競艇場での現地レポ|現地予想と現地検証のおすすめ記事を紹介!– category –

俺のブログでは、競艇場に遊びに行ったときの様子を現地レポとして、年に5~6回書いている。

自分の予想で舟券を買ったときは、現地予想として具体的な予想方法を解説するぞ。

一方、競艇予想サイトの有料予想を試したときは、現地検証として買い目を考察しているな。

また、競艇場で撮った写真も何枚か載せているので、現地の雰囲気もわかるだろう。

ここからは、これまで書いた現地レポからおすすめを紹介するので、ぜひチェックしてみてくれ。

予想オヤジ

現地レポには、舟券や払戻機のリアルな写真も載せているぞ!

この記事でわかること
  • 現地レポは、競艇場に行ったときの様子を年に5~6回まとめたもの
  • 現地レポでは、現地予想と現地検証の2つを主に書いている
  • 現地予想では、自分の予想で舟券を買ったときの予想方法を解説する
  • 現地検証では、競艇予想サイトの有料予想通りに舟券購入
  • 現地レポのおまけとして、現地で撮った写真を紹介することもある

目次

競艇場での現地レポとは?

現地レポとは

競艇場での現地レポとは、俺が実際に競艇場に行ったときの様子を記事にまとめたものだ。

現地レポでは、主に下記2つの内容を書いているぞ。

・現地予想

競艇場で買い目を自分で予想して舟券を購入

・現地検証

競艇場で競艇予想サイトの買い目通りに舟券を購入

現地検証は、予想サイトのメルマガなどで、提供レースが事前に告知されていないとできない。

逆に、現地予想が振るわなかった時は、現地検証だけを記事にするときもあるな。

そのため、記事は「現地予想+現地検証」「現地予想のみ」「現地検証のみ」のどれかになる。

自力予想の実力を付けたいなら、現地予想を読めば予想方法を勉強できるぞ。

一方、プロの予想で稼ぎたいなら、現地検証で競艇予想サイトの勝ち負けを確認してみてくれ。

予想オヤジ

ここからは、現地予想と現地検証の違いを詳しく解説するぞ!

現地予想では競艇場で買い目を自分で予想して舟券を購入

自力予想で舟券購入

現地予想では、競艇場に行って、買い目を自分で予想して舟券を購入した様子をまとめている。

また、出走表・展示情報・水面状況・オッズを見ながら、俺の考え方を解説するぞ。

「どうしてその舟券を買ったのか?」を解説するので、自力予想の勉強に活かしてみてくれ。

また、俺が自力予想で舟券を買うときは、三連単4~8点買いをすることが多い。

自力予想の基本を知りたいなら、競艇の勝ち方競艇の三連単競艇の予想方法も要チェックだ。

予想オヤジ

自力予想の実力を付けたいなら、現地予想を読むのがおすすめだ!

現地検証では競艇場で競艇予想サイトの買い目通りに舟券を購入

予想サイトで舟券購入

現地検証では、競艇場に行って、競艇予想サイトの買い目通りに賭けた様子をまとめている。

競艇予想サイトは、お金を払ってプロの予想を購入できるWebサイトだな。

予想が提供されるレースは普段は告知されないが、SG・G1競走では告知されることがある。

その際に、タイミングが合えば、現地に行って舟券を買うようにしているぞ。

競艇予想サイトの利用を検討しているなら、舟券購入のリアルな結果をチェックしてみてくれ。

予想オヤジ

プロの予想で稼ぎたいなら、現地検証を読むのがおすすめだ!

現地予想のおすすめ記事は?

現地予想のおすすめ記事

俺は2018年5月頃にこのブログを始めてから、約6年間で現地予想の記事を合計30記事書いた。

30記事のうち、読んでほしいおすすめ記事は下記3記事だな。

2024年2月5日の現地予想では、大きな的中がない代わりに、的中率50%を出すことができた。

鉄板狙いのコツをまとめたので、鉄板狙いが好きなら参考にしてみてくれ。

一方、2023年10月11日と8月23日の現地予想では、オッズ100倍以上の万舟券を的中できた。

穴狙いのコツをまとめたので、穴狙いが好きなら参考にしてみてほしい。

現地予想の記事では、出走表や展示情報などを見ながら、俺の考え方を詳しく解説しているぞ。

予想オヤジ

ここからは、現地予想のおすすめ記事3選を紹介するぞ!

【現地レポ|2024年2月5日】自力予想で三連単の的中率50%達成!

