競艇のインサイド

競艇のインサイドは素人が運営している?【サイト内容や予想を辛口検証!】

投稿日 2020/7/7

この記事では「インサイドは稼げる?稼げない?」と気になっている方に向けて、インサイド(INSIDE)の検証結果をまとめた。

結論から言うと、インサイドは悪質サイトだ。

理由としては、サイト内容に怪しい部分が多かったことや、無料予想の回収率が低かったことが挙げられる。

特に、サイト内容は「競艇の素人が作ったのではないか?」と疑うくらい幼稚なものだったぞ。

予想オヤジ
インサイドを使うのはやめておこう!

このような悪質サイトは、使っても稼げないだけでなく、高額の情報を無理やり売りつけようとしてくることもある。

そのため「インサイドを使ってみようかな?」と考えている方がいたら、この記事を読んで考え直してくれたら幸いだ。

また、そうでない方も、ぜひ最後まで読んで悪質サイトの見極め方を覚えていってほしい。

 

予想オヤジ
まずは、インサイドがどんなサイトなのかを見ていこう!

 

インサイド(INSIDE)のサイト内容を検証

インサイドのサイト内容

インサイド(INSIDE)に会員登録して、サイト内容を隅々まで検証したぞ。

会員登録前のページ、会員登録後のページ、配信されたメールなどをチェックして、俺が気になったポイントはこれだ。

サイト内容の気になるポイント

  • 利用規約にフィクションと書かれている
  • 会員様の声にねつ造疑惑がある
  • 払戻金の説明が怪しい
  • 競艇投資の説明が怪しい
  • 本拠地が海外にある?

インサイドはサイト内容の全てが怪しかった。

ここまで怪しい予想サイトに出会うのは珍しいので、少し驚いたくらいだな。

気になったポイントを順番に解説していくので、「インサイドがどんなサイトなのか?」を一緒にチェックしていこう。

利用規約にフィクションと書かれている

インサイドの利用規約

出典:インサイド

上のイラストは、インサイドの利用規約の「免責事項」だ。

赤枠部分を抜き出すと、

10.メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競艇関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクション等も含まれており、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。よって当サイトのサービスのご利用は、それらの記載内容を周知した上で会員の判断にて決定するものとし、利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員個人にある事とします。

引用:インサイド

と書かれているぞ。

これによると、インサイドのサイト内の記載内容には「エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容」や「フィクション等」が含まれているそうだ。

例えば、インサイドの会員登録前のページには、インサイドの予想で稼いだ証拠写真のようなものが載っていた。

インサイドの札束の写真

出典:インサイド

上の写真では、三連単3点買いでオッズ135倍を的中させて、60万円以上の払戻金を手に入れている。

たった3点の買い目で万舟券を的中できるなら、インサイドの予想の実力は本物と言えるな。

しかし、先ほどの利用規約のことを考えると、この的中が「フィクション」という可能性もあるわけだ。

この程度の写真なら、出走表とマークシートと現金があれば簡単に作れそうだしな。

他の的中実績や会員様の声などもフィクションかもしれないと思うと、インサイドを信用するのは難しいだろう。

予想オヤジ
利用規約に「フィクション」と書かれているサイトは信用できないな!

会員様の声にねつ造疑惑がある

インサイドの会員様の声

出典:インサイド

インサイドの会員登録前のページには、上のイラストのような会員様の声が載せられていた。

この会員様の声の出走表について調べたところ、出場選手から2018年10月11日のものであることがわかったぞ。

一方、インサイドのドメイン取得日は2019年12月1日となっていた。

つまり、この会員様の声はドメイン取得日よりも前に投稿されたことになる。

一般的にサイトの運営開始日はドメイン取得日よりも後になるので、インサイドは会員様の声をねつ造している可能性があるぞ。

ドメインとは?

