クイーンズクライマックス2021

【現地レポ|12月26日】自力予想と戦国ボートの2つで勝負!

今回は、PG1クイーンズクライマックス初日(2021年12月26日)の現地レポだ。

俺の地元である福岡競艇場に行って、自力予想で舟券勝負をしてきたぞ。

この記事では、俺が買った舟券の意図を、出走表や展示情報を見ながら解説していく。

さらに、レースの結果についても、舟券や払戻機の写真付きでまとめたぞ。

臨場感のある記事に仕上げたので、一緒に現地に行った気持ちで最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
「どうしてその舟券を買ったのか?」を解説していくぞ!

また、今回の現地レポでは、戦国ボートの有料情報「初陣」も使ってみた。

戦国ボートの有料情報では、普段は提供レースが公開されていない。

しかし、今回は前日の夜に、福岡競艇場の買い目が提供されるというメルマガが届いた。

せっかく福岡競艇場に行くので、戦国ボートの予想も現地検証することにしたぞ。

有料情報を使ったリアルな勝ち負けを写真付きで伝えるので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
今回は、自力予想と予想サイトの2本立てだ!

 

トータルの収支は?

12月26日のトータルの収支

この日は、自力予想で6レース分、戦国ボートの有料情報で2レース分の舟券を購入した。

合計8レース分の舟券代・払戻金・収支を下の表にまとめたぞ。

予想情報料舟券代払戻金収支
自力予想0円23,600円13,450円-10,150円
戦国ボート4,500円30,000円71,700円+37,200円

上の表の通り、自力予想は-10,150円の負けで、戦国ボートの予想は+37,200円の勝ちになった。

トータルの収支を計算すると+20,750円の稼ぎになる。

自力予想では少し凹んでしまったが、戦国ボートのおかげでプラス収支になったな。

ここからは、自力予想と戦国ボートの予想について、買った舟券やその結果を解説していくぞ。

予想オヤジ
まずは、この日のレース結果を振り返っていこう!

自力予想の収支

 買い目結果舟券代払戻金舟券
5R5-34-全不的中4,000円0円写真
7R3-14-全不的中4,000円0円写真
9R1-3-全、1-全-3的中4,000円7,400円写真
10R1-2-全、1-全-2的中4,000円6,050円写真
11R2-3456-3456不的中3,600円0円写真
12R3-14-全不的中4,000円0円写真

買い目は全て三連単

自力予想では6レース分の舟券を買って、的中率は33%、収支は-10,150円だった。

穴と鉄板を半々くらいで狙ったが、この日は堅い決着が多く、鉄板しか的中しなかったな。

また、12Rは1着の予想は当たっていただけに、2着が外れて悔しい思いをしたぞ。

この後で、的中した10Rと惜しくも不的中だった12Rの買い目を解説する。

予想オヤジ流の自力予想の具体例として、読者さんの今後の予想に役立ててみてくれ。

予想オヤジ
出走表や展示情報を見ながら、買い目の意図を解説するぞ!

戦国ボートの収支

 買い目結果舟券代払戻金舟券
6R1-2-35、1-35-2全返還15,000円15,000円写真
8R1-3-246、1-24-3的中15,000円56,700円写真

買い目は全て三連単

戦国ボートの有料情報では、1レース目が全返還、2レース目が的中という結果だった。

1レース目が的中していればコロガシ成功だったので、惜しかったな。

とはいえ、情報料と舟券代を差し引いても+32,700円の稼ぎなので、まずまずの結果と言えるだろう。

また、戦国ボートの有料情報「初陣」は、元々は情報料90pt(9,000円)のプランだ。

しかし、今回は1レース目が全返還だったため、4,500円分のポイントがその日の夜に返還されたぞ。

このように、サービスが行き届いているのが、戦国ボートを利用していて嬉しいポイントだな。

予想オヤジ
的中とポイント返還で+37,200円のプラス収支だったぞ!

 

自力予想の考え方を解説

12月26日の自力予想

ここからは、俺が自力予想で買った舟券について、予想の考え方をまとめた。

今回は、的中した10Rと惜しくも不的中だった12Rの買い目を解説するぞ。

予想オヤジ流の自力予想の具体例として、読者さんの今後の予想に役立ててみてくれ。

また、三連単の基本的な考え方は「競艇 三連単」の記事にまとめている。

こちらも合わせて読むことで、理論と実践のどちらも学べるようになっているぞ。

予想オヤジ
それでは、さっそく10Rの予想から解説していこう!

