【福岡競艇ブログ】35.7倍を的中させた予想を出走表付きで解説!

更新日:

ボートレースオールスター

よう、ごきげんよう、予想オヤジだ。

今回は、2019年5月26日(日)のSG「ボートレースオールスター」の最終日に福岡競艇場に遊びに行ってきた。

俺は普段は予想サイトを活用しているが、競艇好きとしてはSG競走のような大きなレースは現地で楽しみたいからな。

前半のレースは都合が合わなかったが、後半の第7~12レースの合計6レースにばっちり参加できたぞ。

この記事では、オッズ「30倍」を超える三連単を的中させた予想方法を、出走表のイラスト付きで解説していく。

具体的には、

  1. ボートレースオールスターとは?
  2. 稼ぎやすい三連単の買い方
  3. 福岡競艇場での戦略
  4. 第7~12レースの予想と結果
  5. リアルな収支まとめ

をまとめている。

「自分で予想した舟券で勝ちたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてくれ。

かなりアツくなって書いてしまったので、この記事は他の記事に比べると少し読むのが大変かもしれない。

時間があるときにゆっくり読んでくれればと思う。

予想オヤジ
ボートレースオールスターは回収率が「142%」で勝ち越すことができた!

 

ボートレースオールスターとは?

ボートレースオールスター

「ボートレースオールスター」とは、毎年5月に開催されるSG(スペシャルグレード)競走の1つだ。

出走する選手がファン投票によって決まることが特徴で、競艇界の人気者が集まるレースとなる。

競艇では、実力のある選手の人気が高いので、ボートレースオールスターには一流の選手が集まっているとも言えるな。

例えば、得票数1位の「峰竜太」選手は、2018年のグランプリ優勝者だ。

選手の実力が同じくらい高いので、白熱したレースを観戦することができるぞ。

SG競走は1年に9回だけ!

カレンダー

SG競走は競艇のレースのなかで最も高い格式のレースで、1年に9回しか開催されない。

開催場所は毎回変わるので、競艇場が全国24カ所あることを考えると、福岡競艇場でSG競走が開催されるのは数年に一度ということになる。

実際に、福岡競艇場でSG競走が開催されるのは、2017年のボートレースオールスター以来の2年ぶりだ。

読者の皆さんも、住んでいる場所の近くでSG競走が開催されるときは、ぜひ遊びに行ってみてほしい。

SG競走は3着の予想が難しい

スマートフォンをいじる男性

ボートレースオールスターのようなSG競走では、3着の予想が難しいことを覚えておきたい。

一流の選手が集まっているので、1周目の第1ターンマーク以降でも順位の入れ替えが起こるからだ。

最終日の優勝戦でも、残り2周の時点では「1-6-5」という並びだったにも関わらず、レース結果は「1-5-2」となった。

SG競走で三連単を買う場合は、3着は流すのがおすすめだ。

予想オヤジ
ボートレースオールスターでは、一流選手が最後まで白熱した走りをするので、予想が難しいぞ!

 

当日の舟券の買い方

お金

今回のボートレースオールスターでは、三連単「1着1艇軸-2着2艇軸-3着流し」の8点買いで勝負することに決めていた。

1着、2着を正確に予想する実力があれば、的中率と回収率のバランスをとりやすいからだ。

また、SG競走のような一流選手が集まっているレースでは、3着の予想が難しいことも理由となっている。

具体的な予想の手順としては、

  1. 1着になりそうな1艇を予想する
  2. 2着になりそうな2艇を予想する
  3. 3着は全通りで買う

の3ステップだ。

例えば、

  1. 1着を1号艇
  2. 2着を2号艇と3号艇
  3. 3着を全通り

とした場合の買い目は、

  • 三連単「1-2-3」
  • 三連単「1-2-4」
  • 三連単「1-2-5」
  • 三連単「1-2-6」
  • 三連単「1-3-2」
  • 三連単「1-3-4」
  • 三連単「1-3-5」
  • 三連単「1-3-6」

