24ボート

24ボート(24BOAT)は当たる?当たらない?【サイト内容や予想を辛口検証!】

この記事では「24ボートは稼げる?」という方に向けて、俺の検証結果をまとめた。

結論から言うと、24ボートは中堅サイトだ。

サイト内容は良い部分と悪い部分が半々くらいで、無料予想の精度も普通だったぞ。

稼げるかどうかは微妙なところなので、使うかどうかは読者さん自身で判断してみてくれ。

予想オヤジ
24ボートは、優良サイトと悪質サイトの中間の評価だ!

また、24ボートについては、はじめは優良サイトと評価していたが、その後の検証でしばらくの間は中堅サイトに格下げしていた。

そして、2020年12月中旬に、24ボートを優良サイトに戻せるかどうかを再検証したぞ。

今回は評価を変えなかったが、このように俺は同じサイトでも再検証と再評価をするようにしている。

検証した内容を記事で解説していくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
この記事は、2020年12月中旬の再検証に合わせて書き直したぞ!

 

 

24ボート(24BOAT)のサイト内容を検証

24ボートのサイト内容を検証

24ボート(24BOAT)に会員登録して、サイト内容を隅々まで検証したぞ。

登録ページ・会員ページ・メルマガなどをチェックして、俺が気になったのはこの5つだ。

サイト内容の気になるポイント

  • 初回限定プランがポイント返還付き
  • 誤字や表記ミスが多い
  • 回収率の計算がおかしい
  • AIシステム「アタリブネ」が予想を提供
  • 販売業者が合同会社で信頼しやすい

サイト内容としては、良い部分と悪い部分が半々くらいという印象だったな。

ここからは、気になったポイントを順番に解説していくぞ。

予想オヤジ
まずは「24ボートがどんなサイトなのか?」をチェックしていこう!

初回限定プランがポイント補償付き

24ボートの初回限定プラン

出典:24ボート

24ボートでは、初回限定プランとして、

  • ENTRY class S
  • ENTRY class A
  • ENTRY class B

の3つが提供されている。

この3つのプランのうち、ENTRY class Sはポイント補償付きの情報となっているぞ。

ENTRY class Sは、情報料2万5千円で払戻金30万円~40万円を狙える2レースコロガシ情報だ。

コロガシが失敗したときにポイントが全額返還されるため、ENTRY class Sで稼げなかった場合でも軍資金を取り戻しやすくなっている。

そのため、24ボートは「まずは何回か試したい!」という方にはおすすめできそうだな。

予想オヤジ
ポイント補償付きなら、利用したプランが外れたときでも取り戻しやすいぞ!

誤字や表記ミスが多い

24ボートの的中率推移のグラフ

出典:24ボート

24ボートの会員登録ページや会員ページを検証したところ、誤字や表記ミスが多いと感じた。

1つ目のミスは、会員登録ページに書かれている「アタリブネ」の的中率推移のグラフだ。

このグラフには、2018年5月~2019年5月の的中率の推移が書かれている。

しかし、グラフの解説には「的中率は2017年5月80.3%~2019年5月86.4%まで上昇」とも書かれているぞ。

グラフの内容と解説が一致していないのは、明らかにミスだと言えるな。

予想オヤジ
このようなミスがあると、データを信用できないぞ!

