【芦屋競艇ブログ】G1第65回九州地区選手権競走で88.8倍的中!

投稿日:2019年2月12日 更新日:

九州地区選手権競走

「G1第65回九州地区選手権競走」の3日目に行ってきたので、実際に買った舟券と結果をまとめた。

この日は朝と夕方に用事があったので、第2レースから第7レースに参加したぞ。

結果としては、6レース中3回的中し、収支はプラス27,810万円、回収率293%だった。

この記事では、

  1. G1九州地区選手権競走
  2. 芦屋競艇場の特徴
  3. 今回の注目選手
  4. レースの予想と結果
  5. 1日のトータル収支

について、実際に競艇場に行ってきた写真付きでまとめている。

予想オヤジ
今回も予想オヤジ流の舟券術で三連単を的中させてきたぞ!

G1九州地区選手権競走とは?

九州地区選手権

G1九州地区選手権競走とは、毎年2月に開催される九州最強のレーサーを決めるG1競走だ。

開催地は九州地区の各競艇場の持ち回りとなっており、2019年は芦屋競艇場での開催となった。

出場選手は基本的にはA1級レーサーで、九州地区の支部に所属している選手から開催場に指名される。

予想オヤジ
九州地区選手権競走は、九州No.1レーサーを決めるG1競走だ!

芦屋競艇場の特徴

芦屋競艇場

芦屋競艇場は九州北部の遠賀郡芦屋町にある競艇場だ。

年間を通しての風向きは追い風が約30%、向かい風が約30%と半々くらいになっている。

夏は向かい風の日が多く、冬は追い風の日が多いので、その日その日で風向きはチェックしたほうが良いだろう。

静水面でまくりもあり!

芦屋競艇場の施設

芦屋競艇場の水質は淡水で硬めの静水面と言われている。

また、1マーク方向の対岸が自然の植生で覆われているため反射波が少なく、選手は第1ターンマークでスピード旋回ができる。

そのため、スタートがうまくいったアウトコースの艇の全速まくりが見られるぞ。

走りやすい水面なので、パワーとスピードの勝負になりやすく、若手選手の攻めが決まりやすいのも特徴だ。

インが強いデータに騙されるな!

芦屋競艇場のコース別データ

芦屋競艇場の1号艇の1着率は63.2%で、全国24カ所の競艇場の中で3番目に高い。

一見すると、イン有利な競艇場に見えるかもしれないが、実はこのデータにはからくりがある。

芦屋競艇場の一般戦では、1号艇でA1級やA2級の選手を出走させる企画レースが開催されているので、実際のレース結果以上に1号艇の1着率が高くなってしまうのだ。

レース予想するときには、圧倒的に1号艇が強いわけではないことを考慮に入れるといいだろう。

予想オヤジ
芦屋競艇場は静水面で走りやすいので、アウトコースから有力選手が出走するときは要チェックだ!

今回の注目選手

九州地区選手権競走の注目選手

G1第65回九州地区選手権競走には、福岡、佐賀、長崎の3支部からA1級のトップレーサーが集まっている。

選手層が広い福岡支部、絶対的なエースが所属する佐賀支部、少数先鋭の長崎支部が九州一を目指して戦いを繰り広げる。

50人の出走選手の中で、俺が注目しているのは「瓜生正義」選手「峰竜太」選手だ。

インの「瓜生正義」選手

瓜生正義選手

「瓜生正義」選手(福岡)は前回(2014年)芦屋競艇場で九州地区選手権競走が開催されたときの優勝者だ。

8戦6勝のオール2連対Vという圧倒的な強さで自身2回目の地区戦制覇を果たすという偉業を成し遂げた。

最近の成績を見ると、1月に開催された芦屋周年で予選を6位通過したものの、準優3着で優出を逃してしまっている。

インからの勝負に強いので、瓜生選手がインからスタートするときは勝負のときだ。

アウトの「峰竜太」選手

峰竜太選手

「峰竜太」選手(佐賀)は昨年(2018年)開催された第33回グランプリの覇者だ。

全競艇選手の中でも絶好調の選手で、今回の芦屋九州地区選手権競走でも2日目まで3選3勝の負けなしという成績を収めている。

アウトコースからのスタートがうまく、外からのスタートでも見逃せない強さを持っているぞ。

予想オヤジ
インが強い「瓜生正義」選手、アウトでも強い「峰竜太」選手は要チェックだ!

