競艇予想サイト

競艇予想サイト レッツボート(LET'S BOAT)

投稿日:

競艇予想サイトのレッツボート(LET'S BOAT)だけは絶対に許さない!【口コミ・評判・裏話】

レッツボートトップ

レッツボート(LET'S BOAT)は安全、安心、安泰に稼ぐことができる競艇予想サイトだ。

本当に安泰に稼げるのならいいのだが、レッツボートには怪しいところが多すぎて信用できない。

予想の根拠がよく分からないし、割引商法の可能性がある。

さらに、レッツボートの情報については嘘や詐欺という噂もあるのだ。

この記事では、『レッツボートの特徴』『無料情報と有料情報の違い』『嘘や詐欺とは何なのか』『皆の口コミ』『登録方法』についてまとめている。

レッツボートを利用してするときに気を付けることも紹介するので、この記事を読んで会員登録をするかどうかを検討してみてほしい。

予想オヤジ
レッツボートの情報はかなり怪しい。
利用を検討しているなら気を付けた方がいいぞ。

レッツボート(LET'S BOAT)の特徴

レッツボートの『近走の的中実績』と『的中率が高い根拠』について解説する。

ポイント情報が当たる!

レッツボート的中実績

上の画像はレッツボートの近走の的中実績だ。

レッツボートの『キャンペーン情報』は有料情報のことなので、有料情報とポイント情報が的中していることがわかる。

無料情報の的中結果は載っていないが、的中していないのか、わざわざ載せていないのかはわからない。

俺の考えでは、無料情報は的中しても少額だし、無料情報の利用者が増えても運営者は儲からないので、あえて載せていないだけだと思われる。

競艇予想サイトの利用者は無料情報の的中結果も知りたいはずなので、やや不親切な的中実績だと言わざるをえない。

レッツボートは『無料からスタートして稼いでからその他の情報を利用できる』と言っているので、なおさら無料情報の的中実績が欲しいところだ。

的中実績を見ると、ポイント情報は有料情報と同じくらい的中していることが分かる。

レッツボートを利用するときは、ポイント情報で軍資金を稼ぐといいだろう。

安全、安心、安泰に稼ぐ!

レッツボート予想の根拠

レッツボートは『全国24カ所の競艇場の詳細データ』『開催状況』『1605人のボートレーサーの詳細データ』に高精度な分析を行うことによって実績を上げている。

高い実績を持っているので、安全、安心、安泰に競艇で稼ぐことができるのだ。

また、安心して投資を行う上で重要な事として、以下の3つを挙げている。

  1. すでに稼げている実績がある事
  2. 投資を行う事で、その投資自体が変化しない事
  3. これからもその投資で稼げる見込みがある事

競艇への投資はこの3つをクリアしているので、安心して投資を行うことができる。

実際に競艇で稼いでいる人は、競艇の舟券を買っている人の1割程度いると言われているので、1は満たしている。

個人が購入する程度の金額で競艇の払戻金は変動しないので、2も大丈夫だ。

競艇は公営ギャンブルで国が運営しているようなものなので、ファンが居続ける限りはなくなることはないだろう。これで3もクリア。

問題は、この3つの重要なことは競艇について言えることであって、レッツボートが稼げるということにはならないことだ。

レッツボートなら稼げるという風に書いてあるのはいかがなものだろうか。

予想オヤジ
レッツボートはポイント情報がきちんと的中する。
予想の根拠は怪しいので、利用するなら慎重になった方が良さそうだ。

無料情報、ポイント情報と有料情報の違いを完全解説!

レッツボート情報公開日

レッツボートでは『無料情報』『ポイント情報』『有料情報』の3種類の情報に参加可能だ。

情報は水、木、金、土、日の週5回、12時頃に公開される。

会員用のトップページに大きく書いてあるのでわかりやすい。

無料情報も含めて週5回情報公開は、他の競艇予想サイトに比べて多い方なので、利用しやすいと言えるだろう。

会員用のトップページから『無料情報』『厳選情報』を押すとその日の公開情報を見ることができる。

それぞれの違いについて解説していく。

無料情報、ポイント情報で軍資金を稼ごう!

レッツボート無料情報

レッツボートの『無料情報』は3連単1レースが週に5回公開される。

一般的な競艇予想サイトの無料情報といったところだろう。

ポイント情報』はポイントを消費することで参加することができ、2連単、3連複、3連単のいずれかが公開される。

『商品購入』のボタンを押すと、下の方に『ポイント購入』するところがあり、『50pt=5,000円』から販売している。

実質的には『1pt=100円』ということになる。

レッツボートの有料情報は情報料が高いものが多いので、まずは無料情報やポイント情報で軍資金を貯めるのがいいだろう。

有料情報の割引商法に注意!