の8通りとなる。

競艇で稼ぎたいなら、予想の実力を反映しやすい三連単がおすすめだ。

三連単を買うときのコツ

ミーティング

三連単を買うときのコツは、選手の実力とオッズが釣り合っていない「オッズの歪み」を見つけることだ。

オッズの歪みが起こっている舟券を買うことで、的中したときの旨味を出すことができる。

例えば「1号艇はスタートに不安があるのに、圧倒的な1番人気でオッズが低い」場合は、1号艇を1着にして買わないほうがいい。

逆に「2号艇は今節の調子が良くて1着を獲りそうなのに、4番人気でオッズが高い」場合は、2号艇を1着にして買うのがいいだろう。

自分の予想とオッズが噛み合っていないときこそ、稼ぐチャンスと言えるのだ。

今までの予想オヤジ流の舟券術

フォーメーションをテレボートで購入

今まで使っていた「予想オヤジ流の舟券術」は、1着を獲りそうな2艇(A、B)を選んで、三連単「A-流し-B」と三連単「B-流し-A」の8点買いをするものだった。

例えば、「1号艇か2号艇が1着を獲りそうだ」と予想した場合の買い目は、

  • 三連単「1-3-2」
  • 三連単「1-4-2」
  • 三連単「1-5-2」
  • 三連単「1-6-2」
  • 三連単「2-3-1」
  • 三連単「2-4-1」
  • 三連単「2-5-1」
  • 三連単「2-6-1」

の8点買いとなる。

これは、実力が同じくらいの選手がターンで競り合った結果、勝った艇が1着になり、負けた艇は流されて3着になると考えているためだ。

実際に、5月26日の福岡第4レースでは、1周目第2ターンマークで1号艇と5号艇が競り合った結果、1号艇が外に流れて3着になってしまっている。

人気の艇を3着にした舟券を買っているので、思わぬ高配当がつくこともあるおすすめの買い方だ。

新・旧の舟券術の比較

パソコン

新・旧の予想オヤジ流の舟券術の比較を下の表にまとめた。

項目新・舟券術旧・舟券術
舟券の種類三連単三連単
買い目点数8点8点
買い方1着1艇
2着2艇
3着流し
1着2艇
2着流し
3着2艇
メリット1着が予想できれば
的中しやすい。
買い目を決めやすい。
思わぬ高配当が狙える。
デメリット予想の実力が必要。
大穴は狙えない。
的中するかどうかの
運要素が強い。

比較表から分かることをまとめると、旧予想オヤジ流の舟券術は、

  • 競艇初心者
  • 1着が1艇に絞れない人
  • 大穴狙いで高配当重視の人

に向いている。

逆に、新予想オヤジ流の舟券術は、

  • 競艇中級者以上
  • 1着が1艇に絞れる人
  • 中穴狙いで的中率重視の人

に向いているということだな。

過去のブログの記事では、競艇初心者にも分かりやすい、旧予想オヤジ流の舟券術を使っていた。

今回のボートレースオールスターでは、中級者以上の読者さんの参考になればと思い、新予想オヤジ流の舟券術で勝負したぞ。

予想オヤジ
出走表や直前情報を使った具体的な予想方法や、実際の買い目については、記事の後半で解説しているぞ!

 

