は終了だ。

1コースの1着率が高いので、基本的には1号艇を1着に予想すると的中率が上がりやすいぞ。

また、6コースの1着率が極めて低いことを知っていれば、無駄な舟券を買うことも少なくなるだろう。

次は、ここまでの内容を踏まえて、大村競艇場の予想のコツを紹介していこう。

 

大村競艇場の予想の4つのコツ

大村競艇場の予想のコツ

大村競艇場の予想のコツは、

  • 地元選手や当地勝率の高い選手に注目する
  • 1着1号艇以外のレースを見つける
  • 周回展示で第2ターンマークに注目する
  • 今節成績のスタートタイミングをチェックする

の4つだ。

4つのコツを覚えて、大村競艇場での的中率と回収率をアップさせよう。

地元選手や当地勝率の高い選手に注目する

大村競艇場の予想のコツの1つ目は、地元選手や当地勝率の高い選手に注目することだ。

大村競艇場は、スタートタイミングが難しいことや、独特のうねりが発生することから、慣れていない選手は普段の実力を発揮できないことがある。

その点、普段から練習で走っている地元選手や、大村での成績が良い当地勝率の高い選手なら、他の選手よりも実力を発揮しやすいのだ。

特に、満潮時は第2ターンマークのうねりが大きくなる。

出走表で満潮時間を確認して、予想に活かしていこう。

1着1号艇以外のレースを見つける

大村競艇場の予想のコツの2つ目は、1着1号艇以外のレースを見つけることだ。

大村競艇場の1コースの1着率が高いことは、競艇ファンなら誰でも知っている常識となっている。

そのため、1号艇を1着にした舟券はオッズが下がり、それだけでトータルのプラス収支を目指すのは難しい。

「1号艇のモーターに不安がある」「2コースの差しが決まりそう」といったレースでは、思い切って1号艇を1着から外した舟券を買ってみるのがおすすめだ。

ただし、1コースの3連率が88.9%であることを考えると、2着か3着に1号艇を入れておいたほうが的中率は上がるだろう。

周回展示で第2ターンマークに注目する

大村競艇場の予想のコツの3つ目は、周回展示で第2ターンマークに注目することだ。

大村競艇場では、第2ターンマーク付近に独特のうねりが発生することがある。

うねりが発生しているときは、回り足の良いモーターでないと、うまくターンをすることができない。

うまくターンができなければ、本番のレースで活躍するのは難しいだろう。

なので、周回展示の第2ターンマークで、艇が外側に流れていたり、艇が暴れていたりする選手は舟券の軸から外すのがおすすめだ。

今節成績のスタートタイミングをチェックする

大村競艇場の予想のコツの4つ目は、今節成績のスタートタイミングをチェックすることだ。

大村競艇場は、目標物が見にくいことや、風向きが変わりやすいことから、スタートが難しい競艇場と言われている。

そのため、スタートが合っている選手と、スタートが合っていない選手では、成績に大きな差が出てくる。

そこで、今節成績のスタートタイミングを見て、スタートが合っている選手を見つけることが重要になってくる。

スタートタイミングが安定して早い選手や、節の後半に行くほどスタートが早くなっている選手は活躍が期待できるぞ。

予想オヤジ
4つのコツを覚えれば、大村競艇場は攻略したも同然だ!

 

大村競艇場のまとめ

ここまで読んでくれてありがとう。

少し長い記事となってしまったので、もう一度、大村競艇場についての重要なことをまとめよう。

大村競艇場について、覚えておきたいことは、

  • 大村競艇場の1コースの1着率は「68.7%」で全国No.1
  • 日が沈んだ後のレースはさらに1コースの1着率が上がる
  • 1コースの1着率が追い風で下がり、向かい風で上がる
  • 2コースは差し、3コースはまくり差しが決まりやすい
  • 1号艇を1着から外して回収率アップ
  • 周回展示の第2ターンマークで回り足をチェック
  • 今節成績からスタートが合っている選手を見つける

の7つだ。

この記事に書いてあることを覚えたら、あとは実践あるのみだ。

さっそく、大村競艇場のレースを予想して、競艇勝ち組を目指していこう。

予想オヤジ
予想に役立つ関連記事を紹介する。良かったらチェックしてみてくれ。

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.