10Rの買い目を解説

10Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

まず、10Rの出走表で注目したのは、1号艇の堀之内選手と3号艇の清埜選手の2名だ。

堀之内選手は全国勝率が6.00以上あり、他の6名と比べるとかなり最も高い。

ただし、フライング1本持ちで、1コース1着率が61.2%しかないのは気になるところだ。

一方、清埜選手はB1級選手だが、全国勝率がそこそこ高く、3コース1着率も26.9%もある。

福岡競艇場は3コース1着率が高いので、モーターや水面状況が良ければ1着で狙うのもありだな。

予想オヤジ
コース別成績は、ボートレース日和を参考にしているぞ!

10Rの展示情報

出典:福岡競艇場の公式サイト

次に、10Rの直前情報で注目したのは、1号艇の堀之内選手と2号艇の五反田選手の2名だ。

堀之内選手は、全てのタイムで1番時計をとっており、モーターの気配が最も良い。

特に、一周タイムとまわり足タイムが他の艇よりかなり早いので、実践足があると考えられるな。

また、五反田選手は、展示タイム、まわり足タイム、直線タイムで2番時計をとっている。

この日の1走目で5コースから1着をとっていることからも、モーターの気配が良いと判断できるぞ。

予想オヤジ
オリジナル展示データは、福岡競艇場の公式サイトでチェックしよう!

10Rの水面状況

出典:https://www.boatrace.jp/

次に、10Rの水面状況を確認すると、晴れ・左横風4m・波高4cmとなっていた。

福岡競艇場の左横風のレースでは、1~3コースの1着率が高くなるぞ。

また、この日は14時44分が満潮だったので、10Rは満潮付近のレースになる。

満潮付近のレースでは、まくりが流れやすく、1・2コースの艇が有利になるぞ。

予想オヤジ
水面状況は、競艇の公式サイトで確認できるぞ!

10Rのオッズ

出典:https://www.boatrace.jp/

最後に、10Rのオッズを確認すると「1-2345」の並びに人気が集まっていた。

1号艇の堀之内選手は全国勝率が最も高いので、1号艇の1着に人気が集まるのは当然だな。

一方、2着については2~5号艇の4艇のなかで迷っている方が多いようだ。

おそらく、2~5号艇の選手は全国勝率がほとんど同じで、実力差が小さいからだろう。

このようなレースでは、1号艇の1着を狙っても、2・3着を絞れば稼ぎやすいぞ。

予想オヤジ
買い目を決めるときは、オッズまで確認するのが重要だな!

10Rの舟券

出走表・展示情報・水面状況・オッズから、10Rは三連単「1-2-全」「1-全-2」を購入した。

1号艇の堀之内選手は、フライングや1コース1着率に少し不安がある。

しかし、全国勝率が最も高く、モーターの気配も良ければ、1着をとってくれるだろう。

3号艇の清埜選手の1着は的中すれば高配当になるが、さすがに当たらなさそうだ。

モーターの気配や水面状況がもう少し良ければ、狙ってみるのも面白かったかもしれないな。

予想オヤジ
このレースは、1号艇の1着が堅いレースだと判断したぞ!

また、2・3着については、2号艇の五反田選手が舟券に絡んでくると考えた。

これは、モーターの気配が良く、この日の1走目も5コースから1着をとっていたからだ。

選手間の実力差が小さく、枠番も内側なので、何もなければ2着をとるだろう。

ただし、他の選手も実力者揃いなので、五反田選手が2着をとれない可能性もある。

そのため、2着に固定するのではなく、3着も含めた三連単を買うことにしたぞ。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

10Rのスタート

出典:JLC

スタートが良かったのは3~6号艇の4艇!

1・2号艇はスタートが遅れてしまったが、取り戻せるのか?

10Rの1周目1マーク

出典:JLC

1周目1マークでは、1号艇の堀之内選手が先マイ!

スタートでは遅れてしまったが、モーター性能が良かったのが幸いだったな。

2号艇の五反田選手が差し、3号艇の清埜選手がまくりを狙うが……?

10Rのバック側

出典:JLC

どちらも届かずに、1号艇の五反田選手が逃げ切った!

