スマホをさわる男性

競艇のインターネット投票のやり方は?【テレボートのお得な使い方も解説!】

投稿日:

この記事では「PCやスマホで舟券を買いたい!」という方に向けて、競艇のインターネット投票についてまとめた。

競艇でインターネット投票をするには、「テレボート」というサービスを利用すればよい。

入会費や年会費はかからないので、競艇場と同じような感覚で投票することができるぞ。

予想オヤジ
テレボートは完全無料のサービスだ!

さらに、一部の競艇場では、テレボートで投票することでキャッシュバックや景品がもらえるキャンペーンを開催している。

例えば、大村競艇場では、ポイントが100円ごとに1ポイント貯まり、景品や現金と交換することができるぞ。

テレボートの基本的な使い方はもちろん、お得な使い方も伝えていくので、ぜひ最後まで読んでみてくれ。

予想オヤジ
まずは、テレボートについて簡単に解説するぞ!

 

テレボートとは?

テレボートとは

テレボートとは、電話やインターネットを使って投票できるサービスのことだ。

利用するには会員登録が必要で、投票方法によって「ネット投票会員(インターネット即時投票会員)」と「電話投票会員」の2種類の会員に分けられる。

インターネットを使って投票するなら「ネット投票会員」、電話回線を使って投票するなら「電話投票会員」だな。

ただし、「電話投票会員」は利用者が減少したため、現在は新規募集は行われていない。

そこで、この記事では、現在も新規募集を行っている「ネット投票会員」について解説していく。

予想オヤジ
「ネット投票会員」になれば、PCやスマホで投票できるようになるぞ!

テレボートを利用するための手順は、

  1. 入会の申込をする
  2. 予想して投票する
  3. 的中・不的中の結果を確認する
  4. 払戻金を受け取る

の4ステップだ。

入会費や年会費はもちろん、投票や払戻金の受け取りにも手数料はかからない。

余計なお金がかからずに、家でも競艇を楽しむことができるのは嬉しいな。

ここからは、それぞれのステップについて、イラスト付きで解説していくぞ。

予想オヤジ
イラストを見ながら、テレボートの使い方を覚えていってくれ!

 

テレボートに入会するための申込方法

テレボートに入会するための申込方法

テレボートに入会するための申込方法は、

  1. 指定銀行の口座を開設する
  2. ネット投票会員に登録する

の2ステップだ。

「1.指定銀行の口座を開設する」は、既に指定銀行の口座を持っている場合は省略できるぞ。

その場合は「2.ネット投票の会員登録をする」の手続きだけなので、約5分で申込は完了する。

入会費や年会費はかからないので、安心して申込してもらって大丈夫だ。

指定銀行の口座を開設する

テレボートの指定口座

出典:https://www.boatrace.jp/

まずは、テレボートで指定されている銀行の口座を開設しよう。

テレボートで指定されている銀行は、

  • ジャパンネット銀行
  • Rakuten 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • MUFG 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 広島銀行
  • スルガ銀行
  • じぶん銀行
  • ゆうちょ銀行

の12行だ。

基本的には、どの銀行でテレボートに入会しても違いはない。

一部の銀行はキャンペーンを行っていたりもするが、「めちゃくちゃお得になる!」というものはなさそうだったぞ。

例えば、楽天銀行では入金するだけで楽天スーパーポイントがもらえるが、1日の上限が3ポイントなので1年で約1,000ポイントしか貯まらない。

たった1,000円のためだけに、面倒な手続きをして新たに口座を開設する必要はないだろう。

普段使いの銀行を選んでおけば、残高のチェックをしやすくて便利だぞ。

ただし、「お金を使いすぎないようにしたい!」という方は、競艇専用の口座を新たに作ってもいいかもしれないな。

予想オヤジ
いつも使っている銀行を選んでおけば問題ないぞ。

ネット投票会員に登録する

テレボートの入会の手続き

出典:https://www.boatrace.jp/

次に、開設した口座でネット投票会員に登録しよう。

具体的な手続きは、「口座確認」「口座振替契約」「会員登録」の3つだな。

銀行によって入力内容は違うが、氏名や口座番号などを入力していくことになるので、通帳やカードを手元に準備しておこう。

また、「暗証番号」「認証用パスワード(PC用)」「認証番号(スマホ用)」の3つは、覚えやすいものにしておくのがおすすめだ。

もしも忘れてしまうと、テレボートにログインできなくなってしまうぞ。

予想オヤジ
暗証番号、認証用パスワード、認証番号は、入力ミスに気を付けてくれ。

会員登録まで終われば、テレボートへの入会申込の手続きは完了だ。

その日のレースから、さっそく投票できるようになるぞ。

入会申込はテレボートの公式サイトからできるので、さっそく試してみてくれ。

予想オヤジ
次は、テレボートで投票する方法を見ていこう!