当日の福岡競艇場での戦略

勝利のイメージ

当日の福岡競艇場での戦略で注目したのは、

  1. 1コースの1着率が低い
  2. 2コースと3コースの1着率が高い
  3. うねりに注意する
  4. 当日の第1~6レースの結果を見る

の4つだ。

さっそく、4つのポイントについて詳しく解説していくぞ。

1コースの1着率が低い

福岡競艇場の構造

福岡競艇場は、全国的に見ると1コースの1着率が低い。

第1ターンマークがスタンド側に振られているので、1コースの艇はスタート後に斜めに進まなければならないからだ。

実際に、福岡競艇場の1コースの1着率「50.7%」は、大村競艇場の1コースの1着率「68.2%」と比べると、「17.5%」も低い。

誤解しないでほしいのは、1コースの1着率が他のコースに比べて低いわけではないことだ。

福岡競艇場では「1コース1着が安定」という考えではなく、「1コース1着は少し不安」という考えを持つのがいいだろう。

2コースと3コースの1着率が高い

福岡競艇場の第1ターンマーク

福岡競艇場は、全国的に見ると2コースと3コースの1着率が高い。

コースの作りの関係で、2コースと3コースの艇はスタート後にまっすぐ進むだけで第1ターンマークに到達できるからだ。

実際に、福岡競艇場の2コースの1着率「16.5%」は全国4位、3コースの1着率「15.2%」は全国2位の数値となっている。

福岡競艇場では「2コースや3コースでも1着を獲れる可能性が十分にある」という考えで予想するのがいいだろう。

うねりに注意する

波

福岡競艇場は、波の一種である「うねり」が発生しやすい競艇場として有名だ。

福岡競艇場では、博多湾の海水と那珂川の淡水が混ざることや、港に船舶が停まることが原因でうねりが発生する。

特に「大潮時の満潮」「北~北東の風」のときに、うねりが発生しやすい。

うねりが発生していると、艇が第1ターンマークで外側に流されやすくなるので、アウトコースのまくりが失敗しやすくなる。

潮や風の情報を見ながら、うねりが発生しているかどうかを見極めることが、福岡競艇場の予想の鍵となるのだ。

当日の第1~6レースの結果を見る

福岡競艇場の5月26日の前半のレース

1日のあいだで「潮の満ち引き」や「風の向きや強さ」が変わらない場合は、後半のレースの予想に前半のレースの結果を活かすことができる。

俺が福岡競艇場に行った5月26日は、「小潮」だったので干潮時と満潮時で大きく水位が変化しない。

また、第1~12レースを通して「北~北東の風」「風速2~3m」だったので、風の向きや強さもほぼ一定だったと言える。

天候が変わらないという条件を満たしているので、後半のレースの予想に前半のレースの結果を活かすことができそうだ。

さて、肝心の第1~6レースの結果は下の表のようになっていた。

レース着順決まり手オッズ
第1レース3-4-5まくり81.8倍
第2レース6-5-4逃げ272.6倍
第3レース3-2-5まくり119.4倍
第4レース5-4-1差し558.5倍
第5レース2-1-3差し31.8倍
第6レース4-1-2まくり差し16.9倍

注目したいのは、第2レースの6号艇は前づけして1コースでのスタート、第4レースの5号艇は前づけして2コースでのスタートとなっていたことだ。

つまり、コース別の1着を獲った回数をまとめると、

  • 1コース:1回
  • 2コース:2回
  • 3コース:2回
  • 4コース:1回

ということになる。

第1~6レースの結果を見ると、2コースと3コースが有利な水面になっていると予想できる。

おそらく、1コースが不利なコース設計や、北~北東の風によるうねりの影響だろう。

結論としては「第7~12レースは、2コースと3コースを中心に予想を組み立てる」という方針が決まったぞ。

予想オヤジ
ここからは、ボートレースオールスターの第7~12レースの予想と結果を、1レースずつ解説していく!

 

第7レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第7レース

第7レースは、俺のボートレースオールスターでの1レース目ということで、気合を入れて予想していきたい。

「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇菊地孝平
(静岡)
7.82     
7.11  
7.62  
5.48     
0.9   
6.84     
3日目に
1コースから4着
2号艇岡崎恭裕
(福岡)
7.33
7.62
7.27
5.33
0.6
6.87
1日目に
2コースから4着
3号艇遠藤エミ
(滋賀)
6.98
7.30
7.06
5.34
0.1
6.82
1日目に
3コースから1着
4号艇小野生奈
(福岡)
7.16
7.74
7.19
4.96
F0.6
6.89
4日目に
4コースから6着
5号艇守田俊介
(滋賀)
7.84
7.70
7.84
4.83
0.4
6.96
4日目に
5コースから5着
6号艇新田雄史
(三重)
7.22
7.34
6.63
4.68
0.2
6.98
6コースからの
出走なし

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「123456」の枠なり進入
  • スタートに対して斜め向かい風
  • 風速2m
  • 波高3cm
  • 満潮の38分前

ということが分かっていた。

第7レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第7レースの舟券

第7レースでは、1着が3号艇、2着が1号艇か2号艇と予想した。

第1~6レースの結果の傾向を見るに、1号艇を1着にするのは、的中する可能性が低いわりにオッズが低いと考えたからだ。

また、満潮時間に近いことから、4コースより外の艇の活躍も期待できない。

そして、3号艇と2号艇を比べると、3号艇のほうが展示タイムと今節の成績が良かったので、3号艇を1着と予想した。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていたぞ。

買い目 オッズ
3-1-2 30.2倍
3-1-4 58.0倍
3-1-5 59.8倍
3-1-6 83.0倍
3-2-1 43.3倍
3-2-4 75.2倍
3-2-5 71.9倍
3-2-6 110.2倍