2号艇の五反田選手の差しは、ギリギリのところで届かなかったな。

その後、3着争いに3号艇の清埜選手が勝利して、レースは「1-2-3」で決着したぞ。

予想オヤジ
思った通り、1号艇の1着が堅いレースだったな!

10Rの払戻金

俺は三連単「1-2-全」「1-全-2」を買っていたので、このレースは的中だ!

三連単「1-2-3」は3番人気のオッズ12.1倍だったので、払戻金6,050円を受け取ったぞ。

10Rのポイントは、1号艇が1着をとれる条件が全て揃っていたことだろう。

具体的には、全国勝率が最も高く、モーターの気配も良く、水面状況も向いていたな。

このようなレースでは、無理に穴を狙わずに、鉄板狙いをするのがおすすめだ。

予想オヤジ
舟券代を差し引くと+2,050円の稼ぎになったぞ!

12Rの買い目を解説

12Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

まず、12Rの出走表で注目したのは、1号艇の三浦選手と2号艇の中川選手の2名だ。

三浦選手は、全国勝率が6名のなかで最も高く、平均STも0.16と遅くはない。

枠番有利の1号艇なので、何もなければ1着をとってくれそうだな。

ただし、12Rは選手間の実力差が小さいので、レースが荒れる可能性もあるぞ。

例えば、中川選手は地元である福岡支部の選手なので、2コースでも攻めていけるだろう。

予想オヤジ
福岡競艇場は難水面だから、他の競艇場よりも地元選手を重視しよう!

また、この日の1走目では、三浦選手は0.19のスタート、中川選手は0.18のスタートをしている。

どちらも平均STより遅いので、スタートが合っていないのかもしれないな。

一方、3号艇の松本選手は、この日の1走目に0.08のスタートを決めて1着をとっている。

フライング1本持ちだが、12Rでもスタートで攻めてくるかもしれないぞ。

1・2コースの艇が凹めば、3コースからまくりやまくり差しを決められる可能性もありそうだな。

予想オヤジ
スタート隊形から、レース展開を予想することが重要だ!

12Rの展示情報

出典:福岡競艇場の公式サイト

次に、12Rの展示情報で注目したのは、2号艇の中川選手と6号艇の長嶋選手の2名だ。

この2名は、2つのタイムで1番時計、1つのタイムで2番時計をとっている。

長嶋選手は枠番不利の6号艇だが、安易に舟券から外さないほうが良さそうだぞ。

また、3号艇の松本選手の43号機は、特設サイトで注目モーターとして紹介されていた。

展示ではタイムが出ていないが、隠されたモーターパワーがあるかもしれないな。

予想オヤジ
注目モーターは特設サイトでチェックできるぞ!

12Rの水面状況

出典:https://www.boatrace.jp/

次に、12Rの水面状況を確認すると、晴れ・左横風4m・波高4cmとなっていた。

福岡競艇場の左横風のレースでは、1~3コースの1着率が高くなるぞ。

また、この日は14時44分が満潮だったので、12Rは下げ潮のレースになる。

下げ潮のレースでは、水面が安定して、3・4コースのまくりが決まりやすくなるぞ。

予想オヤジ
先ほどの10Rとは、潮の流れが変わっているので注意しよう!

12Rのオッズ

出典:https://www.boatrace.jp/

最後に、12Rのオッズを確認すると「1-23」の並びに人気が集まっていた。

1号艇の三浦選手は全国勝率が最も高いので、1号艇の1着に人気が集まるのは当然だな。

とはいえ、先ほどの10Rとは違い、12Rは選手間の実力差が小さい。

さらに、三浦選手はモーターの気配もイマイチで、水面状況も1コースに向いていない。

枠番有利の1号艇でも、レース展開によっては負けてしまう可能性もあるだろう。

予想オヤジ
このようなレースでは、1号艇以外の1着を検討することが重要だな!

12Rの舟券

出走表・展示情報・水面状況・オッズから、12Rは三連単「3-14-全」を買った。

1号艇の三浦選手の1着を買っても良かったのだが、1走目のスタートの遅さが気になったな。

さらに「1-23」の並びはオッズも低かったので、買う価値が低いと考えたぞ。

一方、3号艇の松本選手の1着にした三連単には、最低でもオッズ43.7倍が付いていた。

1着をとれる可能性が十分にあり、オッズも高いなら、こちらを狙ったほうが稼げそうだな。

予想オヤジ
このレースは、穴狙いをしたほうが良いと判断したぞ!