 

テレボートの投票方法

テレボートの投票方法

テレボートで投票する方法は、

  1. テレボートにログインする
  2. 口座からテレボートに入金する
  3. 予想してテレボートで投票する

の3ステップだ。

初めは戸惑うかもしれないが、慣れてくると1レース2分~3分で投票できるようになる。

競艇場での投票と比べると、マークシートを塗ったり、自動発券機の列に並んだりしなくてもよいので、むしろ便利に感じるかもしれないな。

また、入金や投票に手数料はかからないので、余計なお金をかけずに競艇を楽しめるのは嬉しい。

では、それぞれのステップについて、イラスト付きで解説していこう。

テレボートにログインする

テレボートのログイン画面

出典:https://www.boatrace.jp/

まずは、競艇の公式サイトからテレボートにログインしよう。

ログインには「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード(スマホの場合は認証番号)」の3つが必要だ。

また、「らくらくログイン」を使えば、次回以降の「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード(認証番号)」の入力が不要となる(有効期限は1週間)。

「テレボートを1週間で2回~3回使う!」という方は、「らくらくログインを有効にする」にチェックを入れてログインしよう。

ただし、セキュリティの都合で、インターネットカフェなどの他人が操作できる環境での「らくらくログイン」はおすすめしないぞ。

予想オヤジ
らくらくログインは、自分のスマホや家のPCで使ってくれ。

口座からテレボートに入金する

テレボートにログインできたら、銀行口座からテレボートに入金しよう。

この「入金」は、テレボートにお金を一時的に預けるイメージだな。

後で解説する「精算」の手続きで、いつでも口座に戻すことができるぞ。

レースごとに入金する必要はないので、その日に使う金額をまとめて入金しておくのがおすすめだな。

予想オヤジ
1日分の舟券代をまとめて入金しておこう!

テレボートに入金する

出典:https://www.boatrace.jp/

入金はメニューの「入金・精算」→「入金する」から行える。

テレボートに入金する

出典:https://www.boatrace.jp/

画面中央の「入金指示金額」と「投票用パスワード」を入力して、「入金する」→「OK」とボタンを押せば、入金が完了する。

「入金指示金額」は1,000円単位となっているので注意してくれ。

例えば「1万円」入金したいときは、空欄に入力するのは「10」だな。

また、SG競走やG1競走などのビッグレースが開催されているときは、入金が完了するまでに数十分かかることがある。

舟券を買い逃してしまうと悲しいので、朝のうちに入金しておくのがおすすめだぞ。

予想オヤジ
入金が完了したら、さっそく投票してみよう!

