競艇魂

競艇魂は当たる?当たらない?【サイト内容・無料予想・口コミを検証!】

この記事では「競艇魂は稼げる?稼げない?」と気になっている方に向けて、競艇魂の検証結果をまとめた。

結論から言うと、競艇魂は中堅サイトだ。

サイト内容に致命的に怪しい部分はなかったが、少し怪しいと感じる部分がいくつかあったな。

また、無料予想の回収率も低く、トリガミの買い目が多かったぞ。

予想オヤジ
競艇魂は、優良サイトと悪質サイトの中間の評価だ!

競艇魂を使うくらいなら、他の優良サイトを使うほうがいいだろう。

なぜなら、他の優良サイトは、サイト内容に怪しい部分がなく、的中結果も出しているからだ。

おすすめの優良サイトについては、「競艇予想サイトのランキング(毎週更新)」をチェックしてみてくれ。

また、この記事を読んで、予想サイトの見極め方を覚えていってほしい。

予想オヤジ
この記事は、2020年10月中旬の再検証に合わせて書き直したぞ!

 

 

競艇魂のサイト内容を検証

競艇魂のサイト内容

競艇魂に会員登録して、サイト内容を隅々まで検証したぞ。

会員登録前のページ、会員登録後のページ、配信されたメールなどをチェックして、俺が気になったポイントはこれだ。

サイト内容の気になるポイント

  • 投資満足度が4年連続92%は嘘?
  • 他の予想サイトとの比較は嘘?
  • 推定利益の金額は誇張表現?
  • 運営者情報に怪しさなし

致命的に怪しい部分はなかったが、少し怪しいと感じる部分がいくつかあったな。

気になったポイントを順番に解説していくので、「競艇魂がどんなサイトなのか?」を一緒にチェックしていこう。

投資満足度が4年連続92%は嘘?

出典:競艇魂

競艇魂の会員ページには、上のイラストのような「投資満足度」「目標利益の達成人数」「サポート対応満足度」の数値が書かれている。

このなかで、俺が気になったのは「会員様の投資満足度 92% 4年連続」の部分だ。

この記事を書いているのは「2020年10月20日」なので、「4年連続」という表現から、競艇魂は「2016年10月中旬」には運営されていたことになるな。

一方、競艇魂のドメイン取得日を調べたところ「2019年7月1日」となっていた。

サイト運営はドメインを取得してから開始されることが多いので、競艇魂は「2016年10月中旬」には運営されていなかった可能性が高い。

これは、先ほどの内容と矛盾するので「競艇魂が嘘を書いているのではないか?」と俺は疑っているぞ。

用語解説

ドメインとは・・・ネット上の住所のようなもの。

ただし、サイトリニューアルなどでドメインを変更した場合、サイトの運営開始日がドメイン取得日よりも前の日付になることもある。

その可能性を考えて、2016年に競艇魂が運営されていたのかどうかをGoogleを利用して調査してみた。

上のイラストは、Googleで2016年1月1日~2016年12月31日の期間を指定して「競艇魂」を検索した画面だ。

この検索結果から、競艇魂について2016年に書かれた記事は1記事しかないことがわかる。

普通、サイトが運営されている期間で検索した場合、多くの検証記事が表示されるはずだ(例えば、2019年で検索すると「画像」のような結果になる)。

そのため、2016年の検証記事が少ない理由としては、「運営されていたが、有名ではなかったため検証記事が少なかった」か「運営されておらず、表示された1記事がバグかなにか」のどちらかになるだろう。

ただ、どちらなのかは言い切ることができないため、「投資満足度が4年連続92%」という表現が嘘かどうかはわからないな。

予想オヤジ
この部分については、プラスマイナスゼロの評価としておこう。

他の予想サイトとの比較は嘘?

