【現地レポ|5月28日】万舟券を2回的中!荒れている日の戦略とは?

今回は、SG「第48回ボートレースオールスター」3日目(2021年5月28日)の現地レポだ。

福岡県北九州市の若松競艇場に行って、自力予想で舟券勝負してきたぞ。

また、一部のレースでは、予想サイトの有料情報も使ってみた。

ここからは「俺の予想が当たったか?」や「有料情報は稼げたか?」を写真付きで解説していく。

「リアルな勝負の結果を知りたい!」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
出走表を見ながら、買い目の意図も解説するぞ!

 

自力予想の収支は?

レース買い目結果舟券代払戻金舟券
第1R2-6-全、2-全-6不的中4,000円0円写真
第2R3-14-全不的中4,000円0円写真
第3R1-3-全不的中4,000円0円写真
第4R1-3-全、1-全-3不的中4,000円0円写真
第5R2-34-1345不的中4,200円0円写真
第6R2-34-全的中4,000円66,500円写真
第7R1-5-全、1-全-5不的中4,000円0円写真
第8R1-2-全、1-全-5不的中4,000円0円写真
第9R4-15-全不的中4,000円0円写真
第10R2-45-全的中4,000円110,350円写真

この日は合計10レース勝負して、的中率20%、収支+136,650円、回収率440%だった。

的中率は20%だが、万舟券が2回的中したので、トータルでは大きくプラス収支になったぞ。

購入した舟券写真も載せているので、よかったらチェックしてみてくれ。

予想オヤジ
自力予想で+13万円は、かなり満足のできる結果だな!

この日は強い向かい風が吹いていて、安定版を付けてレースが行われていた。

水面が荒れているときは、思い切って穴狙いをしてみるのがおすすめだな。

また、穴狙いをするときは、普段通りの買い目点数で勝負することが重要だ。

買い目点数を増やしてしまうと、せっかく的中しても稼ぎが小さくなってしまうぞ。

結局のところ、的中率よりも回収率を重視したほうが稼げるということだな。

予想オヤジ
ここからは、第6Rと第10Rの買い目を解説していくぞ!

 

第6Rの買い目を解説

若松6Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

まず、第6Rの出走表で注目したのは、6号艇の西島選手だ。

西島選手は有名なイン屋で、ほとんどのレースで3コース以内からスタートするぞ。

実際に、このレースのスタート展示でも、2コースに前づけしていたな。

ただし、このように無理な前づけをすると、進入が深くなってしまう可能性が高くなる。

さらに、1号艇の坂口選手も、1コースを守るために進入が深くなってしまうだろう。

予想オヤジ
西島選手がいるレースは、前づけを警戒して予想しよう!

進入が深くなった艇は、スタート前の助走距離が短くなり、加速しにくくなる。

すると、その外側の艇にまくられる可能性が高くなるぞ。

このレースでは、西島選手と坂口選手がスタートで遅れをとりそうだな。

その隙を突いて捲りを狙うのは、3コースからのスタートになる2号艇の下條選手だ。

下條選手は、平均ST・今節STのどちらも良いので、早いスタートに期待できるぞ。

予想オヤジ
前づけがあるときは、その外側の艇に注目してみてくれ!

若松6Rの展示情報

出典:若松競艇場の公式サイト

次に、第6Rの展示情報で注目したのは、西島選手・坂口選手・桐生選手だ。

西島選手は1周タイム、坂口選手は直線タイム、桐生選手は展示タイムで1番時計だったぞ。

特に、桐生選手のモーターは、特設サイトで注目モーターとして紹介されていたな。

モーター性能がかなり良さそうなので、本番のレースでも活躍が期待できる。

他には、原田選手も3つのタイムがバランスよく出ているので、見逃さないようにしたい。

予想オヤジ
注目モーターは「ボートレースオールスター 予想」の記事にまとめているぞ!