3コースの艇が1着をとるときは、決まり手はまくりかまくり差しになることが多い。

まくりなら、1・2コースの艇は進路を防がれるので「3-4」が狙い目になる。

一方、まくり差しなら、1コースの艇は自由に動けるので「3-1」が狙い目になるな。

このようなスジ舟券は、選手間の実力差が小さいときに成立しやすい。

12Rは選手間の実力差が小さいので、スジ舟券が成立すると考えて舟券を買ったぞ。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

12Rのスタート

出典:JLC

スタートが良かったのは、3号艇の松本選手と6号艇の長嶋選手!

俺が考えた通り、1号艇の三浦選手と2号艇の中川選手はスタートが遅れてしまったな。

特に、三浦選手はスタートでかなり出遅れてしまったぞ。

12Rのホーム側

出典:JLC

3号艇の松本選手は、スタートの有利を活かして締めまくり!

1周目1マークに到着する前に、1・2号艇の前に出て、まくりきっているぞ。

また、このタイミングで、2号艇の中川選手も1号艇の三浦選手の前に出ているな。

12Rの1周目1マーク

出典:JLC

1周目1マークでは、3号艇の松本選手がスピードターン!

2号艇の中川選手が差しを狙ったが、さすがに届かなかったな。

また、1号艇の三浦選手は、完全に進路を防がれて後退してしまったぞ。

12Rのバック側

出典:JLC

バック側では、そのまま「3-2」の隊形になった。

4・5号艇の3着争いは、1周目2マークで4号艇の櫻本選手が制したぞ。

その後も順位は変わらずに、レースは「3-2-4」で決着した。

予想オヤジ
2号艇の中川選手が2着に残るとは思わなかったな!

12Rの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

俺は三連単「3-14-全」を買っていたので、このレースは不的中だ。

三連単「3-2-4」は43番人気のオッズ137.7倍だったぞ。

3号艇の松本選手の1着を買っていただけに、2着が外れたのはかなり悔しかった。

12Rの敗因は、2号艇の中川選手を軽視してしまったことだろう。

地元選手・1走目1着・展示が良いと三拍子揃っていたので、舟券に絡めるべきだったな。

予想オヤジ
例えば、三連単「3-2-全」「3-全-2」のような買い方なら的中だったぞ!

 

戦国ボートの買い目を検証

12月26日の戦国ボートの予想を検証

ここからは、戦国ボートの有料情報「初陣」を出走表を見ながら検証していく。

初陣は、情報料9千円で、払戻金10万円を狙える2レースコロガシプランだ。

無料の会員登録をするだけで1万円分のポイントをもらえるので、はじめは無料で試せるぞ。

さらに、戦国ボートの有料情報には、買い目の見解が付いている。

プロの考え方を学べるので、自力予想の実力を付けたい方におすすめだな。

予想オヤジ
それでは、さっそく6Rの買い目から検証していこう!

6Rの買い目を検証

6Rの買い目

出典:戦国ボート

初陣の1レース目では、福岡6Rの買い目が提供された。

買い目は、三連単「1-2-3」「1-2-5」「1-3-2」「1-5-2」の4点買いだ。

これは、三連単「1-2-35」「1-35-2」とまとめられるな。

また、賭け金は買い目ごとに指定されており、舟券代の合計は15,000円となっているぞ。

予想オヤジ
次に、このレースの出走表を見てみよう!

6Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

このレースは、G3「クイーンズクライマックスシリーズ」初日の予選だ。

戦国ボートは、このレースについて以下のような見解を書いていたぞ(見解のキャプチャ)。

1松本選手は前検でのスリット気配は上々で今節使用する43号機の舟足に心配はない。
1コース戦勝率70%も女子としてはかなり高く、フライング持ちであってもここでスタート遅れるとは考えにくく、ここは1松本選手の逃げ信頼のレースと判断していい。

相手は2コース巧者の2廣中智紗衣。
とにかく2コース戦においては崩れ知らずで2コース戦勝率31%、3連対率においては81%と成績だけみても2コース巧者と分かる成績。
1松本選手相手に逆転までは厳しいとみるが、ここはしっかり3着以内は確保してくる。
紐相手はコース成績と舟足を考慮して3高田選手と5西岡選手の2艇に絞って推奨したい。

