【大村競艇ブログ】39.8倍的中!堅実な買い目でプラス収支を狙うには?

更新日:

大村競艇場のブログ

俺は、予想サイトの情報についてはインターネット投票を使っているが、競艇場に行ったときは自分の予想で競艇を楽しむようにしている。

今回は、2019年9月1日(日)に大村競艇場で開催されていたSG「第65回ボートレースメモリアル」の最終日に遊びに行ってきたぞ。

さすがにSG競走の最終日だけあって、現地はかなりの熱気に包まれていたな。

この記事では、当日の第1レース~第12レースの俺のレース予想とその結果をまとめている。

「予想オヤジってどんな風に予想してるの?予想の実力は?」という興味がある方は、ぜひ読んでみてほしい。

予想オヤジ
まずは、当日の戦略を簡単に説明するぞ。

 

予想オヤジの当日の戦略は?

大村競艇場でのボートレースメモリアル最終日にあたって、俺が考えていた戦略は、

  1. 三連単「1艇-2艇-全通り」で勝負
  2. モーターと今節成績を重視
  3. 展示タイム独自情報を利用する

の3つだ。

それぞれについて、簡単に説明していこう。

三連単「1艇-2艇-全通り」のフォーメーションで勝負!

予想オヤジの戦略の1つ目は、三連単「1艇-2艇-全通り」のフォーメーションで勝負することだ。

もう少し細かく言えば、1着を1艇、2着を2艇に決めたあと、3着は全通りで流すという買い方だ。

例えば「1着は1号艇、2着は2号艇か3号艇」と予想したときの買い目は、

1-2-3 1-3-2
1-2-4 1-3-4
1-2-5 1-3-5
1-2-6 1-3-6

の三連単8点買いとなる。

予想オヤジ
3着を流すことがポイントだ!

SG競走に出場するような一流選手は、枠番不利でも展開次第で3着に食い込んでくることがある。

また、3着は第1ターンマークで決まらず、レース途中に入れ替わることも多い。

そこで、1着と2着をしっかりと絞り、3着を流すことで、取りこぼしを減らして的中率を上げているわけだ。

予想オヤジ
1着、2着は第1ターンマークでほとんど決まるので、予想しやすいのだ!

モーターと今節成績を重視

予想オヤジの戦略の2つ目は、モーターと今節成績を重視することだ。

SG競走は、一般戦とは違い、選手同士の実力差が小さい。

なので、選手の勝率の差よりも、モーター性能の差で勝負が決まることが多いからだ。

また、今回は最終日ということで、この節の選手ごとの成績を全て見ることができる。

今節成績の良い選手が、大村との相性やモーター性能が高い選手だと判断できるぞ。

予想オヤジ
最終日は今節成績が見られるので、初日に比べて予想しやすいのだ。

展示タイム独自情報を利用する

予想オヤジの戦略の3つ目は、展示タイム独自情報を利用することだ。

大村競艇場では、通常の展示タイムだけでなく、「一周タイム」「回り足タイム」「直線タイム」を独自情報として公開している。

ちなみに、展示タイムはバックストレッチのスタートライン延長線から第2ターンマークまでの150mのタイムで、直線タイムは第1ターンマークのターン後からバックストレッチのスタートライン延長線までの約140mのタイムだ。

直線のタイムを計っているのは同じだが、計測区間が違うわけだな。

モーター2連率だけでなく、4つのタイムを見ることで、モーターの気配をより精密に判断することができるぞ。

予想オヤジ
俺は、一周タイムと回り足タイムを特に重視している!

 

当日の戦略を簡単に説明したところで、いよいよレースごとの予想と結果の解説を始めていこう。

かなり長くなっているので、適当に休憩しながら読んでみてくれ。

なお、実際の予想には現地で手に入れた紙の出走表を使ったが、この記事に載せている出走表は見やすさを重視するために競艇の公式HPのものを使っている。

数値が少し違う部分もあるが、だいたいの考え方の部分は伝わるはずなので、ご理解いただきたい。

 

第1レースの予想と結果は?