予想オヤジ流の舟券術

チェス

実際の予想と結果を紹介する前に、俺が舟券を購入するときの基本的な買い方を解説しておく。

予想オヤジ流の舟券術は、三連単を、

  1. 1着を獲りそうな2艇を選ぶ
  2. 選んだ2艇を1着、3着で軸にする
  3. 2着は残りの艇で総流し

で買う方法だ。

例えば、1号艇と2号艇を軸にした場合、

  • 三連単「1着1号艇(軸)-2着全通り(総流し)-3着2号艇(軸)」
  • 三連単「1着2号艇(軸)-2着全通り(総流し)-3着1号艇(軸)」

を買うことになる。

具体的な買い目については、ここから紹介する実際の舟券を見て確認してみて欲しい。

予想オヤジ
ここからは、いよいよ俺のリアルな戦績を紹介していくぞ!

第2レースの予想と結果

芦屋2レース

第2レースは圧倒的に強い選手もおらず、スタート展示でも枠なりのスタートだったので、的中を狙いやすいレースだ。

1号艇の「奈須啓太」選手が「F」持ちなのが気になるが、追い風なのでスタート位置の有利を活かせると読んだ。

4号艇の「仲谷颯仁」選手のスタート展示も良かったので、4号艇のまくりも考えた。

買い目はこれだ!

芦屋第2レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着4号艇
  • 1着4号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋2レースの結果

不的中。

レースの結果は5番人気の「1-2-6」でオッズは「21.0」倍だった。

1号艇1着は良かったのだが、4号艇が第1ターンマークで思ったよりも流れてしまった。

3号艇のスタートが良かったのもあり、うまく1号艇に迫ることができなかった形だ。

予想オヤジ
不的中のときでも、冷静に次のレースの予想をすることが大切だ!

第3レースの予想と結果

芦屋3レース

第3レースは、スタート展示で5号艇の「今村暢孝」選手が前づけをして、「152346」の進入になった。

前づけをするとスタート前の助走距離が短くなり、スタート直後のスピードが出にくい。

3号艇「小野生奈」選手が、5号艇の前づけによってカドになったことにより第1ターンマークで勝負に行くと予想した。

買い目はこれだ!

芦屋3レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着3号艇
  • 1着3号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋3レースの結果

不的中。

レースの結果は49番人気の「2-1-6」でオッズは「107.0」倍だった。

2号艇「塩田北斗」選手が、5号艇の前づけによって助走距離に余裕ができたことを利用した見事なまくりを見せた。

全く注目していなかった2号艇、6号艇が来てしまったので、自分の未熟さを感じるレース結果となった。

予想オヤジ
2連続不的中だとしても、舟券の買い方は変えないことが勝つために重要だ!

第4レースの予想と結果

芦屋4レース

第4レースには、昨年のグランプリ覇者「峰竜太」選手が6号艇で出走する。

6号艇の勝率は一般的には1%程度にも関わらず、単勝の1番人気が6号艇という異常な事態となった。

俺もさすがに6号艇を軸に予想を考えることにしたぞ。

買い目はこれだ!

芦屋4レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着6号艇
  • 1着6号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋4レースの結果

不的中。

レースの結果は1番人気の「6-5-2」でオッズは「13.1」倍だった。

進入が大きく乱れて「136245」でのスタートとなり、「峰竜太」選手のまくりが決まった。

5号艇の「桑原悠」選手もスタートがうまく、第1ターンマークについたときには他の艇よりも明らかに前に出ていた。

このように進入が荒れそうなレースは予想オヤジ流の舟券術が通用しにくいので、そもそも買うべきではなかったかもしれないな。

予想オヤジ
3連続不的中…しかし、ここから逆転劇が始まる!

第5レースの予想と結果

芦屋5レース

第5レースは、1号艇の「石川真二」選手の全国勝率と平均スタートタイムが6艇の中で一番高いので、1着1号艇鉄板のレースだ。

モーター勝率や展示タイムはやや不安が残る数値だが、枠の有利を覆すほどではないと判断した。

4号艇の「松尾昂明」選手は周回展示のタイムも良く、モーター勝率も良いので注目したい。

買い目はこれだ!

芦屋5レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着4号艇
  • 1着4号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋5レースの結果

的中!