若松6Rの水面状況

出典:https://www.boatrace.jp/

また、第6Rの水面状況は「向かい風5m・波高5cm・干潮」となっていた。

強い向かい風が吹いているので、スロースタートの艇はスタート前後で加速しにくいぞ。

特に、坂口選手と西島選手は助走距離が短くなるので、スタート前後で後れをとりそうだな。

さらに、干潮時刻付近のレースでは、水面が安定してまくりを決めやすくなる。

1・2コースの艇のスタートが遅れるなら、3コースの下條選手がまくりを決める可能性があるぞ。

予想オヤジ
若松競艇場では、水面状況によって狙い目を変えていこう!

若松6Rのオッズ

出典:https://www.boatrace.jp/

最後に、第6Rのオッズを確認すると、人気が分散していることがわかった。

強いて言えば「1-2346」「3-14」「6-1」などが人気のある並びと言えそうだな。

逆に、2号艇の下條選手の1着には、あまり人気が集まっていなかった。

もしかしたら、初心者が前づけの影響を考えずに舟券を買っているのかもしれないぞ。

予想オヤジ
オッズまで考えて、期待値の高い買い目を狙うことが重要だな!

若松6Rの購入舟券

出走表・展示情報・水面状況・オッズから、第6Rは三連単「2-34-全」を購入した。

これ以外の買い目を狙うとしたら、1号艇の坂口選手や6号艇の田頭選手の1着だろう。

実際に、坂口選手と田頭選手は進入コースが有利で、モーターも良さそうだった。

しかし、前づけと向かい風の影響で、スタート前後で後れをとる可能性が高い。

さらに「16-16」の並びはオッズも高くなかったので、あえて狙うこともないと考えたぞ。

予想オヤジ
4つの要素をバランスよく考えて買い目を決めてみてくれ!

逆に、2号艇の下條選手は、モーターはイマイチだが、レース展開に恵まれそうだ。

1・2コースの艇のスタートが遅れれば、3コースからまくっていけるだろう。

下條選手のまくりが決まれば、4コースの原田選手か5コースの桐生選手が2着に続きやすい。

さらに「2-34-全」は最低でもオッズ70倍が付いていたので、オッズ的にもオイシイと感じたな。

また、SG競走は実力者揃いなので、3着は誰がきてもいいように総流しにしているぞ。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

若松6Rの進入

出典:JLC

進入では、予想通り6号艇の西島選手が前づけをした。

さらに、2号艇の下條選手が艇を引き「16/2345」のスタート隊形となったぞ。

この時点で、カドになった下條選手はかなり有利だと言えるだろう。

若松6Rのスタート

出典:JLC

良いスタートをしたのは2号艇の下條選手!

1号艇の坂口選手と6号艇の西島選手は、予想通りスタートが遅れてしまったぞ。

若松6Rの1マーク

出典:JLC

1周目1マークでは、2号艇の下條選手がスタートの有利を活かして先マイ!

3号艇の原田選手は差しを狙ったが、スピードが乗らずに2番手となってしまったな。

若松6Rの2マーク

出典:JLC

さらに、3号艇の原田選手は、1周目2マークのターンが流れてしまった。

その隙に、4号艇の桐生選手が2番手になったぞ。

最終的には、5号艇の磯部選手が3番手になり、レースは「2-4-5」という結果になったな。

予想オヤジ
レース中盤でも着順が入れ替わるのは、SG競走ならではだ!

若松6Rの払い戻し

レース結果は「2-4-5」だったので、俺の予想は的中だ。

三連単「2-4-5」は57番人気のオッズ133.0倍だったので、払戻金は66,500円となる。

第6Rのポイントは、前づけ・水面状況・3着総流しの3つだろう。

前づけや水面状況を考えることで、2号艇の下條選手のまくりを予想できた。

また、3着総流しのおかげで、5号艇の磯部選手の3着を的中できたぞ。

予想オヤジ
三連単8点買いで万舟券を的中できたのは、かなり嬉しかったな!

