競艇 払戻金(払い戻し)

更新日:

芦屋競艇の収支

払戻金とは、舟券が的中したときに貰えるお金のことだ。

また、100円の舟券が的中したときに、何円のお金が貰えるのかの金額を表すこともある。

例えば、レース結果に「払戻金:500円」と書いてあり、400円分の舟券が的中した場合は、2,000円の払戻金が手に入る。

この記事では、

  1. 払戻金の見方と計算方法
  2. 払戻金の舟券ごとの平均
  3. 払戻金の過去最高額とランキング
  4. 払戻金を受け取る方法
  5. 払戻金が返還されるケース

について、競艇初心者でも分かりやすいように解説していく。

予想オヤジ
せっかく的中しても、払戻金が受け取れなければ意味がないぞ!

 

払戻金の見方

払戻金とオッズ

「どの舟券が当たったら、払戻金が何円貰えるのか」はレース前の「オッズ」を見れば分かる。

オッズは、競艇の公式サイトや競艇場のモニターに表示されているので、舟券を買う前に確認してみよう。

払戻金の受け取り金額は「舟券の購入金額×オッズ」で計算できるぞ。

例えば、上の画像で1号艇の単勝を「1,000円分」買っていたら、的中したときに「1,400円」の払戻金を受け取ることができる。

払戻金の計算方法

電卓

競艇の払戻金は、舟券の種類ごとに、売り上げの「75%」が的中者に分配される。

例えば、あるレースの単勝の売り上げが下の表のようだったとしよう。

誰が買った舟券
Aさん1号艇に1,000円
Bさん1号艇に4,000円
Cさん2号艇に2,000円
Dさん2号艇に2,000円
Eさん3号艇に1,000円

単勝の売り上げは合計「10,000円」で、払戻金のもとになる金額は「7,500円」だ。

  • 1号艇が1着だった場合
    7,500円をAさんとBさんで舟券の購入金額に応じて分配するので、Aさんの払戻金は「1,500円」、Bさんの払戻金は「6,000円」になる。
  • 1号艇が1着だった場合
    7,500円をCさんとDさんで舟券の購入金額に応じて分配するので、Cさんの払戻金は「3,750円」、Dさんの払戻金は「3,750円」になる。
  • 3号艇が1着だった場合
    7,500円をEさんが独り占めできるので、Eさんの払戻金は「7,500円」となる。

こんな感じに、人気のない(=買われていない)舟券の方が的中したときに美味しいのが、払戻金の計算の仕組みだ。

競艇の払い戻し率

勝率

払い戻し率とは、売り上げの何%が購入者に還元されるかを表した割合で、「還元率」と呼ばれることもある。

逆に、手数料として運営者に取られる割合を「控除率」と呼ぶ。

競艇の払い戻し率はモーターボート競走法で「75%~80%」と決められており、ほとんどの競艇場が払い戻し率を「75%」に設定している。

予想をせずに適当に舟券を買い続けると、必ず負けるようにできているというわけだな。

払戻金の限度額(上限)

お金

払戻金の限度額(上限)は、運営している国土交通省が「2,000万円まで」と決めている。

過去最高払戻金の「682,760円」の舟券を3,000円分購入していたとすると、払戻金は「20,482,800円」になる。

しかし、上限があるので、実際に受け取れる金額は2,000万円で、残りの約48万円は競艇場側に持っていかれてしまうのだ。

普通に競艇を楽しんでいるだけなら関係ないので、頭の片隅に置いておけばいいだろう。

予想オヤジ
オッズを見れば、払戻金がいくら貰えるのかが計算できるぞ!

