福岡チャンピオンシップ

【福岡競艇ブログ】自力予想で48.6倍的中!出走表を見ながら予想方法を解説!

投稿日:2019年11月15日 更新日:

今回は、G1「福岡チャンピオンカップ」の最終日(2019年11月14日)に遊びに行ってきた。

地元の福岡でG1競走が開催されるとなれば、行かないわけにはいかないな。

午前中は用事があったので、午後の第8レースから舟券を買ったぞ。

予想オヤジ
福岡チャンピオンカップは、福岡競艇場の開設66周年記念競走だ!

この記事では、当日の第8レースから第12レースについて、俺の予想と結果を「実際の出走表」や「購入した舟券の写真」と合わせて解説していく。

一緒に現地に行ったつもりで、最後まで楽しんで読んでみてくれ。

 

予想オヤジ
さっそく、第8レースの予想から解説していくぞ!

 

第8Rのオヤジ予想とレース結果

俺は午後に競艇場に着いたので、第8レースから舟券を買うことにしたぞ。

さっそく、出走表を見てみよう。

第8レースの出走表

第8レースの出走表

このレースでは、1着を3号艇「永井彪也」選手、2着を1号艇「石野貴之」選手と2号艇「守屋美穂」選手と予想した。

1号艇「石野貴之」選手は、全国勝率(7.26)、来期勝率(7.39)、当地勝率(7.88)のどれも高い数値で、簡単に考えると1着をとってくれそうにも見える。

しかし、「石野貴之」選手の今節成績を見てみると、2着が2回、5着が3回、6着が3回となっていることに気付く。

特に、4日目は1号艇で1コースからのスタートだったにもかかわらず、5着という結果だ。

このことから、「石野貴之」選手はこの節は調子が悪いと判断できるぞ。

予想オヤジ
「石野貴之」選手は、1号艇からでも1着をとれるかどうか微妙だな。

そこで、このレースでは3号艇「永井彪也」選手の1着を狙ってみることにした。

「永井彪也」選手は、この日の第3レースで4コースから1着をとっているので、調子は良さそうだと判断できる。

また、福岡競艇場には、3コースの1着率が高いという特徴もある。

的中したときの旨味まで考えて、三連単「3-12-全通り」の舟券を購入したぞ。

第8レースの舟券

3号艇「永井彪也」選手がまくりが決まれば、最低でも30倍以上のオッズがつく。

はたして、レースの結果は…?

 

第8レースの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レースの結果は「1-3-4」だったので、俺の予想は不的中。

三連単「1-3-4」は2番人気のオッズ9.9倍だった。

ほぼ横並びのスタートから、1号艇「石野貴之」選手が先マイして、逃げの1着を決めた。

「石野貴之」選手のスタートがあと少し遅かったら、「永井彪也」選手のまくりが決まっていたと思うのだが……。

狙いは悪くなかったと思うので、気を取り直して次のレースにいこう。

予想オヤジ
第8レースの俺の予想は惜しくも不的中だった。

 