24ボートの利益期待値

出典:24ボート

2つ目のミスは、会員登録ページに書かれている「利益期待値」の解説だ。

上のイラストには、「利益期待値」について「その勝負をすることででれだけの利益が期待出来るかを表したもの。」と書かれている。

「でれだけ」という日本語は明らかにおかしいので、これは「どれだけ」の誤字だと考えられるな。

24ボートのシミュレーション

出典:24ボート

3つ目のミスは、会員ページに書かれている「24BOATが堅実な投資である理由」のシミュレーションの数値だ。

上のイラストでは、1レース目で「40倍配当の舟券が的中」と書かれているが、計算の部分では「2,000円×30倍」と書かれている。

40倍と30倍で数値が違うのは、明らかに表記ミスだな。

これらのミスは細かい部分ではあるし、ミスが1つだけだったらあまり気にならなかっただろう。

しかし、同じようなミスがこれだけ多いと、運営体制がいい加減なのではないかと疑ってしまうぞ。

予想オヤジ
24ボートの運営は、テキトーに仕事をしていると感じたな。

回収率の計算がおかしい

24ボートの回収率の計算

出典:24ボート

24ボートの有料情報の詳細ページには、そのプランを10回利用したときの回収率が書かれている。

例えば、上のイラストは有料情報「SIMPLE A」の成績だ。

このイラストによれば、SIMPLE Aは12月5日~14日に1回的中し、回収率は110.6%となっているな。

回収率が100%を超えているので、一見するとプラス収支のように思えるだろう。

しかし、きちんと検証した結果、この回収率の計算には情報料が含まれていないことに気付いたぞ。

予想オヤジ
このような数値は、自分でも計算することが重要だな!

SIMPLE Aは、情報料3万5千円、舟券代1万5千円の単発1レース情報だ。

そのため、10回利用したとき、情報料は35万円、舟券代は15万円かかることになるな。

上のイラストでは、払戻金の総額が165,900円となっているので、回収率を舟券代だけで計算すると「165,900円/150,000円=110.6%」になる。

これが、24ボートの情報詳細ページに書かれている回収率だ。

予想オヤジ
回収率は、元々の軍資金が何倍になったのかを計算した数値だな!

しかし、実際に有料情報を利用するときは、舟券代以外に情報料もかかる。

回収率を舟券代+情報料で計算すると、「165,900円/500,000円=33.2%」となったぞ。

これは、情報料まで考えると、SIMPLE Aは12月5日~14日の期間で大きくマイナス収支になったことを意味している。

本当はマイナス収支なのに、プラス収支のように見せかけているのは悪印象だな。

予想オヤジ
24ボートの回収率は信用しないほうが良さそうだぞ。

AIシステム「アタリブネ」が予想を提供

24ボートの予想の根拠

出典:24ボート

24ボートでは、独自のAIシステム「アタリブネ」を使って予想を提供しているらしい。

具体的には、

  • 過去十数年のレース結果を解析し、数万項目のビッグデータとして蓄積​
  • 現役レーサーの成績データを逐一アップデート​
  • 当日の天候・モーター性能・整備記録等のリアルタイムデータを即時反映​
  • 過去レースデータを基に独自アルゴリズムでシミュレーションし、最も期待値の高い予想を抽出​

といったことをしているみたいだな。

このような大規模なシステムを作るのは、俺たちのような普通の競艇ファンには難しい。

そのため、この話が本当だとしたら、24ボートを使う価値はありそうだな。

しかし、似たような話は他の予想サイトにも書かれていることが多く、簡単に信じるのは危険だろう。

「アタリブネ」を信じられるかどうかも含めて、実際の予想をこの記事の中盤で検証していくぞ。

予想オヤジ
重要なのは予想の根拠ではなく、予想が当たるかどうかだな!

販売業者が合同会社で信頼しやすい

24ボートの特商法

出典:24ボート

24ボートの運営者情報を「特定商取引法に基づく表記」からまとめた。

販売業者 合同会社SYMS
販売責任者 山口直哉
所在地 東京都台東区浅草橋5-8-11
電話番号 03-6869-2821
メールアドレス help@24-boat.com

一般的に、予想サイトの販売業者は「〇〇運営事務局」となっていることが多いため、販売業者が「合同会社」になっているのは珍しいな。

合同会社とは、株式会社よりも簡単に作れる会社のようなものらしい。

そのため、信頼度としては、株式会社よりは低いが運営事務局よりは高いという感じだな。

ただし、「合同会社SYMS」はホームページがなかったため、何をやっている会社なのかはわからなかったぞ。

予想オヤジ
合同会社は、運営事務局よりは信頼度できそうだな!

また、所在地の「東京都台東区浅草橋5-8-11」について調べたところ、競艇予想サイト「ジャックポット」が同じ住所で運営されていることがわかった(画像)。

さらに、ジャックポットの利用規約に「合同会社SYMS」の名前があったことから、この2つの予想サイトは同じ運営元だと考えられるぞ(画像)。

現在、俺のブログでは、ジャックポットを中堅サイトと評価している。

予想師などが違えば、予想の質が変わることもあるが、頭の片隅に置きながら検証を進めよう。

予想オヤジ
次は、24ボートの予想を検証していくぞ!