出典:競艇魂

競艇魂の会員ページには、上のイラストのような「情報精査工程の比較」が載っている。

このなかで、俺が気になったのは「他社の情報精査工程が平均10~20段階」と書かれていることだ。

俺はこれまで80個以上の予想サイトを検証してきたが、情報精査工程が何段階なのかを公開しているサイトはほとんどなかった。

また、競艇魂のライバルサイトが、自社の情報精査工程が何段階なのかを競艇魂に教えるとは考えにくい。

つまり、競艇魂が「他社の情報精査工程が何段階なのか?」を知ることはできないはずである。

このことから、俺はこのイラストに書かれていることが嘘なのではないかと疑っているぞ。

予想オヤジ
嘘という証拠はないが、怪しい表現だと感じたな。

推定利益の金額は誇張表現?

出典:競艇魂

競艇魂では、有料情報ごとに「推定利益」が設定されている。

例えば、有料情報「シルバー」の推定利益は50万円以上となっていたぞ。

ここで、シルバーが実際にどのくらい稼げているのかを的中実績から調査してみた。

日付 払戻金
10月15日 252,050円
10月14日 246,560円
10月13日 284,240円
10月12日 728,640円
10月11日 356,320円
10月9日 167,750円
10月8日 272,580円
10月6日 448,500円
10月5日 664,240円
10月4日 183,300円

7日と10日は的中実績なし

推定利益が50万円以上のプランなら、コロガシ成功時の払戻金が30万円~70万円になるように狙っているはずだ。

しかし、俺が調査した期間では、30万円以下の払戻金が半分以上を占めていた。

この結果から、競艇魂の推定利益は誇張表現だと感じたぞ。

予想オヤジ
稼げる金額を誇張しているのは、正直言って信用しづらいな。

ちなみに、他の予想サイトでは、稼げる金額について「目標金額」と書かれていることが多い。

目標金額はあくまで目標なので、「稼げる金額の最大」というイメージがあるな。

しかし、競艇魂の場合、稼げる金額について「推定利益」という表現を使っていた。

これは「稼げる金額の平均」をイメージさせるので、検証の結果から誇張表現だと感じたわけだな。

予想オヤジ
目標金額や推定利益をそのまま信じるのではなく、きちんと検証することが重要だぞ!

運営者情報に怪しさなし

出典:競艇魂

競艇魂の運営者情報を「特定商取引法」からまとめた。

運営事業者 競艇魂運営事業者
運営責任者 宮田有紀
所在地 東京都台東区上野6-1-6
電話番号 03-6284-2487
メールアドレス info@boat-soul.jp

運営責任者の「宮田有紀」氏について調べてみたが、特に怪しい噂は出てこなかった。

また、所在地の「東京都台東区上野6-1-6」には「御徒町グリーンハイツ」というビルが建っていた。

賃貸オフィスみたいなので、競艇魂はこのビルの一室を借りて運営しているのだろう。

責任者や所在地から他の予想サイト(競馬、競艇、競輪など)との関係も調べてみたが、特には見つからなかったぞ。

予想オヤジ
競艇魂の運営者情報には怪しい部分はなさそうだな。

 