記念すべき本日の初戦、的中して幸先の良いスタートを切りたいところだ。

さっそく、出走表を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第1レース

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「柳沢一」選手
    →現在勝率が高い、平均STが良い、今節成績のSTや着順が良い
  • 2号艇「石渡鉄兵」選手
    →モーター2連率が40以上、今節成績のSTが2日目を除いて良い
  • 3号艇「片岡雅裕」選手
    →1日目の1コースからの6着が気になる
  • 4号艇「小野生奈」選手
    →モーター2連率が40以上、フライング2本持ち
  • 5号艇「深川真二」選手
    →今節成績のSTが良い
  • 6号艇「山田祐也」選手
    →フライング1本持ち

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第1レースのデータ

スタート展示では、5号艇「深川真二」選手が前づけを行い、進入隊形は「152346」となっていた。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :4号艇→6号艇→5号艇
  • 一周タイム :1号艇→5号艇→4号艇
  • 回り足タイム:4号艇→1号艇→2号艇
  • 直線タイム :1号艇→3号艇→5号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、1号艇と2号艇が〇、4号艇と5号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第1レースの舟券

1着は、1号艇「柳沢一」選手と予想した。

「柳沢一」選手は、選手としての実力、モーターの気配のどちらにも不安がなかったからだ。

次に、2着は、2号艇「石渡鉄兵」選手と5号艇「深川真二」選手と予想した。

「石渡鉄兵」選手はモーター2連率の高さと枠番有利なこと、「深川真二」選手は一周タイムの良さと前づけで2コースからのスタートになりそうなことが理由だ。

3号艇「片岡雅裕」選手は特に目立った良い部分がないこと、5号艇「小野生奈」選手はフライング2本持ちであること、6号艇「山田祐也」選手はコースが圧倒的に不利なことから2着候補から外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第1レースの結果

レースの結果は「1-3-2」だったので、俺の予想は不的中だった。

5号艇「深川真二」選手が前づけの影響で深インになってしまい、スタート後に全く伸びなかった。

その隙をついて、2号艇「石渡鉄兵」選手と3号艇「片岡雅裕」選手がまくり差しで2着、3着を獲る展開となった。

第1レースから不的中で幸先の悪いスタートだが、次のレースで挽回したい。

予想オヤジ
前づけのレースは予想が難しいな。

 

第2レースの予想と結果は?

第1レースが不的中だったので、第2レースは的中させたいところ。

さっそく、出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第2レース

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「桑原悠」選手
    →長崎支部の地元選手、現在勝率が高い、今節成績のSTが良い
  • 2号艇「今村豊」選手
    →平均STが良い、今節成績のSTが良い
  • 3号艇「仲谷颯仁」選手
    →フライング2本持ち
  • 4号艇「寺田祥」選手
    →特になし
  • 5号艇「遠藤エミ」選手
    →当地勝率が高い、モーター2連率が40以上
  • 6号艇「笠原亮」選手
    →モーター2連率が40以上

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第2レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :3号艇→6号艇→2号艇
  • 一周タイム :2号艇→5号艇→4号艇
  • 回り足タイム:5号艇→2号艇→4号艇
  • 直線タイム :1号艇→2号艇→5号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、2号艇が〇、3号艇と4号艇と5号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第2レースの舟券

1着は、1号艇「桑原悠」選手と予想した。

地元選手であり、モーターの気配もそこそこなので、負ける要素が見つからなかったからだ。

次に、2着は、2号艇「今村豊」選手と5号艇「遠藤エミ」選手と予想した。

「今村豊」選手と「遠藤エミ」選手は、一周タイム、回り足タイム、直線タイムの3つでTOP3に入っているので、モーターがかなり出ていると判断できた。

3号艇「仲谷颯仁」選手はフライング2本持ちであること、4号艇「寺田祥」選手は特に目立った部分がないこと、6号艇「笠原亮」選手はコースが圧倒的に不利なことから2着候補から外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第2レースの結果

レースの結果は「1-2-4」だったので、俺の予想は的中だ!

三連単「1-2-4」は2番人気の11.1倍だったので、払戻金は「300円×11.1=3,330円」となる。

3号艇「仲谷颯仁」選手がまくり差しで2着に入ってきそうだったが、差すスペースが狭かったせいで失敗に終わった。

少しヒヤッとしたが、おおむね予想通りの展開だったと言える。

3着が荒れてくれればもう少し高配当が付いたのだが、仕方ないな。

予想オヤジ
ここまで1勝1敗。次の第3レースで勝ち越したい!

 

第3レースの予想と結果は?