今回は、中穴~大穴狙いの予想ということになるな。

自分の予想に20~40倍くらいのオッズがついていると、的中したときに旨味がある。

オッズが思ったより高くても、ビビらずに買うことが大切だ。

第7レースの結果(不的中)

福岡競艇場の5月26日の第7レースの結果

第7レースの結果は「2-1-4」だったので不的中だ。

三連単「2-1-4」は10番人気のオッズ「28.8倍」だった。

予想オヤジ
第7レースは残念ながら不的中。

2号艇「岡崎恭裕」選手が「0.2」のトップスタートを決めて、見事な差しで1着を獲った。

俺が1着と予想した3号艇はスタートが遅れ、強引にまくりを決めようとしたものの、艇が外側に流されてしまった。

満潮時間が近いことを考えると、うねりの影響でまくりに不利な水面になっているのかもしれないな。

独特の水面特徴を持つ福岡競艇場では、2号艇「岡崎恭裕」選手のような地元選手に注目すべきだったと反省した。

予想オヤジ
第7レースは惜しくも不的中だったが、読みのスジは良さそうなので、この感じで攻めた予想をしていきたい!

 

第8レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第8レース

先ほどの第7レースは不的中だったので、このレースで取り返したい。

とはいえ、三連単は的中したときの払戻金が高いので、1点当たりの金額を上げたりしなくても大丈夫だ。

第8レースの「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇井口佳典
(三重)
7.70     
8,00
7.26     
5.35
.08     
6.87
2日目に
1コースから転覆
2号艇日高逸子
(福岡)
6.81
6.51
6.70
5.42
.09
6.86
4日目に
2コースから3着
3号艇松本晶恵
(群馬)
6.81
6.90
6.70
5.59
.08
6.83
4日目に
3コースから6着
4号艇重成一人
(香川)
6.74
7.01
7.45
5.12
.07
6.95
4日目に
4コースから5着
5号艇前田将太
(福岡)
7.45
6.94
7.92
5.49
F.03
6.86
2日目に
5コースから4着
6号艇今垣光太郎
(福井)
7.41
7.15
7.43
5.54
.01
6.88
1日目に
6コースから6着

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「123456」の枠なり進入
  • スタートに対して横風
  • 風速2m
  • 波高3cm
  • 満潮の6分前

ということが分かっていた。

第8レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第8レースの舟券

第8レースでは、1着が1号艇、2着が2号艇か4号艇と予想した。

1~3号艇の勝率を比べると、1号艇「井口佳典」選手が、2号艇「日高逸子」選手や3号艇「松本晶恵」選手よりも明らかに強いことが分かる。

第1~7レースで1号艇が1着を獲っていなかったとはいえ、勝率(来期)が「1.00」以上違うことを考えると、1着は1号艇で決まりだろう。

2着は、枠番有利かつ福岡支部である2号艇「日高逸子」選手、当地勝率の高い4号艇「重成一人」とした。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていたぞ。

買い目 オッズ
1-2-3 19.2倍
1-2-4 11.8倍
1-2-5 10.4倍
1-2-6 17.2倍
1-4-2 15.9倍
1-4-3 40.0倍
1-4-5 15.3倍
1-4-6 20.6倍

オッズが「11.8倍~40.0倍」ということで、今回は堅めの予想ということになるな。

1号艇を1着にしているので、払戻金が安くなってしまうのはある程度仕方がない。

的中したときの旨味を減らしてでも、1号艇「井口佳典」が堅いと判断したわけだ。

第8レースの結果(不的中)

福岡競艇場の5月26日の第8レースの結果

第8レースの結果は「6-2-3」だったので不的中だ。

三連単「6-2-3」は116番人気のオッズ「1143.3倍」だった。

予想オヤジ
2連続不的中は悲しいな。

6号艇「今垣光太郎」選手がスタート展示を裏切って前づけを行い、「126345」の隊形でのスタートとなった。

そして、1号艇「井口佳典」選手は1周目第1ターンマークで転覆、わけがわからないレースだ。

スタート隊形がスタート展示と全く違ったので、予想が当たるわけがない。

このようなレースは頭を切り替えて、次のレースに行くしかないな。

予想オヤジ
予想外の仕掛けをする選手として、「今垣光太郎」選手の名前は覚えておこう!