ドメインとは・・・ネット上の住所のようなもの。

ただし、サイトリニューアルなどでドメインを変更した場合、サイトの運営開始日がドメイン取得日よりも前の日付になることもある。

その可能性を考えて、Googleで2018年10月11日にインサイドが運営されていたのかどうかを調べてみたぞ。

インサイドの検索結果

出典:Google

上のイラストは、Googleで2018年10月1日~2018年10月31日の期間を指定して「競艇 インサイド」を検索した画面だ。

この検索結果から分かる通り、2018年10月頃にはインサイドについて書かれた記事が見つからなかったぞ。

つまり、インサイドは2018年10月11日には運営されておらず、先ほどの会員様の声はねつ造の可能性が高いと考えられる。

利用規約に書かれていた通り、サイト内容の一部はフィクションなのだろう。

予想オヤジ
会員様の声がねつ造だとすると、的中実績も疑ったほうが良さそうだ。

払戻金の説明が怪しい

インサイドの説明

出典:インサイド

インサイドの有料情報「ナイター特化型3連単プラン」の詳細ページには、上のイラストのような説明文があった。

文章を抜き出すと、

そして競艇とは数百万円が数分で動く"ゼロサムの世界"です。

ゼロサムとは、合計するとゼロ(0)になるという意味です。

言い換えれば「誰かの損が誰かの得になる」ことであり、競艇市場においても、一方が利益を得たならば、もう一方は損をして、全体としてはプラスマイナスゼロになります。

引用:インサイド

と書かれている。

これは、競艇の控除率を無視した誤った記述だ。

競艇では、舟券の売上の25%が競艇場側の取り分となり、残りの75%が舟券購入者に払戻金として還元される。

インサイドは「全体としてプラスマイナスゼロ」と言っているが、実際には競艇場の取り分があるので舟券購入者の全体で言えばマイナスになる。

このような基本的な間違いをしていることから、インサイドの運営者は競艇の素人である可能性があるぞ。

予想オヤジ
運営者が競艇素人なら、予想にも期待しないほうが良さそうだな。

競艇投資の説明が怪しい

インサイドのQ&A

出典:インサイド

インサイドの「簡単Q&A」には、上のイラストのようなQ&Aがあった。

文章を抜き出すと、

Q.自己資金が少ないけど、大丈夫?

A.まとまった資金力が必要となる株式投資・不動産投資と異なり、高い利率を実現できるのが競艇投資の魅力です。競艇による3連単の平均払戻オッズは70倍程となっており、これは1点100円投資であれば「7000円」、1000円であれば「7万円」、1万円であれば「70万円」の払戻金に変貌することを意味します。更に毎日のように100倍以上の万艇券が輩出されている競艇では、一日数百万円以上の高額払戻金を手にされている方も珍しくありません。つまり高い利率を誇る競艇投資は、少ない資金で高いリターン率を得ることが可能であり、正に低リスク・高リターンを実現可能とします。

引用:インサイド

と書かれている。

この文章で、俺には気になる部分が2カ所あった。

1つ目は「三連単の平均オッズが約70倍だから、100円賭けたら7,000円になる」という部分だ。

競艇の三連単の平均オッズが約70倍なのは間違いないが、これは全てのレースで70倍前後のオッズが付くという意味ではない。

実際には、10倍~50倍のオッズが多いなかで、50倍以上のオッズがたまに付いて、平均オッズが約70倍になっているのだ。

そのため「100円賭けたら7,000円になる」というのは間違った認識だな。

予想オヤジ
インサイドの平均オッズの考え方は間違っていると思うぞ。

2つ目は「1点100円投資であれば」という部分だ。

競艇の三連単を買うときは、普通は複数通りの買い目をまとめて買う。

例えば、俺が検証している予想サイトでは、買い目点数が5点~10点のことが多いな。

そのため「1点100円投資であれば」という仮定は意味がない。

先ほどの「ゼロサム」の話も合わせて、インサイドの運営者は競艇について何も知らない可能性があるぞ。

予想オヤジ
利用者を騙すために、それらしいことを誇張して書いているように感じるな。

本拠地が海外にある?

インサイドの特商法

出典:インサイド

インサイドの運営者情報を「特定商取引に基づく表記」からまとめた。

会社名 Invest Performance Limited
代表者及び担当者 Ree Kyungyool
所在国 1028 Robins Coral bay,Joyend Buillding P.O.Box 784 Coral Bay,British Virgin Islands
電話番号 +46770222916

インサイドは「イギリス領バージン諸島(British Virgin Islands)」に本拠地があるらしい。

競艇は日本と韓国でしか開催されていないギャンブルなので、本拠地がイギリスにあるのは変だな。

また、電話番号の「+46」はスウェーデンにかけるときの国際電話番号となっている(イギリスは「+44」)。

本拠地の国と電話番号の国が違うのも違和感を感じるぞ。

予想オヤジ
インサイドの運営者情報は相当怪しいな。

 

インサイド(INSIDE)の予想を検証

インサイドの予想を検証

インサイド(INSIDE)の予想を「実際に提供された情報」から検証した。

無料予想の的中結果や買い目の内容を検証して、わかったことはこの3つだ。

予想を検証してわかったこと

  • 無料予想の回収率が低い
  • 推奨金額が高いので負け額が増えやすい
  • 無料予想で誇大広告をしている?