 

舟券ごとの払戻金の平均

競艇の三連単

舟券には単勝、複勝、二連単など、様々な種類がある。

払戻金は、基本的には的中が簡単な舟券ほど低く、的中が難しい舟券ほど高くなる。

それぞれの舟券の平均払戻金について、下の表にまとめた。

 的中率平均払戻金
単勝1/6  500円  
複勝1/3  200円  
二連複1/15  800円  
二連単1/30  1,900円  
拡連複3/15  350円  
三連複1/20  1,200円  
三連単1/120  7,300円  

平均払戻金が一番安いのは複勝の「200円」で、一番高いのは三連単の「7,300円」となっている。

競艇で勝つには、平均払戻金が高い三連単を狙っていくのが一番の近道だ。

予想オヤジ
舟券ごとに平均払戻金にかなり差があることが分かるな!

 

払戻金の過去最高額とランキング

お金を出さない

払戻金の過去最高額は、2011年5月22日、徳山競艇場、第5レースの「682,760円」だ。

的中買い目は三連単「4-5-2」だったのだが、3号艇、6号艇がフライング、1号艇が転覆という波乱のレースだった。

100円分の舟券を買うだけで約68万円が手に入ったのだから、的中した人はかなり嬉しかったに違いない。

高額払戻金のランキングを下の表にまとめた。

順位払戻金競艇場グレード日付レース勝ち式買い目
1  682,760円徳山  一般  2011年5月22日第2レース三連単 4-5-2  
2650,610円三国一般2016年3月21日第1レース三連単6-3-5
3595,550円徳山一般2019年1月16日第2レース三連単6-4-3
4579,900円芦屋一般2016年5月24日第1レース二連単6-4
5537,990円若松一般2003年12月10日第5レース三連単2-6-5
6514,810円蒲郡一般2013年10月5日第7レース三連単6-2-5
7511,500円大村一般2014年7月12日第6レース三連単6-3-4
8506,500円福岡一般2008年4月25日第3レース三連単5-2-3
9498,640円唐津一般2015年10月3日第10レース三連単6-5-3
10489,350円三国一般2018年7月14日第3レース三連単5-4-6

歴代トップ10を見て分かることは、

  • 全て一般戦
  • 1号艇は舟券に絡んでいない
  • 6号艇1着の三連単が多い
  • 1コースの1着率が高い競艇場が多い
  • 第1レース~第6レースが多い

の5つだ。

高額払戻金は、鉄板だと思われていたレースが荒れたときにでる。

ランキングに載るような払戻金を狙いたいなら、「大村」「芦屋」「徳山」の一般戦、第1~6レースで、6号艇1着の三連単を買うのがいいだろう。

このとき、1号艇を舟券に絡ませないことで、買い目点数を絞ることができるぞ。

予想オヤジ
荒れそうなレースだと予想したら、高額払戻金を狙ってみるのもありだ!

 

競艇場で払戻金を受け取る方法

芦屋7レースの舟券

競艇場で払戻金を受け取るには「自動払戻機」を使うのが簡単だ。

的中舟券を機械に入れるだけで、購入金額に応じた払戻金を出してくれる。

不的中舟券を入れてもエラーなどは起こらないので、買った舟券をまとめて入れてしまっても大丈夫だ。

払戻金を受け取る場所と時間

自動払戻機

自動払戻機は、主に観覧席の近くに設置されていて、いつでも払戻金を受け取ることができる。

また、競艇場によっては、舟券の発売も同時に行っている「自動発払機」が設置されていることもある。

第12レースの終了直後は少しだけ混むので、第11レースと第12レースの間に清算しておくのがおすすめだ。

払戻金の期限は?いつまでセーフ?

日記

払戻金はレースが開催された当日以外でも受け取ることができるが、有効期限があるので注意が必要だ。

有効期限は購入した舟券のレースの翌日から60日間となっている。

何らかの事情で、払戻金を受け取らずに競艇場から帰ってしまったとしてもある程度は大丈夫ということだな。

他場の払戻金は受け取れる?