予想してテレボートで投票する

口座からテレボートへの入金が完了したら、予想して投票してみよう。

テレボートで投票する

出典:https://www.boatrace.jp/

テレボートのログイン後のトップページには、その日にレースが開催される競艇場が明るく表示されている。

レースのグレードや締切時間を見ながら、投票したい競艇場を選んでみよう。

今回は、桐生競艇場を選んでみたぞ。

テレボートで投票する

出典:https://www.boatrace.jp/

すると、直近のレースの投票画面が表示される。

投票モードには、通常の「投票」モードと、オッズを見ながら投票する「オッズ投票」モードの2種類がある。

競艇場と同じような感覚で投票できるのは通常の「投票」モードなので、テレボートを初めて利用するときはこちらを選んでおこう。

買い目を決める画面

出典:https://www.boatrace.jp/

「舟券の種類」「投票方法」「買い目」「購入金額」を入力して、「ベットリストに追加」ボタンを押せば、ベットリストに買い目が追加される。

上のイラストでは、三連単「1-23-全」の8点買いに、1点当たり300円を賭けようとしているぞ。

投票入力完了ボタン

ベットリストの内容や総購入金額などに間違いがないことを確認して、「投票入力完了」ボタンを押そう。

先ほど入力した通り、三連単「1-23-全」の8点買いに、1点当たり300円賭けることになっているな。

総購入金額も「300円×8=2,400円」で間違いない。

投票内容確認

出典:https://www.boatrace.jp/

この画面が、最終的な投票内容の確認画面となる。

買い目、オッズ、購入金額などに間違いがないことをもう一度だけ確認しよう。

間違いがなければ「購入金額」「投票用パスワード」を入力し、「投票する」ボタンを押せば、投票が完了するぞ。

予想オヤジ
投票が完了したら、あとはレース結果を待つだけだな!

 

テレボートで結果を見る方法

テレボートで結果を見る方法

テレボートで結果を見るには、

  • 的中結果一覧を見る
  • 契約一覧(投票)を見る

の2つの方法がある。

的中結果だけを見たいときは「的中結果一覧を見る」を、不的中も含めて全ての結果が見たいときは「契約一覧(投票)を見る」を使ってくれ。

それぞれのステップについて、イラスト付きで解説していこう。

的中結果一覧を見る

的中結果一覧を見る

出典:https://www.boatrace.jp/

的中結果一覧を見るには、メニューの「精算」→「的中結果一覧を見る」を選ぼう。

すると、その日の投票で的中したレースだけが表示されるぞ。

的中結果一覧は、「手っ取り早く、当たったかどうか知りたい!」というときに利用してくれ。

契約一覧(投票)を見る

契約一覧を見る

出典:https://www.boatrace.jp/

契約一覧(投票)を見るには、メニューの「精算」→「契約一覧(投票)を見る」を選ぼう。

すると、その日に投票した全てのレースについて、「合計購入金額」や「払戻金額合計」が表示されるぞ。

さらに、「確認」ボタンを押せば、どの買い目が的中したのかを確認することができる。

契約一覧(投票)は「今日の戦績をまとめて見たい!」というときに活用してくれ。

予想オヤジ
レース結果を確認したら、払戻金を受け取ろう!

 

テレボートで払戻金を受け取る方法

テレボートで払戻金を受け取る方法

テレボートで的中すると、払戻金は入金したお金(購入限度額)にまとめられる。

例えば、「1,000円」を入金して「500円」だけ使って投票すると、購入限度額は「500円」だけ残るな。

このとき、「500円」を投票した買い目がオッズ「2.0倍」で的中したとすると、払戻金「1,000円」は購入限度額に加算され、購入限度額が「1,500円」となる。

つまり、購入限度額を仮想の財布として、投票と払い戻しのやり取りをしているイメージだな。

予想オヤジ
「購入限度額=入金したお金+払戻金」だ!

テレボートでは「精算」の手続きをすることで、購入限度額のお金を銀行口座に戻すことができる。

これが、テレボートで払戻金を受け取る方法だな。

入金と同じように、精算にも手数料はかからないので安心して使ってくれ。

また、精算には、

  • 手動精算
  • 自動精算

の2種類がある。

「手動精算」は自分でテレボートを操作して精算する方法で、「自動精算」は夜間に自動で行われる精算だ。

2つの精算を上手く使い分けることで、スムーズに払戻金を受け取れるようになるぞ。

それぞれの精算について、イラスト付きで解説していこう。

テレボートで手動精算する

テレボートで払戻金を受け取る

出典:https://www.boatrace.jp/

手動精算は、メニューの「入金・精算」→「精算する」から行える。

テレボートで精算する

出典:https://www.boatrace.jp/

「投票用パスワード」を入力して、「精算する」→「OK」とボタンを押せば、精算が完了する。

購入限度額の全額が銀行口座に戻されるので、精算する金額を指定できないことには注意してくれ。

「〇〇円だけ精算したい」というときは、一度精算したあとで、使う金額だけ再度入金しよう。

また、入金と同じように、ビッグレースが開催されているときは精算が完了するまでに数十分かかることがある。

どうしても口座にお金がいるときは、早めに精算しておくのがおすすめだぞ。

予想オヤジ
手動精算は、すぐに口座にお金がいるときに便利だな。

テレボートで自動精算する

夜

自動精算は、手動精算をしなかったときに、その日の夜間に自動で行われる。

いちいち手動精算をしなくても、テレボートのほうで勝手に精算してくれるのは便利だな。

ただし、銀行のメンテナンスなどがあるときは、精算が遅れることもある。

入金するときは、その日のレースで使う金額だけにしておくのがよいだろう。

予想オヤジ
自動精算があるから、手動精算をしなくても勝手に精算されるのだ!