 

第9レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第9レース

第8レースは思わぬ結果に終わり、かなりショックだった。

しかし、いつまでも引きずっていても意味がないので、次のレースに集中しよう。

第9レースの「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇瓜生正義
(福岡)
7.24     
7.85
7.69     
5.38
.17     
6.86
5日目に
1コースから1着
2号艇毒島誠
(群馬)
8.33
7.71
7.31
4.86
0.14
6.86
1日目に
2コースから6着
3号艇長嶋万記
(静岡)
7.51
6.81
6.44
5.27
F.05
6.86
2日目に
3コースから2着
4号艇中田竜太
(埼玉)
6.87
6.92
7.44
5.56
.09
6.85
5日目に
4コースから2着
5号艇山崎智也
(群馬)
7.03
6.78
7.54
5.90
.13
6.90
4日目に
5コースから4着
6号艇寺田祥
(山口)
7.15
7.02
7.00
5.32
.12
6.91
4日目に
6コースから4着

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「123456」の枠なり進入
  • スタートに対して横風
  • 風速2m
  • 波高3cm
  • 満潮の26分後

ということが分かっていた。

第9レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第9レースの舟券

第9レースでは、1着が2号艇、2着が1号艇か3号艇と予想した。

1号艇「瓜生正義」選手は、枠番有利かつ地元福岡の選手なので、普通に予想したら1着の最有力候補だ。

しかし、多くの人が同じように考えるので人気が集まりやすく、的中したときのオッズが低かった。

逆に、2号艇「毒島誠」選手は、モーター勝率の低さから人気が薄く、選手の実力が高いわりにはオッズが高くなっていた。

第1~8レースの結果から差しが決まりやすい水面と考えたので、的中したときの旨味がある1着2号艇にしてみたぞ。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていた。

買い目 オッズ
2-1-3 32.5倍
2-1-4 25.7倍
2-1-5 36.7倍
2-1-6 56.9倍
2-3-1 103.6倍
2-3-4 145.4倍
2-3-5 205.0倍
2-3-6 272.8倍

オッズが「25.7倍~272.8倍」ということで、中穴~大穴狙いの予想ということになるな。

圧倒的に人気のある1号艇を1着から外すことで、高額払戻金を狙っているぞ。

もちろん、他の艇が勝つ理由があることが前提の戦略なので、「とにかく1号艇を外せばいいんだな」という勘違いはしないでほしい。

第9レースの結果(的中!)

福岡競艇場の5月26日の第9レースの結果

第9レースの結果は「2-1-3」だったので的中だ!

三連単「2-1-3」は12番人気のオッズ「32.5倍」なので、払戻金は「300円×32.5倍=9,750円」となった。

予想オヤジ
一度の的中で今までの不的中の分も回収できたぞ!

1周目第2ターンマークまで、1号艇と2号艇で1着争いをしていたのだが、2号艇「毒島誠」選手のほうが1号艇「瓜生正義」選手よりも一枚上手だった。

小回りの利いたターンで、内側から華麗な差しを決めてくれたぞ。

「毒島誠」選手は勝率(今期)が「8.33」という高い数値なだけあって、その実力は本物だったというわけだな。

モーター勝率が悪くても、一流の選手なら節の後半には調整してくるということを覚えておいてほしい。

予想オヤジ
本日の初的中!この調子でどんどん的中させていきたい!

 

第10レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第10レース

第9レースの的中の流れを断ち切らないように、第10レースも的中を狙っていきたい。

第1~9レースまで、1号艇の1着が0回なので、このレースでも1号艇にはあまり期待せずに予想していくぞ。

第10レースの「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇湯川浩司
(大阪)
7.32     
7.25
7.59     
5.81
F.03     
6.79
2日目に
1コースから1着
2号艇上野真之介
(佐賀)
7.86
6.81
5.89
5.04
F.03
6.87
4日目に
2コースから1着
3号艇徳増秀樹
(静岡)
7.84
7.27
7.39
4.93
.21
6.86
3日目に
3コースから3着
4号艇田中信一郎
(大阪)
6.63
7.47
7.39
5.34
.06
6.87
5日目に
4コースから6着
5号艇石野貴之
(大阪)
7.06
7.26
8.10
5.42
.06
6.90
2日目に
5コースから6着
6号艇原田幸哉
(長崎)
7.34
7.84
6.06
5.25
.01
6.88
5日目に
6コースから6着