どこでもはらいおん

払戻金は、他の競艇場で買った舟券でも受け取ることができる。

他場の払い戻しに対応している自動払戻機には、「どこでもはらいおん」という名前のライオンのマークがついているのが目印だ。

ちなみに、舟券の払い戻しは全国どこでもできるが、舟券の購入はその競艇場が決めた一部の競艇場しかできないので注意してほしい。

大口の高額な払戻金は窓口のみ

お金

払戻金が100万円を超えた場合は、購入した競艇場の窓口でしか払い戻しができない。

自動払戻機も使えないので、窓口の係員さんに頼んで払戻金を出してもらおう。

普通に競艇を楽しんでいるだけなら、基本的にはお世話になることはないだろう。

予想オヤジ
競艇場では、基本的には自動払戻機に舟券を入れるだけで払戻金を受け取ることができるぞ!

 

場外販売所で払戻金を受け取る方法

テラボート福岡

場外販売所とは、競艇場以外の場所で舟券を販売している施設の総称だ。

「ボートピア」や「オラレ」といった名前で競艇場が近くにない地域に作られていることが多い。

また、競艇場に併設されている「外向け販売所」も場外販売所の一種だ。

競艇場と同じように自動払戻機があるので、舟券を入れるだけで払戻金を受け取ることができる。

予想オヤジ
場外販売所は、近くの競艇場でレースが開催されていないときに遊びに行くのがおすすめだ!

 

ネットで払戻金を受け取る方法

テレボートの清算

PCやスマホを使って、インターネット上で舟券のやり取りができるサービスで「テレボート」というものがある。

登録した銀行口座から一時的に入金したお金で、舟券の購入や払い戻しをする仕組みだ。

払戻金を受け取る方法は「清算指示」「自動精算」の2つがある。

的中した払戻金をすぐに銀行口座に戻したいときには、メニューにある「入金・清算」から「清算する」を選ぼう。

清算指示を出さなくても、その日の夜に自動的に銀行口座に振り込まれるので安心だ。

予想オヤジ
テレボートは夜間に自動で口座にお金が戻るので、清算し忘れても大丈夫だ!

 

舟券が返還される条件

舟券の不成立

競艇では、選手が欠場になった場合や、レースが不成立だったときに舟券代が全額返還される。

返還されるお金を払戻金とは区別して「返還金」と呼んでいる。

返還金が発生するときと、発生しないときの違いを下の表にまとめた。

返還される返還されない
フライング
出遅れ
欠場
不成立
転覆
落水
エンスト

返還金は、払戻金と同じように自動払戻機に舟券を入れれば受け取ることができるぞ。

フライング・出遅れ・欠場・不成立は返還対象

競艇のフライング

選手がフライング出遅れをしたときや、欠場になったとき、舟券代は返還される。

また、フライングをした選手が多すぎてレースが不成立になった場合も返還対象となる。

舟券代が返還されることによって、オッズもレース開始前から変わってしまうぞ。

転覆・落水・エンストは返還対象外

転覆

選手が転覆落水エンストなどで途中で失格になったとしたとしても、舟券代は返還されない。

あまりにも途中失格が多すぎると、レースが不成立となり返還されることも稀にある。

具体的には、3艇失格で「三連複」が、4艇失格で「三連複・三連単・二連複・拡連複・複勝」が、5艇失格で「全ての舟券」が不成立になるのだ。

予想オヤジ
不的中の舟券でも、捨てずに持っておく習慣をつけておこう!

 

まとめ

芦屋競艇の収支

競艇の払戻金について、もう一度まとめると、

  • 受け取る金額は購入金額×オッズ
  • 自動払戻機で簡単受け取り
  • 返還金に備えて舟券は捨てない

の3つがポイントだ。

払戻金が計算できるようになれば「買って得な舟券」「買うと損する舟券」を見極めることができるようになる。

競艇場では自動払戻機に舟券を入れるだけで受け取ることができるので、ぜひ遊びに行ってみて欲しい。

予想オヤジ
レース予想を的中させて払戻金を受け取る瞬間が、競艇をやっていて一番嬉しいときだな!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2019 All Rights Reserved.