 

24ボート(24BOAT)の無料予想を検証

24ボートの無料予想を検証

24ボート(24BOAT)の無料予想を「実際に提供された情報」から検証した。

実際に提供された情報とそのレースの出走表を見比べて、わかったことはこの3つだ。

予想を検証してわかったこと

  • 無料予想の回収率は平均的な数値
  • 買い目としては堅実な印象
  • モーターを予想に活かせていない

ここからは、無料予想の回収率の検証や、実際に提供された買い目の考察をしていくぞ。

出走表付きで解説するので、買い目を検証するときの参考にしてみてくれ。

予想オヤジ
「24ボートがどんな予想を提供しているのか?」をチェックしていこう!

無料予想の回収率を検証

24ボートの無料予想

出典:24ボート

24ボートの無料予想は「FREE INFO」というプラン名で公開される。

FREE INFOでは、月~土の週6回、1日2レース分の買い目が公開されるぞ。

俺は平日に無料予想をチェックしているので、約1週間で10レース分の無料予想を検証した。

2020年舟券代払戻金収支回収率オッズ買い目
12月11日(夜)10,000円0円-10,000円0%不的中 画像  
12月11日(昼)10,000円0円-10,000円0%不的中画像  
12月10日(夜)10,000円32,800円+22,800円328% 16.4倍画像  
12月10日(昼)10,000円14,200円+4,200円142%7.1倍画像  
12月9日(夜)10,000円8,400円-1,600円84%4.2倍画像  
12月9日(昼)10,000円0円-10,000円0%不的中画像  
12月8日(夜)10,000円0円-10,000円0%不的中画像  
12月8日(昼)10,000円0円-10,000円0%不的中画像  
12月7日(夜)10,000円0円-10,000円0%不的中画像  
12月7日(昼)10,000円18,400円+8,400円184%9.7倍画像  

回収率=払戻金/舟券代

無料予想を10レース分検証した結果

  • 戦績 :3勝7敗
  • 収支 :-26,200円
  • 回収率:74%

競艇の還元率は75%なので、運が良かったり予想が上手かったりすれば回収率は100%以上になる。

逆に、運が悪かったり予想が下手だったりすると回収率は50%未満になるな。

そう考えると、24ボートの回収率「74%」は高くもなく低くもない平均的な数値だ。

全く当たらないというわけではないが、そのまま乗っかっても稼ぐのは難しいだろう。

そのため、無料予想を使うときは、自分でも買い目を検討してみることが重要だな。

回収率とは?

回収率とは・・・「元々の軍資金が何倍になったのか?」を計算した数値。プラス収支なら100%以上、マイナス収支なら100%未満となる。

無料予想の買い目を検証

24ボートの無料予想について、出走表を見ながら買い目の狙いを考察していこう。

今回検証するのは、2020年12月8日の無料予想だ。

まずは、公開された買い目を見てみよう。

24ボートの12月8日の無料予想

出典:24ボート

この日の無料予想では、常滑第12Rの買い目が提供された。

買い目には、三連単「1-2-3」「1-2-4」「1-2-5」「1-4-3」「1-4-5」を買うように書かれている。

これをフォーメーションにまとめると、三連単「1-2-345」「1-4-35」だな。

また、1点に賭ける金額は2,000円なので、舟券代の合計は「2,000円×5=10,000円」と計算できるぞ。

予想オヤジ
三連単5点買いは、他の予想サイトと比べても少ない買い目点数だな!

次に、このレースの出走表を見てみよう。

常滑第12Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

このレースは、一般戦「第28回4Kソリューションカップ」の優勝戦だ。

優勝戦では、準優勝戦で1着をとった選手のなかで、予選での得点率が最も高い選手が1号艇になる。

つまり、その節で最も調子の良い選手が1号艇になりやすいということだな。

実際に、1号艇の田中選手は、この節は6レースのうち4レースで1着をとっている。

調子が良いと判断できるので、24ボートが1号艇の1着を狙うのも納得できるぞ。

予想オヤジ
優勝戦では、1号艇の1着を狙うのが基本だぞ!