第2レースは的中だったので、このまま連続的中を狙っていきたいところだ。

さっそく、出走表を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第3レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「若林将」選手
    →平均STが良い、今節成績のSTが良い、フライング1本持ち
  • 2号艇「田中隆信」選手
    →現在勝率が高い、モーター2連率が40以上
  • 3号艇「齊藤仁」選手
    →フライング1本持ち、5日目のSTが悪い
  • 4号艇「西山貴浩」選手
    →当地勝率が高い
  • 5号艇「中田竜太」選手
    →モーター2連率が40以上、3日目の1コースからの4着が気になる
  • 6号艇「羽野直也」選手
    →モーター2連率が20台、5日目の1コースからの3着が気になる

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第3レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :2号艇→6号艇→1号艇
  • 一周タイム :2号艇→5号艇→3号艇
  • 回り足タイム:2号艇→1号艇→5号艇
  • 直線タイム :3号艇→4号艇→6号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、1号艇と6号艇が〇、4号艇と5号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第3レースの舟券

1着は、1号艇「若林将」選手と予想した。

「若林将」選手は平均STと今節成績のSTの良く、回り足も良さそうので、先マイからの逃げが期待できる。

次に、2着は、2号艇「田村隆信」選手と6号艇「羽野直也」選手と予想した。

「田村隆信」選手はモーター2連率と直前情報のタイムの良いこと、「羽野直也」選手は周回展示でターンが綺麗だったことが理由だ。

3号艇「齊藤仁」選手はスタートが遅れそうなこと、4号艇「西山貴浩」選手と5号艇「中田竜太」選手は周回展示がいまいちだったことから2着候補から外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第3レースの結果

レースの結果は「1-2-4」だったので、俺の予想は的中だ!

三連単「1-2-4」は3番人気の10.6倍だったので、払戻金は「300円×10.6=3,180円」となる。

特に波乱のないレースだったな。

第1レースから第3レースまで堅めの着順ばかりなので、今日はそういう日なのかもしれない。

予想オヤジ
これで2勝1敗。ただし、払戻金が少ないのでトータルではマイナス収支だな。

 

第4レースの予想と結果は?

俺の舟券の買い方は、堅めの買い目を中心に狙いつつ、3着に人気のない艇が入ってきたときに大きく稼ぐというものだ。

しかし、第2レース、第3レースと人気の艇が3着に入っているので、なかなかプラス収支にすることができない。

ただ、ここで大穴を狙って不的中になっても意味がないので、第4レースも堅実に予想していきたい。

大村競艇場の9月1日の第4レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「中村亮太」選手
    →長崎支部の地元選手、モーター2連率が50以上
  • 2号艇「井口佳典」選手
    →当地勝率が高い、モーター2連率が40以上、1日目の1コースからの6着が気になる
  • 3号艇「山口剛」選手
    →現在勝率が高い
  • 4号艇「松井繁」選手
    →特になし
  • 5号艇「濱野谷憲吾」選手
    →平均STが良い
  • 6号艇「山田康二」選手
    →フライング1本持ち、モーター2連率が20台

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第4レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :1号艇→4号艇→5号艇
  • 一周タイム :1号艇→5号艇→6号艇
  • 回り足タイム:1号艇→3号艇→2号艇
  • 直線タイム :1号艇→3号艇→2号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、1号艇が〇、3号艇と4号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第4レースの舟券

1着は、1号艇「中村亮太」選手と予想した。

「中村亮太」選手はモーター2連率が50以上で、直前情報のタイムも全て1位なので、ほぼ確実にイン逃げを決めてくれるはずだ。

次に、2着は、3号艇「山口剛」選手と4号艇「松井繁」選手と予想した。

2号艇「井口佳典」選手が「何もしてないです。変わらず悪い。」とコメントしていたことから、1つ外枠の3号艇「山口剛」選手に期待したい。

また、3号艇「山口剛」選手が攻めたときに、そのまま付いていけば4号艇「松井繁」選手にもチャンスがあると考えた。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第4レースの結果

レースの結果は「1-4-3」だったので、俺の予想は的中だ!

三連単「1-4-3」は10番人気の26.4倍だったので、払戻金は「300円×26.4=7,920円」となる。

1着は予想通り「中村亮太」選手の圧勝だったが、2着は最後まで争っていたので、的中したのはラッキーだった。

特に、4号艇「松井繁」選手は、1周目第1ターンマークの時点では4着だったので、最終的に2着に入るのは凄かったな。

予想オヤジ
3連続的中で調子が出てきたぞ。次も当てたい!

 

第5レースの予想と結果は?