第9Rのオヤジ予想とレース結果

第8レースが不的中だったので、ここで取り返したいところ。

第9レースの出走表を見ていこう。

第9レースの出走表

第9レースの出走表

このレースでは、1着を1号艇「前田将太」選手、2着を2号艇「中田竜太」選手と4号艇「中野次郎」選手と予想した。

1号艇「前田将太」選手は、全国勝率(6.94)、来期勝率(6.89)、当地勝率(7.49)の全ての数値が6名のなかで3番目以内に入っている。

また、今節成績を見てみても、1日目と5日目に1コースから1着をとっている。

地元である福岡支部の選手であることも考えて、安定した走りで1着をとってくれると考えられる。

予想オヤジ
「前田将太」選手の1着は堅そうだな。

2着をどの選手にするかは、2号艇「中田竜太」選手、3号艇「飯島晶弘」選手、4号艇「中野次郎」選手の3名で迷った。

2号艇「中田竜太」選手は、全国勝率(6.92)、来期勝率(6.97)、当地勝率(7.68)の全ての数値が6名のなかで3番目以内に入っている。

モーター2連率(27)が低いことは不安だが、周回展示では回り足は良さそうに見えた。

3号艇「飯島晶弘」選手は、当地勝率(7.44)とモーター2連率(50)が高い。

平均ST(16)が他の選手と比べて遅いので、スタートで遅れたら活躍は難しいかもしれないな。

4号艇「中野次郎」選手は、全国勝率(7.27)、来期勝率(7.06)、モーター2連率(60)が6名のなかで最も高い。

当地勝率(6.69)が少し低いことが不安だが、平均ST(14)が早いのでスタートで先行できれば活躍が期待できそうだ。

予想オヤジ
3名の選手の色々な数値を比べて検討したぞ!

ここで、2着に3艇を選んだ三連単「1-234-全通り」を買うのはおすすめしない。

買い目点数が多くなりすぎて、トリガミ(的中してもマイナス収支)になる買い目が多くなってしまうからだ。

結論としては、全国勝率、来期勝率、平均STを重視して、2号艇「中田竜太」選手と4号艇「中野次郎」選手を2着としたぞ。

第9レースの舟券

1号艇「前田将太」選手の1着は堅いと思うので、問題は2着に誰が入ってくるか……。

レース結果を見てみよう。

 

第9レースの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「2-3-4」だったので、俺の予想は不的中。

三連単「2-3-4」は33番人気のオッズ139.2倍だった。

2号艇「中田竜太」選手が「.10」のトップスタートから、差しを決めて1着。

1号艇「前田将太」選手はレース中盤までは3着だったのだが、2周目第1ターンマークで3号艇「飯島晶弘」選手のツケマイをくらって4着になってしまった。

予想オヤジ
完全に読みが外れてしまった。

「中田竜太」選手の回り足の良さには注目していたので、「2-13-全通り」といった舟券を買っていれば的中できたかもしれないな。

しかし、このレースで1号艇「前田将太」選手の1着を外すのは難しかったと思う。

万舟券を狙って的中させるのは難しいので、あまり気にせずに次のレースの予想に取り組むのが良さそうだ。

予想オヤジ
2レース連続で不的中だが、狙いは悪くないと感じているぞ!

 

カツ丼を食べてちょっと休憩

今日は忙しくて昼食を取れていなかったので、休憩もかねて食堂に行くことにした。

現在、福岡競艇場はリニューアルのための工事をしているため、食堂は2階と3階の1つずつしか利用できない。

俺のお気に入りは2階の食堂だ。

福岡競艇場のレストラン

この食堂では、定食、カレー、丼モノ、麺類など幅広いメニューを提供している。

どのメニューも600円~800円なので、コスパよく食事を楽しむことができるぞ。

まさに「安くて美味い食堂」といった感じだな。

どれを食べるか迷ったが、今日は「カツ丼(680円)」を頼むことにした。

福岡競艇場のかつ丼

はたして、気になるお味は……?

うん、美味い!

カツも厚いし、味の濃さもちょうどいい。

漬物やみそ汁が付いてくるのも嬉しいな。

おすすめのメニューなので、福岡競艇場に行ったときはぜひ食べてみてくれ。

予想オヤジ
休憩して体力と気力も回復したので、後半戦に突入だ!

 

第10Rのオヤジ予想とレース結果

休憩後は第10レースの予想からだ。

さっそく、出走表を見てみよう。

第10レースの出走表

第10レースの出走表

第10レースは、1号艇~4号艇が福岡支部の選手という面白いレースだ。

福岡競艇場は、干満差があったり、独自のうねりがあったりすることから、地元選手や当地勝率の高い選手が活躍しやすい傾向がある。

地元組が意地を見せるのか、遠征組(他の都道府県からきた選手)が意表をついて活躍するのか、熱い戦いになりそうだな。

予想オヤジ
福岡競艇場では、地元選手や当地勝率の高い選手に注目だ!

