競艇のイン屋とアウト屋

【競艇のイン屋とアウト屋とは?】選手の一覧と予想のコツを解説!

この記事では「競艇のイン屋やアウト屋ってなに?」という方に向けて、

  • イン屋とアウト屋の意味
  • イン屋とアウト屋の選手一覧
  • イン屋とアウト屋の予想のコツ

などをわかりやすくまとめた。

競艇のイン屋とは、極端な前づけによって、内側のコースをとりにいく選手のことだ。

一方、競艇のアウト屋とは、どの艇番でも6コースからスタートする選手のことだな。

イン屋やアウト屋は特殊なコース取りをするため、普通のレースとは展開が変わってくる。

そのため、イン屋とアウト屋の特徴を知っていると、舟券の的中率を上げられるぞ。

イン屋とアウト屋の選手一覧と予想のコツをまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
初心者にもわかりやすいように、イン屋とアウト屋について解説するぞ!

 

競艇のスタートコースについて

競艇のスタートコースについて

イン屋とアウト屋を解説する前に、まずは競艇のスタートコースについて解説する。

スタートコースについて理解していないと、イン屋とアウト屋も理解できないからだ。

初心者はもちろん、中級者以上の方もスタートコースについて改めて確認しよう。

ここから、競艇のスタートコースについて、以下の3つのポイントを解説していくぞ。

競艇のスタートコースについて

  • スタートコースは早い者勝ち
  • 1コースの艇が最も1着をとりやすい
  • 無理な前づけで進入が深くなると不利
予想オヤジ
まずは競艇のスタートコースについて理解しよう!

スタートコースは早い者勝ち

スタートコースは早い者勝ち

出典:JLC

競艇では「ピット離れ→コース取り→スタート」の流れでレースが始まる。

コース取りは早い者勝ちであり、選手が自分の好きなコースからスタートできるぞ。

つまり、競艇では、艇番と同じコースからスタートするとは限らないわけだな。

自分の艇番よりも内側のコースからスタートすることを「前づけ」と呼ぶ。

前づけを狙う選手は、ピット離れから急発進して、内側のコースをとりにいくぞ。

予想オヤジ
競艇のコース取りは早い者勝ちで、前づけする選手もいるな!

1コースの艇が最も1着をとりやすい

1コースの艇が最も1着をとりやすい

出典:https://www.boatrace.jp/

競艇では、1コースの艇が最も有利で、1コース1着率は全国平均で50%以上となっている。

これは、内側のコースのほうが、1周目1マークを先にターンしやすいからだな。

1コースの艇は、1周目1マークを小回りにターンするだけで、1着をとることができるぞ。

逆に、6コースの艇は最も不利で、6コース1着率は全国平均で1.8%しかない。

1~5コースの艇がスタートやターンでミスしないと、6コースの艇が1着をとるのは難しいな。

予想オヤジ
競艇は、1コース1着率が全国平均で50%以上もあるぞ!

無理な前づけで進入が深くなると不利

スタート展示の進入の深さ

出典:JLC

ここまでの話を考えると、どの選手も1コースへの前づけを狙えばいいと思うだろう。

しかし、実際のレースでは、艇番と同じコースからスタートする選手が多いぞ。

これは、無理な前づけをして進入が深くなると、スタート前の助走距離が短くなるからだ。

その結果、スタート前後に十分に加速できず、他の艇にまくられてしまうわけだな。

また、慣れていないスタート位置から加速し始めると、フライングの危険性も上がるぞ。

予想オヤジ
前づけは、慣れていない選手が行ってもリスクが大きいのだ!

 

競艇のイン屋とは?

競艇のイン屋とは

競艇のイン屋とは、極端な前づけによって、内側のコースをとりにいく選手のことだ。

基本的には1コースを狙うのだが、実際には2コースからのスタートになることが多いな。

これは、1号艇の選手が1コースを奪われないように抵抗するからだ。

ちなみに、選手のなかには、5・6号艇のときだけ前づけを狙う選手もいる。

このような選手については極端な前づけをしないため、一般的にはイン屋とは呼ばないぞ。

予想オヤジ
例えば「松井繫」選手は5・6号艇なら前づけするが、イン屋ではないな!

また、イン屋の1~3コースの1着率は、同じ勝率の他の選手より低いという特徴がある。

これは、無理な前づけをして1~3コースをとるため、スタートで遅れることがあるからだ。

前づけしてとった1~3コースは、普通の1~3コースよりも1着をとりにくいわけだな。

逆に、イン屋がはじめから1~3コースのときでも、他の選手より1着率が高いわけではない。

「イン屋=1~3コースが得意な選手」ではないので、間違えないように注意してくれ。

予想オヤジ
イン屋は前づけが得意なだけで、1~3コースが得意なわけではないのだ!