 

ここまでの解説で「入会する→投票する→結果を見る→払戻金を受け取る」の4ステップができるようになっているはずだ。

まずは、入会手続きをしてみよう。

テレボートに入会手続きをする >

 

そして、入会手続きが完了した方は、さっそく今日のレースに投票してみてくれ。

テレボートにログインする >

 

ここからは、テレボートのお得な使い方を解説していく。

「今までもテレボートを使ったことがある」という方にも役立つ内容となっているので、ぜひチェックしてみてほしい。

 

テレボートのお得な使い方

テレボートのお得な使い方

テレボートのお得な使い方として、

  • テレボート会員限定のキャンペーンを使う
  • 競艇場ごとのポイントクラブ(ポイントサイト)を使う

の2つを紹介する。

それぞれの使い方について、具体的に解説していくぞ。

テレボート会員限定のキャンペーンを使う

テレボートのキャンペーン

出典:https://www.boatrace.jp/

テレボートのネット投票会員になると、会員限定のキャンペーンに参加できるようになる。

キャンペーン内容は時期によって変わるが、2020年1月には、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • QUOカードプレゼント
  • オリジナル手帳プレゼント
  • レース観戦ツアーへの招待
  • ボートレーサー交流会への招待

などのキャンペーンが行われていたぞ。

「キャッシュバックキャンペーン」や「QUOカードプレゼント」で自由に使えるお金がもらえるのは嬉しいな。

また、「レース観戦ツアー」や「ボートレーサー交流会」では普段はできないような貴重な体験をすることができる。

応募条件はキャンペーンによって異なるが、「期間内に2,000円~5,000円以上の投票をして応募する」という条件が多い。

現在開催中のキャンペーンについては、競艇の公式サイトの「開催中のキャンペーン」で確認してくれ。

予想オヤジ
簡単に応募できるので、ぜひ試してみてくれ。

競艇場ごとのポイントクラブ(ポイントサイト)を使う

桐生競艇場のキャンペーン

出典:桐生競艇場

一部の競艇場では、テレボートで投票することでポイントが貯まって、現金や景品と交換することができる。

また、抽選でキャッシュバックが当たる競艇場や、投票金額に応じてキャッシュバックがもらえる競艇場もあるぞ。

全国24カ所の競艇場のポイントクラブ(ポイントサイト)やキャンペーンなどについてまとめた。

競艇場ごとのキャンペーンなど

  1. 桐生:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  2. 戸田:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  3. 江戸川競艇場
    →特になし
  4. 平和島:ポイントクラブ
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
  5. 多摩川:是政式ポイント生活
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
  6. 浜名湖:キャッシュバックキャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  7. 蒲郡:キャッシュバックキャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  8. 常滑:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  9. 津:ポイント倶楽部
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
  10. 三国:電話投票キャンペーン
    →投票金額に応じてキャッシュバック
  11. びわこ競艇
    →特になし
  12. 住之江競艇:電投バトル
    →投票金額が多い利用者に現金プレゼント
  13. 尼崎競艇場:アマチャン
    →抽選でキャッシュバックが当たる
  14. 鳴門:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる+投票金額に応じてキャッシュバック
  15. 丸亀:ポイントクラブ
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
  16. 児島:テレポイント倶楽部
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
  17. 宮島:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックや景品が当たる
  18. 徳山:Sunacchiポイントクラブ
    →投票金額やログインに応じてポイントが貯まり、QUOカードや景品と交換
  19. 下関:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックが当たる+的中レース数が多い利用者に現金プレゼント
  20. 若松:電話投票キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックや景品が当たる
  21. 芦屋:芦屋サンライズメンバーズ
    →抽選でキャッシュバックや景品が当たる
  22. 福岡:電投キャンペーン
    →抽選でキャッシュバックや景品が当たる
  23. 唐津:ポイントクラブ
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金やQUOカードと交換
  24. 大村:マイルクラブ大村24
    →投票金額に応じてポイントが貯まり、現金や景品と交換
これらのサービスを利用するには、ポイントクラブへの会員登録や、キャンペーンへの参加登録が必要だ。

ただし、ポイントが貯まる条件や、キャッシュバックの抽選に参加できる条件は競艇場ごとに異なっているぞ。

また、SG競走やG1競走などに合わせて、特別なキャンペーンを開催する競艇場もある。

ポイントクラブやキャンペーンの詳しい内容については、競艇場ごとのサイトをチェックしてくれ。

予想オヤジ
自分がよく投票する競艇場のポイントクラブやキャンペーンを確認してみよう!