レースの結果は15番人気の「1-5-4」でオッズは「42.5」倍だったので、払戻金は300円×42.5=12,750円となった。

注目の4号艇もいいスタートだったのだが、あと一歩スピードが伸びなかった。

4号艇が2号艇、3号艇と競っている間に、5号艇が2着に入り込む形となった。

もともと人気が薄かった5号艇が2着に入ったので、オッズが跳ね上がり美味しいレース結果となった。

予想オヤジ
予想オヤジ流の舟券術の真骨頂は、2着を予想しなくても的中するところだ!

第6レースの予想と結果

芦屋6レース

第6レースは、1号艇の「乙藤智史」選手のモーターに注目したい。

2連対率が驚異の「6.14」なのだが、前回の使用者が「峰竜太」選手なので、選手の腕によるところが大きいかもしれない。

また、6号艇「深川真二」選手がスタート展示で前づけをして、「162345」の進入となることが予想される。

無理な前づけは助走距離が短くなるのでスタート後のスピードが出にくい。

前づけされたすぐ外側の2号艇「羽野直也」選手が、第1ターンマークで有利なターンを決められると予想した。

買い目はこれだ!

芦屋6レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着2号艇
  • 1着2号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋6レースの結果

的中!

レースの結果は1番人気の「1-6-2」でオッズは「9.4」倍だったので、払戻金は300円×9.4=2,820円となった。

2コースからスタートした6号艇が思いのほか加速したことにより、2号艇は有利な状態でターンすることができなかった。

買い目点数を8点に抑えていたので、なんとかプラス収支という結果になった。

予想オヤジ
三連単を買うときは、10点以内の買い目点数に抑えることがポイントだ!

第7レースの予想と結果

芦屋7レース

第7レースは、1号艇の「中辻崇人」選手と2号艇の「今村暢孝」選手が、「F」を持っているので思い切ったスタートができないと読んだ。

インの艇のスタートが遅れるなら、有利なのはカドの4号艇「上野真之介」選手だ。

4号艇は、2日目に6コース進入で2着、この日の1レースに3コース進入で1着を獲っているので上がり調子なことにも注目した。

買い目はこれだ!

芦屋7レースの舟券

購入した買い目は、三連単の、

  • 1着1号艇-2着全通り-3着4号艇
  • 1着4号艇-2着全通り-3着1号艇

のフォーメーションだ。

レースの結果は…?

芦屋7レースの結果

的中!

レースの結果は29番人気の「4-3-1」でオッズは「88.8」倍だったので、払戻金は300円×88.8=26,640円となった。

予想通り、1号艇と2号艇のスタートが遅れたことにより、4号艇の全速まくりが決まった。

3号艇のスタートも良かったので少しひやひやしたが、助走距離の差が勝敗を分けた形となった。

予想オヤジ
的中したオッズが高いことも嬉しいが、予想通りのレース展開になったこともかなりテンションが上がったぞ!

合計6レースに参加した収支

芦屋競艇の収支

本日参加した6レースの収支を表にまとめた。

レース舟券代払戻金収支回収率
第2レース-2,400円0円-2,400円0%
第3レース-2,400円0円-2,400円0%
第4レース-2,400円0円-2,400円0%
第5レース-2,400円+12,750円+10,350円531%
第6レース-2,400円+2,820円+420円118%
第7レース-2,400円+26,640円+24,240円1110%
合計-14,400円+42,210円+27,810円293%

6レース中3レースが的中し、収支はプラス27,810円、回収率は293%となった。

競艇で勝つコツは、買い目点数を抑えて三連単を的中させることだ。

予想オヤジ流の舟券術は買い目を8点に絞っているので、大穴が的中した時に高い回収率が期待できるぞ。

予想オヤジ
三連単は払戻金と的中率のバランスが良いので、おすすめの舟券の買い方だ!

【G1第65回九州地区選手権】まとめ

九州地区選手権競走

今回のG1第65回九州地区選手権は回収率293%という結果だった。

自分なりの予想でこの成績ならまずまずといったところだが、反省点もある。

第4レースでは6号艇「峰竜太」選手が人気を集めすぎているため、予想オヤジ流の舟券術が通用しないレースだったと言える。

今後は、勝てなさそうなレースは舟券を買わない判断をすることで回収率を上げていきたい。

予想オヤジ
今回はトータルで勝てたから良かったが、予想に自信のないレースはあえて買わないことも重要だ!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.