レッツボート有料情報

レッツボートの有料情報は『銀行振込、ネットバンク』または『クレジットカード』で購入することができる。

会員用のトップページの『商品購入』のボタンから情報を購入可能だ。

ボートタウンの有料情報は『ビギナーステージ【LOWコース】』『ビギナーステージ【HIGHコース】』『ミディアムステージ』『アドバンスドステージ』『アルティメットステージ』の5つがある。

それぞれの情報をまとめた。

プラン 正規価格 特別価格 投資金 目標払戻金
ビギナーステージ【LOWコース】 30,000円 14,000円 10,000~18,000円 10~30万円
ビギナーステージ【HIGHコース】 50,000円 28,800円 10,000~18,000円 30~60万円
ミディアムステージ 80,000円 48,800円 10,000~18,000円 100万円
アドバンスドステージ 300,000円 98,800円 10,000~18,000円 350万円
アルティメットステージ 500,000円 198,800円 10,000~18,000円 500万円

どのプランも週5回12時頃に公開され、全てのプランが3連単2レースコロガシの買い目提供される。

全てのプランに特別価格が設定されており、正規価格の半額~7割引き程度の値段で購入できる。

商品購入のページを見ても、正規価格で販売している情報はない。

この表示価格を見て「これはお得だ!」と感じずに、「なんか怪しい」と思うのは俺だけだろうか?

特別価格を通常の情報料としてみた場合は、一般的な競艇予想サイトの情報料の相場とあまり変わらない。

レッツボートを利用する際は、割引金額に騙されないようにしてほしい。

予想オヤジ
レッツボートは割引商法をしている可能性がある。
お得だと思う前に、少し疑ってみることをおすすめするぞ。

レッツボート(LET'S BOAT)の皆の口コミ

利用者の口コミ
無料情報で大損しました。
舟券代を返して欲しい気持ちです。
利用者の口コミ
割引金額に惹かれてアドバンスドステージを購入。
見当はずれの予想で、騙された気分です。
利用者の口コミ
無料も有料も使ってみたけど、全然ダメ。
安心して稼げるとか嘘です。

レッツボートの皆の評価はあまり良くない。

的中すれば高額払戻金が貰えるのは確かみたいだが、そもそもどの程度的中するのだろうか。

高い情報料を払って何も得られなかったら大損をするので、利用は慎重に考えてほしい。

レッツボート(LET'S BOAT)の嘘や詐欺を検証

フィクションという逃げ道

開かれた本

レッツボートの利用規約を読んでいたら、免責事項のところに気になる記載を見つけた。

こんなところ誰が読むんだ?」と思うが、俺は検証するために読んでみたのだ。

レッツボートの情報の信頼度に関わる部分なので、読者の皆さんにも知ってもらいたい。

メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競艇関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。

他の競艇予想サイトでも、「不的中の際の責任は負いかねる」といったような内容はもちろん書かれている。

しかし、『フィクション(作り話)』という責任逃れの表現をしている競艇予想サイトにはなかなか出会えない。

誰も読まないような利用規約に書かれているところに悪意を感じる。

レッツボートの的中結果や、感謝の声を見る際はこの文言を頭に入れて読んだほうが良いかもしれない。

レッツボート(LET'S BOAT)の登録方法

無料で会員登録

レッツボート会員登録

レッツボートは無料で会員登録できる。

登録方法を説明する。まず公式サイトにある、上の画像の登録フォームを探そう。

メールアドレスを入力してください。(半角英数字)』のところにメールアドレスを入力し、『無料会員登録はこちら!』ボタンを押すと、登録したメールアドレスにメールが届く。

メールに記載されているURLを押せば会員登録が完了し、さっそく利用することができるぞ。

受信ボックスの設定によっては、メールが迷惑ボックスに振り分けられることがあるので注意が必要だ。

登録後のメールに記載されているログインIDやパスワードの情報は忘れずにメモしておこう。

住所などの入力もないし、本名じゃなくても登録できるから、「競艇予想サイトを利用していることを、家族に知られたくない」という方でも安心して使うことができるのがポイントだ。

登録するだけで無料情報を見ることもできるが、舟券代はもちろん利用者が払う。

不的中が続くとお金がどんどん減っていくので、無料情報だからといって利用しすぎには注意したい。

予想オヤジ
レッツボートは無料で会員登録が可能だ。
しかし、無料情報に騙されてお金を溶かさないようにしたい。

基本情報

サイト名 レッツボート(LET'S BOAT)
公式サイト http://lets-boat.net/
販売業者 レッツボート運営事務局
運営責任者 高橋宏司
電話番号 0570-087802
メールアドレス help@lets-boat.net
所在地 東京都荒川区西日暮里4-1-20
サイト設立日 2017年05月16日

まとめ

競艇予想サイト『レッツボート』のポイントは以下の3つだ。

  • ポイント情報の的中率は良さそう
  • 有料情報が割引商法の可能性がある
  • 的中実績がフィクションかもしれない

レッツボートは利用者を騙そうとしている可能性がある競艇予想サイトだ。

全ての有料情報が正規価格の半額~7割引きの特別価格で販売されており、「お得だ!」と思わせて購入させる割引商法の可能性があるので注意してほしい。

利用規約に記載されている『フィクション』という表現も気になる。

的中実績や感謝の声が『エンターテインメント性を向上させる為に創作した内容』の可能性があるからだ。

有料情報だけでなく、ポイント情報にも力を入れているところは悪くない。

俺の読者さんにはあまりおすすめしないが、気になる方は公式サイトもよく読んで登録するかどうか判断してほしい。

-競艇予想サイト

Copyright© 競艇予想サイト , 2018 All Rights Reserved.