1日のレースの1/3が終わって、トータルの収支はギリギリプラスといった感じだな。

それでは、第5レースの出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第5レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「中野次郎」選手
    →他の選手に比べればモーター2連率が高い
  • 2号艇「赤岩善生」選手
    →特になし
  • 3号艇「深川真二」選手
    →当地勝率が高い、本日の第1レースで2コースから「.21」のスタートで5着
  • 4号艇「池田浩二」選手
    →現在勝率が8.00以上、平均STが良い、モーター2連率が20台
  • 5号艇「茅原悠紀」選手
    →今節成績のSTが悪い、2日目の1コースからの6着も気になる
  • 6号艇「大峯豊」選手
    →モーター2連率が20台

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第5レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :2号艇→1号艇→5号艇
  • 一周タイム :6号艇→2号艇→5号艇
  • 回り足タイム:5号艇→6号艇→1号艇
  • 直線タイム :1号艇→2号艇→6号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、3号艇と5号艇と6号艇が〇、4号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第5レースの舟券

1着は、1号艇「中野次郎」選手と予想した。

「中野次郎」選手は特に良いところもないが、際立って悪いところもないので、無難にイン逃げを決めてくれるのではないかと考えた。

次に、2着は、2号艇「赤岩善生」選手と4号艇「池田浩二」選手と予想した。

「赤岩善生」選手は展示タイムと一周タイムと直線タイムが良いこと、「池田浩二」選手は現在勝率の高さと平均STの良さを評価した。

3号艇「深川真二」選手のスタートが期待できないので、「池田浩二」選手のカドからのまくりは気になるが、モーター2連率の低さから良くて2着と判断した。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第5レースの結果

レースの結果は「1-2-4」だったので、俺の予想は的中だ!

三連単「1-2-4」は1番人気の8.4倍だったので、払戻金は「300円×8.4=2,520円」となる。

スタートは1~4コースが横並びのスタートで、無難なレース展開となった。

大村競艇場の3コースは、まくりよりもまくり差しのほうが決まりやすい。

3コースの「深川真二」選手は、2コースの「赤岩善生」選手とスタートが並んでしまったことが敗因だろう。

予想オヤジ
買い目点数を8点に絞っているおかげで、ぎりぎりトリガミにならずにすんだな。

 

第6レースの予想と結果は?

次は、いよいよ前半戦の最後のレースだ。

第6レースの出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第6レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「吉川元浩」選手
    →フライング1本持ち、モーター2連率が20台
  • 2号艇「小野生奈」選手
    →当地勝率が高い、モーター2連率が40以上、フライング2本持ち
  • 3号艇「大山千広」選手
    →現在勝率が高い
  • 4号艇「今村豊」選手
    →本日の第2レースで2コースから「.21」のスタートで2着
  • 5号艇「山崎智也」選手
    →特になし
  • 6号艇「吉田拡郎」選手
    →フライング1本持ち

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第6レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :6号艇→5号艇→1号艇
  • 一周タイム :4号艇→2号艇→1号艇
  • 回り足タイム:2号艇→6号艇→4号艇
  • 直線タイム :1号艇→2号艇→3号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、2号艇と4号艇が〇、3号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第6レースの舟券

1着は、1号艇「吉川元浩」選手と予想した。

「吉川元浩」選手は、スタートやモーターに不安があるが、他に1着を獲れそうな選手がいなかったため、消去法で1着とした。

次に、2着は、2号艇「小野生奈」選手と4号艇「今村豊」選手と予想した。

「小野生奈」選手はモーター2連率が40台で一周タイムと回り足タイムと直線タイムが良いこと、「今村豊」選手は本日2着を獲っていることと一周タイムが1位であることを評価した。

3号艇「大山千広」選手も考えたのだが、展示タイムと一周タイムと回り足が最下位だったことから、2着候補からは外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第6レースの結果

レースの結果は「1-3-2」だったので、俺の予想は不的中だ。

3号艇「大山千広」選手が「.04」のトップスタートからのまくりで2着を獲った。

モーターは出ていないと思ったのだが、スタート勘と思い切りの良いターンでカバーして見せてくれた。

また、4号艇「今村豊」選手は、全てのコースからスロースタートをすることで有名な選手だ。

今回も「スロー4艇、ダッシュ2艇」の少し変わったスタート隊形となった。

一般的な「スロー3艇、ダッシュ3艇」とは違ったレース展開になることに対する注意が足らなかったかもしれないな。

予想オヤジ
前半のレースが終わって4勝2敗。後半もこの調子でいきたい。

 

【休憩】長崎ちゃんぽんで気力回復

前半の6レースが終わったところで、少し休憩をはさんだ。

レースの予想には頭を使うので、きちんと予想をするためにも休憩は大切だ。

大村競艇場には、1階と中2階にフードコートがある。

せっかくなので、長崎県らしいものを食べてみたぞ。

そう、長崎ちゃんぽんだ。

正確には、1階の「ひかり亭」というお店で販売されている「元祖長崎ちゃんぽん」(680円)だ。

野菜がたっぷり入っていて、食べ応えばっちりで大満足だったぞ。

読者の皆さんも、大村競艇場に行ったときにはぜひ食べてみてほしい。

 

第7レースの予想と結果は?