このレースでは、1着を1号艇「岡崎恭裕」選手、2着を2号艇「瓜生正義」選手と3号艇「篠崎仁志」選手と予想した。

1号艇「岡崎恭裕」選手は、全国勝率(7.62)は高いが、来期勝率(7.19)や当地勝率(7.37)が低いので不安に思うかもしれない。

しかし、今節成績は準優勝戦以外で全て3着以内に入るという好成績であり、得点率2位で準優勝戦に出場している。

準優勝戦では「毒島誠」選手のまくりにやられてしまったが、この節の調子はかなり良いと考えられるぞ。

予想オヤジ
今節成績や得点率で、その節の調子を判断することができるのだ。

2号艇「瓜生正義」選手は、全国勝率(7.85)と来期勝率(7.58)が6名のなかで最も高い。

モーター2連率(37)も高いほうなので、活躍が期待できるな。

1着をとる可能性も考えたが、1号艇「岡崎恭裕」選手の今節成績の良さを考えて2着までとした。

3号艇「篠崎仁志」選手は、来期勝率(7.48)が6名のなかで2番目に高く、モーター2連率(34)も悪くない。

周回展示で回り足が良さそうだったので、2着までなら入ってくれそうだ。

予想オヤジ
「瓜生正義」選手は強い選手だが、1着は厳しいと判断したぞ。

結論として、三連単「1-23-全通り」の舟券を買うことにした。

第10レースの舟券

買い目点数を8点に絞っているので、1番人気の「1-2-3」以外ならプラス収支が見込める。

また、3着に5号艇や6号艇が入って、高いオッズが付くことを期待していきたい。

はたして、レースの結果は……?

 

第10レースの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-2-3」だったので、俺の予想は的中!

三連単「1-2-3」は1番人気のオッズ6.6倍なので、払戻金として「300円×6.6=1,980円」を受け取ることができた。

しかし、舟券代に2,400円かかっているので、このレースはトリガミ(的中してもマイナス収支)だな。

予想オヤジ
本日の初的中は、トリガミという結果になってしまった。

1周目第1ターンマークの展開によっては、「1-3-2」や「1-3-4」のような結果もありそうなレースだった。

そうなれば、12.3倍や13.4倍のオッズが付いていたので、「あと少しのところだったのに……。」という気持ちはある。

しかし、的中したことでマイナスを抑えることができたのも事実。

気を取り直して次のレースにいきたい。

予想オヤジ
的中したことで、このレースの舟券代くらいは返ってきたぞ!

 

第11Rのオヤジ予想とレース結果

3レース連続でうまく的中できていない。

今日は少しツイてない気がするな。

狙いは悪くないと感じているので、このままの戦略で第11レースを予想していくぞ。

第11レースの出走表

第11レースの出走表

このレースでは、1着を1号艇「寺田祥」選手、2着を2号艇「西山貴浩」選手と3号艇「菊地孝平」選手と予想した。

1号艇「寺田祥」選手は、全国勝率(7.02)が6名のなかで2番目に高いが、来期勝率(6.86)やモーター2連率(29)には不安がある。

しかし、今節成績は初日の1走目以外は全て3着以内に入るという好成績であり、得点率3位で準優勝戦に出場している。

準優勝戦では「桐生順平」選手の差しにやられてしまったが、今節の調子はかなり良いと考えられるぞ。

予想オヤジ
第10レースの「岡崎恭裕」選手と同じようなパターンだな。

また、このレースでは、4号艇~6号艇が2着以内に入るのは難しいと判断した。

それは、3号艇「菊地孝平」選手の平均ST(11)がかなり早いからだ。

3コースの艇が早いスタートを決めると、4コースの艇は3コースの艇に進路を邪魔されて活躍が難しくなる。

つまり、3号艇「菊地孝平」選手が、1号艇「寺田祥」選手や2号艇「西山貴浩」選手を守ってくれると考えたわけだ。

予想オヤジ
3コースの艇が「壁」となって、4コースの艇を妨害するわけだな。

4コースの艇が攻めなければ、5コースや6コースの艇も活躍が難しい。

結論として、三連単「1-23-全通り」の舟券を買うことにしたぞ。

第11レースの舟券

ここで、4号艇~6号艇を3着から外さないことがポイントだ。

活躍が難しいといっても、G1競走に出場できる選手ならレースの展開次第で3着に入ってくる。

3着を全通りにすることで、思わぬ高配当がつくことがあるのだ。

さて、気になるレースの結果は……?