 

テレボートについてのよくある質問

テレボートのよくある質問

テレボートについてのよくある質問をまとめたぞ。

テレボートのPC版とスマホ版の違いは?

テレボートのPC版とスマホ版の違いは、ログインするときの入力項目だ。

PC版では「加入者番号」「暗証番号」「認証用パスワード」の3つだが、スマホ版では「加入者番号」「暗証番号」「認証番号」の3つになる。

「認証用パスワード」と「認証番号」は違うものなので、「ログインできない!」となったときは確認してみてくれ。

テレボートにアプリはある?

テレボートのアプリは「Google Play」や「App Store」からインストールすることができる。

アプリを使うためにはテレボートのネット投票会員になる必要があるので、まずは入会の手続きを行ってくれ。

また、アプリを閉じるたびにログアウトする仕様なので、「簡単ログイン」を設定しておくのがおすすめだぞ。

テレボートにログインできないときは?

テレボートにログインできないときは、「ログイン情報の照会」を利用しよう。

「氏名」「生年月日」「銀行口座の情報」を入力することで、ログイン情報を教えてくれるぞ。

テレボートで予想は見られる?

テレボートのネット投票会員になると、「予想NAVI」というサイトでスポーツ紙の記者の予想を見ることができるようになる。

ただし、トータルの回収率は約75%となっていたので、この予想に乗っかるだけでは稼げないな。

自力予想の参考にすることはできるので、良かったら活用してみてくれ。

テレボートはクレジットカードで投票できる?

テレボートはクレジットカードで投票することはできない。

おそらく、ギャンブル依存症になってしまった方などが、お金を使いすぎないための対策だと思われる。

競艇は楽しいが、取り返しのつかないような賭け方をするのはやめておこう。

テレボートに登録した口座は変更できる?

テレボートに登録した口座は変更できない。

口座を変更したい場合は、現在使っている口座を解約したあと、改めて新しい口座で入会手続きを行ってくれ。

テレボートで過去の投票を確認できる?

テレボートでは、「月別」や「年別」に過去の投票結果を確認できる。

競艇の公式サイトのメニューから「テレボート」→「投票結果」と選んでみてくれ。

競艇場ごとの結果を見ることもできるので、「自分がどの競艇場が得意なのか?」をチェックすることもできるぞ。

テレボートでライブは見られる?

テレボートのスマホ版ではライブ中継を見ることができる。

ライブ中継を見たい競艇場を選ぶだけの簡単操作なので、「スマホでライブを見たい!」という方は試してみてくれ。

テレボートでライブ中継を見る >

テレボートの解約方法(退会方法)は?

テレボートの解約(退会)の手続きは、競艇の公式サイトの「解約の手続き」のページから簡単に行える。

手続きは約5分で完了し、手数料などもかからないぞ。

また、1年以上利用していないと自動解約になることがあるので注意してくれ。

予想オヤジ
テレボートについての疑問は解決したかな?

 

【競艇のインターネット投票】まとめ

競艇のインターネット投票のまとめ

競艇のインターネット投票について、もう一度まとめると、

  • テレボートを使えば無料で簡単にネット投票できる
  • テレボートを使う手順は「入会→投票→結果確認→払い戻し」の4ステップ
  • 競艇場ごとのポイントクラブやキャンペーンがお得

の3つがポイントだ。

テレボートを使えば、いつでもどこでも競艇を楽しむことができる。

週末に家でビールでも飲みながらレース観戦するのもいいかもしれないな。

かなり便利なサービスなので、ぜひ使ってみてくれ。

予想オヤジ
インターネット投票を使って、競艇をもっと楽しもう!

 

合わせて読みたい記事

Copyright© 競艇予想サイト , 2020 All Rights Reserved.