長崎ちゃんぽんを食べて気力も回復したところで、後半戦の始まりだ。

第7レースの出走表を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第7レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「原田幸哉」選手
    →長崎支部の地元選手、当地勝率が高い、平均STが良い、モーター2連率が40以上
  • 2号艇「片岡雅裕」選手
    →本日の第1レースで4コースから「.14」のスタートで2着
  • 3号艇「寺田祥」選手
    →フライング1本持ち、モーター2連率が20台、本日の第2レースで4コースから「.28」のスタートで3着
  • 4号艇「山口剛」選手
    →現在勝率が高い、本日の第4レースで3コースから「.05」のスタートで3着
  • 5号艇「田村隆信」選手
    →モーター2連率が40台、本日の第3レースで2コースから「.17」のスタートで2着
  • 6号艇「篠崎仁志」選手
    →特になし

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第7レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :4号艇→1号艇→5号艇
  • 一周タイム :5号艇→4号艇→1号艇
  • 回り足タイム:5号艇→1号艇→4号艇
  • 直線タイム :1号艇→6号艇→3号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、3号艇と6号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第7レースの舟券

1着は、1号艇「原田幸哉」選手と予想した。

「原田幸哉」選手は、地元選手であり、モーターの気配も良さそうなので、堅実に1着を獲ってくれることが期待できる。

次に、2着は、2号艇「片岡雅裕」選手と3号艇「寺田祥」選手と予想した。

「片岡雅裕」選手と「寺田祥」選手は、本日の1走目で枠番よりも良い着順を獲っているので、調子が良さそうだと判断した。

また、前半の第1レース~第6レースの結果から、本日は1~3コースが強い水面ではないかと推測している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第7レースの結果

レースの結果は「1-2-6」だったので、俺の予想は的中だ。

三連単「1-2-6」は16番人気の28.6倍だったので、払戻金は「300円×28.6=8,580円」となる。

1号艇「原田幸也」選手が「.07」のトップスタートを決めて、先マイからのイン逃げを決めてくれた。

続いて、2号艇「片岡雅裕」選手が1周目第2ターンマークでスピードターンを決めて2着確定。

3着に6号艇「篠崎仁志」選手が入ってくれたおかげで、そこそこの配当がついてくれたな。

予想オヤジ
後半戦は幸先の良いスタートだ。この調子でどんどん的中させていこう。

 

第8レースの予想と結果は?

第7レースでは美味しい配当がついたので、このプラス収支を維持できるように確実に的中を狙っていきたい。

第8レースの出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第8レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「太田和美」選手
    →モーター2連率が40台
  • 2号艇「遠藤エミ」選手
    →当地勝率が高い、モーター2連率が40台、本日の第2レースで5コースから「.23」のスタートで5着
  • 3号艇「茅原悠紀」選手
    →本日の第5レースで5コースから「.14」のスタートで6着
  • 4号艇「井口佳典」選手
    →モーター2連率が40台、本日の第2レースで2コースから「.17」のスタートで4着
  • 5号艇「萩原秀人」選手
    →特になし
  • 6号艇「峰竜太」選手
    →現在勝率が9.00以上、フライング1本持ち

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。
大村競艇場の9月1日の第8レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :6号艇→2号艇→4号艇
  • 一周タイム :6号艇→5号艇→2号艇
  • 回り足タイム:5号艇→3号艇→6号艇
  • 直線タイム :1号艇→4号艇→2号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、2号艇が〇、4号艇と6号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第8レースの舟券

1着は、1号艇「太田和美」選手と予想した。

2号艇「遠藤エミ」選手、3号艇「茅原悠紀」選手のスタートが早くなさそうなので、横並びのスタートからのイン逃げを期待したい。

次に、2着は、2号艇「遠藤エミ」選手と3号艇「茅原悠紀」選手と予想した。

「遠藤エミ」選手は「足は変わらず全体に上位。」とコメントしていること、「茅原悠紀」選手は回り足タイムが良いことから判断した。

6号艇「峰竜太」選手も気になったが、枠番が不利すぎることと、直線タイムが出ていないことから2着候補からは外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第8レースの結果

レースの結果は「3-1-6」だったので、俺の予想は不的中だ。

3号艇「茅原悠紀」選手が、1周目第1ターンマークで見事なまくり差しを決めた。

2号艇「遠藤エミ」選手のスタートが少し遅れたことが原因だろう。

大村競艇場では、3コースはまくり差しのほうがまくりよりも決まりやすい。

予想できない買い目ではなかったが、仕方ないな。

予想オヤジ
こういう買い目こそ的中を狙っていきたかったな。

 

第9レースの予想と結果は?