また、24ボートは、2号艇の内堀選手と4号艇の谷川選手を2着にしている。

どちらの選手も全国勝率が高いので、無難に2着をとってくれそうだな。

ちなみに、24ボートは、3号艇の丹下選手や5号艇の渡辺選手にも注目しているようだ。

これは、この2名の選手が地元の愛知支部の選手だからだと考えられるぞ。

予想オヤジ
愛知県には、常滑と蒲郡の2つの競艇場があるな!

最後に、買い目ごとのオッズを見てみよう。

買い目 オッズ
三連単「1-2-3」 9.1倍
三連単「1-2-4」 6.2倍
三連単「1-2-5」 7.8倍
三連単「1-4-3」 29.3倍
三連単「1-4-5」 20.8倍

上の表から、24ボートは鉄板の買い目を中心に狙っていることがわかる。

買い目点数を絞っているので、1番人気の三連単「1-2-4」でもプラス収支になるのは良いな。

さて、レースの結果は……?

 

常滑第12Rのレース結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-4-2」だったので、24ボートの無料予想は不的中だ。

三連単「1-4-2」は4番人気のオッズ13.4倍だったぞ。

このレースでは、1号艇の田中選手がトップスタートから見事に逃げ切った。

その後に、差した4号艇の谷川選手、まくった2号艇の内堀選手が続いたな。

予想オヤジ
24ボートの予想は惜しくも不的中だったぞ!

検証の結果、24ボートの無料予想はあと一歩だと感じた。

1・2着の予想は合っていただけに、3着が外れたのは残念だったな。

2号艇の内堀選手は、展示タイムが6艇のなかで最も良く、モーターの気配が良さそうだった。

これがわかっていれば、三連単「1-4-2」を買い目に入れることができたはずだ。

無料予想にはそのまま乗っかるのではなく、自分でも買い目を工夫してみることが重要だぞ。

予想オヤジ
見当違いというわけでもなく、惜しい買い目だったな!

 

24ボート(24BOAT)の口コミや評判

24ボートの口コミや評判

俺のブログでは、24ボート(24BOAT)の口コミを募集中だ。

口コミは、この記事の一番下にある「コメント投稿フォーム」から投稿できるので、

  • 「当たった」
  • 「外れた」
  • 「このプランがおすすめ」
  • 「この部分が怪しい」

など、みんなの参考になる口コミをよかったら投稿してみてくれ。

また、投稿された口コミは、この記事の一番下に一覧で掲載しているぞ。

予想オヤジ
「最新の口コミを見たい!」という方は記事下をチェックだ!

ちなみに、この記事には、24ボートについての口コミが既に何件か投稿されている。

しかし、最終投稿日が2019年1月29日であり、新しい口コミは約1年間も投稿されていない。

これでは、24ボートが「今稼げるかどうか?」の判断はできないだろう。

予想サイトの口コミを見るときは、投稿された日付までチェックするようにしてみてくれ。

予想オヤジ
最新の口コミで、予想サイトの今の調子を判断しよう!

 

24ボート(24BOAT)の検証結果

24ボートの検証結果

24ボート(24BOAT)の検証内容をまとめると、

  • 初回限定プランがポイント返還付き
  • 誤字や表記ミスが多い
  • 回収率の計算がおかしい
  • 販売業者が合同会社で信頼しやすい
  • 無料予想の回収率は平均的な数値

の5つがポイントだ。

これを踏まえて、俺は24ボートを中堅サイトと評価した。

サイト内容は良い部分と悪い部分が半々くらいで、無料予想の精度も普通だったな。

全体的に「あと一歩」という印象を受けたぞ。

稼げるかどうかは微妙なところなので、使うかどうかは読者さん自身で判断してみてくれ。

予想オヤジ
サイト内容や無料予想が気になったら、無料の会員登録をしてみよう!

 

合わせて読みたい記事

 

コメントについて

俺のブログでは、「24ボート」についてのコメントを募集している。

「当たった」「外れた」「この情報がおすすめ」など、みんなの参考になるコメントをしてくれると嬉しいぞ。

また、コメントの活用法や反映基準を知りたい方は「読者さんからのコメントについて(2020年10月8日更新)」のページを読んでみてくれ。

予想オヤジの顔

予想親父
京都大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇予想サイト