2024年2月5日の芦屋G1

2024年2月5日の現地予想では、芦屋競艇場のG1第70回九州地区選手権の自力予想をまとめた。

この日の自力予想は、的中率50%、回収率100%、収支-50円という結果だったぞ。

芦屋競艇場は1コース1着率が高い競艇場なので、1コースの1着を狙うのが基本的な戦略だな。

その上で、2・3着を上手く絞ることで、鉄板的中でも旨味を出すことができる。

例えば、フライング2本持ちの選手を買い目から外すことで、買い目点数を絞ることができたぞ。

予想オヤジ

鉄板狙いが好きなら、予想の参考にしてみてくれ!

【現地レポ|2023年10月11日】自力予想と有料情報で約12万円勝ち!

2023年10月11日の福岡G1

2023年10月11日の現地予想では、福岡競艇場のG1周年記念競走の自力予想の結果をまとめた。

この日は、的中率30%、回収率236%、収支+55,650円という結果だったぞ。

10レース中3レースしか的中しなかったが、そのうちの1回が155.9倍の万舟券的中だった。

そのおかげで、的中率は低いものの、トータルではプラス収支になったな。

6号艇の選手の6コース成績に注目することで、人気薄の三連単「1-6-5」を上手く的中できたぞ。

予想オヤジ

選手の勝率だけでなく、コース別成績も確認しよう!

【現地レポ|2023年8月23日】福岡SGの自力予想で万舟券を的中!

ボートレースメモリアル2023の現地レポ

2024年8月23日の現地予想では、福岡競艇場のSGボートレースメモリアルの自力予想をまとめた。

この日は、的中率25%、回収率144%、収支+20,950円という結果だったぞ。

12レース中3レースしか的中しなかったが、そのうちの1回がオッズ100.2倍の万舟券的中だった。

そのおかげで、的中率は低いものの、トータルではプラス収支になったな。

過剰に売れている鉄板買い目を買わずに、期待値の高い買い目を狙うことで、良い結果を出せたぞ。

予想オヤジ

的中率だけでなく、オッズも踏まえた舟券選択が重要だな!

現地検証のおすすめ記事は?

現地検証のおすすめ記事

俺は2018年5月頃にこのブログを始めてから、約6年間で現地検証の記事を合計15記事書いた。

この15記事のうち、読んでみてほしいおすすめ記事は下記3記事だな。

2024年3月27日の現地検証では、コロガシ成功したものの、鉄板的中で払戻金が少なかった。

また、2023年5月24日の現地検証でも、おまけの単発レースしか的中しなかったな。

このように、予想サイトの有料予想を買っても、毎回のように大きく稼げるわけではない。

勝ち負けを繰り返しながら、長期的な戦略で稼ぐイメージを持つことが重要だ。

実際に、2022年9月7日の現地検証では、コロガシ成功で約90万円の払戻金を手に入れたぞ。

予想オヤジ

ここからは、現地検証のおすすめ記事3選を紹介するぞ!

【現地レポ|2024年3月27日】唐津G1で有料予想を現地検証!

2024年3月27日の唐津G1

2024年3月27日の現地検証では、競艇ホットラインの有料予想を使って賭けた結果をまとめた。

結果としては、コロガシ成功したものの、収支は+67,500円のややプラスだったな。

有料予想は三連単5点買いのコロガシで、コロガシ成功時の払戻金は25通りあることになる。

この日の払戻金は、その25通りのうちの4番目に安い払戻金だったぞ。

1・2レース目ともに安い的中のときのコロガシについて、リアルな収支をチェックしてみてくれ。

予想オヤジ

有料予想がコロガシ成功しても、毎回大きく稼げるわけではないぞ!

【現地レポ|2023年5月24日】芦屋SGで有料情報を検証!

芦屋オールスターの現地レポ

2023年5月24日の現地検証では、競艇セントラルの有料予想を使って賭けた結果をまとめた。

結果としては、コロガシは失敗したが、おまけの単発レースで90.3倍が的中したぞ。

情報料が3万5千円、舟券代が5万円かかったものの、トータルの収支は+50,450円だったな。

競艇セントラルの有料予想では、この時のようにおまけレースが付くこともある。

このようなお得な情報はメルマガに載っているので、時間があるときはメルマガを確認しよう。

予想オヤジ

コロガシが失敗しても、おまけがあれば取り返せることがあるぞ!

【現地レポ|2022年9月7日】競艇道場がコロガシ成功!100万円超えなるか?