第8レースは3号艇が1着で高配当がついた。

狙えないレースではなかったので少し悔しいが、切り替えていこう。

では、第9レースの出走表だ。

大村競艇場の9月1日の第9レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「守田俊介」選手
    →平均STが良い
  • 2号艇「柳沢一」選手
    →現在勝率8.00以上、平均STが良い、本日の第1レースで1コースから「.20」のスタートで1着
  • 3号艇「魚谷智之」選手
    →モーター2連率が20台
  • 4号艇「瓜生正義」選手
    →現在勝率8.00以上、当地勝率が高い
  • 5号艇「篠崎元志」選手
    →特になし
  • 6号艇「長田頼宗」選手
    →特になし

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第9レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :4号艇→5号艇→3号艇
  • 一周タイム :1号艇→2号艇→4号艇
  • 回り足タイム:4号艇→1号艇→2号艇
  • 直線タイム :1号艇→2号艇→3号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、4号艇と5号艇が〇、3号艇と6号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第9レースの舟券

1着は、1号艇「守田俊介」選手と予想した。

「守田俊介」選手は、平均STが良く、一周タイムと回り足タイムと直線タイムも良いので、無難にイン逃げするだろうと思われる。

次に、2着は、2号艇「柳沢一」選手と5号艇「篠崎元志」選手と予想した。

「柳沢一」選手は平均STが良く、本日の第1レースで1コースからきちんと1着を獲っていることを評価し、「篠崎元志」選手は4号艇「瓜生正義」選手のスタートが遅れたときにチャンスあると考えた。

3号艇「魚谷智之」選手や4号艇「瓜生正義」選手も迷ったが、平均STが2号艇「柳沢一」選手よりもかなり遅いので、活躍できないだろう。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第9レースの結果

レースの結果は「1-3-2」だったので、俺の予想は不的中だ。

横並びのスタートだったので、1号艇「守田俊介」選手が先マイして1着を獲った。

2号艇「柳沢一」選手は1周目第1ターンマークで無理なまくりを仕掛けたために流れてしまい、その隙を3号艇「魚谷智之」選手が差して2着となった。

「柳沢一」選手の差しを予想していたので、完全に読みが外れてしまったな。

予想オヤジ
2連続不的中。最後の3レースで挽回していきたい!

 

第10レースの予想と結果は

第10レースからは、昨日の準優勝戦に出場したメンバーが多くなる。

成績が良い選手が内枠になるので、堅いレース展開が予想できるぞ。

では、第10レースの出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第10レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「池田浩二」選手
    →平均STが良い、現在勝率が8.00以上、モーター2連率が20台、本日の第5レースで4コースから「.09」のスタートで3着
  • 2号艇「中村亮太」選手
    →平均STが悪い、フライング1本持ち、モーター2連率が50以上、本日の第4レースで1コースから「.15」のスタートで1着
  • 3号艇「若林将」選手
    →平均STが良い、フライング1本持ち、本日の第3レースで1コースから「.15」のスタートで1着
  • 4号艇「馬場貴也」選手
    →モーター2連率が40以上
  • 5号艇「今垣光太郎」選手
    →4日目、5日目で3連続1着
  • 6号艇「平本真之」選手
    →特になし

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第10レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :3号艇→2号艇→5号艇
  • 一周タイム :5号艇→6号艇→3号艇
  • 回り足タイム:5号艇→6号艇→1号艇
  • 直線タイム :5号艇→2号艇→3号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、2号艇が〇、5号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第10レースの舟券

1着は、1号艇「池田浩二」選手と予想した。

「池田浩二」選手の平均STが良く、2号艇「中村亮太」選手の平均STが悪いことから、「池田浩二」選手がスタートから前に出て、そのまま先マイを決めると判断した。

次に、2着は、2号艇「中村亮太」選手と5号艇「今垣光太郎」選手と予想した。

「中村亮太」選手はモーター2連率が高く、展示タイムと直線タイムが良いこと、「今垣光太郎」選手は一周タイムと回り足タイムと直線タイムが1位で、3連続1着で調子が上がっていることから判断した。