 

競艇のイン屋の選手一覧

競艇のイン屋の選手一覧

競艇のイン屋について、選手名、級別、コースごとのスタート率を下の表にまとめた。

コースごとのスタート率は「そのコースのスタート回数/出走回数の合計」で計算したぞ。

また、スタート率の10~50%をオレンジ太字、50%以上を赤太字にしている。

オレンジ太字は進入しやすいコース、赤太字は特に進入しやすいコースということだな。

下の表に載っている選手がいるレースでは、前づけを警戒して予想するようにしよう。

選手名級別1コース2コース3コース4コース5コース6コース
西島義則A1級31.4%60.7%5.0%2.1%0.7%0.0%
江口晃生A1級32.2%63.6%3.3%0.8%0.0%0.0%
今村暢孝A1級28.2%68.0%3.9%0.0%0.0%0.0%
石川真二A1級35.7%44.3%17.9%2.1%0.0%0.0%
深川真二A1級32.1%52.6%14.6%0.7%0.0%0.0%
上瀧和則A2級19.4%66.7%8.3%5.6%0.0%0.0%
村上純A2級25.4%50.8%23.1%0.8%0.0%0.0%
鈴木幸夫B1級35.2%56.2%7.6%1.0%0.0%0.0%
西田靖B1級31.3%47.9%16.7%2.1%2.1%0.0%

敬称略
データ:艇国データバンク
成績の集計期間:2020年11月1日~2021年4月30日

上の表から、イン屋はほとんどのレースで1・2コースからスタートしていることがわかる。

また、3コースからのスタートがあるかどうかは、選手によって違うこともわかるな。

例えば「西島義則」選手や「江口晃生」選手は、3コースのスタート率が5%以下となっている。

一方「石川真二」選手や「深川真二」選手は、3コースのスタート率も14%以上もあるぞ。

選手ごとに前づけの傾向を覚えて、イン屋の進入コースを予想するときに役立ててみてくれ。

予想オヤジ
選手名と前づけの傾向を覚えて、進入予想に活かしていこう!

 

競艇のイン屋がいるときの予想のコツ

競艇のイン屋の予想のコツ

競艇のイン屋がいるレースでは、枠なり進入にはならず進入隊形が乱れやすい。

さらに、極端な前づけはスタートにも影響するので、活躍しやすいコースも変わるぞ。

ここからは、イン屋がいるレースでの4つの予想のコツを解説していく。

ぜひマスターして、イン屋がいるレースでの的中率アップに役立ててみてくれ。

イン屋がいるときの予想のコツ

  • イン屋のスタートコースを予想する
  • イン屋のモーターの出足・行き足を確認する
  • 前づけに抵抗する艇の評価を下げる
  • イン屋の1つ外側の艇を狙ってみる
予想オヤジ
4つの予想のコツを活用して、的中率アップだ!

イン屋のスタートコースを予想する

スタート展示の進入隊形

出典:https://www.boatrace.jp/

イン屋がいるときの予想のコツの1つ目は、イン屋のスタートコースを予想することだ。

スタートコースを予想するときは、スタート展示の進入隊形を確認しよう。

本番のレースでも、基本的にはスタート展示の進入隊形と同じになることが多いぞ。

ただし、前づけに抵抗した艇の進入が深くなった場合、イン屋にコースを譲ることがある。

このときは、本番のレースでは、イン屋がスタート展示より1つ内側のコースに入るぞ。

予想オヤジ
初心者は、まずはスタート展示の進入隊形を確認しよう!

また、先ほども解説した通り、イン屋のなかでも選手ごとに前づけの傾向は違っている。

例えば「西島義則」選手は、どんな時でも1・2コースに前づけを狙っていく。

一方「石川真二」選手は、前づけが難しいときは3コースで妥協することもあるぞ。

他にも「村上純」選手のように、3号艇のときは枠なり進入をする選手もいるな。

イン屋の選手一覧」で選手ごとの前づけの傾向を確認して、予想に活かしてみてくれ。

予想オヤジ
選手ごとのさらに詳しい傾向は、レースを見ながら覚えていくしかないな!

イン屋のモーターの出足・行き足を確認する

イン屋の直線タイム

出典:蒲郡競艇場の公式サイト

イン屋がいるときの予想のコツの2つ目は、イン屋のモーターの出足・行き足を確認することだ。

前づけをしたイン屋は、スタート前の助走距離が短くなるため、スタートが難しくなる。

せっかく内側のコースをとっても、スタートが遅れると外側のコースの艇に負けてしまうぞ。

このとき、モーターの出足・行き足が良いと、スタート前後で加速しやすくなる。

イン屋のスタートが上手く行けば、コースの有利を活かして舟券に絡みやすくなるわけだな。

予想オヤジ
モーターの出足・行き足は、モーターの中間速のことだぞ!