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「123456」の枠なり進入
  • スタートに対して横風
  • 風速2m
  • 波高3cm
  • 満潮の1時間2分後

ということが分かっていた。

第10レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第10レースの舟券

第10レースでは、1着が3号艇、2着が1号艇か2号艇と予想した。

まず、三連単のオッズを見ながら、的中したときの旨味を出すために、第9レースと同じように1号艇を1着から外すことに決めた。

2号艇と3号艇のどちらを1着にするかは悩んだが、3号艇「徳増秀樹」選手が周回展示で小回りの利いたきれいなターンをしていたことから、1着は3号艇にした。

しかも、3号艇「徳間秀樹」選手は、2号艇「上野真之介」選手よりも当地勝率や展示タイムが良いのも高評価だ。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていたぞ。

買い目 オッズ
3-1-2 49.9倍
3-1-4 62.3倍
3-1-5 83.1倍
3-1-6 124.9倍
3-2-1 85.3倍
3-2-4 132.8倍
3-2-5 169.4倍
3-2-6 213.9倍

オッズが「49.9倍~213.9倍」ということで、中穴~大穴狙いの予想ということになるな。

少し挑戦的な買い目だが、的中したときの払戻金が大きいので攻めていきたい。

第10レースの結果(不的中)

福岡競艇場の5月26日の第10レースの結果

第10レースの結果は「1-3-4」だったので不的中だ。

三連単「1-3-4」は6番人気のオッズ「17.9倍」だった。

予想オヤジ
本日初の1号艇1着が来てしまった。

1号艇「湯川浩司」選手が、1周目第1ターンマークを先マイして、そのまま逃げ切った。

冷静になって考えてみると、展示タイムが一番良い1号艇を1着から外すのは間違っていたかもしれない。

先ほど自分でも言ったことだが、「とにかく1号艇を外せばいい」というわけではないのだ。

1号艇が負ける、あるいは他の艇が勝つための明確な理由がない場合は、1号艇1着で考えるのが基本ということだな。

予想オヤジ
競艇の基本は1号艇1着!オッズが低くても侮ってはいけないぞ!

 

第11レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第11レース

第10レースでは、「競艇は1号艇が勝つ」という基本を忘れてしまっていたために、痛い目を見てしまった。

もちろん、払戻金の旨味のある買い目を狙うことは大切だが、不的中が連続してしまっては意味がない。

第11レースは、頭を冷やして冷静に予想していきたい。

「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇仲谷颯仁
(福岡)
6.81     
7.10
6.98     
5.81
F.07     
6.85
4日目に
1コースから2着
2号艇篠崎仁志
(福岡)
7.16
7.13
7.48
6.06
F.05
6.86
5日目に
3コースから3着
3号艇西山貴浩
(福岡)
7.10
6.86
7.00
5.38
.08
6.91
6日目に
4コースから4着
4号艇深川真二
(佐賀)
7.13
7.82
7.36
5.55
.23
6.87
3日目に
2コースから1着
5号艇岡崎恭裕
(福岡)
7.33
7.62
7.27
5.33
.19
6.85
3日目に
5コースから3着
6号艇山田康二
(佐賀)
7.85
8.32
7.56
4.83
.13
6.93
2日目に
6コースから5着

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「142356」の4号艇が前づけ
  • スタートに対して斜め向かい風
  • 風速3m
  • 波高3cm
  • 満潮の1時間39分後

ということが分かっていた。

第10レースと比べると「前づけが行われている」「風向きが変わっている」「風が強くなっている」という違いがあるな。

第11レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第11レースの舟券

第11レースでは、1着が2号艇、2着が1号艇か5号艇と予想した。

1号艇「仲谷颯仁」選手は展示タイムが良く、モーター勝率も高いので、1着と予想するのが普通だろう。

しかし、フライング持ち(F1)で、スタート展示が「F.07」であることを考えると、本番ではスタートが遅れると考えた。

2号艇「篠崎仁志」選手が周回展示で回り足が良かったので、差しを決めてくれると信じたい。

また、5号艇「岡崎恭裕」は展示タイムや勝率(今期)が良く、福岡支部であることも重視して2着に入れた。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていたぞ。