競艇魂の予想を検証

競艇魂の予想を検証

競艇魂の予想を「実際に提供された情報」から検証した。

実際に提供された情報とそのレースの出走表を見比べて、わかったことはこの2つだ。

予想を検証してわかったこと

  • 無料予想の回収率が低い
  • 無料予想のトリガミが多い

ここからは、無料予想の回収率や、実際に提供された買い目の考察をしていくぞ。

出走表付きで解説するので、「競艇魂がどんな買い目を提供しているのか?」をチェックしてみてくれ。

無料予想の回収率を検証

出典:競艇魂

競艇魂の無料予想は「無料情報」という情報名で公開される。

無料情報では、お昼頃に2レース分、夕方頃に2~3レース分、合計4~5レース分の買い目が毎日公開されるぞ。

今回は、お昼頃に公開される2レース分の買い目について、5日間の全10レースで収支や回収率を集計した。

2020年舟券代払戻金収支オッズ買い目
10月16日-216,000円12,000円-4,000円6.0倍画像  
10月16日-116,000円0円-16,000円不的中 画像  
10月15日-216,000円14,800円-1,200円7.4倍画像  
10月15日-116,000円0円-16,000円不的中画像  
10月14日-216,000円0円-16,000円不的中画像  
10月14日-116,000円8,200円-7,800円4.1倍画像  
10月13日-216,000円33,600円+17,600円16.8倍画像  
10月13日-116,000円0円-16,000円不的中画像  
10月12日-216,000円17,600円+1,600円8.8倍画像  
10月12日-116,000円0円-16,000円不的中画像  

※回収率=払戻金/舟券代

無料予想を10レース分検証した結果

  • 戦績 :2勝8敗
  • 収支 :-73,800円
  • 回収率:54%

競艇の還元率は「75%」なので、運が良かったり予想が上手かったりすれば回収率は「100%以上」になるし、運が悪かったり予想が下手だったりすると回収率は「50%以下」になる。

そう考えると、競艇魂の回収率「54%」は低い数値だ。

全く当たらないというわけではないが、無料予想で稼ぐのは難しそうだな。

むしろ、このくらいの回収率なら、自分で予想したほうがマシな結果になるだろう。

用語解説

回収率とは・・・「元々の軍資金が何倍になったのか?」を計算した数値。100%を超えていればプラス収支で、100%を超えていなければマイナス収支となる。

無料予想の買い目を検証

競艇魂の無料予想について、出走表を見ながら買い目の狙いを考察していこう。

今回検証するのは、2020年10月14日の無料予想だ。

まずは、公開された買い目を見てみよう。

出典:競艇魂

この日の無料予想では、浜名湖第8Rの買い目が提供された。

予想内容を見ると、三連単「1-2-3」「1-2-4」「1-2-6」「1-3-2」「1-3-4」「2-1-3」「2-1-4」「2-1-6」の8点買いをするように書かれている。

買い目をフォーメーションにまとめると、三連単「12-12-346」「1-3-24」だな。

また、1点当たりに賭ける金額は2,000円なので、舟券代の合計は「2,000円×8=16,000円」と計算できるぞ。

予想オヤジ
他の予想サイトと比べると、買い目点数が少し多いな!

次に、このレースの出走表を見てみよう。

出典:https://www.boatrace.jp/

競艇魂の予想では、1号艇「服部幸男」選手と2号艇「二橋学」選手が1着となっていた。

「服部幸男」選手は、全国勝率が6名のなかで最も高く、モーター2連率も悪くない。

この節は、3日目に1コースから4着をとっていることが気になるが、そのレースは相手が悪かっただけみたいだな。

地元選手ということを考えても、枠番有利の1号艇なら1着をとってくれると思うぞ。

予想オヤジ
このレースは、1号艇の1着が堅いレースだな!

「二橋学」選手は、全国勝率が6名のなかで2番目に高く、モーター2連率が40%以上となっている。

さらに、この節は2着の回数も多く、調子が良さそうだな。

とはいえ、全国勝率の差を考えると「服部幸男」選手に勝てるほどではないだろう。

また、このレースは向かい風が吹いていたので、差しも決まりにくいと考えられるぞ。

予想オヤジ
2号艇の1着を狙うのは、少し無理があるように感じるな。

最後に、買い目ごとのオッズを見てみよう。

買い目 オッズ
三連単「1-2-3」 4.1倍
三連単「1-2-4」 7.0倍
三連単「1-2-6」 28.1倍
三連単「1-3-2」 8.5倍
三連単「1-3-4」 13.6倍
三連単「2-1-3」 19.5倍
三連単「2-1-4」 30.8倍
三連単「2-1-6」 98.6倍

上の表から、三連単「1-2-3」「1-2-4」は、的中してもマイナス収支になることがわかる。

このような買い目は、競艇用語で「トリガミの買い目」と呼ばれているぞ。

大きくトリガミになる買い目が含まれていたり、トリガミの買い目が多すぎたりすると、舟券で稼ぐのは難しくなるな。

はたしてレースの結果は……?