松本選手や廣中選手のコース別成績を調べたが、たしかに戦国ボートの見解通りだった。

また、松本選手の43号機は、特設サイトで注目モーターとして挙げられていたな。

さらに、展示情報を確認しても、一周タイムとまわり足タイムで1番時計をとっていたぞ。

そのため、モーターの見解についても、戦国ボートの書いていることは正しいと判断できる。

このように、買い目に納得して舟券を買えるのは、戦国ボートの良いところだな。

予想オヤジ
最後に、買い目ごとのオッズや払戻金を確認しよう!
買い目 オッズ 賭け金 払戻金
三連単「1-2-3」 7.6倍 5,000円 38,000円
三連単「1-2-5」 7.3倍 4,000円 29,200円
三連単「1-3-2」 18.2倍 3,000円 54,600円
三連単「1-5-2」 20.3倍 3,000円 60,900円

上の表から、戦国ボートは、鉄板の買い目を中心に狙っていることがわかる。

実際に、三連単「1-2-5」は1番人気の買い目、三連単「1-2-3」は2番人気の買い目だったぞ。

このように鉄板の買い目を狙う場合、オッズが低くて稼ぐのが難しくなりやすい。

しかし、戦国ボートは買い目点数を4点まで絞ることで、的中したときの稼ぎを大きくしているな。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

6Rのスタート

出典:JLC

スタートが良かったのは、2号艇の廣中選手と3号艇の高田選手!

しかし、廣中選手はスタートで攻めすぎてしまい…?

6Rのフライング

出典:JLC

2号艇の廣中選手がフライングと判定!

0.01のフライングだったので、わずかに早かっただけだが、失格になってしまったぞ。

フライング艇の舟券は返還されるので、舟券は捨てずに持っておこう。

予想オヤジ
フライング艇は、バック側でレースから退避するぞ!

6Rの返還金

戦国ボートの買い目は「1-2-35」「1-35-2」だったので、このレースは全返還だ。

購入した舟券を自動発払機に入れると、払戻金と同じように返還金を受け取れるぞ。

せっかく情報料を払ったのに、全返還となってしまうのはもったいないな。

しかし、今回は戦国ボートのサービスで、このレースの分のポイントが返還された。

このように、サービスが行き届いているのが、戦国ボートを利用していて嬉しいポイントだ。

予想オヤジ
情報料も舟券代も返ってきたので、収支はプラスマイナスゼロだな!

8Rの買い目を検証

8Rの買い目

出典:戦国ボート

初陣の2レース目では、福岡8Rの買い目が提供された。

買い目は、三連単「1-3-2」「1-3-4」「1-3-6」「1-2-3」「1-4-3」の5点買いだ。

これは、三連単「1-3-246」「1-24-3」とまとめられるな。

また、賭け金は買い目ごとにパーセント指定されており、今回は20%ずつ賭けるようだ。

1レース目は全返還だったので、15,000円を20%ずつ配分して賭けていくぞ。

予想オヤジ
次に、このレースの出走表を見てみよう!

8Rの出走表

出典:https://www.boatrace.jp/

このレースは、G3「クイーンズクライマックスシリーズ」初日の予選だ。

戦国ボートは、このレースについて以下のような見解を書いていたぞ(見解1見解2)。

福岡8Rは1谷川選手のイン戦となるが、1谷川選手の1コース戦勝率は62%と可もなく不可もなくといったところ。
1谷川選手がインから崩れる時は決まってスタートで遅れた時。
平均STは「0.19」と遅いが、1コースに限っての平均STは「0.13」とかなり早めとなっており、以前は1コース勝率70%を越えていたほど女子戦においてはイン信頼度が高かった選手。
今節使用する69号機は初下ろしからB級選手中心に使われているが、A1級選手が1度使用して優勝、2節前もB1級の小林選手が使用して優出と舟足は良い部類。
ここは十分逃げるだけの足があるだけに1谷川選手のイン信頼。

相手軸は3岩崎芳美。
今節使用する57号機は前節使用した飯山選手の舟足が抜群で優出したモーター。
57号機に関してはモーター2連対率で判断しない方がいい。
前節から足落ちしていなければ好勝負必至の1艇になる。