サイト内容に怪しい部分が多く、無料予想の回収率も低かったので、有料情報については検証していない。

ここからは、検証した内容について詳しく解説していくぞ。

無料予想の回収率を検証

インサイドの無料予想

出典:インサイド

インサイドの無料予想は「無料利用型情報」という情報名で公開されている。

会員登録前のページに「無料でもこの抜群の的中率!回収率!」と書かれているくらいだから、無料予想にも相当の自信があるのだろうな。

「無料利用型情報」では1日1レース分の予想が公開されるので、今回は10日分(10レース分)の予想を検証してみたぞ。

日付舟券代払戻金収支回収率オッズ買い目
7月1日27,000円0円-27,000円0%不的中画像  
6月25日24,000円0円-24,000円0%不的中画像  
6月24日24,000円0円-24,000円0%不的中画像  
6月19日27,000円28,500円+1,500円106% 9.5倍画像  
6月18日24,000円0円-24,000円0%不的中画像  
6月17日27,000円39,000円+12,000円144%13.0倍 画像  
6月11日24,000円26,700円+2,700円111%8.9倍画像  
6月10日24,000円50,700円+26,700円211%16.9倍画像  
6月4日27,000円0円-27,000円0%不的中画像  
5月27日27,000円0円-27,000円0%不的中画像  

※日付は2020年のもの
※回収率=払戻金/舟券代

無料予想を10回分検証した結果

  • 戦績 :4勝6敗
  • 収支 :-110,100円
  • 回収率:56.8%

競艇の還元率は「75%」なので、運が良かったり予想が上手かったりすれば回収率は「100%以上」になるし、運が悪かったり予想が下手だったりすると回収率は「50%以下」になる。

そう考えると、インサイドの回収率「56.8%」は低い数値だ。

これなら、自分で予想したほうがマシな結果になるだろう。

また、インサイドの無料予想は、他の予想サイトと比べて1レース当たりの推奨金額が高くなっている。

そのため、推奨金額の通りに舟券を買っていると、負け額がどんどん大きくなってしまうぞ。

回収率とは?

回収率とは・・・「元々の軍資金が何倍になったのか?」を計算した数値。100%を超えていればプラス収支で、100%を超えていなければマイナス収支となる。

無料予想の買い目を検証

インサイドの無料予想について、出走表を見ながら買い目の狙いを考察していこう。

今回検証するのは、2020年6月25日の無料予想だ。

まずは、公開された買い目を見てみよう。

インサイドの6月25日の無料予想

出典:インサイド

この日の無料予想では、びわこ第9Rの買い目が提供された。

予想内容を見ると、三連単「1-3-4」「1-3-5」「1-4-3」「1-4-5」「3-1-4」「3-1-5」「3-4-1」「3-4-5」の8点買いに、1点当たり3,000円賭けるように書かれている。

買い目をフォーメーションにまとめると、三連単「13-134-1345」だな。

また、舟券代の合計は「3,000円×8=24,000円」と計算できるぞ。

予想オヤジ
1レース当たりに24,000円も舟券代を使うのは、他の予想サイトに比べると強気だな。

次に、このレースの出走表を見てみよう。

びわこ第9Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

インサイドの予想では、1着は1号艇「河村了」選手と3号艇「吉村誠」選手となっていた。

「河村了」選手は、全国勝率が6名のなかで最も高く、全国勝率が2番目に高い「吉村誠」選手と比べても1.44も差がある。

さらに、この節はほとんどのレースで3着以内に入っているので、調子も良さそうだな。

枠番有利の1号艇なら、ほぼ確実に逃げ切って1着をとってくれるだろう。

予想オヤジ
インサイドが1号艇を1着にしているのは納得できるな!