 

第10Rの買い目を解説

若松10Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

第10Rの出走表で注目したのは、5号艇の菊地選手と1号艇の茅原選手だ。

菊地選手は、全国勝率が2番目に高く、モーター2連率が40%以上となっている。

初日に6コースから3着をとっているので、調子も良さそうだと判断できるぞ。

一方、茅原選手は、全国勝率が最も高いが、今節成績はイマイチだ。

モーター2連率は低くないが、実際のモーター性能は悪いのかもしれないな。

予想オヤジ
このレースは、1号艇に少し不安があるレースだぞ!

さらに、このレースでは、2号艇の松井選手や3号艇の羽野選手にも注目したい。

この2名は今節成績が良く、調子が良さそうだと判断できるぞ。

松井選手は1号艇の6着があるが、これは向かい風7mのレースなので仕方ないだろう。

また、羽野選手は、福岡支部の選手だが、若松競艇場での出場回数は少ない。

そのため、他の選手と比べて、水面に圧倒的に慣れているわけではなさそうだな。

予想オヤジ
選手の場ごとの出場回数は「艇国データバンク」で調べられるぞ!

若松10Rの展示情報

出典:若松競艇場の公式サイト

次に、第10Rの展示情報で注目したのは、5号艇の菊地選手と2号艇の松井選手だ。

菊地選手は全てのタイムで1番時計を出しており、松井選手は3つのタイムのバランスが良い。

また、4号艇の坂口選手の59号機は、特設サイトで注目モーターとして紹介されていたぞ。

逆に、1号艇の茅原選手と3号艇の羽野選手は、直線タイムがイマイチだ。

スタート展示のSTも悪いので、本番のレースでもスタートで遅れをとる可能性があるぞ。

予想オヤジ
この日は、他のレースでも1号艇がスタートで遅れていたな!

若松10Rの水面状況

出典:https://www.boatrace.jp/

また、第10Rの水面状況は「向かい風5m・波高5cm・追い潮」となっていた。

風の向きと潮の向きが逆なので、このレースはスタートやターンが難しくなるぞ。

このようなレースでは、選手の実力やモーター性能を重視するのがおすすめだ。

選手的には1・2・3・5号艇、モーター的には2・4・5号艇を狙うのが良さそうだな。

予想オヤジ
第6Rから時間が経っているので、潮の影響が変わっているぞ!

若松10Rのオッズ

出典:https://www.boatrace.jp/

最後に、第10Rのオッズを確認すると「1-235」「5-1」の並びに人気が集まっていた。

1号艇の茅原選手が人気なのは、全国勝率が最も高く、枠番有利の1号艇だからだな。

また、5号艇の菊地選手が人気なのは、展示情報のタイムがかなり良かったからだろう。

逆に、この2名以外の選手の1着は人気がなく、全体的に高いオッズが付いていたぞ。

予想オヤジ
第9Rの1着が1号艇だったのも、茅原選手の人気につながっていそうだな!

若松10Rの購入舟券

出走表・展示情報・水面状況・オッズから、第10Rは三連単「2-45-全」を購入した。

これ以外の買い目を狙うとしたら、1号艇の茅原選手や5号艇の菊地選手の1着だろう。

実際に、茅原選手は全国勝率が高いし、菊地選手はモーターの気配が良い。

しかし、茅原選手は、直線タイムが悪く、スタート展示のSTも遅かったことが不安だな。

また、菊地選手は、5コースからの1着率が低く、さすがに攻め切れないと考えたぞ。

予想オヤジ
枠番ごとの成績は「競艇日和」を使うと確認しやすいな!

一方、2号艇の松井選手は、今節成績が良く、モーターの気配も良かった。

茅原選手のスタートが遅れるなら、2コースからまくりを決められる可能性があるぞ。

この日のレースを振り返っても、スタートが遅れた艇の1つ外側の艇がまくることが多かったな。

また、2コースの松井選手がまくりを決めれば、3~5コースの艇が2着に続きやすい。

このレースでは、展示情報を重視して、4号艇の坂口選手と5号艇の菊地選手を選んだぞ。

さらに、三連単「2-45-全」は、全体的に高いオッズが付いていることもポイントだな。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

若松10Rのスタート

出典:JLC

まずは、ほぼ横並びのスタート!