モーターの出足・行き足については、直線タイムを参考にするのがおすすめだ。

直線タイムとは、競艇場ごとの公式サイトで公開されているオリジナル展示データだな。

イン屋の直線タイムが他の艇よりも良ければ、そのレースでの活躍が期待できるぞ。

ただし、競艇場によっては、直線タイムが公開されていないこともある。

その場合は、スタート展示でのスタート前後の伸びから出足・行き足を判断しよう。

予想オヤジ
尼崎・徳山・福岡などの場では、展示タイムが出足・行き足の参考になるぞ!

前づけに抵抗する艇の評価を下げる

前づけに抵抗した艇のスタート

出典:JLC

イン屋がいるときの予想のコツの3つ目は、前づけに抵抗する艇の評価を下げることだ。

イン屋に前づけされそうになった艇は、イン屋に合わせて加速し、前づけを阻止しようとする。

その結果、進入が深くなり、スタート前の助走距離を確保できなくなるぞ。

例えば、1コースのスタート前の助走距離は、枠なり進入なら130m前後になることが多い。

しかし、前づけに抵抗すると、スタート前の助走距離が100m以下になることがあるのだ。

予想オヤジ
イン屋がいるレースでは、1コースの進入が深くなりやすいな!

スタート前の助走距離が100m以下では、スタート前に十分な加速ができなくなる。

そのため、外側のコースの艇にまくられてしまう可能性が高くなるぞ。

さらに、そもそも多くの競艇選手は、130m前後の助走距離でスタートを練習している。

それが急に100m以下になったら、スタートタイミングを合わせるのも難しいだろう。

モーターの出足・行き足が悪ければ、1コースの艇でも着外になってしまうこともあるな。

予想オヤジ
逆に、スタートやモーターが良ければ、普通に逃げ切れることもあるぞ!

イン屋の1つ外側の艇を狙ってみる

3コースのまくり

出典:JLC

イン屋がいるときの予想のコツの4つ目は、イン屋の1つ外側の艇を狙ってみることだ。

これは、先ほどの「前づけに抵抗する艇の評価を下げる」の逆パターンだな。

前づけしたイン屋と前づけに抵抗した艇は、スタート前の助走距離を確保しにくい。

その分だけ、イン屋の1つ外側の艇は、スタート前後で有利をとりやすいぞ。

予想オヤジ
助走距離を確保できる分だけ、相対的に有利になるわけだな!

例えば、6号艇が2コースに前づけして、進入隊形が「162/345」となったとしよう。

このとき、6号艇の前づけに1号艇が抵抗しているので、この2艇は進入が深くなりやすい。

1・6号艇はスタートが難しくなるので、どちらもスタートで遅れる可能性があるぞ。

すると、2号艇が3コースから上手くスタートできれば、まくり一発を決めることができるのだ。

予想オヤジ
次は、競艇のアウト屋について解説していくぞ!

 

競艇のアウト屋とは?

競艇のアウト屋とは

競艇のアウト屋とは、どの艇番でも6コースからスタートする選手のことだ。

6コースは不利なコースなので、他の選手はコースを譲ることが多い。

そのため、イン屋と違って、アウト屋はほぼ確実に6コースからスタートできるぞ。

また、アウト屋の6コース成績は、同じ勝率の他の選手より高くなっている。

不利な6コースだからと言って、舟券から安易に外さないように注意してくれ。

予想オヤジ
アウト屋は、6コースからでもそこそこ活躍できるぞ!

ちなみに、アウト屋がわざわざ不利な6コースに入るのは、いくつか理由があるらしい。

例えば、6コースは最も外側のコースなので、他の艇を気にぜずに助走距離を確保できる。

助走距離が毎レース同じなら、自分の得意なタイミングでスタートを合わせやすいな。

また、競艇のコース取りには、人間関係などの面倒な要素が絡んでくることがある。

その点、アウト屋はコース取りの駆け引きとは無縁なので、スタートだけに集中できるぞ。

予想オヤジ
他にも、新人時代の慣習からアウト屋になった選手もいるな!

 

競艇のアウト屋の選手一覧

競艇のアウト屋の選手一覧

競艇のアウト屋について、選手名、級別、コースごとのスタート率を下の表にまとめた。

コースごとのスタート率は「そのコースのスタート回数/出走回数の合計」で計算したぞ。

また、スタート率の98%以上を赤太字にしている。

下の表に載っている選手がいるレースでは、進入隊形が変わることを覚えておこう。

選手名登録番号級別1コース2コース3コース4コース5コース6コース
小川晃司3352B1級0.0%0.0%0.0%0.0%1.2%98.8%
阿波勝哉3857B2級0.0%0.0%0.0%0.0%0.0%100.0%

敬称略
データ:艇国データバンク
成績の集計期間:2020年11月1日~2021年4月30日

競艇のアウト屋は、現役選手では「小川晃司」選手と「阿波勝哉」選手の2名だけだ。

上の表から、この2名は、ほぼ全てのレースで6コースからスタートすることがわかるな。

また、かつては「澤大介」選手もアウト屋として有名だった。

しかし、澤選手は、2021年1月下旬の平和島一般戦を最後に、アウト屋を卒業している。

現在では枠なり進入が多いので、昔からの競艇ファンは認識を改めておこう。

予想オヤジ
アウト屋は勝ちにくいから、相当の覚悟がないとやっていけないのだ!