競艇道場の払戻金

2022年9月7日の現地検証では、競艇道場の有料予想を使って舟券を買った結果をまとめた。

結果としては、見事にコロガシ成功して、約90万円のプラス収支を獲得できたぞ。

このとき検証した登竜門は、情報料2万円、舟券代1万6千円、目標金額20万円のプランだ。

情報料+舟券代の3万6千円が約93万円になり、目標金額を大きく上回ったな。

競艇予想サイトを活用して上手く稼げたときのパターンとして、ぜひチェックしてみてくれ。

予想オヤジ

競艇予想サイトで上手くコロガシ成功すれば、帯封も夢じゃないぞ!

現地で撮った写真を紹介【おまけ】

現地で撮った写真を紹介

現地レポを書くときは、記事の終わりにおまけとして現地で撮った写真を紹介することがある。

写真を通して、現地の雰囲気が読者さんにも伝われば嬉しいところだな。

現代の競艇では、ネット投票とライブ中継を活用すれば、家でもレースを楽しむことができる。

しかし、競艇場には、現地に行かないと味わえない熱気や面白さがあるぞ。

特に、SG・G1競走では、現地イベントが行われることも多いので、ぜひ現地に行ってみてくれ。

予想オヤジ

ここからは、俺が以前撮った現地写真を何枚か紹介していくぞ!

有料席を利用すればレースをゆったり観戦できる

唐津競艇場の指定席

各競艇場では、無料で使える一般席の他に、利用料を払って使える有料席が用意されている。

有料席の利用料は競艇場ごとに違うが、1,000円~3,000円の価格帯が多いな。

安い有料席は席が用意されるだけだが、高い有料席にはフリードリンクなどが付いているぞ。

休日のSG・G1競走では、一般席が混みやすく、座って観戦するのが難しい。

せっかくSG・G1競走に行くなら、有料席を使って、ゆっくり観戦することも検討してみてくれ。

予想オヤジ

俺がSG・G1競走に行くときは、有料席を使うことが多いな!

競艇場ごとの現地グルメは安くて美味い

福岡競艇場のかつ丼

各競艇場には、食堂・レストラン・売店などがあって、現地グルメを食べることができる。

現地グルメは安くて美味く、コスパよく食事できるのでおすすめだぞ。

例えば、上の写真は福岡競艇場のかつ丼だが、味噌汁や漬物付きで680円で食べられるな。

また、競艇場によっては、その土地のご当地グルメを食べることもできる。

浜名湖競艇場のうな丼、下関競艇場のクジラロール、平和島競艇場のモツ煮などは有名だぞ。

予想オヤジ

レースを観戦しながら食事できる場所も多いな!

SG・G1競走では現地イベントが行われることもある

VRスプラッシュバトル

SG・G1競走では、芸能人のトークショーやライブなどの現地イベントが行われることがある。

また、勝利者・ドリーム戦出場者・優勝戦出場者への公開インタビューなどもあるな。

他には、上の写真のようなVRゲームの体験会やガラポン抽選会などが行われることもある。

こういったイベントは、ネット投票やライブ中継では体験できないイベントだ。

SG・G1競走に行くときは、事前にパンフレットなどを確認してイベント情報もチェックしよう。

予想オヤジ

レース観戦の合間に、現地イベントを楽しむのもおすすめだぞ!

競艇場での現地レポ|まとめ

現地レポのまとめ

競艇場での現地レポについてまとめると、この5つがポイントだ。

この記事のおさらい
  • 現地レポは、競艇場に行ったときの様子を年に5~6回まとめたもの
  • 現地レポでは、現地予想と現地検証の2つを主に書いている
  • 現地予想では、自分の予想で舟券を買ったときの予想方法を解説する
  • 現地検証では、競艇予想サイトの有料予想通りに舟券購入
  • 現地レポのおまけとして、現地で撮った写真を紹介することもある

俺のブログの競艇場での現地レポを読めば、自力予想の実力向上や予想サイトの活用に役立つ。

自力予想なら、2023年10月11日のG1周年記念の現地予想を読むのがおすすめだ。

一方、予想サイトなら、2023年5月24日に競艇セントラルを検証した現地検証がおすすめだぞ。

俺のブログでは、今後も年に5~6回、現地予想や現地検証の記事を公開する予定だ。

競艇場でのリアルな勝ち負けを写真付きで見たいなら、ぜひ記事公開を楽しみに待っていてくれ。

予想オヤジ

よかったら、これまで書いた現地レポも読んでみてくれ!

競艇場での現地レポ|関連記事

現地レポの最新記事(2024年5月31日更新)