わずかな差だが、2号艇の松井選手が前に出ているぞ。

若松10Rのスタート後

出典:JLC

スタート後に、1号艇の茅原選手が失速し、2号艇の松井選手が伸びてきた!

これだけ前に出ていれば、まくりを決めることができそうだが……?

若松10Rの1周目1マーク

出典:JLC

思った通り、2号艇の松井選手のまくりがさく裂!

この時点で、2着争いは1号艇の茅原選手・3号艇の羽野選手・4号艇の坂口選手の3名となった。

若松10Rの1周目2マーク直後

出典:JLC

1周目2マークでは、4号艇の坂口選手がまくり、1号艇の茅原選手と3号艇の羽野選手が差しを選択。

ターンした直後は、この3艇がほぼ横並びになっていたぞ。

しかし、その後、坂口選手がまくりのスピードを活かしてわずかに前に出てきたな。

若松10Rの2周目1マーク

出典:JLC

なんと、2周目1マークでアクシデントが発生!

3号艇の羽野選手が転覆してしまった。

その結果、2着争いは4号艇の坂口選手と1号艇の茅原選手の一騎打ちになったぞ。

若松10Rの2周目2マーク直後

出典:JLC

競艇では、事故艇が出ると、その付近では追い越し禁止になる。

さらに、横並びの艇がいた場合は、内側の艇が先に行けるというルールがあるぞ。

そのため、4号艇の坂口選手は、最終1マークを優先的にまわることができた。

これ以降は着順の入れ替わりもなく、レースは「2-4-1」という結果になったぞ。

予想オヤジ
事故がなかったら、2着は入れ替わっていたかもしれないな!

若松10Rの払い戻し

レース結果は「2-4-1」だったので、俺の予想は的中だ。

三連単「2-4-1」は69番人気のオッズ220.7倍だったので、払戻金は110,350円となる。

第10Rの的中は、正直言って運が良かった部分もあった。

とはいえ、当日のレースの傾向や展示情報を考えれば、狙えない買い目でもなかっただろう。

荒れたレースが多い日は、思い切って大穴を狙ってみるのも一つの手だぞ。

予想オヤジ
当日のレース結果から、着順や決まり手の傾向を考えてみよう!

 

自力予想の勝因は?

調査

今回の現地レポは、的中率20%、収支+136,650円、回収率440%という結果だった。

的中率は20%だが、万舟券が2回的中したので、トータルではプラス収支になったぞ。

ここで、記事のなかで解説した予想のコツをおさらいしてみよう。

  • 前づけ艇の1つ外側の艇に注目
  • 若松競艇場では水面状況に注意
  • SG競走では3着は総流し
  • 潮と風がぶつかると荒れやすい
  • 当日のレースの傾向を考える

今回はこの5つのポイントに気を付けることで、万舟券を2回も的中することができた。

「競艇で稼ぎたい!」という方は、よかったら参考にしてみてくれ。

予想オヤジ
水面が荒れている日は、万舟券狙いのチャンスだぞ!

 

予想サイトの有料情報を購入!

ザ・リアルの購入画面

出典:リアルタイムボート

第10Rまでに自力予想で大きく稼げたので、第11R・第12Rは予想サイトを使うことにした。

今回使ってみたのは、リアルタイムボートの有料情報「ザ・リアル」だ。

ザ・リアルは、情報料1千5百円の単発1レース情報となっている。

他の予想サイトの有料情報と比べて、情報料がかなり安いことがポイントだな。

また、ザ・リアルでは、展示航走やオッズを含めた買い目が提供される。

事前予想よりも予想の質が高くなるため、提供されているときは見逃さないようにしよう。

予想オヤジ
ここからは、購入舟券と結果を解説していくぞ!