買い目 オッズ
2-1-3 31.4倍
2-1-4 26.5倍
2-1-5 27.5倍
2-1-6 62.8倍
2-5-1 50.1倍
2-5-3 63.0倍
2-5-4 69.4倍
2-5-6 63.3倍

オッズが「26.5倍~69.4倍」ということで、中穴狙いの予想ということになるな。

俺は三連単を8点買いしているので、ある程度は高めのオッズを狙っていかないとプラス収支にするのが難しい。

第10レースでは、あいまいな理由で1号艇を1着から外してしまったが、今度は大丈夫なはずだ。

第11レースの結果(不的中)

福岡競艇場の5月26日の第11レースの結果

第11レースの結果は「1-2-6」だったので不的中だ。

三連単「1-2-6」は13番人気のオッズ「36.0倍」だった。

予想オヤジ
またもや1号艇1着を外してしまった!

1号艇「仲谷颯仁」選手が「.04」のトップスタートを決めて、そのまま逃げ切った。

正直、フライング持ちでここまで攻めたスタートができるとは驚きだ。

「仲谷颯仁」選手は地元福岡支部の選手なので、ピッタリ合わせられる自信があったのかもしれないな。

「F1でも地元選手なら要注意」ということの勉強になった。

予想オヤジ
ここまでの5レースではマイナス収支。次の優勝戦で取り戻したい!

 

第12レース予想と結果

福岡競艇場の5月26日の第12レース

第12レースはいよいよ優勝戦だ。

2019年のボートレースオールスターを制するのは誰なのか、舟券の勝ち負けとは別に楽しみではある。

もちろん、ここでしっかりと的中を狙って、プラス収支にしたい。

「出走表」と「スタート展示や周回展示」から分かる情報を下の表にまとめた。

枠番選手名
支部
勝率(今期)
勝率(来期)
当地勝率
モーター勝率
スタート展示
展示タイム
注目の
今節成績
1号艇吉川元浩
(兵庫)
7.95     
7.66
7.96     
6.27
.11      
6.78
5日目に
1コースから1着
2号艇峰竜太
(佐賀)
8.35
8.55
8.24
4.94
.04
6.86
4日目に
2コースから3着
3号艇茅原悠紀
(岡山)
7.83
7.30
7.27
6.27
.17
6.87
4日目に
3コースから1着
4号艇桐生順平
(埼玉)
8.19
8.32
7.27
5.13
.04
6.86
2日目に
4コースから2着
5号艇白井英治
(山口)
7.85
8.48
8.88
5.82
.03
6.86
5コースからの
出走なし
6号艇平本真之
(愛知)
7.61
7.44
5.74
5.50
F.06
6.86
3日目に
6コースから5着

※数値は現地の出走表のもの

また、スタートや水面に関しては、

  • 「123456」の枠なり進入
  • スタートに対して横風
  • 風速2m
  • 波高3cm
  • 満潮の2時間20分後

ということが分かっていた。

第10レースと比べると「風向きが変わっている」「風が弱くなっている」という違いがあるな。

第12レースの予想と舟券

福岡競艇場の5月26日の第12レースの舟券

第12レースでは、1着が1号艇、2着が3号艇か5号艇と予想した。

読者の皆さんは、第7~11レースの俺の買い方の傾向から考えると、勝率(今期)や当地勝率が高い2号艇「峰竜太」選手を1着にすると思ったかもしれない。

どうして1着を1号艇「吉川元浩」選手にしたかというと、選手ごとのコース別の成績を予想に活かしたからだ。

実は、優勝戦については、出走表や直前情報のデータのほかに、下の表のような情報を使って買い目を決定した。

枠番選手名得点率平均ST3連率
1号艇吉川元浩8.33  0.14  88.5%
2号艇峰竜太8.330.1463.6%
3号艇茅原悠紀8.000.1272.2%
4号艇桐生順平8.000.1859.1%
5号艇白井英治7.330.1557.1%
6号艇平本真之6.400.1163.6%