 

第11レースの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-2-6」だったので、俺の予想は的中!

三連単「1-2-6」は17番人気のオッズ48.6倍なので、払戻金は「300円×48.6=14580円」となる。

約1万5千円の払い戻し!

1号艇「寺田祥」選手の安定した走りもすごかったが、さらに目立ったのは6号艇「吉村正明」選手の活躍だ。

1周目第1ターンマークの時点では6着だったが、ターンごとにぐんぐんと追い上げて、最終的には3着となった。

おかげで、かなりの高配当がついたぞ。

予想オヤジ
3着の全通り買いが正解だったな!

この的中で、ここまでのレースの舟券代を全て回収することができた。

やはり、三連単は的中したときの払戻金が魅力だな。

あとは優勝戦を残すのみ。

最後もきちんと当てて、福岡チャンピオンカップを気持ちよく締めくくりたい。

予想オヤジ
第11レースの45.8倍の的中で、一気にプラス収支になったぞ!

 

第12Rのオヤジ予想とレース結果

これが本日の最終レースだ。

はたして、福岡チャンピオンカップの優勝者は誰になるのか。

第12レースの出走表を見ていこう。

第12レースの出走表

第12レースの出走表

このレースでは、1着を1号艇「桐生順平」選手、2着を2号艇「毒島誠」選手と4号艇「今垣光太郎」選手と予想した。

1号艇「桐生順平」は、全国勝率(8.32)と来期勝率(8.20)が6名のなかで最も高く、モーター2連率(38)も悪くない数値だ。

今節成績を見ても、5日目の6着以外は全て2着以内という好成績となっている。

きちんとイン逃げを決めて、確実に1着をとってくれるだろう。

予想オヤジ
「桐生順平」選手には、不安要素が特に見当たらないな。

また、1着の候補として、2号艇「毒島誠」選手も少し考えた。

「毒島誠」選手は、今年のSG競走を2つも優勝している絶好調の選手だ。

しかし、選手データの「コース別成績」を見てみると、2コースの平均STや3着率が低いことがわかる。

2コースは苦手コースだと思われるので、良くても2着までと判断した。

予想オヤジ
選手データは競艇の公式サイトで見ることができるぞ。

最後に、もう1名の2着を4号艇「今垣光太郎」選手に決めた。

「今垣光太郎」選手は、この節の得点率1位の選手だ。

準優勝戦では「羽野直也」選手のまくり差しにやられてしまったが、この節では最も調子の良い選手といえる。

さらに、全国勝率(7.15)と当地勝率(7.54)が高く、モーター2連率(55)は他の選手と比べて頭一つ抜けているな。

4コースからでは1着は厳しいが、2着までなら入ってくるだろう。

予想オヤジ
2連率50以上のモーターは、福岡競艇場には4機しかないぞ。

結論として、三連単「1-24-全通り」の舟券を買うことにした。

第12レースの舟券

最後のレースで的中して帰れるのかどうか。

そして、福岡チャンピオンカップの優勝者は誰になるのか。

気になるレースの結果は……?

 

第12レースの結果

出典:https://www.boatrace.jp/

レース結果は「1-2-4」だったので、俺の予想は的中!

三連単「1-2-4」は1番人気のオッズ6.6倍なので、払戻金として「300円×6.6=1,980円」を受け取ることができた。

しかし、舟券代に2,400円かかっているので、第10レースと同じようにトリガミだな。

予想オヤジ
第10レースに続いて、またしても1番人気で的中してしまった。

6号艇「大山千広」選手が3着なら24.5倍のオッズがついたので、少し残念だったな。

しかし、トリガミとはいえ、的中は的中だ。

負け額を減らすことで、第11レースでの勝ち額を確保することができたぞ。

予想オヤジ
さて、今日のトータルの収支を見てみよう。

 

はたして、トータル収支は?