3号艇「若林将」選手のまくり差しによる2着も考えたが、モーター2連率や直前情報のタイムから、2号艇「中村亮太」選手よりも前に出るのは難しいだろう。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第10レースの結果

レースの結果は「1-5-3」だったので、俺の予想は的中だ。

三連単「1-5-3」は16番人気の39.8倍だったので、払戻金は「300円×39.8=11,940円」となる。

横並びのスタートから、1号艇「池田浩二」選手が先マイして、逃げ1着を決めた。

そして、5号艇「今垣光太郎」が「.06」のトップスタートから全速ターンを決めて2着を獲った。

5~6コースの選手が2着に入るのは本日初めてだったので、かなり美味しい配当がついたな。

予想オヤジ
この的中で、一気にプラス収支になったな!

 

第11レースの予想と結果は

第10レースで高配当の的中ができた。

この調子で、第11レースも的中させていきたい。

大村競艇場の9月1日の第11レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「山田康二」選手
    →フライング1本持ち、モーター2連率が20台、本日の第4レースで6コースから「.08」のスタートで5着
  • 2号艇「桑原悠」選手
    →長崎支部の地元選手、本日の第2レースで1コースから「.19」のスタートで1着
  • 3号艇「吉川元浩」選手
    →フライング1本持ち、モーター2連率が20台、本日の第6レースで1コースから「.05」のスタートで1着
  • 4号艇「原田幸也」選手
    →長崎支部の地元選手、現在勝率と当地勝率が高い、平均STが良い、モーター2連率40以上、本日の第7レースで1コースから「.07」のスタートで1着
  • 5号艇「太田和美」選手
    →モーター2連率40以上、本日の第8レースで1コースから「.11」のスタートで2着
  • 6号艇「中野次郎」選手
    →本日の第5レースで1コースから「.11」のスタートで1着

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第11レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :1号艇→3号艇→2号艇
  • 一周タイム :3号艇→4号艇→1号艇
  • 回り足タイム:4号艇→5号艇→6号艇
  • 直線タイム :2号艇→1号艇→4号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、5号艇と6号艇が×のように見えた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第11レースの舟券

1着は、1号艇「山田康二」選手と予想した。

「山田康二」選手は、モーター2連率こそ低いものの、展示タイムと一周タイムと直線タイムは上位に入っている。

2号艇「桑原悠」選手のスタートがそこまで早くないので、横並びのスタートからのイン逃げが決まりそうだ。

次に、2着は、2号艇「桑原悠」選手と4号艇「原田幸也」選手と予想した。

どちらも長崎支部の地元選手なので、大きなミスをせずに2着に入ってくれることを期待した。

3号艇「吉川元浩」選手も考えたが、モーター2連率が20台で、回り足タイムが良くないことから2着候補からは外している。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第11レースの結果

このレースは1号艇がフライング失格となり、レース結果は「2-5-3」となった。

1号艇を1着軸にした舟券を買っていたので、俺の舟券代は全額返還となる。

レース展開的には的中していたかもしれないので、少し悔しいが、仕方ないな。

予想オヤジ
フライング返還は少しもやもやした気持ちになるな。しかし、気を取り直して優勝戦の予想に集中しよう。

 

第12レース(優勝戦)の予想と結果は?

ここまでの戦績は、6勝4敗1分なので、そこそこ良い成績と言えるだろう。

最後の優勝戦もしっかりと的中して、気持ちよく今日という一日を終わらせたい。

では、第12レースの出走表を見ていこう。

大村競艇場の9月1日の第12レースの出走表

上の出走表から、このレースの選手ごとの評価をまとめると、

  • 1号艇「毒島誠」選手
    →モーター2連率が20台
  • 2号艇「前本泰和」選手
    →当地勝率が高い、平均STが悪い
  • 3号艇「菊地孝平」選手
    →平均STが良い
  • 4号艇「石野貴之」選手
    →特になし
  • 5号艇「重成一人」選手
    →モーター2連率が20台
  • 6号艇「桐生順平」選手
    →現在勝率8.00以上、モーター2連率が20台

といった感じだな。

次に直前情報を見てみよう。

大村競艇場の9月1日の第12レースのデータ

スタート展示は枠なり進入だった。

各タイムごとの順位は、

  • 展示タイム :5号艇→6号艇→2号艇
  • 一周タイム :1号艇→2号艇→6号艇
  • 回り足タイム:1号艇→3号艇→6号艇
  • 直線タイム :2号艇→1号艇→6号艇