※成績は枠なり進入のコース別成績

※平均ST:平均スタートタイム

選手のコースごとの成績は、公式HPの「ボートレーサー検索」で調べることができる。

上の表を見ると、2号艇「峰竜太」選手は2コース、4号艇「桐生順平」選手は4コースは平均STや3連率が低いことが分かる。

つまり、「峰竜太」選手と「桐生順平」選手は、優勝戦では苦手なコースでスタートしなければならないのだ。

そこで、1着を1号艇、2着を3号艇と5号艇にしたわけだな。

具体的な買い目ごとのオッズは下の表のようになっていたぞ。

買い目 オッズ
1-3-2 11.3倍
1-3-4 12.9倍
1-3-5 17.1倍
1-3-6 37.1倍
1-5-2 35.7倍
1-5-3 41.6倍
1-5-4 49.3倍
1-5-6 79.3倍

オッズが「11.3倍~79.3倍」ということで、中穴狙いの予想ということになるな。

1着を1号艇にしても、2着を人気の低い選手にすることで、高いオッズを狙うことができる。

「2着が荒れそうな理由」がある場合は、少し大胆に賭けてみるのもありだぞ。

第12レースの結果(的中!)

福岡競艇場の5月26日の第12レースの結果

第12レースの結果は「1-5-2」だったので的中

三連単「1-5-2」は13番人気のオッズ「35.7倍」で、払戻金は「300円×35.7倍=10,710円」となった。

予想オヤジ
予想的中で約1万円ゲット!

1号艇「吉川元浩」選手が「.07」のトップスタートを決めて、そのまま逃げ切ってくれた。

2着以降は入れ替えが激しく、1周した時点では「1-6-5」だったのが、2周の時点で「1-5-6」となり、最終的に「1-5-2」となった。

「1-5-6」で決まってくれれば「79.3倍」の的中だったので、少し悔しい。

最終周回で3着をもぎとるのは、さすがは「峰竜太」選手といったところだろう。

本気で当てたいレースは、出走表や直前情報だけではなく、選手の得意コースや苦手コースまで調べることが重要だということだな。

予想オヤジ
優勝戦の予想は見事的中!さて、最終的な収支は……!?

 

6レース分の結果まとめ

福岡競艇場の5月26日の収支

2019年のボートレースオールスターの俺の戦績を下の表にまとめたぞ。

レース舟券代払戻金収支
第7レース2,400円0円-2,400円
第8レース2,400円0円-2,400円
第9レース2,400円9,750円+7,350円
第10レース2,400円0円-2,400円
第11レース2,400円0円-2,400円
第12レース2,400円10,710円+8,310円

6レース分の結果としては、

  • 収支 :+6,060円
  • 的中率:約33%
  • 回収率:約142%

となった。

競艇の控除率は「25%」なので、適当に舟券を買っていたら回収率は「75%」になる。

そう考えると、本日の回収率「142%」はかなりいい数字だと言えるな。

しっかりと考えて、買い目点数を絞って三連単を買うことが、競艇でプラス収支になる近道ということだ。

予想オヤジ
今年のボートレースオールスターはプラス収支で終わることができて満足だ!

 

まとめ

ボートレースオールスター

本日の予想を振り返ると、

  • 基本は1号艇1着
  • オッズの歪みを狙う
  • 福岡は2コース、3コースに注目

の3つがポイントだ。

競艇では、1号艇の1着率が「50%以上」なので、半分以上のレースでは1号艇が1着になる。

しかし、1号艇1着の予想ばかりではオッズが低いので、プラス収支を目指すことは難しい。

「この競艇場は1コースが弱い」「2コースに凄く強い選手がいる」というときに、思い切って1号艇を1着にしない予想をすることが勝つためには必要なのだ。

例えば、福岡競艇場はコースの作りの関係で、1コースが弱く、2コースや3コースが強い競艇場だ。

このような競艇場ごとの特徴のほかにも、

  • その日のレース結果
  • 選手の得意コース・苦手コース
  • 風や波の変化

などの要素を予想に活かすことで、的中率を上げることができるぞ。

どんな舟券を買えばいいか迷ったら、三連単「1着1艇軸-2着2艇軸-3着流し」の予想オヤジ流の舟券術を試してみてくれ。

8点買いなのでトリガミになりにくく、的中したときに高い払戻金が期待できる。

早速、読者さんの明日からの予想に活かしてくれれば幸いだ。

予想オヤジ
最後まで妥協せずに予想することが、競艇予想に最も大切なことだぞ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.