第11Rの購入舟券と結果

若松11Rの舟券

第11Rでは、三連単「1-2-3」「1-2-4」「1-2-5」「1-3-2」「1-3-4」「1-3-5」「2-1-3」「2-3-1」「2-3-4」「3-1-2」「3-1-4」「3-4-5」「3-5-4」の13点買いをした。

これは、三連単「1-23-2345」「2-1-3」「2-3-14」「3-1-24」「3-45-45」とまとめられるな。

また、1点当たりに賭ける金額は、買い目ごとに細かくパーセント指定されていた。

そのため、賭け金を買い目ごとに計算して舟券を購入したぞ。

ただし、ザ・リアルでは、買い目の公開時間が締切予定時刻の約10分前となっている。

のんびりしていると舟券を買えないので、買い目が公開されたら急いで舟券を購入しよう。

予想オヤジ
次に、このレースの出走表を見てみよう!

若松11Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

リアルタイムボートの買い目は、1号艇の馬場選手の1着が中心となっていた。

馬場選手は、全国勝率が2番目に高いが、モーター2連率は20%台だな。

ただし、展示タイムはそこまで悪くなかったので、数値ほど悪いモーターではなさそうだ。

また、水面状況は、風向きは向かい風だが、夜になって気温が下がってきている。

気温が下がるとモーターの出足が良くなるので、1号艇がスタートを決めやすくなるぞ。

予想オヤジ
ナイターレースでは、夜のほうが鉄板の決着になりやすいのだ!

さらに、リアルタイムボートは、2号艇の田頭選手や3号艇の峰選手の1着も狙っていた。

田頭選手は、若松競艇場の地元選手として有名な選手だな。

この日の第1Rでは2コースに前づけしたが、スタートが決まらず6着となってしまった。

しかし、はじめから2コースなら、活躍を期待しても良さそうだぞ。

また、峰選手は、全国勝率が最も高く、今節成績もかなり良い。

この日はまくりの1着が多いことを考えると、3コースからのまくりは十分に考えられるだろう。

予想オヤジ
最後に、買い目ごとのオッズや払戻金を確認しよう!
買い目 オッズ 賭け金 払戻金
三連単「1-2-3」 19.0倍 1,500円 28,500円
三連単「1-2-4」 48.0倍 1,500円 72,000円
三連単「1-2-5」 80.6倍 500円 40,300円
三連単「1-3-2」 12.9倍 1,000円 12,900円
三連単「1-3-4」 8.4倍 1,000円 8,400円
三連単「1-3-5」 16.7倍 1,000円 16,700円
三連単「2-1-3」 71.8倍 500円 35,900円
三連単「2-3-1」 75.2倍 500円 37,600円
三連単「2-3-4」 122.1倍 500円 61,050円
三連単「3-1-2」 29.7倍 500円 14,850円
三連単「3-1-4」 17.3倍 500円 8,650円
三連単「3-4-5」 82.8倍 500円 41,400円
三連単「3-5-4」 144.6倍 500円 72,300円

上の表から、このレースでは、鉄板から大穴まで幅広く狙っていることがわかる。

情報料と舟券代を考えると、三連単「1-3-4」「3-1-4」は的中してもマイナス収支だな。

とはいえ、大きなトリガミになるわけでもないので、このくらいなら問題はないだろう。

逆に、三連単「1-2-4」「3-5-4」が的中すれば、5万円以上のプラス収支となるぞ。

予想オヤジ
はたして、気になるレースの結果は……?

若松11Rの払い戻し

レース結果は「1-3-5」だったので、リアルタイムボートの予想は的中だ。

三連単「1-3-5」は4番人気のオッズ16.7倍で、払戻金は「1,000円×16.7=16,700円」となる。

情報料と舟券代を考えると、収支は+5,200円、回収率は145%だな。

オッズは低かったが、情報料が安いため、ギリギリプラス収支となったぞ。

予想オヤジ
堅い決着になったが、きちんとプラスにはなったな!