 

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-2-3」だったので、競艇魂の無料予想は的中だ。

三連単「1-2-3」は1番人気のオッズ4.1倍で、払戻金は「2,000円×4.1=8,200円」となるぞ。

しかし、このレースは舟券代が16,000円かかっているので、収支は「8,200円-16,000円=-7,800円」とマイナスになる。

舟券代の約半分しか取り戻すことができなかったな。

予想オヤジ
競艇魂の無料予想は、的中したがマイナス収支だったぞ。

他の予想サイトでも、無料予想がトリガミになってしまうことはある。

とはいえ、競艇魂は他の予想サイトと比べて、無料予想のトリガミが多すぎるように感じた。

実際に、俺が検証した10レースでも、3レースがトリガミになっていたぞ。

無料予想を8点買いで公開するなら、今回のような鉄板レースではなく、中穴を狙えるようなレース選びをするべきだな。

予想オヤジ
競艇魂の無料予想はイマイチだったぞ。

 

競艇魂の口コミや評判

競艇魂の口コミ・評判

俺のブログでは、競艇魂の口コミを募集中だ。

口コミは、この記事の一番下にある「投稿フォーム」から投稿できるぞ。

「当たった」「外れた」「この情報がおすすめ」など、みんなの参考になる口コミを良かったら投稿してみてくれ。

また、投稿された口コミも、この記事の一番下に掲載している。

「競艇魂のリアルな口コミを見たい!」という方は、ぜひチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
みんなの口コミを待っているぞ!

 

競艇魂の検証結果

競艇魂の検証結果

競艇魂の検証内容をまとめると、

  • 他の予想サイトとの比較表現が怪しい
  • 推定利益の金額は誇張表現に感じる
  • 無料予想の回収率が低い
  • 無料予想のトリガミが多い

の4つがポイントだ。

これを踏まえて、俺は競艇魂を中堅サイトだと判断したぞ。

明らかなねつ造があるわけではないので悪質とは言えないが、稼ぎを期待するのは難しそうだ。

予想オヤジ
競艇魂を使うくらいなら、他の優良サイトを使うのがおすすめだ!

俺のブログでは、サイト内容が信用できて、的中結果も出している優良サイトをランキング形式で紹介している。

ランキングは、的中結果や口コミを参考にして毎週火曜日に更新しているぞ。

「今、稼ぎやすい予想サイトを知りたい!」という方は、ぜひチェックしてみてくれ。

 

2年以上も毎週更新!!

今週イチオシの予想サイト

 

合わせて読みたい記事

 

コメントへの回答

この記事に投稿されたコメントに回答していく。

なお、全てのコメントに回答するわけではないのでご了承願いたい。

コメントの活用法については「読者さんからのコメントについて」にまとめているぞ。

ドメイン取得日よりも前の的中実績がメルマガで送られてきました

読者さんから「ドメイン取得日よりも前の的中実績がメルマガで送られてきた」という口コミをもらった。

これについては、「的中実績がねつ造だと言い切れない」と俺は考えている。

なぜなら、この記事の前半でも解説した通り、競艇魂は2016年から運営されていた可能性があるからだ。

競艇魂が2016年から運営されていて、2019年にドメイン変更したとすれば、ドメイン取得日よりも前の的中実績があるのも納得できる。

とはいえ、このように気になる部分がある予想サイトは、まずは無料予想から試してみるのがいいかもしれないな。

 

コメントについて

俺のブログでは、「競艇魂」についてのコメントを募集している。

「当たった」「外れた」「この情報がおすすめ」など、みんなの参考になるコメントをしてくれると嬉しいぞ。

また、コメントの活用法や反映基準を知りたい方は「読者さんからのコメントについて(2020年10月8日更新)」のページを読んでみてくれ。

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇予想サイトの辛口検証