競艇の流し(ながし)とは?

競艇の流し

競艇の「流し(ながし)」とは、1艇あるいは2艇を軸にして、複数の舟券を手広く買う方法だ。

2連単や3連単の舟券を購入する際に使われることが多い。

流しの中でもよく使われるのが「総流し」という買い方だ。

例えば「2連単、1着1号艇軸、総流し」というと、「1-2」「1-3」「1-4」「1-5」「1-6」の5通りことを指す。

流しは購入する舟券が多くなってしまうため、的中した舟券のオッズが低かった場合、払戻金より舟券の出費の方が多かった、などといったことになりかねない。

流しを使うときには、的中したときにプラスになるように点数を絞る必要があるのだ。

競艇場や場外販売所には、「ながし/ボックス」の投票カードがあり簡単に流しで舟券を買うことができる。

競艇の流し|関連記事

競艇の用語集の最新記事(2023年9月29日更新)

コメント

コメント一覧 (1件)

  • イラストがいちいち腹立つ。
    そのせいで内容が頭に入ってこない

コメントする

※コメントは手動で反映しているので、反映までに数日かかることがある。
※感情的、攻撃的、断定的なコメントは反映しないことがある。
※個人名やメールアドレスなどの個人情報を含むコメントは反映しないことがある。
※コメントの反映基準や活用法についてはコメントポリシーを確認してみてくれ。