このレースでは、1号艇の馬場選手が逃げて1着をとった。

スタートは少し遅れていたが、その後に伸び返して、なんとか逃げ切ったぞ。

また、3号艇の峰選手は、展開を上手く突いて2着をとっている。

このあたりは、さすがは2020年の最優秀選手と言ったところだな。

予想オヤジ
峰選手は、ファン投票1位でオールスターに出場しているぞ!

第12Rの購入舟券と結果

若松12Rの舟券

第12Rでは、三連単「1-3-4」「1-3-5」「1-3-6」「1-4-3」「1-4-5」「1-5-6」「3-1-4」「3-4-1」「4-1-3」「4-1-5」の10点買いをした。

これは、三連単「1-3-456」「1-4-35」「1-5-6」「3-14-14」「4-1-35」とまとめられるな。

また、ザ・リアルはコロガシ情報ではなく、単発1レース情報となっている。

そのため、第11Rと同じように、第12Rでも1万円を指定されたパーセントごとに賭けたぞ。

予想オヤジ
次に、このレースの出走表を見てみよう!

若松12Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

リアルタイムボートの買い目は、1号艇の白井選手の1着が中心となっていた。

白井選手は、全国勝率が3番目に高いが、モーター2連率は20%台だな。

ただし、1周タイムが1番時計なので、数値ほど悪いモーターではなさそうだぞ。

また、この日の第5Rでは、5コースからまくり差しを決めて1着をとっている。

第11Rと同じように、第12Rでも1号艇が1着をとる可能性は高そうだな。

予想オヤジ
夜になって、水面状況が変わってきていると感じたぞ!

さらに、リアルタイムボートは、3号艇の桐生選手と4号艇の興津選手の1着も狙っていた。

この2名の選手は、全国勝率が高く、今節はほとんどのレースで3着以内に入っている。

逆に、2号艇の吉川選手は、今節STがかなり遅く、今節成績もかなり悪い。

吉川選手のスタートが遅れると、桐生選手がまくりを決める可能性がありそうだな。

また、1~3コースの艇がもつれると、興津選手にも1着のチャンスが生まれそうだぞ。

予想オヤジ
最後に、買い目ごとのオッズや払戻金を確認しよう!
買い目 オッズ 賭け金 払戻金
三連単「1-3-4」 5.8倍 2,000円 11,600円
三連単「1-3-5」 10.1倍 1,500円 15,150円
三連単「1-3-6」 15.1倍 1,000円 15,100円
三連単「1-4-3」 9.6倍 1,000円 9,600円
三連単「1-4-5」 16.4倍 1,000円 16,400円
三連単「1-5-6」 75.4倍 1,000円 75,400円
三連単「3-1-4」 21.8倍 1,000円 21,800円
三連単「3-4-1」 47.8倍 500円 23,900円
三連単「4-1-3」 53.4倍 500円 26,700円
三連単「4-1-5」 70.6倍 500円 35,300円

上の表から、このレースでは、鉄板から大穴まで幅広く狙っていることがわかる。

情報料と舟券代を考えると、三連単「1-4-3」は的中してもマイナス収支だな。

とはいえ、大きなトリガミになるわけでもないので、このくらいなら問題はないだろう。

逆に、三連単「1-5-6」「4-1-5」「4-1-3」が的中すれば、大きなプラス収支となるぞ。

予想オヤジ
はたして、気になるレースの結果は……?

若松12Rの払い戻し

レース結果は「1-4-3」だったので、リアルタイムボートの予想は的中だ。

三連単「1-4-3」は2番人気のオッズ9.6倍で、払戻金は「1,000円×9.6=9,600円」となる。

情報料と舟券代を考えると、収支は-1,900円、回収率は83%だな。

的中したが、最も堅い決着だったため、残念ながらトリガミになってしまったぞ。

予想オヤジ
トリガミとはいえ、不的中になるよりはマシだな!