一方、「吉村誠」選手は全国勝率が2番目に高いだけで、他に目立った要素はない。

この日の1走目(第4R)で6コースから2着をとっているが、このレースでは1号艇、2号艇、3号艇が互いに潰し合っていた。

ラッキーでとった2着なので、「吉村誠」選手の調子が良いわけではないだろう。

1号艇「河村了」選手と全国勝率の差が大きいことからも、「吉村誠」選手が1着をとるのは厳しいと感じるな。

予想オヤジ
3号艇を1着にするのは無理があるように思うぞ。

最後に、買い目ごとのオッズを見てみよう。

買い目 オッズ
三連単「1-3-4」 6.1倍
三連単「1-3-5」 7.1倍
三連単「1-4-3」 10.7倍
三連単「1-4-5」 14.0倍
三連単「3-1-4」 61.1倍
三連単「3-1-5」 54.9倍
三連単「3-4-1」 157.2倍
三連単「3-4-5」 248.3倍

買い目点数が8点買いなので、三連単「1-3-4」「1-3-5」はトリガミの買い目だ。

トリガミとは、的中してもマイナス収支になってしまうことだな。

1号艇「河村了」選手の1着はほぼ確実だと思われるので、トリガミになるくらいなら三連単「3-1-4」「3-1-5」「3-4-1」「3-4-5」の4点は買い目から外しても良さそうだが……。

はたして、レースの結果は……?

 

びわこ第9Rの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-5-3」だったので、インサイドの無料予想は不的中だ。

三連単「1-5-3」は8番人気のオッズ17.6倍だったぞ。

ほぼ横並びのスタートから、1号艇「河村了」選手が逃げて1着をとった。

2着は3号艇「吉村誠」選手と5号艇「野末智一」選手で争っていたが、最終的には「野末智一」選手が競り合いに勝った。

1着を「河村了」選手に固定して、2着を手広く買っていれば的中できたレースかもしれないな。

予想オヤジ
思った通り、1号艇が1着をとったな!

検証の結果、インサイドの無料予想にはセンスがないように感じた。

たしかに、競艇で稼ぐためには鉄板だけでなく穴も狙うことは大切だ。

しかし、今回のように、1着がほぼ確実に予想できるレースで穴を狙っても不的中になるだけだな。

インサイドの無料予想は、賭けても負け額が増えていくだけなので使わないことをおすすめするぞ。

予想オヤジ
無料予想の質が低いと、有料情報にも期待できないな。

無料予想で誇大広告をしている?

出典:インサイド

インサイドの会員登録前のページには「無料情報だけで合計20万円以上らくらく♪」という動画が載っている。

これが本当なら凄いことだが、俺はこの動画は誇大広告ではないかと疑っているぞ。

俺はこれまで50個以上の予想サイトを検証してきたが、無料予想だけで何十万円も稼げるサイトはなかった。

さらに、今回の検証で、インサイドの無料予想の精度はそこまで高くないこともわかっている。

稼げそうにない無料予想で、大きく稼げるように見せかけているのは悪印象だな。

予想オヤジ
このような誇大広告をしているサイトは信用できないな。

 

インサイド(INSIDE)の口コミや評判

インサイドの口コミ・評判

俺のブログでは、インサイド(INSIDE)の口コミを募集中だ。

口コミは、この記事の一番下にある「投稿フォーム」から投稿できるぞ。

「当たった」「外れた」「この情報がおすすめ」など、みんなの参考になる口コミを良かったら投稿してみてくれ。

また、投稿された口コミも、この記事の一番下に掲載している。

「インサイドのリアルな口コミを見たい!」という方は、ぜひチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
みんなの口コミを待っているぞ!

 

インサイド(INSIDE)の検証結果

インサイドの検証結果

インサイド(INSIDE)の検証内容をまとめると、

  • 利用規約にフィクションと書かれている
  • 会員様の声にねつ造疑惑がある
  • 払戻金の説明が怪しい
  • 競艇投資の説明が怪しい
  • 無料予想の回収率が低い
  • 無料予想の動画が誇大広告だと感じる

の6つがポイントだ。

これを踏まえて、俺はインサイドを悪質サイトと判断した。

もしも、読者さんがインサイドに会員登録しているなら、今すぐ退会することをおすすめするぞ。

俺のブログでは、サイト内容が信用できて、的中結果も出している優良サイトをランキング形式で紹介している。

「今、稼ぎやすい予想サイトを知りたい!」という方は、ぜひチェックしてみてくれ。

 

2年以上も毎週更新!!

今週イチオシの予想サイト

 

合わせて読みたい記事

 

コメントについて

俺のブログでは、「インサイド」についてのコメントを募集している。

「当たった」「外れた」「この情報がおすすめ」など、みんなの参考になるコメントをしてくれると嬉しいぞ。

また、コメントの活用法や反映基準を知りたい方は「読者さんからのコメントについて(2020年8月4日更新)」のページを読んでみてくれ。

© 2020 競艇予想サイト