谷川選手の1コース1着率や平均STを調べたが、たしかに戦国ボートの見解通りだった。

1レース目と同じように、選手データをきちんと把握しているようだな。

また、岩崎選手の57号機は、特設サイトのパンフレットではC評価となっていた。

展示情報を確認しても、1番時計や2番時計をとっていなかったぞ。

そのため、57号機を評価しているのは、戦国ボート独自のデータ解析によるものだろう。

予想オヤジ
最後に、買い目ごとのオッズや払戻金を確認しよう!
買い目 オッズ 賭け金 払戻金
三連単「1-3-2」 18.9倍 3,000円 56,700円
三連単「1-3-4」 12.4倍 3,000円 37,200円
三連単「1-3-6」 40.1倍 3,000円 120,300円
三連単「1-2-3」 16.0倍 3,000円 48,000円
三連単「1-4-3」 16.0倍 3,000円 48,000円

上の表から、戦国ボートは、鉄板の買い目を中心に狙っていることがわかる。

実際に、三連単「1-3-4」は1番人気の買い目だったぞ。

今回の有料情報は、情報料は返還を考えると4,500円、舟券代は30,000円かかっている。

使った軍資金は合計34,500円なので、どの買い目が的中してもプラス収支だな。

予想オヤジ
それでは、レース内容を見ていこう!

8Rのスタート

出典:JLC

スタートはほぼ横並び!

こうなれば、3~6コースの艇がまくりを狙いにくく、1コースの艇が逃げやすくなる。

1号艇の谷川選手にとって、有利なスタート隊形になったな。

8Rの1周目1マーク

出典:JLC

1周目1マークでは、1号艇の谷川選手が先マイ!

2号艇の大橋選手が差しを狙うのは当然だが、3号艇の岩崎選手も差しを狙ったぞ。

3コースの差しは引き波を越えるのが難しいのだが……?

8Rのバック側

出典:JLC

思った通り、バック側では「1-24」の並び。

このままでは、戦国ボートの予想は不的中になってしまう。

ハラハラしながらレースを見守っていると……?

8Rの1周目2マーク

出典:JLC

1周目2マークで、3号艇の岩崎選手が内側を差した!

ホーム側で2・3・4号艇の2着争いとなったが、その後の1マークで岩崎選手が前に出たぞ。

最終的には、3着に2号艇の大橋選手が残って、レースは「1-3-2」で決着した。

予想オヤジ
さっそく、払戻金を受け取りに行こう!

8Rの払戻金

戦国ボートの買い目は「1-3-246」「1-24-3」だったので、このレースは的中だ!

三連単「1-3-2」は5番人気のオッズ18.9倍だったので、払戻金58,700円を受け取ったぞ。

3号艇の岩崎選手は、バック側では4番手だったが、最終的には2着まで上がってきた。

戦国ボートの見解通り、モーター2連率が低いわりには良いモーターだったのかもしれないな。

このように、独自情報を使って的中を届けてくれるのが、戦国ボートの強みだろう。

予想オヤジ
情報料と舟券代を差し引いても+32,700円の稼ぎになったぞ!

 

現地レポのまとめ

12月26日の現地レポのまとめ

2021年12月26日の現地レポについては、この5つがポイントだ。

  • 好条件の1号艇は鉄板狙い
  • 福岡競艇場では水面状況に注意
  • 1号艇に不安があれば穴狙い
  • スタート隊形を今節STから考える
  • 福岡競艇場では地元選手を重視

今回の自力予想の収支は-10,150円で、少し負けてしまったな。

しかし、戦国ボートの有料情報のおかげで、トータルでは+20,750円の稼ぎになったぞ。

今回使った有料情報「初陣」は、情報料9千円で、払戻金10万円を狙えるプランとなっている。

登録特典のポイントを使えば、はじめは無料で試せるので、ぜひ利用してみてくれ。

予想オヤジ
まずは、下のボタンから戦国ボートに会員登録しよう!

戦国ボートの公式

↑無料登録で1万円分のポイントゲット↑

 

合わせて読みたい記事

 

コメントについて

この記事について「感想」「要望」「疑問」などがあったら、どんどんコメントしてくれ。

俺もモチベーションが上がるし、今後の記事テーマを決めるための参考にもするぞ。

ただし、イタズラ防止のため、コメントは俺が内容を確認してから手動で反映している。

コメントが反映されるまで数日かかることもあるが、ご了承願いたい。

また、コメントの反映基準や活用法については「コメントポリシー」にまとめているぞ。

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約4年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。