このレースでは、ほぼ横並びのスタートから、1号艇の白井選手が逃げ切った。

4号艇の興津選手が差して2着、3号艇の桐生選手がまくって3着という結果になったぞ。

一方、2号艇の吉川選手は、最終的には6着まで下がってしまった。

波乱のレースが多い1日だったが、最後のレースはかなり堅い決着で終わったな。

予想オヤジ
吉川選手のモーターは、相当悪かったみたいだ!

トータルの収支

レース結果情報料舟券代払戻金舟券
第11R的中1,500円10,000円16,700円写真
第12R的中1,500円10,000円9,600円写真

リアルタイムボートの有料情報を買った結果は、上の表のようになった。

この表から、収支は+3,300円、回収率は114%と計算できるな。

払戻金は少ないが、情報料が安いため、トータルではきちんとプラス収支になったぞ。

また、今回の検証では、どちらのレースも鉄板の買い目が的中していた。

もしも大穴の買い目が的中していれば、さらに大きなプラス収支になっていただろう。

予想オヤジ
鉄板の買い目で軍資金を維持して、大穴の買い目で一気に稼ぐ戦略だな!

さらに、リアルタイムボートは、無料の会員登録で1万円分のポイントをもらえる。

これはザ・リアルにも使えるので、登録直後なら情報料は無料になるぞ。

そう考えると、今回の結果は、トータルでは+6,300円と考えることもできるな。

このように、リアルタイムボートは、他の予想サイトと比べて気軽に使いやすい。

「少ない軍資金から稼ぎたい」という方は、ぜひ登録して試してみてくれ。

予想オヤジ
会員登録は、メールアドレスがあれば約3分で完了するぞ!

↓無料登録で1万円分のポイントゲット↓

 

【現地レポ|5月28日】まとめ

今回の現地レポでは、自力予想でも予想サイトでもプラス収支を出すことができた。

まず、自力予想では、レースが荒れている日の穴狙いが成功したな。

特に重要な勝因としては「前づけ・水面状況・当日のレース傾向」が挙げられるぞ。

また、穴狙いでも、買い目点数は普段と変えないことも覚えておいてくれ。

そうすることで、的中率が低くても、トータルでのプラス収支を狙いやすくなるぞ。

予想オヤジ
レースが荒れているときは、穴狙いで稼いでいこう!

次に、リアルタイムボートのザ・リアルは、情報料が手頃なので使いやすい。

さらに、展示情報やオッズまで考えた買い目なので、予想の精度にも期待できるぞ。

実際に、今回の検証でも、2レース中2レースで的中を届けてくれたな。

リアルタイムボートは、無料の会員登録で1万円分のポイントをもらうことができる。

これを使えば、有料情報を何回か無料で使えるので、ぜひ試してみてくれ。

予想オヤジ
リアルタイムボートは、5月中旬に見つけたおすすめの新着サイトだ!

↓無料登録で1万円分のポイントゲット↓

 

合わせて読みたい記事

 

コメントへの回答

この記事に投稿されたコメントに回答していく。

なお、全てのコメントに回答するわけではないのでご了承願いたい。

コメントの活用法については「読者さんからのコメントについて」にまとめているぞ。

YouTube中継番組の解説をしてほしい

2021年6月11日に「YouTube中継番組の解説をしてほしい」というコメントをもらった。

とても嬉しいお誘いだったが、この依頼は断らせてもらうぞ。

俺は匿名ブロガーとして活動していて、表立って活動するつもりはないからだ。

せっかく依頼してくれたのにすまないが、理解してくれると助かる。

なお、依頼コメントには企業名や個人情報などが含まれていたため、記事には反映していない。

また、現在は問い合わせフォームを活用していないため、記事への追記にて回答させてもらったぞ。

 

コメントについて

この記事について、感想・要望・疑問などがあったら、どんどんコメントしてくれ。

俺もモチベーションが上がるし、今後書く記事のテーマを決める参考にもなる。

また、コメントの活用法については「読者さんからのコメントについて」にまとめているぞ。

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇予想サイトの辛口検証