で、周回展示で回り足をチェックしたところ、3号艇と6号艇が×のように見えた。

また、3号艇「菊地孝平」選手はキャブレターの交換を行っていた。

以上のことから、俺が買った舟券はこれだ。

大村競艇場の9月1日の第12レースの舟券

1着は、1号艇「毒島誠」選手と予想した。

「毒島誠」選手は、モーター2連率が20台とかなり低いが、一周タイムと回り足タイムが1位なので、モーターは出ていると考えた。

群馬支部(桐生競艇場)でナイターレースにも慣れているので、イン逃げで決まりだろう。

次に、2着は、2号艇「前本泰和」選手と3号艇「菊地孝平」選手と予想した。

「前本泰和」選手は一周タイムと直線タイムが上位なこと、「菊地孝平」選手は平均STがかなり良いことから判断した。

「菊地孝平」選手のキャブレター交換は少し不安だが、2号艇「前本泰和」選手の平均STとかなりの差があるので、スタートで引き離せればチャンスはあると考えた。

果たして、レースの結果は…?

 

大村競艇場の9月1日の第12レースの結果

レースの結果は「1-3-4」だったので、俺の予想は的中だ。

三連単「1-3-4」は8番人気の20.7倍だったので、払戻金は「300円×20.7=6,210円」となる。

スタートが早かったのは、1号艇「毒島誠」選手の「.09」と3号艇「菊地孝平」選手の「.06」だった。

そして、3号艇「菊地孝平」選手が2号艇「前本泰和」選手のスタートの遅れをついて、まくり差しを仕掛けたが、ぎりぎりのところで1号艇「毒島誠」選手が逃げきった。

ある程度は予想していたとはいえ、接戦に思わず見入ってしまったな。

予想オヤジ
きちんと逃げ切った「毒島誠」選手はさすがだな。

 

これで、レースごとの予想と結果の解説は終わりだ。

最後に、本日の俺の収支をまとめたぞ。

 

トータルの収支と回収率は?

電卓

第1レース~第12レースの戦績を下の表にまとめた。

レース番号 舟券代 払戻金 そのレースの収支 そのレースの回収率
第1レース 2,400円 0円 -2,400円 0%
第2レース 2,400円 3,330円 +930円 139%
第3レース 2,400円 3,180円 +780円 133%
第4レース 2,400円 7,920円 +5,520円 330%
第5レース 2,400円 2,520円 +120円 105%
第6レース 2,400円 0円 -2,400円 0%
第7レース 2,400円 8,580円 +6,180円 358%
第8レース 2,400円 0円 -2,400円 0%
第9レース 2,400円 0円 -2,400円 0%
第10レース 2,400円 11,940円 +9,540円 398%
第11レース 2,400円 2,400円 0円 100%
第12レース 2,400円 6,210円 +3,810円 259%
合計 28,800円 46,080円 +17.280円 160%

※第11レースはフライング返還

本日は、トータルで+17.280円、回収率160%という結果を達成できた。

自力予想で舟券を買ったにしては、かなり良い戦績だろう。

ビールでも飲みながら帰るとしようか。

予想オヤジ
交通費を含めてもプラス収支なので、かなり満足のいく成果だな。

 

まとめ

ここまで読んでくれてありがとう。

かなり長いブログだったので、読むのは大変だったと思うが、今後のレース予想の参考になる部分もあったはずだ。

また、今回は1着1号艇の舟券しか買わなかった。

大村競艇場は元々1コースが強い競艇場なのだが、番組的にも1号艇に「上がり調子の選手」や「モーター気配の良い選手」が多かったように思う。

もしかしたら、SG最終日ということで、大村競艇場の番組編成員が当てやすいような番組を組んだのかもしれないな。

予想オヤジ
競艇初心者でも楽しめるようにしているというわけだ。

他の競艇場やレースでは、1号艇1着の舟券ばかりでは勝つことは難しいこともある。

競艇場ごとの特徴を覚えて、1レースごとにしっかりと予想することが重要だ。

最後に、見事に優勝を飾った「毒島誠」選手は、2018年のボートレースメモリアルに引き続き、2年連続での優勝となる。

今年のグランプリへの出場もほぼ決まったようなものなので、今後の活躍に期待したい。

予想オヤジ
「毒島誠」選手、優勝おめでとう!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.