トータルの払戻金

G1「福岡チャンピオンカップ」最終日の俺の自力予想の収支をまとめたぞ。

レース番号 買い目 舟券代 結果 払戻金
第8レース 三連単
「3-12-全通り」
2,400円 不的中 0円
第9レース 三連単
「1-24-全通り」
2,400円 不的中 0円
第10レース 三連単
「1-23-全通り」
2,400円 的中 1,980円
第11レース 三連単
「1-23-全通り」
2,400円 的中 14,580円
第12レース 三連単
「1-24-全通り」
2,400円 的中 1,980円

上の表から、トータルの払戻金は18,540円と計算できる。

舟券代が合計12,000円かかっているので、トータルの収支はプラス6,540円、回収率は155%だな。

自力予想の収支としては、まずまずの勝ち額と言えるだろう。

最後に、今日の戦略をあらためて解説するぞ。

SG競走やG1競走では3着全通りがおすすめ

SG競走やG1競走で三連単の舟券を買うときは、3着は全通りで買うのがおすすめだ。

このようなグレードの高いレースに出場する選手は、一般戦に出場する選手と比べて、技術的にも精神的にも優れている。

そのため、枠番不利の5号艇や6号艇からでも、レース展開の隙を突いて3着に入ることができるのだ。

実際に、今日の第11レースでは、「吉村正明」選手が6コースから3着をとっているな。

予想オヤジ
SG競走やG1競走では、レース中盤で3着が入れ替わることも多いぞ。

3着を全通りで買っておけば、5号艇や6号艇が3着になったときでも的中することができる。

しかも、5号艇や6号艇が絡んだ買い目は人気がないので、高配当がつくことが多い。

実際に、今日の第11レースでは、三連単「1-2-6」で48.6倍を的中させることができた。

おすすめの買い方なので、「三連単で勝ちたい!」という方はぜひ試してみてほしい。

予想オヤジ
3着全通り買いは、的中を安定させるだけでなく、高配当を狙うこともできるのだ!

トリガミは本当にいけない?

今日の第10レースと第12レースは、トリガミ(的中してもマイナス収支)となってしまった。

では、トリガミの買い目は外したほうが良かったのだろうか?

俺はそうは思わない。

なぜなら、トリガミとはいえ的中したことで、そのレースでの負け額を減らすことができたからだ。

予想オヤジ
トリガミの買い目を外していたら、今日の勝ち額はかなり減っていただろう。

ただし、俺は「トリガミの買い目は1点まで」と考えている。

トリガミの買い目が2点以上あると、トータルの収支でプラスを狙うことが難しくなるからだ。

実際に、今日の予想でも、1番人気以外ならプラス収支になるように買い目点数を絞っている。

具体的には、俺は三連単を買うときに「買い目点数は8点まで」と決めているぞ。

三連単でなかなか勝てない方は、買い目点数を絞ってみるのがおすすめだ。

予想オヤジ
買い目点数を絞ることが、三連単で勝つためのコツなのだ!

 

【おまけ1】優勝は「桐生順平」選手

桐生順平

今年のG1「福岡チャンピオンカップ」は「桐生順平」選手の優勝で幕を閉じた。

「桐生順平」選手は1,000万円の優勝賞金を獲得して、今年の賞金ランキング第4位まで上がってきたぞ。

このままいけば、年末のグランプリはトライアル2から出場することができる。

グランプリでも、持ち前のターン力を活かした活躍が期待できるな。

予想オヤジ
「桐生順平」選手、優勝おめでとう!

 

【おまけ2】当たった日のビールは美味いな!

今日はプラス収支で終わることができたので、少し飲んで帰ることにしたぞ。

立ち寄ったのは、福岡競艇場のすぐ近くにある「酒処ひろ」だ。

酒処ひろ

お店に入ると、福岡競艇場の帰りであろう競艇ファンで賑わっていた。

競艇専用のモニターが置かれているので、飲みながら競艇の話をするには最適なお店だな。

まぐろやポテトサラダ、豚汁などの色々なメニューがあり、どれを頼むか迷ったが、今回はビール(550円)と特製ホルモン煮込み(300円)を頼むことにした。

ビールと特製ホルモン煮込み

さて、お味のほうは…?

うん、美味いな!

味が良いのはもちろん、舟券が当たった日に飲むビールは格別だ!

今後も、競艇場に行ったときはブログを書いていくので、良かったらまた読みにきてくれ。

予想オヤジ
今日は最高の一日だったな!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.