 

競艇のアウト屋がいるときの予想のコツ

競艇のアウト屋の予想のコツ

競艇のアウト屋がいるレースとは「小川晃司」選手か「阿波勝哉」選手のどちらがいるレースだ。

そのため、この2名の特徴を押さえておけば、アウト屋がいるレースを攻略できることになる。

まず、小川選手と阿波選手は、ほぼ全てのレースで6コースからスタートするぞ。

2・3号艇でも6コースからスタートするので、他の選手は1つ内側のコースになると思っておこう。

予想オヤジ
アウト屋は、どの艇番でも6コースからスタートするのだ!

次に、小川選手と阿波選手について、6コース1~3着率をまとめたぞ。

選手名1着率2着率3着率
小川晃司0.0%13.5%18.6%
阿波勝哉5.4%16.4%10.0%

敬称略
データ:艇国データバンク
成績の集計期間:2020年11月1日~2021年4月30日

上の表から、小川選手は6コースからの2・3着率が高いことがわかる。

そのため、小川選手については、舟券を買うときに2・3着で買うのが良さそうだな。

一方、阿波選手は、6コースからでも1着をとっていることがわかる。

また、2・3着をとるのも上手いので、モーターが良ければ舟券に絡めてみてくれ。

予想オヤジ
小川選手と阿波選手は、6コースからでも舟券に絡んでくるぞ!

 

【競艇のイン屋とアウト屋】まとめ

競艇のイン屋とアウト屋のまとめ

競艇のイン屋とアウト屋については、この5つがポイントだ。

  • イン屋は1・2コースからのスタートが多い
  • イン屋のなかでも前づけの傾向は違う
  • イン屋がいると進入隊形が乱れやすい
  • アウト屋はほぼ必ず6コースからスタートする
  • アウト屋は現役選手では2名のみ

イン屋がいるレースを予想するときは、スタートコースと出足・行き足に注意しよう。

また、前づけに抵抗する艇の評価を下げたり、イン屋の1つ外側の艇を狙うのもポイントだな。

一方、アウト屋は、現役選手では「小川晃司」選手と「阿波勝哉」選手の2名しかいない。

この2名は6コースでもそこそこ舟券に絡んでくるので、安易に買い目から外さないようにしよう。

予想オヤジ
予想に役立つ記事を他にも紹介するので、よかったら読んでみてくれ!

 

合わせて読みたい記事

 

コメントへの回答

この記事に投稿されたコメントに回答していく。

なお、全てのコメントに回答するわけではないのでご了承願いたい。

コメントの活用法については「コメントポリシー」にまとめているぞ。

「澤大介」選手はアウト屋を卒業していない?

2021年9月13日に「『澤大介』選手はアウト屋を卒業していない?」というコメントをもらった。

たしかに、9月8日~13日に平和島G3にて、澤選手はアウト屋の動きを4レースもしているな。

しかし、残りの5レースでは、アウト屋の動きをせずに枠番通りに進入しているぞ。

そのため、澤選手は、基本的には枠なり進入だが、状況によっては外に回るという感じなのだろう。

澤選手は、枠なり進入のときはチルトを下げ、外に回るときはチルトを上げることが多い。

チルトは競艇の公式サイトの直前情報に載っているので、進入予想するときに参考にしてみてくれ。

 

コメントについて

この記事について「感想」「要望」「疑問」などがあったら、どんどんコメントしてくれ。

俺もモチベーションが上がるし、今後の記事テーマを決めるための参考にもするぞ。

ただし、イタズラ防止のため、コメントは俺が内容を確認してから手動で反映している。

コメントが反映されるまで数日かかることもあるが、ご了承願いたい。

また、コメントの反映基準や活用法については「コメントポリシー」にまとめているぞ。

予想オヤジの顔

予想親父
大学を卒業後、しばらくはサラリーマンをしていたが、今は福岡で自営業をしているぞ。
約3年前からこのブログで「予想サイトの検証記事」「自力予想のコツ記事」を書いている。
俺は予想サイトでも自力予想でもプラス収支を出しているので、ぜひ参考にしてみてくれ。


© 2021 競艇ブログなら辛口予想オヤジ